ドラマ

リカ/ドラマ/動画/4話/無料視聴/第2章放送日/見逃し配信/再放送

リカ/ドラマ動画/4話/無料視聴/第2章放送日/見逃し配信/再放送

 

23時40分からフジテレビで『<オトナの土ドラ>リカ【これは私たちだけの秘密】』が放送されます

 
リカ/ドラマ動画/4話/無料視聴/見逃し配信/再放送につきましては

下記にて
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

リカ/4話/動画/4話/ドラマ/無料視聴/見逃し配信/再放送
 

リカ/ドラマ/動画/4話~最新話ドラマ/無料視聴/見逃し配信/再放送

リカ/4話/動画/4話/ドラマ/番組内容

 

リカ キャスト

 

雨宮リカ: 高岡早紀  本間隆雄: 大谷亮平  本間葉子: 徳永えり  原田信也: 柏原収史  坂井政司: 内田健司  本間亜矢: 稲垣来泉  佐々木 : 武田晋  宮田玲子: 水木薫  金沢千秋: 夏菜

 

&nbsp

リカ/4話/動画/4話/ドラマ/みどころ

 
リカがサイコパスさを貫いたなと、かなり怖かったです。

婚約者なのにストーカーだと罵っていた真由美のことをどんなふうにいたぶって殺すのかと思っていたけど、柏手に殺させていたなんてびっくりでした。

どうして自分の手で殺さなかったんだろうかと不思議です。

自分の憎い相手である真由美だからこそ、人の手で理不尽に殺したかったのかなと思いました。

そんな真由美の遺体の前でウェディングドレス姿でいられる無神経さがあり得ませんでした。

それにしても、リカに娘を人質にとられ、協力せざるを得なかった柏手先生と、なんの関係もないのに殺されてしまった娘さんがかわいそうでした。

これだけ人を殺しておきながら、わたしの何がいけなかったの!と悲劇のヒロインでいられるリカが本当に怖かったです。

また、全てが終わったと思ったら、リカが病院に火をつけたことが衝撃でした。

そこまでする必要なんてなかったのに、綾乃を使ってまで火災を起こすなんて、自分のことしか考えてない自己愛の強い人物だなと思いました。
ここまでしておきながらリカがなんの罪にも問われないということには腹が立ちます。

第2部では新たなターゲットを見つけるリカだけど、この事件からどうやって新たな恋へ進むのかが気になります。

リカ/4話/動画/4話/4話ドラマ/感想

 

まさに、「トレイントレイン、走ってゆく~!トレイントレイン、どこまでも~!」(ザ・ブルーハーツ「TRAIN-TRAIN」(1988))。

あの、関係ないようで、あります。歌詞カードによると、「走ってゆけ~」なんです。

でも、どう聴いても、皆、「走ってゆく~」に聞こえると言います。

ただ訛っているのか、いやライブ的なノリではないかと言われていますね。

リカは、あまりにノリがいいんです。なんたって、自称28歳です。

皆、40代に見えると言います。

「そんなんだったら、辞めてもらいまひょか!?」と言うと、悲劇が起きるんですね。

軽いノリ、まして、相手を見ない物言いは危険!となっています。

相手を見ない、というと、見ていないのは、リカの方かもしれません。

トレイントレインの電車道、相撲で云う真っ直ぐ押しの電車道相撲ですね。

眩しそうに遠くを見つめるような目をして…。優しさの利益を自分だけのものに独占しようとします。

世の中の優しさは、多くの患者が受ける優しさ等は、リカの為のものになってしまう。そして、事務処理利益のように、人格と物語の定義を受けて、人が死んでゆく。

今、リカが愛しているのは、花山病院の大矢昌史副院長、34歳。

大矢医師の定義づけのような危機が見受けられます。地域医療の柱石のようとも云われる病院の副院長です。

が、リカに、生い立ちを知られ、リカとの関係・絆が語られています。

リカの父は、麻布で小さなクリニックをしていたが、「悪い人に欺され、クリニックが人手に渡り、(リカが)中3の時に自殺した」とリカは、大矢医師の叔父の院長に話しています。

人の生き方、生き様は、自らが決しなければいけない。ですから、他人に自分の定義めいた事を言わせていいわけがないんです。

「母子家庭であった大矢さんが、叔父の院長に扶けられて、花山病院の副院長に育ててもらったことの肩身の狭さと寂しさにシンパシーを感じる」とリカ。「結婚観が似てるかも」とも。そして、「私が結婚したら、寂しい思いは決してさせない」と。

寂しいのは自由だし、「決して」とは、真顔で話すと、ややおかしい。

真面目な病院長に副院長のことを話すにしては、不思議。やはり、それでも、まぶしそうに遠くを見る目で、うっとりと自己陶酔的に。

どうでしょう。真面目タイプは、ナルシズムって、よくわからない、と言ってみたら。

かっこいいんだけど、よくわからない、と。不幸の物語の文字数制限に抑えられた悲劇の登場人物にされないために。

リカ/4話/動画/4話/ドラマ/ネタバレ

 

看護師長の、藤鐘清美、が元看護師長の、小山内則子、を階段から突き落とし自らも罪を認めた遺書を残して亡くなった事に警察が自殺だと断定したという内容を見て、雨宮リカ、が小山内をワザと階段から突き落とした事に気づいた藤鐘が、リカを小山内と同じ様にクビにすると言ってしまった事からリカの中に眠る、結婚への執念に火をつけてしまい、またも藤鐘に手をかけたリカに恐ろしさを感じていますが、院長の花山大次郎、と、結婚相手のターゲットの大矢昌史、の後ろで警察が自殺と断定した様子をジッと見ていたリカが、その時何を考えていたのだろうかと不気味に思いました。

そんなリカが結婚への最後の障害である昌史の恋人の佐藤真由美の事を、昌史にストーカー行為をしていると花山に入れ知恵をして助けて欲しいと相談する内容も、すっかり花山に取り入り味方につけたリカの言うことなら花山は何でも言うことを聞きそうだなと感じられ、結婚を考えている昌史にとっては真由美との仲を裂かれてしまいそうでハラハラしながら見られそうだと感じました。

そんなリカの存在に恐怖を覚えた昌史がリカの事を調べようと、面接で日本医師協会前会長の推薦状の件で前会長に会いに行くという内容を見て、ウチダ前会長からの推薦状は本当なのか?と感じていましたし、それが捏造されたモノらしい内容にもリカならやりかねず、履歴書に記載されていた青美看護学校卒業という事も、自殺とされた藤鐘から経歴詐称と疑われていましたし、年齢も28歳では無いと指摘されていましたし、そんなリカの数々の疑惑を花山に打ち明けた昌史が、花山から、病院を任せられないクビだ、と言われてしまう内容も、すっかりリカの事を信じているのか、昌史が追い込まれていく姿に先の展開が気になってしまいました。

それを聞いていたリカが、クビなんていけません、と花山をたしなめるが聞き入れない様子にリカが目を見開くというシーンには、結婚への邪魔者として花山も視界に入っただろうなと思われ、リカがどんな風に花山を排除するのかも見どころだなと思いました。

また、昌史の恋人の佐藤真由美とリカが女同士の対決とばかりに対峙するシーンもある様で、結婚の為なら人の命を奪う事もためらわないリカの一番恐ろしい素顔も見られるのでは?と予想されて、そんな女性同士の対決シーンも楽しみだなと期待しています。その後に昌史が全てを奪ったリカに対して、どんな反応をするのかも見どころだなと思っています。

 

リカ/4話/動画/4話/ドラマ/の魅力的な点

 
藤鐘に全ての罪を着せてしまうというリカの恐ろしさ!

身震いするほどですね。

残された藤鐘の娘がどんな思いをするのかなど、全く興味がないところ、リカの狂気を実感します。

小山内と藤鐘が死んでいるのを目撃した大矢が、直ぐにリカの仕業と勘づくものの、院長に訴えにいくだけなんて、かなり甘いと思いました。

自分の医師としての名誉を本当に捨てていいと思うならば、この時点で院長にお伺いをたてている場合ではないはずです。

例えどれだけの恩が院長にあったとしてもです。

自分の彼女である真由美にも危害が加わるのを知りながら、ただ気をつけて!と言うだけでは、なんの意味もないと思いました。

それよりも大矢がもっと動いて彼女に護衛をつけるなどお金でなんとでもできたでしょう。

あまりにも対処が遅すぎる!と感じました。

本当に大事な人なら、先ずその人を守るべきだと私は思います。

何だかんだと対処が遅れてしまったせいで、柏手がリカに脅されて真由美を絞め殺すことになってしまいました。

柏手の娘も無駄死にすることなってしまいましたし。

本当に関係ない人たちがどんどん巻き込まれていったのはリカだけのせいではないと思います。

可哀想な立場に偶然立たされたわけですが、大矢にも責任があるように思えました。
 

土ドラお勧めオーファンブラック

ダイアード社の社長で7人目のクローン、黒崎裕香が登場しましたね。

なんで英語でしゃべるのかは謎だったけど、できる女オーラが前面に出てて、カッコよかったですね。

オーファンブラックを振り返って見ると、知英さんの語学力とそれぞれのキャラを演じる時の表現力には圧倒されっぱなしでした。

7人と言わず、オーファンブラックに出てくるキャラクター全員を知英さんが演じても、成立するんじゃないか、そんな気がするんです。

テーマは、姉妹の絆です。

沙羅とエレナの物語でしたね。

クローンに対しては、暗殺するように洗脳されてきたエレナでしたが、沙羅の前では通用しませんでした。

2人の心の中で通じるものがあったのだと思います。

そんな中、沙羅が重傷を負ったエレナに「さよなら、エレナ」と言って発砲するシーンでは、涙なしでは見ていられません。(なぜかエレナは生きていましたが)。沙羅とエレナは出会って間もないですが、しっかりと姉妹の絆、感じさせて頂きました。

感動しましたよ、一番印象に残ったのは、泉さんの東北弁ですね。可愛かったです。メガネ姿の知英さん、美しかった。一生忘れません。

これからも、知英さんは日本で大活躍されると思います。アーティストとしての知英さん、女優としての知英さん、これからもご活躍を期待しています。

リカ/4話/動画/4話/4話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では、みれないときは

下記で

(無料視聴できます/
 

↓ ↓

 

リカ/4話/動画/4話/4話Pandora/