アニメ

ヒロアカ[4期]4話 動画 4話/放送日11月9日アニメ無料視聴/見逃し配信

ヒロアカ[4期]4話/動画/4話/放送日11月9日アニメ無料視聴/見逃し配信
 

日本テレビで『僕のヒーローアカデミア』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

僕のヒーローアカデミア
 

僕のヒーローアカデミア/番組内容

 

プロヒーローへの道に近づくため“インターン”に参加すべく、オールマイトのサイドキックをしていたナイトアイの事務所に行くことになった出久。しかし、ナイトアイは出久のことが気に入らないのか、不機嫌な様子で無理難題を出してくる。出久はそれをクリアし事務所に採用してもらうことができるのか?

 

僕のヒーローアカデミア キャスト

 

緑谷出久:山下大輝 ナイトアイ:三木眞一郎 通形ミリオ:新垣樽助 バブルガール:村川梨衣 オールマイト:三宅健太 麗日お茶子:佐倉綾音 芦戸三奈:喜多村英梨 飯田天哉:石川界人 上鳴電気:畠中祐 瀬呂範太:古島清孝 切島鋭児郎:増田俊樹 砂藤力道:奈良徹 轟焦凍:梶裕貴 爆豪勝己:岡本信彦 蛙吹梅雨:悠木碧 相澤消太:諏訪部順一 壊理:小林星蘭 治崎廻:津田健次郎 ナレーション:吉野裕行(他)

 

サー・ナイトアイと緑谷のある戦い

サー・ナイトアイを笑わせるために、緑谷は渾身のオールマイトの顔モノマネをしましたが、
オールマイトの大ファンのサー・ナイトアイに顔のしわの数まで合っていないと指摘され、緑谷は窮地に立たされます。
そしてサー・ナイトアイは緑谷の顔を触り、眼球をのぞき込みます。

緑谷もサー・ナイトアイの部屋を見渡し、入手困難なオールマイトのグッズを見てサー・ナイトアイのオールマイトの知識が尋常でないことがわかりました。
緑谷にさっさと帰るように言うサー・ナイトアイに、緑谷はスーサイドビネガー事件というマニアックな事件の話をしました。

水質を変えられる個性の持ち主の子供が川で溺れ、川全体が酢になってしまい、誰も救助できない中でオールマイトが川に飛び込み救助し、その直後のインタビューで酢にやられ、目をすぼめたオールマイトの笑顔をチョイスしたと、緑谷は反撃にでます。
緑谷の発言にサー・ナイトアイはファン心に火をつけられ、スーサイドビネガー事件のことを話し始めます。
その話に楽しそうに食いついていく緑谷。

その様子をみたミリオはインターンへの第一歩への感触を掴めたと安心しました。

この時の緑谷の凄さはサー・ナイトアイと会話しながらも部屋中のオールマイトのグッズを把握している事です。
そしてサー・ナイトアイもただ顔モノマネが似ていないから怒り顔を触り、眼球をのぞき込んだわけではなかったのです。
ここから試験への駆け引きが始まっていました。

突き付けられる難題

強くなるためにサー・ナイトアイの事務所でインターンがしたいという緑谷の事情を聴き、インターンの厳しさを緑谷に伝えるサー・ナイトアイ。
最低でも一か月以上の就労のため学業との両立は困難だというサー・ナイトアイの戒めにも臆せず、緑谷はオールマイトの意志を継いだからこそみんなと歩みを合わせていてはトップにはなれないと食い下がり、
サー・ナイトアイの表情が険しくなります。

サー・ナイトアイは契約書に判子を押すことを拒否し、バブルガールとミリオでうまく回っているこの事務所に緑谷を入れるメリット、社会に対し自分はどう貢献できるのか、オールマイトの意志を継ぐのであればオールマイトがパワーとユーモアを用いて示したように、この場で示してみろと言います。
サー・ナイトアイは緑谷に行動で示してみろと立ち上がり、3分以内に判子を奪って自分で契約書に押すことができたらインターンとして認めると難題を突き付けてきました。

もちろん緑谷は受け入れます。

サー・ナイトアイはオールマイトのユーモアの部分に惹かれたのでしょう。
強さもそうですが、ユーモアを大切にしているというのはオールマイトがそうしてきたからという、それが市民にとって大事なものであったと感じたからこそ、バブルガールやミリオにユーモアを忘れないように言うのですね。
クールなセリフにわざと判子を外すなどユーモア溢れる行動がサー・ナイトアイは面白いことが大好きな人だとわかります。

3分の攻防の始まり

サー・ナイトアイは一切手を出さず、緑谷の攻撃を避け、判子を守るといい、どんな手を使ってでも、部屋のものをなんでも使って判子を奪えたら緑谷の勝ちと言い、勝負を開始します。
しかし、サー・ナイトアイの個性は予知。

圧倒的不利な状況で緑谷の攻撃はすべてかわされてしまいます。

サー・ナイトアイの個性の発動条件は、対象人物の一部に触れ、目線を合わせることで一時間の間その人物の行動を先に見ることができるというもの。
緑谷は顔モノマネでサー・ナイトアイに顔を触られ、眼球をのぞき込まれていた時点で個性の対象になっていたのです。

策がなく立ち尽くす緑谷にサー・ナイトアイは失望し、ワンフォーオールはミリオに継がせるべきだった、緑谷にはふさわしくないと言い放ちます。

オールマイトがサー・ナイトアイと会いたくない理由はこのことだったのでした。
緑谷の出現により、オールマイトがワンフォーオールをミリオではなく緑谷に継がせてしまったこと、そしてオールマイト不在の世の中は混乱し、サー・ナイトアイが危惧したとおりになったからだったのでした。

緑谷はオールマイトと過ごした日々、オールマイトの言葉を思い出し、オールマイトと築き上げたすべてを懸けて高速移動で判子を奪いにかかるのでした。

やはりサイドキックでそばにいたからこそ、オールマイトの後継を誰よりも気にしていたのですね。
ヒーローが尊敬される世の中を作ったオールマイトだからこそ、その象徴を受け継ぐものは笑顔と強さと不屈の意志を持つものでなければならないと。

透過という銭湯向きではない個性を努力で磨き上げ、雄英高校トップになったミリオがワンフォーオールを継げば透過の個性とうまく併用して強力なヒーローになるでしょう。
しかし、サー・ナイトアイの事務所を紹介したのはミリオで、ミリオは緑谷をサー・ナイトアイに認めさせるために連れてきたとしか思えません。

意外な結末と遭遇

緑谷はサー・ナイトアイの条件が満たされた以上予知から逃れることは不可能という言葉に引っ掛かり、部屋の書類や物を飛散させ、それに紛れて判子に飛びつきサー・ナイトアイの個性の支配条件を探ります。
しかし、サー・ナイトアイ避けられ緑谷は壁に激突してしまいます。

そして3分が経過し、判子は奪う事ができずに終了してしまいました。
しかし、緑谷が部屋のオールマイトグッズのすべてを避けながら、サー・ナイトアイの個性の対策を考えながら高速移動していたことをサー・ナイトアイは知り、サー・ナイトアイは笑います。

そこにバブルガールとミリオが部屋に来ました。
サー・ナイトアイはバブルガールとミリオに緑谷を採用すると言います。

しかしサー・ナイトアイはまだ緑谷のことを認めたわけではなく、インターン期間中に示せと念を押します。

寮に戻り、他の1年A組の生徒にサー・ナイトアイの事務所のインターンに決まったことを報告します。

しかし、緑谷はサー・ナイトアイがオールマイトの後継者とふさわしくないと証明するために採用したとは言えなかったのでした。

そして緑谷のインターン活動が始まり、パトロールで街に出ます。
そして路地裏から駆け出してくる壊理とそれを追ってきたオーバーホールと遭遇してしまうのでした。

次回考察

サー・ナイトアイの圧倒的な予知の前になす術もなく、判子を奪えなかった緑谷でしたが、オールマイトを思う気持ちと周囲の環境を考えながら対応策を考える能力でサー・ナイトアイの心を動かしたのでした。
そして麗日と蛙吹が波動の通うインターン先に、切島が波動の通うインターン先に行くようです。

そして、何よりも驚いたのが常闇がホークスのところに行くことです。
漫画でも人気で劇場版最新作のイメージカットと予告にも登場したことでファンをざわつかせたホークス。
九州、ホークスということであの球団が由来なのですが、先日のツイッターでの生放送でもホークスの話題が挙がっていただけに驚きです。

常闇のダークシャドウに何を感じてホークスはインターンに誘ったのか、鳥のような見た目で選んだと言うわけでもなさそうです。

そして麗日、蛙吹、切島はミリオとともにビッグ3と呼ばれる天喰と波動の誘いを受けることに。
ファットガムやリューキュウのキービジュアルを先日の生放送で紹介しており、インターンに決まるとは思っていなかったので驚きです。

今後は緑谷とサー・ナイトアイの事務所に関わってくるオーバーホールと壊理の存在、ファットガムと天喰と麗日と蛙吹、リューキュウと波動と切島、常闇とホークス、ヴィラン連合の反撃、この展開は確定でしょう。
壊理の声を担当する小林星蘭さんも演技がうまく、これから登場するキャラクターの声にも期待が高まります。

何よりも次回のオールマイトのことサー・ナイトアイが予知していたこと、ボロボロのオールマイトに動揺を隠せないサー・ナイトアイが次回予告で印象的でした。
いつも冷静なサー・ナイトアイがあそこまで動揺することとは一体何なのでしょうか。

神野事件では一命を取り留めましたが、今度は命の危機になってしまう危険性がありますね。

そして緑谷に寂しそうな背中を向けて去っていくオールマイトのシーンは緑谷との決別を表わしているのでしょうか。

いずれにしても今期は激動の展開が待っていそうです。

次回に期待しています。
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

僕のヒーローアカデミア