ドラマ

スカーレット34話 動画/34話/Youtube/11月7日木曜日/朝ドラ/ 無料視聴!再放送/見逃し配信

スカーレット34話 動画Youtube/pandora 11月7日/無料視聴!再放送/見逃し配信朝ドラ/

 

スカーレット 動画第34話 11月7日無料視聴まとめについては、下記記事になります

(全話NHKオンデマンド無料視聴できます)

 
 

↓ ↓

 

スカーレット34話動画 11月6日
 

スカーレット/34話/動画/11月7日/Youtube /あらすじ

 

 

大阪に戻った喜美子(戸田恵梨香)は荒木荘の仲間たちに、美術学校に通う夢を諦め、女中の仕事も辞め、実家に戻ることを告げる。ちや子(水野美紀)に残した手紙には….

番組内容

喜美子(戸田恵梨香)は実家の厳しい状況に決意を固めて大阪に戻る。出迎えた荒木荘の仲間たちに、喜美子は美術学校に通う夢を諦め、女中の仕事も辞め、実家に戻ることを告げる。翌日、世話になった人たちに別れの挨拶をすますも、夢を応援してくれた新聞記者のちや子(水野美紀)には会えずじまい。喜美子は最近、ちや子が仕事を辞めて、自暴自棄になった話を聞き、ちや子に宛てた手紙を残す。数日後ちや子が受け取った手紙には…

 

スカーレット 動画34話11月7日出演者

戸田恵梨香,北村一輝,富田靖子,大島優子,桜庭ななみ,住田萌乃,阪田マサノブ,木本武宏,羽野晶紀,三林京子,渋谷天外,

スカーレット/第34話動画水曜日11月7日ネタバレ/感想について

皆に挨拶

荒木荘に戻ってきた喜美子(戸田恵梨香)は笑顔だったけどそれがまた切なくなりました。家にお金を入れるため中学を出て信楽から大阪にいかされた時を思い出しました。

あの時も喜美子は本当は信楽にずっといたいという本音を皆に言わず態度にも出さず、明るく出ていきましたね。最後に大阪に喜美子をさしむけた常治(北村一輝)にだけはここにいたいと泣いたけれど。

今回も気持ちを隠して暗くならないように、少しでも皆に気遣いをさせないように平気なふりをして明るく振る舞って去っていくかもしれないですね。だけど大久保さん(三林京子)に認めてもらって涙、というのはあるかもしれませんね。

ただちや子さん(水野美紀)にだけは会えないそうで、手紙を残していくことにする喜美子。ちや子さんも喜美子が学校に行くことを応援してくれてましたね。

最後の別れはきちんと会って言いたかったはずですよね。こんな急な事になってしまって。

ちや子さんは仕事を辞めたそうですが、自暴自棄になってしまっているとのこと。

信じてた上司のひらさんのこともあるし、女というだけでこれまでの仕事より結婚なんて言われたらむなしくなりますよね。

喜美子の手紙を読んでまた前をむいてがむしゃらに頑張る格好良いちや子さんに戻るかもしれませんね。

またバリバリに男にも負けず働くちや子さんがみたいです。

スカーレット/動画34話までみんなの感想

きみちゃんよ、そこは笑うところなのですか。数日前から常治への怒りともやもやを募らせているのは何も直子だけではなく、視聴者も総じてそうだと思うのです。

ですから、ツケがどのくらいあるのかと確認するシーンは、皆少なからず苦虫をかみつぶすような心持ちで見守っていたのではないでしょうか。少なくとも私はそうです。

ところがあの爆笑。笑うしかないわあ、とは仰いますが、いや普通笑えませんよ。ここが喜美子の強いところ。かなりハードモードの人生を若くして歩んでいるにも関わらずどこか安心して見ていられるのは、喜美子のこの根っこの快活さなのでしょうね。でも一緒になって笑ってる場合とちゃうど、お母ちゃん、と思ったのもきっと私だけではないはず。

こんなに娘に面倒をかけて、心配させて、大人の責任は一体どこへ。

そして、久しぶりに出ましたね照子ちゃん。相変わらず二人の友情は、さっぱりとした姉妹のようで、見ていて心が和みます。

喜美子のことが好きすぎて話聞いてないところ、ちょっと笑えました。照子の魅力をたっぷりと振りまく大島さんのお芝居には感服です。

しかしそのあと。あっさりと去っていく喜美子に「ずぅっと待ってるからな!」と叫ぶ照子は後継娘で信楽から出られない運命。

彼女には本当に喜美子しか友達がいないばかりか、「他者」も「外の世界」もないのです。それを思うと胸を締め付けられるような気がして、設定上ふたまわりほど年上のおばちゃんの私は不覚にも涙が出てしまいました。大好きな人がいなくなった地元でずっと一人待ち続けるなんて、そんな寂しいことがあるでしょうか。

大阪に帰ってきた喜美子の姿に、荒木荘のみんなも驚きながらも嬉しそう。私もほっとしましたが、一体これからどうなるのか。

目が離せません。学校、通って欲しいです。

スカーレット/34話動画まとめ

照子との再会

常治(北村一輝)はすでに丸熊で喜美子(戸田恵梨香)が雇ってもらえる話を勝手につけてきてたんですね。これで大阪に帰られたら、自分の面子もつぶれるわけですよね。

プライドの高いあの父親がそれを許すはずがありません。娘の気持ちなんてまず考えようとしないところもなおることはもうないのでしょうね。

自分の借金のせいで迷惑をかけること、謝るとかお礼を言うというのをまるでしない所も相変わらずです。どうしてあんな態度でいられるのでしょう。

そうして当然としか思ってない所、どうしようもない人間ですよね。

働かずにずっとお酒を飲んで、子供には物乞いのようなことまでさせて、少しは恥を知れと叱ってくれないでしょうか。こんな人にまわりはよく付き合ってあげられますね。

でも照子(大島優子)が出てきて気分が明るくなりました。話を聞かないマイペースさも相変わらずで。うちに会いに来てくれたんと抱きつくの可愛いですね。喜美子の話にもこたえず、可愛くなったとか、大人になったとか、面白ろかったです。冷静にツッコむ喜美子との温度差。

照子がさみしいと言ったと思ったら、あくまで自分ではなくて喜美子が自分に会えなくてさみしい、と言いはる。相変わらずですね。喜美子に会えて嬉しそうで何よりです。

照子の家はますます盛況という話だったけど、親方と社長でなにやらもめていて不穏な空気も。これから何が待っているのやら。

スカーレット動画/34話Pandoraまとめ

そもそも違法動画のURL等をネットに貼る行為は法律によって禁止されていると思います。著作権や肖像権等もありますので決して行ってはいけない行為だと思います。

また、違法動画URLをネットに貼ったことにより訴えられたら警察に捕まったりする危険があると思います。

今の時代、誰が貼ったかなど割と簡単に調べることができるためすぐに身元がバレてしまうと思います。また捕まらないにしても罰金を課せられる危険もあります。

違法行為を行った時の対処や責任が自分で取れない年齢の人などの尻拭いは親や他の人がすることになる可能性もあるので、人に迷惑をかけないよう気をつける必要があります。仮に自分で責任の取れる年齢だったとしても、訴えられたり逮捕されたりしてしまえば社会的に生きづらくなると思います。

前科持ちの人に対する世間の目はまだまだ厳しいものだと思うので、罪を償ったとしてもその後の就職先や自分の人生においてなにかと不利になってくると思います。自分の行きたかった会社に就職できなかったら、素敵な人と出会ったもの結婚を反対されてしまったりと、最終的に自分が辛い思いをする可能性が大いに考えられるため違法行為はやらない方がいいと思います

スカーレット動画/34話youtubeまとめ

リーチサイトは社会問題の1つになります。

危険な事ですが、自分の危険行為の分散化をしている事でもあります。サイトは簡単に作れますが、被害を知人に広めているので、自分に被害が及ばないようにする為にまた広めてしまいます。

こうして広がっていくので、どこかで食い止めないといけなくなります。自分が危険行為をしていると認識がありますから、たいして罪にはなりませんけど、広める事はいい事ではありませんから、誰もが自分がと思ってしまいます。使っているサーバーは最初から知っていますから、広めた人は誰か知っています。

自分で履歴を削除しても意味がありませんから、履歴は残っています。使用しているキャリアのサーバーにすぐには動けない状況になりました。

している人が多いので大きな所からしか出来ませんけど、片付いたらいずれ来ます。

来る前に止めとけばいい事ですが、止めないで広めてしまいます。自分が関係している事を知られたくないけど、広めた人は知っています。

この繰り返しを自分がしているだけです。一種のネズミ講ですから、リーチサイトしない人はしませんから、それ以上広まる事はしません、ネズミ講の一種だと知っているから、最初の人はしない人に感謝しないとです。そこでストップしていますから、大きくしたら大変な事になります。

サイバーテロに認定されてしまったら、いつか来ます。その前にストップしてくれてる人達もいます。

総括

信作から病院のツケが溜まっていると聞いた喜美子が、川原家が泥棒に入られてから借金だらけで常治も怪我もあり、仕事が上手くいかず困っている状況を知り、それを泣きながら話す妹の直子や百合子達を抱きしめていた様子を見て、喜美子の表情から何かを決意した様子に感じられ、ひょっとしたら喜美子が大阪で通う筈だった、レノア美術研究所に通う事も、特別講師のジョージ富士川に学ぶ事も止めてしまうのかもと思われ、これがきっかけとなり信楽に戻るのかなと思いました。

喜美子がマツから細かい借金の全てを見せられ、笑うしかないと開き直った喜美子の様子に絶望するのでは無く、前向きに歩こうとする芯の強さを感じ、喜美子が逞しくなったなァとも感じました。常治が丸熊陶業で喜美子が働ける様にと、照子から父親同士が一筆書いていたと喜美子が聞いていましたが、本来なら15歳の時に働く予定だった丸熊陶業で喜美子が働く事にするのか?とても気になる展開だなとも感じました。

喜美子が照子に、確認したかった、とだけ言い残し大阪に帰り、ハッキリと働くとは言いませんでしたが、個人的には序盤での喜美子の表情や、マツの言葉からお金だけじゃなく喜美子に戻って来て欲しいと思っている常治の本音を知り、信楽に帰る決心を固めて大阪に一旦戻ったのではとも感じ、続きが楽しみになった33話でした。

スカーレット 動画34話11月7日pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、でみれないときは

下記に

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スカーレット34話動画 11月6日