CLAMP

WHAT’S CLAMP?

いがらし寒月、大川七瀬、猫井椿、もこなの女性4名からなる創作集団。

1989年「サウス」第3号(新書館)にて、『聖伝-RG VEDA-』で商業誌デビュー。

以降、『東京BABYLON』『X』『魔法騎士レイアース』『カードキャプターさくら』『ANGELIC LAYER』『ちょびっツ』『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』『xxxHOLiC』『こばと。』『GATE 7』『ドラッグ&ドロップ』など、少女誌、少年誌、青年誌と幅広い分野で、数多くのヒット作品を発表。

 

2017年現在、国内コミックス総売上数1億部突破。

海外での人気も非常に高く、アメリカ、フランス、中国、台湾、韓国をはじめ、世界20ヶ国以上で出版されている。

発表作品の多くが、テレビアニメ、劇場アニメ、オリジナルビデオアニメ、アニメクリップ等としてメディアミックスされており、関連商品も多数リリース。2012年には「xxxHOLiC」が実写ドラマ化。

 

また、アニメの『コードギアス』シリーズ、『カブキブ!』ではキャラクターデザイン原案を、

Production I.GとCLAMPのコラボレーション作品『BLOOD-C』シリーズ、自作『カードキャプターさくら』ではシリーズ構成、脚本を担当するなど、漫画以外の分野でも幅広く活躍している。

 

現在、「ヤングマガジン」にて『xxxHOLiC・戻』を、「なかよし」にて『カードキャプターさくら クリアカード編』、そして、2017年3月より「週刊少年マガジン」にて『HiGH&LOW g-sword』(原案 HI-AX)を連載中。

 

新作アニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』が、2018年1月よりNHKにて放送予定!

 

WHAT’S HiGH&LOW ?

「SWORD」地区―「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」5つのチームが拮抗していることから頭文字をとってそう呼ばれていた。その地区に伝説の男が戻ってくるところから物語は始まる。とある事件を機に表舞台から姿を消していた、チーム「ムゲン」の総長・琥珀(AKIRA)である。SWORD地区の支配を目論む李(V.I)と手を組んだ琥珀は、湾岸地区のチーム「MIGHTY WARRIORS」、TOWN地区の「DOUBT」を引き連れ急襲、SWORD地区の日常は脆くも崩れ去る。かつて自らが慕った琥珀、そして琥珀率いる総勢500人の大群を前に、山王連合会のコブラ(岩田剛典)、ヤマト(鈴木伸之)は立ち上がる。SWORD各チームもそれに呼応、そこに琥珀と並び最強と称された雅貴(TAKAHIRO)、広斗(登坂広臣)ら雨宮兄弟も参戦、過去から未来へ、今SWORD地区は未曾有の事態へと突入するー

WHAT’S g-sword ?

「HiGH&&LOW」の硬派な世界観を、CLAMPがかわいく描く衝撃作。山王連合会メンバーが好きな食べ物って? 雨宮兄弟が料理をする!? などなど、SWORD各チームや雨宮兄弟、MIGHTY WARRIORSたちのおちゃめな一面が垣間見える!また時にはドキッとするような展開もあったりと、こちらの「HiGH&LOW」も目が離せない!「g-sword」は週刊少年マガジンにて絶賛連載中!

詳細については、こちらをご覧ください