バラエティ

よにきも 2019 動画/11月9日/秋/特別編/無料視聴フル/ムロツヨシ/杉咲花/板尾創路/まとめ

よにきも動画 2019動画11月9日/秋/特別編/無料視聴フル/ムロツヨシ/杉咲花/板尾創路/まとめ

 

2019年11月9日21時からフジテレビで『土曜プレミアム・よにきも 2019 ’19秋の特別編【ストーリーテラー:タモリ】』が放送されます

 

よにきも 2019動画11月9日秋/フル/無料視聴まとめにつきましては

下記にて
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

よにきも 2019動画11月9日秋/フル/無料視聴まとめ
 

よにきも 2019年11月9日動画配信 /番組内容

 

 

よにきも 2019 キャスト

 

 

よにきも 2019動画11月9日/秋/特別編/フル/ムロツヨシ/杉咲花/板尾創路/ストーリー性

フジテレビ『土曜プレミアム・よにきも ’19秋の特別編【ストーリーテラー:タモリ』が2019年11月9日(土) 21時00分~23時10分の2時間を超える番組が放送します。

『よにきも』複数人の視点からの短編オムニバスな内容となっています。

昔は毎週放送していたと思いますが、ここ近年は定期的にスペシャルという形で放送をしています。

もちろんストーリーテラーはタモリさんになります。

タモリさんの語りは本当に話を引き込む力があるのでとても見やすいですよね。

今回も豪華なキャストで番組が放送される訳ですが私が今回最もきになるのは「ソロキャンプ」です。
板尾創路さんが主演になります。

物語は板尾さんが演じる主人公がソロキャンプを好んでいます。

ソロキャンプをしている時は誰にも邪魔されず1人の時間を楽しむ事です。

そんな大事な休日を過ごしていると、とても山奥に似合わない格好をしているスーツ姿の人間に会い接触するという話です。森の中にスーツ姿の男がいるというだけで不気味で”奇妙”です。

その時点でタイトルの内容を意味しているという事が既にすごいと思います。また、この内容は「入り」の部分なのでこの後がどういった話になるのかがとても気になります。
 

よにきも 2019動画11月9日/秋/特別編/無料視聴フル/ムロツヨシさん

演技力の高さは言うまでもなく、主役でも主役じゃなくても、心に残る演技ができる俳優さんだと思います。

コミカルな演技が得意だと思っていましたが、戸田恵梨香さんとダブル主演を努めた役では、とてもかっこいい演技もできていて、惚れ直しました。

また、その役によって全然違うタイプの人になりきれるのも、彼だからできることだと思います。

どの役をしても同じような役になってしまう俳優さんとは違い、カメレオンのようにいろんな役になりきれるので、すごいと思います。

戸田恵梨香さんとのドラマの中では、最初は全然かっこよくなかったのに、ドラマが進んでいく中で、本当にかっこいい人になっていきました。同じ役をしていても、その役が成長していく役だと、自分も一緒に成長していくことができるのは流石です。途中からは、貧乏ではなく金持ちになっていくのですが、その雰囲気も見事に変えて見せていました。

また妻の記憶がなくなっていくという切ない役でしたが、その微妙な心の変化や、辛く苦しいときの演技など、迫真の演技が多く、涙無しにはドラマを見ることができませんでした。

そんなに二枚目ではないのに、二枚目の役もできる、恋愛ドラマもできるというのを見せつけられました。「ちょっとクセがあるけど愛嬌がある人」を演じるのがとても上手だということです。例えばV6の森田剛さんが主演したヒメアノ~ルという映画では、ミステリアスな雰囲気を漂わせながらもちょっと天然ボケの入った人物を演じているのですが、ほんとにそこら辺にいそうなほどリアルな演技をしていてとても引き込まれました。

ムロツヨシさんは顔のパーツが1つ1つ大きいので、画面に出てきただけでちょっと画面が派手になるような感じがするのでそういったところも俳優として優れている面なのかなと思います。

もちろんクセのあるキャラだけでなく、真面目なキャラも上手に演じています。

ムロツヨシさんは力強い声をしていますので、先輩キャラとして後輩に真面目に指示を出したり、怒鳴ったりするシーンがあるとかなり威厳のある雰囲気が出ます。このように1つの役柄にこだわるのではなくていろんな役柄に挑戦しているのを見ていると、次の作品ではムロツヨシさんは何を演じるのだろう?とワクワク出来るのでとても楽しいです。

個人的にはやはりクセの強い天然キャラを演じているムロツヨシさんが好きなので、またそういった演技を見てみたいです。

よにきも 2019動画11月9日/秋/特別編/杉咲花/

演技がすごく上手いっ!ってびっくりしました。顔はものすごく美形とかではないけど、おしゃれな顔立ちで好きです。子供のように、瞳がキラキラしていてキレイです。前の前髪なしより今の髪型の方が断然好きです。

私服もおしゃれで、赤リップもよく似合うんです。和食もよく作るみたいで、花飯とよばれています。本当にお料理してる人の料理で美味しそうです。そして体にも良さそう。お母さんとも仲良しなようで、そこもまた魅力的です。花ちゃんは、声がとても魅力的でそれが役者としてものすごくポイントになってると思います。セリフもはっきり聞こえるし、感情の抑揚とかが上手に表現されるんだなと感じます。

どちらかというと、恋愛どっぷりストーリーよりはちょっと影のある役とか、警察ものとかかっこいい女性を演じるとはまるのではないかなと思っています。

花のち晴れで、自分を襲った犯人を突き止めたときの演技したすごかったです。

あー、迫真の演技が出来るドラマに出てほしい!って強く思いました。

まだまだ若いですし、来年こそ朝ドラも決まったし、主役ではないけど、舞台も予定されているので、これからの活躍に期待です!杉咲花さんといえば、CMで回鍋肉を頬張る姿が印象的な美少女でしたが、最近は色んな役にチャレンジされていますね。

彼女のチャームポイントといえば綺麗なストレートヘアでしたが、その髪もバッサリ短くしたりして、役に取り組む姿はしっかり女優さんだなぁと感心しきりです。

とはいえ10代ならではの可愛らしさもあって、これから一皮も二皮もむけていくんだろうなと思うと楽しみでしょうがありません。
この「まだ確立されきってない感」が彼女の最大の魅力ではないでしょうか。

可愛らしい演技も、静かな演技も、熱く激しい演技も出来る彼女は、今や若手女優の筆頭と言っても過言ではないでしょう。
CMのイメージ以外にも、映画BLEACHの朽木ルキアや映画無限の住人の凜などコミックの実写化という難しい役どころもこなしているイメージが私の中ではあります。

コミックの実写化といえば、必ずといっていいほど「原作のイメージと違う」と言われるもので、実際BLEACHの時は原作でショートカットキャラである朽木ルキアをロングヘアーで演じたことで物議を醸しました。しかも端役ではなくヒロインでしたから、この変更はかなり叩かれていたと記憶しています。

そんな前評判も覆す演技が出来る彼女は本当に凄いと思います。これからが楽しみですね。

よにきも 2019動画11月9日/秋/特別編/無料視聴フル/板尾創路/

板尾創路さんといえば今では個性派俳優としての地位を確立されていますが、私のイメージは漫才コンビ「130R」の板尾創路さんですね。
これは私個人の感想ですが、コントや漫才をする芸人さんってある種俳優さんでもあると思うんです。特に関東の芸人さんは、役者をしていても達者だなぁと感心してしまいます。

その点、関西の芸人さんはそこまで達者ではなく

どちらかというと素人感が出ていたりもするんですが、そこがまた「味のある演技」になってたりして悪くないんですよね。

さて板尾さんですが、独特の空気を持っているので「クセのある人物」を演じることが多いように思います。

それは芸人としてもそうで、王子様の衣装を着て白馬に乗って現れるだけで笑えてしまうのが彼の持ち味なんです。

役者として出始めの頃はその独特の空気感を武器にキャスティングされていましたが、何年も役者として活躍される中で極々普通のサラリーマンなんかも演じるようになってますよね。

普通の役を普通に演じることも出来るし、そこに狂気を含ませることも出来るし、振り切った役も演じることが出来る。

益々役の幅が広がっていきますよね。これからも役者、板尾創路の活躍から目が離せそうにありません。
 

よにきも 2019動画11月9日/秋/特別編/無料視聴フル/ムロツヨシ/杉咲花/板尾創路みどころ

今回は5つの短編ストーリーが放送される事になっています。

毎回、どのストーリーも魅力的で本当に”奇妙”な体験をした主人公がとても良いですね。

今回放送分で私がとても気になった話「コールドスリープ」という話です。

主演はムロツヨシさん、落合モトキさん、柳ゆり菜さんの他になります。

またムロツヨシさんはよにきもが初出演だそうです。

ストーリーはムロツヨシさんが演じる主人公は未来を創るITの社長です。

そんな社長は現在の治療では治せず、余命3カ月と診断されてしまします。

そんな絶望の中で「コールドスリープ」という機械です。

主人公は自らその「コールドスリープ」に入り冬眠するという話です。

恐らくは未来に行き”奇妙”な体験をする話だと思います。

よにきも 2019動画11月9日/秋/特別編/無料視聴フル/ムロツヨシ/杉咲花/板尾創路/感想ネタバレ

タモリさんのストーリーテラーでお馴染み、フジテレビの長寿番組「よにきもが放送されます。
土曜プレミアムの枠で、今回は「’19秋の特別編」、5つのオムニバスドラマが用意されています。
「コールドスリープ」は、個性派俳優・ムロツヨシさんが主演。
ムロさんが未来を創造するIT会社社長に扮し、冬眠してしまうというストーリーです。
ここではクールなムロさんが見られるのかもしれません。

「恋の記憶、止まらないで」は、斉藤由貴さんが売れなくなったシンガーソングライターを演じます。

いくつになっても綺麗な斉藤さんですが、どんな姿を見せてくれるのか。

「ソロキャンプ」は、板尾創路さんがソロキャンプで至高の休日を過ごしていると、そこに怪しい影が忍び寄ります。
板尾さんの存在自体が何か起こりそうな雰囲気がしますが、果たしてどうなるのか。

「鍋蓋」は、若手実力派女優・杉咲花さんが冴えない女性社員を演じます。

そんな女性がネットショッピングの「おすすめ」を試してから、日常が一変するのです。

「恵美論」は、白石聖さんが女子高生に扮し、授業中に居眠り。

起きるとなぜか講義が「自分を論じる学問」になっているのです。

いずれも興味深い不思議な物語ばかりで、それぞれの俳優のファンも楽しめそうです

まとめ

 
秋の夜長のお供によにきもはぴったりですね。

背筋がヒヤッとするものから笑えるものまでいろんなストーリーが見られて楽しみです。一話目は今TVで見ない日は無いんじゃないかと思うほどの出演ぶりのムロツヨシさん。出てきた時点で笑ってしまいそうですが大丈夫でしょうか。IT社長が冬眠するってことはSFではよくある未来へ行くための冬眠でしょうか。タイムスリップみたいな感じなんでしょうか。

起きた世界は今までと様変わりしていそうですね。斉藤由貴さんもベテラン俳優さんなので安心して見られますね。

不思議な新曲を作ったということですがあまりいい結果にはならなさそうですね。呪いの歌に変わった時、背筋がゾクッととなりそうです。

ソロキャンプは今すごい流行っているようですね。私はキャンプに行ったことがないので楽しさはよくわかりませんが、一人で山などに行って怖くないのかなと思います。全くの一人で行ったとしても夜いきなりだれか現れたら怖いし、何人かでそれぞれキャンプしていても、それはそれでだれか近くにいるとわかっていても赤の他人が近くで何かしてると思うとそれだけで怖いですね。板尾さんの悲鳴が聞けるかもしれません。

最初にソロキャンプを楽しむ板尾さんも見どころですね。確か別番組で芸人さんと共にキャンプ好きとして出演されていませんでしたっけ。手慣れているかもしれませんね。杉咲花ちゃんは年末の番組で面接の練習していていい発声練習していたので期待しています。

花ちゃんも今TVで見ない日は無いぐらい忙しそうですね。ネットショッピングの話のようですが、店側のおすすめを信用しているとえらい目に合うということでしょうか。こちらが何もしなくてもおすすめ欄が自動的に出てくるので迷ったときや何がいいかわからない時によく参考にしますが、お店側に誘導されてる感はありますね。

おすすめばかり購入した場合どうなっちゃうんでしょうか。自分で判断できない人間になってしまったら困りますね。学校の授業が自分を論じる学問って面白そうですね。みんなが自分の考えについて討論しているのを聞いてみたいと思います。でも、もし否定的なことばかりならただの拷問になりそうですね。恵美論が好きだという男子とは恋の予感がしますね。

価値観のあう者同士なら討論しても肯定的なことをよく言ってくれそうですね。でもクラスが自分のことだけを討論してるなんて恥ずかしいですね。

違法動画はダメです

違法コンテンツリーチサイトの違法性は、さまざまなメディアで取り上げられており、その影響について我々は考えなければなりません。
特に近年では動画による娯楽の急増に伴って、違法動画リーチサイトが目につくようになりました。

リーチサイトとは違法動画を直接アップロードせずリンクを集めたサイトであるため、「このサイトは著作権侵害、違法だ」という訳にはなかなかいきません。
多くの動画リーチサイトが罪に問えるかはいまだ議論の最中ですが、最近では「著作権侵害のほう助行為」に当たるため違法だとする声が大きくなっているようです。
違法な動画視聴を助長しているので、いずれ法的措置が下ることは間違いないと思います。

一方、リーチサイトが増えることによる社会的影響も計り知れません。

その影響を強く受けるのは間違いなく、10代から20代の学生です。

学生は社会人に比べ、余暇に使える時間は多い。それにも関わらず、金銭的には余裕がない方が多いですよね。

すなわち、「時間はあるがお金がない」状況が多く存在し、違法動画を観ようとする条件が整っています。

こういった若者がそのまま大人になると、映画などの娯楽に対して「お金を払わないのが当たり前」という価値観になることが懸念されます。
これはかみ砕いて言うと「映画は見たいけど無料じゃないと観ない」ということです。

現状は若者が中心となっている違法視聴ですが、これが社会全般に広まることは、映画業界やスポーツ業界など多くの動画業界を衰退させます。
違法動画のリーチサイトが台頭することは、映画やプロスポーツというコンテンツそのものを失わせるほど、影響力がある非常に危険なものなのです。

 
よにきも/2019/動画pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)、bilibili、kissasianで見れない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

よにきも 動画2019年11月9日放送日