スポーツ

ボクシング世界戦/井上尚弥/見逃し配信/インターネット/ライブ配信/11月7日VSノニト・ドネア/井上拓真/フジテレビ無料視聴

ボクシング世界戦/井上尚弥/見逃し配信/インターネット/ライブ配信/11月7日VSノニト・ドネア/フジテレビ無料視聴

 

 
*井上選手の世界戦をメインに応援しております

今回の試合は、WBSSバンタム級決勝 決勝戦になります

*井上選手の弟の拓真さんは統一世界戦になります

2019年11月7日19時57分からフジテレビで『WBSSバンタム級決勝 井上尚弥×ノニト・ドネア』が放送されます

 

『WBSSバンタム級決勝 井上尚弥×ノニト・ドネア/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】Youtube/tver(ティーバー・ディーバー)では
下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

WBSSバンタム級決勝 ボクシング世界戦/井上尚弥/見逃した配信/11月7日
 

WBSSバンタム級決勝 井上尚弥×ノニト・ドネア /番組内容

 

「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」がいよいよ決勝を迎える。バンタム級決勝のカードは、日本が世界に誇る“モンスター”井上尚弥と、世界的にその名を知られる“フィリピーノ・フラッシュ”ノニト・ドネアの激突だ。さらに、井上の弟・井上拓真も同じリングに上がる。幼少のころからともに拳の道を歩んできた井上兄弟にとって念願であったダブル世界戦。

フジテレビ系列では、この注目の試合を生中継でお届けする。 両者が顔をそろえた8月下旬の記者会見で、井上は「このトーナメントが始まるとき、1番やりたかったのがドネア選手」と対戦を歓迎し、ドネアは「ナオヤは驚くべき、恐るべきファイター」と井上を高く評価した。

世界屈指の実力同士が待ち望んだ一戦が、さいたまスーパーアリーナで実現することとなる。

ともに一撃必殺のパンチを持つだけにKO決着は必至。試合開始のゴングからまばたきは許されない。 〈試合カード〉 ◇WBSSバンタム級トーナメント決勝(WBA・IBF世界バンタム級王座統一戦) WBA・IBF王者:井上尚弥(大橋) vs WBAスーパー王者:ノニト・ドネア(フィリピン) ◇WBC世界バンタム級王座統一戦 WBC王者:ノルディーヌ・ウバーリ(フランス) vs WBC暫定王者:井上拓真(大橋) (※選手情報は10/28現在)

 

WBSSバンタム級決勝 井上尚弥×ノニト・ドネア キャスト

 

ゲスト
村田諒太、香川照之 

解説
長谷川穂積、山中慎介 

実況
森昭一郎(フジテレビアナウンサー)、竹下陽平(フジテレビアナウンサー) 

MC
三宅正治(フジテレビアナウンサー)、中村アン 

FUJI BOXING 応援団長
ビートたけし

ボクシング世界戦/井上尚弥/見逃し配信/11月7日/視聴者評価

 
圧倒的な強さを誇る井上尚弥が5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)との対決は無茶苦茶楽しみです。

辰吉丈一郎、薬師寺保栄の時代からボクシングを見ていてその間にも強いボクサーは数知れずいましたが、ここまで強いボクサーはいませんでしたね。

企画外の強さと言えるくらいものが違う強さです。初戦で井上尚弥に負けたフアン・カルロス・パヤノが全てが異次元、倒せる人間はいないという最大限の賛辞を送っています。

プロのトップクラスの選手にここまで言わせる井上尚弥の強さは本物だと思います。井上尚弥はあまりイキがったこともしないし冷静なボクシングスタイルがやはり無敵である理由かなと思います。

ブックメーカーも井上尚弥が有利とあります。イギリスの専門誌はドネアが1,2ラウンドで倒されるとは思わないとあるんで、井上尚弥がここ2試合でのような一瞬でノックアウトはないと予想しています。井上尚弥の強さは認めていますが、確かにここ2試合は完璧すぎたというか上手く行き過ぎたという点はあると思います。

早いラウンドでのノックアウトは無くても、勝利はほぼ間違いないと思っています。

本当に楽しみな試合で一瞬たりとも見逃せない試合だと思っています。個人的に空手をしていたこともあり、今日も井上選手の強さを、テレビを通してですが生で見れることが何よりも楽しみです。

ドネア選手も年齢は決して若くはないけれど、世界的にも有名な選手ですし、どのように勝負するのかも気になるところです。

日本の選手がWBSSで優勝するところをこの目で見たいですが、やはりKOを期待してしまいます。

その前に弟の拓真選手がリングに立つということもあり、ここで勝って(簡単なことではありませんが…)どうかお兄ちゃんへ良い流れを作って欲しいなと思います。

(拓真選手のファンの方…まるで前座であるかのように記載してしまい、申し訳ありません。。)

ゲストが香川照之さんとのことで、また熱く語ってくれるのかなという点も楽しみに、これから観戦しようと思います。

解説の山中慎介さんは、確か以前の井上選手の試合の時に、解説をすることもなく、井上選手がKOをしたと記憶しています。

今日は私たち夫婦もこの試合を観戦するために、【井上スケジュール】で動いております!

このまま夜ご飯の準備をし、試合と同時に晩酌を始め←現地に応援に行けよと自分でも思うのですが…そこは気にしないことにします。。

井上選手がKOをし、また、明波ちゃん(息子さん)と一緒にリングに上がって勝利インタビューが聞けることを期待します。

ボクシング世界戦/井上尚弥/見逃し配信/11月7日ストーリー性

 

日本が誇れるボクシング界の至宝である井上尚弥と世界にも知られる強者のノニト・ドネアの激突マッチでは、どのように井上がまずは勝負するかが楽しみです。しかも弟には拓真もおり、拓真はフランスのノルディーヌ・ウバーリと戦うことも決まっています。

同じ拳で鍛えあった仲でもあり、兄弟ともにリングに上がりダブル世界戦が開催されます。

もちろん兄弟が制覇した場合、前例のない出来事で前評判通りに兄弟制覇に期待がかかります。

実際に井上尚弥も今回の対戦相手のノニト・ドネアとは戦ってみたい相手であったとされ、もちろん共に一撃必殺のKOパンチを繰り出すことを得意とする同じ戦士タイプです。

つまり試合が決着が付かずに判定になることは考えられず、倒すか倒されるかの死闘になるところは見どころとなります。

もちろん並大抵の強さではない井上尚弥は、まさにイケメンの顔立ちをしており、女性ファンが多いのは当たり前ですが、外見だけでなく内面的なボクシングの技量もあり男性ファンも多いです。相手は強者であれ、井上尚弥は今回はKO勝ちするのではないかと思っています。

もちろん弟の拓真も勝つと思っているので、兄弟で制覇するという前人未到の金字塔を打ち立てるのでないかと考えられ、それが目の前で視聴できるとすると、今からワクワクする対戦になっております。

 
WBSSの井上尚弥対ドネアは最高に楽しみな一戦です。全盛期よりは多少パフォーマンスは落ちたかなと思うけど、決勝まで勝ち上がってきたドネア。

そして、日本の怪物と呼ばれる、井上尚弥。どっちもボクサーとしてとても魅力的でかっこいい2人が決勝に残ってくれて本当に満足です。

そして、この2人の対戦が見れるのはボクシングファンとしては本当に感謝です。ドネアも全盛期は対戦相手がいなくなってしまうほどのボクサーでパワー技術ともに完璧なボクサーでした。

できれば、全盛期のドネアと、今現在、全盛期であろう、井上尚弥との対戦が見たかったのですが、時代の違いもあり、それは叶いません。

でも、この2人の対戦が実際に行われるなんて、今まで考えたこともありませんでした。井上尚弥選手は言わずもがな、日本の最高のボクサーのひとりで間違いないでしょう。

その井上尚弥とドネアなら、間違いなく最高の一戦を見せてくれると思います。井上尚弥選手に勝ってほしいとは、日本人として思っていますが、正直、ボクシングファンとしてはどちらが勝ったとしても何も文句のない対戦だと思います。

もう最強が決まってしまうと思うと少し残念に思うところもありますが、本当に誰が一番強いのかという理念のもとに開かれた大会なので思う存分楽しみたいと思います。

ボクシング世界戦/井上尚弥/見逃し配信/11月7日まとめ

 
井上尚弥はホリプロ所属ということあり、バラエティにも良く出ていますが何でも語ってくれるし明るい感じで好感持てる青年です。

ダウンタウン浜田とのやりとりもかなり面白く、まだまだ先でしょうがボクシング引退してもバラエティに出れるなと感じました。トークも上手いしエピソードトークもちゃんと出来ているなと思いました。

ボクシングでの井上尚弥も異次元の強さで、ボクシングは20年以上見ていますが史上最強のボクサーだと思います。

プロになってからは無敗ということで最近の強さを見ても圧倒的な勝ち方を続けており、脂がのりきった状態だと思います。

対戦相手の世界5階級王者のノニト・ドネアも36歳ではありますが連続KOで上がってきた事を考えると衰えはなく楽しみな対戦です。

井上尚弥がツイッターで歴史的瞬間を見届けてくれとコメントしたそうですがその瞬間を見れる可能性がかなり高いことから本当に期待してしまいます。

さいたまスーパーアリーナで行われるという点でもホームの利があるのはかなり有利だと思います。

油断は良くないですが普通に戦えば井上尚弥だとは思うんです。百戦錬磨のフィリピンの英雄にモンスター井上尚弥がKO勝ちしてる場面が早く見たいです。

 

違法サイト視聴はやめよう

リンク自体は著作物ではない、だからリンクを貼るのは違法行為ではない、という理屈には疑問を抱きます。

違法動画のリンクを貼ることで、その動画が拡散され、より多くのユーザーが視聴・ダウンロードすることになるでしょう。少なくとも、著作権の侵害を助長する行為であることは間違いありません。
それに、リンクを貼った本人は、善意で行っているとは思えません。なんらかの報酬があるはずで、間接的に他人の著作物を使用して自分に利益をもたらしていることになるのではないでしょうか。これは著作権の侵害と言えるはずです。

そしてその報酬は、おそらく違法動画のリンク先と関係していると考えられます。報酬のためにリーチサイトが充実すれば、その先の違法なサイトが繁栄し、負のスパイラルに陥ってしまいます。

音楽やアニメ、漫画やゲームといったコンテンツは、著作者の財産であり、作り上げることは簡単なことではありません。著作者が受け取るべき利益が少なくなれば、日本が誇る文化とも言えるコンテンツですら、衰退してしまう可能性があります。

リンクを貼る行為自体は、ネットやスマホを使用していれば誰もが使ったことがある便利な機能です。現行法で取り締まりは難しいと思いますが、リンク先が違法と分かるならば、リンクを貼る行為だけでも罰せられるべきだと思います。
ボクシング世界戦/井上尚弥/見逃し配信/11月7日/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】Youtube/tver(ティーバー・ディーバー)」で見れない時は
下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

WBSSバンタム級決勝 井上尚弥×ノニト・ドネア見逃し配信2019年11月7日