スポーツ

ボクシング世界戦/井上尚弥/動画/11月7日/井上拓真×ノニト・ドネア/フジテレビ無料視聴

WBSSバンタム級決勝ボクシング戦/井上尚弥/動画/11月7日×ノニト・ドネア/フジテレビ無料視聴

 

2019年11月7日19時57分からフジテレビで『WBSSバンタム級決勝 井上尚弥×ノニト・ドネア』が放送されます

 
*井上選手の世界戦をメインに応援しております

今回の試合は、WBSSバンタム級決勝 決勝戦になります
*井上選手の弟の拓真さんは統一世界戦になります

『WBSSバンタム級決勝 井上尚弥×ノニト・ドネア/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】Youtube/tver(ティーバー・ディーバー)では
下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

WBSSバンタム級決勝 ボクシング世界戦/井上尚弥/動画/11月7日
 

WBSSバンタム級決勝 井上尚弥×ノニト・ドネア /番組内容

 

「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」がいよいよ決勝を迎える。バンタム級決勝のカードは、日本が世界に誇る“モンスター”井上尚弥と、世界的にその名を知られる“フィリピーノ・フラッシュ”ノニト・ドネアの激突だ。さらに、井上の弟・井上拓真も同じリングに上がる。幼少のころからともに拳の道を歩んできた井上兄弟にとって念願であったダブル世界戦。

フジテレビ系列では、この注目の試合を生中継でお届けする。 両者が顔をそろえた8月下旬の記者会見で、井上は「このトーナメントが始まるとき、1番やりたかったのがドネア選手」と対戦を歓迎し、ドネアは「ナオヤは驚くべき、恐るべきファイター」と井上を高く評価した。

世界屈指の実力同士が待ち望んだ一戦が、さいたまスーパーアリーナで実現することとなる。ともに一撃必殺のパンチを持つだけにKO決着は必至。試合開始のゴングからまばたきは許されない。

〈試合カード〉 ◇WBSSバンタム級トーナメント決勝(WBA・IBF世界バンタム級王座統一戦) WBA・IBF王者:井上尚弥(大橋) vs WBAスーパー王者:ノニト・ドネア(フィリピン) ◇WBC世界バンタム級王座統一戦 WBC王者:ノルディーヌ・ウバーリ(フランス) vs WBC暫定王者:井上拓真(大橋) (※選手情報は10/28現在)

 
フジテレビ系列で放送される『WBSSバンタム級決勝 井上尚弥×ノニト・ドネア』。

正直、私はボクシングという競技に疎く、細かなルールもあまりよく分かっていません。

しかし、基本的には殴り合いですから、ただ試合を見ているだけでも、生々しい人と人とのぶつかり合いの迫力を感じてしまい、テレビ画面に目が釘づけになっていますね。

私は未経験なのですが、実際に試合会場に足を運んで、観客として生で試合を見れば、圧倒的な迫力に、今まで経験したことのないような想いを抱くのかも知れません。

井上尚弥選手は、ボクシングというものに疎い私でも、弟の井上拓真選手と共に、時々名前を耳にする選手です。

今まで獲得したタイトルを調べただけでも、第36代日本ライトフライ級王者、第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者、元WBC世界ライトフライ級王者、元WBO世界スーパーフライ級王者、現WBA・IBF世界バンタム級統一王者、世界3階級制覇王者と数々の輝かしい栄冠を手にしており、今最も勢いに乗った選手であることが窺えます。

しかし、相手となるフィリピン出身のノニト・ドネア選手も、アジア人として初めて主要4団体(WBA・WBC・IBF・WBO)全てで世界王者となったという凄まじそうなボクシング選手。
世界トップレベルの2人のぶつかり合いは、きっと凄まじいものとなるのでしょう。

WBSSバンタム級決勝 井上尚弥×ノニト・ドネア キャスト

 

ゲスト
村田諒太、香川照之 

解説
長谷川穂積、山中慎介 

実況
森昭一郎(フジテレビアナウンサー)、竹下陽平(フジテレビアナウンサー) 

MC
三宅正治(フジテレビアナウンサー)、中村アン 

FUJI BOXING 応援団長
ビートたけし

 

ボクシング世界戦/井上尚弥/動画/11月7日ストーリー性

 

楽しみな所は、バンダム級の決勝戦が、観れる所です。

注目は、決勝で戦う井上尚弥選手の弟の拓真選手も出場する所です。

小さい頃から兄弟で切磋琢磨してきた井上兄弟が、一緒のリングに立てるのは、すごい事だと思います。

井上尚弥選手の戦いたかった相手が、ノニト・ドニア選手という事でモチベーションもあがっていると思います。

二人とも一撃の技を持っているのでこの技をどちらが、おおく繰り出すかで試合のながれもかわりそうです。

ボクシングは、パンチひとつでKOさせる事もある競技なのでゴングが、なる限りは、試合は、どうなるのか分からない所が、魅力ですね。

今回は、決勝戦なので二人ともに負けられない戦いなので戦い終わった後は、ヘトヘトのなると思いますが、決勝を戦い合った同士の絆も強くなりそうですね。

井上尚弥選手のパンチは、素早くてパンチ力もあるので迫力ある戦いになりそうです。

優しそうな顔立ちの井上尚弥さんなので女性ファンもおおそうです。

ボクシングでは、実況も見どころなので楽しみにしています。

香川照之さんが、ゲストで出演しているのでコメントも楽しみです。

生放送で試合の様子を中継するのでテレビの前でドキドキしながら井上兄弟を応援したいです。

 
ここまでの試合で、他と比較できないくらいの圧倒的な強さをみせ、直前2試合を合計してもたった3ラウンドのみで勝ち上がってきたのが井上尚也選手です。

それに真っ向からぶつかる相手が、過去に5階級制覇を達成した記録を持ち、ここ数試合でも連続KOを起こしているノニト・ドネア選手です。この二人が、格闘技の聖地であるさいたまスーパーアリーナで激突し、バンタム級の世界一を決定すると思うと今から楽しみで仕方ありません。

プロに転向して以来、信じられないようなスピードで勝ち続けてきた未だ無敗の井上選手が、負ける姿は全く想像することができないです。ただ18戦18勝16KOの素晴らしい連勝記録に待ったをかけれる選手がいるとすれば、今回の相手のノニト・ドネア選手なのかもしれません。

ベテラン選手ならではの老獪さと、軽量級離れした攻撃力と称されるその力は、ここ数年で一番脅威となる相手ではないでしょうか。

試合前のコメントでも両選手がお互いを高く評価しているのがわかり、フェアな素晴らしい試合となりそうです。

インドネア選手が大の親日家であり、入場時のハチマキに閃光と漢字で書いているといったエピソードなどを聞くと、ついつい両選手とも応援したくなってしまいます。

ボクシング世界戦/井上尚弥/動画/11月7日まとめ

 
先日の試合終了間際から最後の勝者コメントで明るい素敵な笑顔やスマートなコメントとても印象的でした。

人前だと目の表情が優しいし、挑発的な言葉も見受けられず真摯に向き合う姿に惹かれます。

兄弟でカッコいいので2試合が実現されるのを待っていた人が多いのではと思います。

両選手のコメントが共に試合を楽しみにしていることが伺えるし、尚弥選手はずっと待ち望んだ試合でもあるので見逃せません。ずっとストイックに積み重ねてきたので勝つ瞬間を見て拓真選手に続く世界王者の称号を必ず手に入れてほしいです。

また、共にのし上がってきた弟・拓真選手の世界王者対決もさらに白熱した展開になりそうなので楽しみです。

両試合とも兄弟で勝利をつかんで盛大に祝杯を挙げてほしいです。

熱狂的なボクシングファンの香川照之さんの表情とコメントがとても楽しみです。

解説のお二人も、尚弥選手の強さを知っているのでとても楽しみです。

三宅アナのテンポのいいMCが今まで以上にスムーズかつ最後まで盛り上げてくれるでしょう。中村アンさんのインタビューも楽しみです。

まとめ

。試合前の公式会見で井上兄弟は必ず兄弟でダブル勝利をしてバンダム級を制したいという強い意志を語っていました。

ノニト・ドネア選手との対戦は楽しみにしているでしょうしこの試合にかける意気込みは相当なものだと推測されます。両者ともに一撃性の高い破壊力のあるパンチを持っているだけに一瞬たりとも目を離せない展開になることは間違いないと思います。

ボクシングは短い時間で数ラウンドに分けて繰り広げられる格闘技。ラウンドが変わるごとに両者の戦い方や間の取り方が変化したり、両者の形勢が少しずつ変化していくところがボクシングを見ていて面白いところだと感じます。

お互いに世界屈指の実力を持った者同士の戦いですので質の高いいい試合内容になりそうですし、結構長い時間もつれそうですね。フジテレビ系列で約2時間にわたり生中継で放送されるというのはとても贅沢なことだと思います。是非とも液晶大画面ディスプレイで臨場感溢れる試合を堪能したいところですね。どっちが勝者となるのか楽しみです。
 

違法動画はやめよう

違法動画のURLをネット上に貼る行為の違法性と社会的影響について

まず、違法動画のURLををネットに貼る行為の違法性についてですが、これはURLを貼った当事者(以降当事者と呼称)の認識により、違法性の可否が問われると考えます。

当事者がもとの動画を違法にアップロードされたものと認識していながらURLを貼るという行為を行った場合は違法性を問われると考えます。又、URLを貼った時点で違法にアップロードされたものと認識していない場合ですが、この時点では明確に違法性が有るとは言えないと考えます。

しかし、後に第三者による指摘があったにもかかわらず、URLを削除しない場合は違法性があると問われる可能性あります。

次に、社会的影響についてですがURLを貼ったサイトの閲覧人数や規模に関わらず大きいと考えます。

ネット上には様々な動画投稿サイトありますが、そのいずれでも動画を保存する方法は存在します。

たとえ当事者がURLを削除したとしても、もとの動画が消されたとしても、その動画は誰かの手により保存され、またその動画が違法にアップロードされる可能性もあります。それにより本来報酬を得られるはずの方々が報酬を得られないといった問題が発生します。それどころか、本来報酬を得られる立場にない人が不法に報酬を得るといった事にまで発展する可能性があります。

又、その動画を金銭を払って閲覧している方たちが不公平を感じ、違法にアップロードされた動画へと流れるという事態も懸念されます。それにより違法動画が盛んになったりしたとすれば、負のスパイラルに発展するという事も考えられます。

ボクシング世界戦/井上尚弥/動画/11月7日/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】Youtube/tver(ティーバー・ディーバー)」で見れない時は
下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

WBSSバンタム級決勝 井上尚弥×ノニト・ドネア動画2019年11月7日