バラエティ

世にも奇妙な物語 2019年/秋/動画 2019年11月9日/Youtube/pandora/Dailymotion/ 無料視聴について

世にも奇妙な物語 2019年 秋/動画 2019年11月9日/Youtube/pandora/Dailymotion/ 無料視聴について
20191109(11/9)
 

2019年11月9日21時からフジテレビで『土曜プレミアム・世にも奇妙な物語 ’19秋の特別編【ストーリーテラー:タモリ】』が放送されます

 
世にも奇妙な物語/動画/視聴については
下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

世にも奇妙な物語//動画/再放送/
 

*最新話の配信状況は公式で確認ください

世にも奇妙な物語/2019年11月9日/動画/再放送/フル無料視聴配信ムロツヨシ/杉咲花 /番組内容

pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、などテレビ本編が正確には見れません(個人がアップしているため、触るとトラブルに巻き込まれるケースが多いことはご存知だと思います)
 
毎回笑いあり感動あり、恐怖ありの世にも奇妙な物語ですが、今回もタモリさんのミステリアスなストーリーテラーで始まり、終わりを迎えるのがお決まりなのにワクワクします。

ムロツヨシさんの「コールドスリープ」は未来を創るIT社長が冬眠するという始まりに、どうなってラストを迎えていくのか興味津々です。ムロツヨシさんはコミカルな味のある芝居をする印象ですが、今回どんなお芝居を見れるのか楽しみです。

想像ではシリアスな役柄はあまり想像できないので今回もコミカルな役柄なのかなぁと想像しています。

個人的に気になったのは板尾創路さんの「ソロキャンプ」です。今話題のソロキャンプは、連ドラにもなっている程ですが、一人で優雅に過ごすソロキャンプでいったい何が起こるのか。突如現れる怪しい男の影というのが、誰なのか、何の目的をもって現れるのかが楽しみです。

コメディ的な話なのかミステリーなのか、はたまたホラーなのか。

世にも奇妙な物語はオールジャンルでストーリーがあるので、話がどう展開されていくのか想像しながら見るのも世にも奇妙な物語を見る醍醐味だと思います。斉藤由貴さんの久しぶりの主演の話も楽しみですし、いつも外れがないので今回も期待しかしていません。

 
奇妙な世界に入ってしまった人達は、元の世界現実から逃げているだけです。

誰にも夢や願望がありますので、一度奇妙な世界に行ってみませんか、果たして自分の希望通りの世界なら楽しいはずです。短編ドラマ5本で夢見た未来に連れて行ってくれるのは、タモリさんドラマの最後に一言言ってますから、一言が楽しみな話です。欲は誰にでもありますから、夢の世界は最初は楽しい事です、現実逃避をしているだけで後から不運に変わります。

希望を少しだけ叶える事が未来の幸せにも繋がるのか、未来の夢は変わっている事もあります。

時代は常に変わっていくので、今は現実の世界でも未来や将来は違います。人生のターニングポイントを間違えれば不幸になる事が多いので、いくつもの道があります。

軌道修正をしてくれる人達もいますから、そしたら奇妙な世界に行かなくてもすむのですが、夢や願望の最後に幸せはない少し早く行き過ぎただけです。希望を叶えるには、先の事を考えておかないと叶える事は出来ません。

奇妙な世界を通らなくても、希望や夢を叶える事は出来ます。欲を先に考えてしまったので、違う世界に行ってしまいます。

自然と叶っているものですから、幸せになります。

先を急ぎ過ぎたらドラマのような結果になりますよと言いたいと思います。

先を急がなければ自分達の夢は叶っています。急ぎ過ぎると奇妙な世界で苦しむ事になります。

行かなくてもいい世界に誰もが迷い込んでしまいます。

自分の運命は変える事は出来ませんが、チャレンジしてたら、運命を変えてくれる人達がいます。奇妙な世界に行ってみても、自分の願望のドラマです。人の願望は違いますから、頼ってみましょういい事があると思います。

全く違う人達のドラマのような世界に行ってみるのもいい事です。自分が奇妙な世界に行ってしまうけど幸福な世界もあります。

世にも奇妙な物語 キャスト

 

ストーリーテラー
タモリ 

コールドスリープ
ムロツヨシ、落合モトキ、柳ゆり菜 ほか 

恋の記憶、止まらないで
斉藤由貴 ほか 

ソロキャンプ
板尾創路 ほか 

鍋蓋
杉咲花、石川恋、岩永徹也 ほか 

恵美論
白石聖、山下航平 ほか

 

 

世にも奇妙な物語/2019年/動画
ムロツヨシさん

ムロツヨシさんは、ここ数年で一気にメディアに出るようになったと感じ、ひょうきんな俳優というイメージです。

同じ時期に一気に露出が増えた俳優といえば、吉田鋼太郎さん、吉田羊さんも思い浮かびます。

共通点を挙げると、俳優仲間、業界仲間でお酒を飲んでいそうで、その界隈のコネクションがありそうなところです。

実際にこの3人は、テレビのバラエティ番組やトーク番組で、積極的にそういったプライベートで仲の良い俳優の話などをすることも多く、
そういったつき合いが、俳優の仕事に繋がっているのかなとも感じます。

舞台経験などもあったかと思いますが、テレビに関しては3人とも遅咲きの部類で、
この年齢でのブレイクは、ルックスなどではなく、コミュニケーション能力の高さゆえなのかもしれません。

ムロさんのキャラクターは、テレビで見る限り中間管理職タイプに見えます。

バランスを取りながら、笑わせたり、話したり、黙ったりを上手く使えそうなイメージです。

俳優としても、リーダーや威厳のある役ではなく、やはりお調子者のほうが似合うように感じます。

しかし、厳つくて風格のある吉田鋼太郎さんが「おっさんずラブ」で新境地を開きましたから、
ムロさんの新しい面も見たい気がします。

世にも奇妙な物語/2019年11月9日動画/板尾創路

板尾創路さんは1963年生まれのお笑い芸人、俳優で、大阪府富田林市出身です。

1985年、吉本興業の養成所であるNSCに4期生として入所し、お笑いの世界へ足を踏み入れます。

在学中に板尾さんは「ホンコン・マカオ」というコンビを結成しますが、後に現在「ほんこん」と名乗っている蔵野孝洋さんが、
この名前を拝借するというエピソードもあります。

1987年にその蔵野さんと「蔵野・板尾」というコンビを結成し、後に「130R」という名称に変わります。

ここでもエピソードがあり、吉本興業の先輩の島田紳助さんの個人事務所が「有限会社オフィス百三十アール」で、
これを板尾さんが気に入り、コンビ名として拝借したのです。

これらのエピソードからみても、板尾さんやほんこんさんの独特の感性が垣間見えます。

名称に関して深く考えなさそうなノリの良さもありながら、楽しそう、面白そうというものに関するアンテナがあり、
それらを先輩や仲間うちから拝借して自分のものにするフットワークの良さなど、
関西特有のものなのか、個人的な資質なのか、とにかく楽しそうだなと感じます。

そして板尾さんの俳優活動も良いですが、もっと130Rの活動を見てみたい気がします。

数えきれないほどの映画やドラマに出演されていますが、どの作品もオーバーリクションがないのです。

芸人としてもそうなのですが、静かな物の言い回しで表情も変えず淡々とセリフをしゃべる。

変態的な役やサイコな役の場合はこれがしっくりしていて怖い。

無表情の美学の様なものを感じさせる数少ない役者さんなのではないかと思います。映画『空気人形』や『愛のむきだし』、『私の奴隷になりなさい』等の変態役、ドラマ『GIVER 復讐の贈与者』や『フリンジマン』の様なカリスマ性のある役を他の役者を本業としている人たちよりも上手くこなし、違和感を感じさせない。逆に板尾創路の本業であるはずの『おわらい』の要素を消しているすごさ。

あの感じででてくる関西弁が、いわゆる吉本臭さを感じさせず、他にもお笑い芸人の宮迫博之の様に多数の作品に出演している芸人もいますが、やはり吉本臭さが抜けないのです。

一部の非関西人が感じる関西弁の凄みや不快感が一切なく、演出でそうせざるを得なくても、やはりそういった時でさえ板尾創路流なやりかたで演技をします。そう感じます。実はお笑い芸人出資の役者さんが多いのは知っています。

お笑い芸人から転校して役者として成功を収めた人が多いのも知っています。

でもこの人はコミカルさがないのです。何でお笑い芸人になったのか理解できませんが、もう辞めて役者を本業に精力的に活動してほしいです。これだけ起用されるという事は私の様に思っている人が多いのではないでしょうか?

世にも奇妙な物語/2019年/動画/ /11月9日/杉咲花

若手女優さんで活躍されている方はたくさんいらっしゃいますが小柄ですが一度見たら忘れることができない演技をされる杉咲花さんは若手女優さんの中でも抜群の演技力を持っていて超美人や超美少女ではなくどこかにいるような美人、可愛い女性というような雰囲気でどんなコミカルや役やシリアスな役でもその素晴らしい演技力で演じることができるところはタレント兼女優やモデル兼女優さんとは違う本格派女優としての貫禄を若いながらに感じることができるところが魅力的でこれからのドラマ界や映画界、舞台やミュージカルなどでずっと活躍し続けていける女優としてのスキルを持っているところが魅力の女優さんだと思います。

小柄で童顔であるため実年齢よりもかなりお若く見えますが20代の等身大の女性を演じればとても大人びて見えてしまうところも杉咲花さん演技力があるからこそであり2世女優さんのようですが生い立ちな家族のことを全く話さないところも本格的女優さんの風格を感じることができ若手女優さんの中でも演技力や存在感で杉咲花さん以上の女優さんはいないと思います。

その魅力の溢れた演技で可愛い役からコミカルな役、シリアスな役柄まで本当の自分のように演じられる杉咲花さんのこれから更に女優として活躍の場を広げてくれることを期待しています。

世にも奇妙な物語/2019年/動画/再放送/11月9日フル無料視聴配信総括pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れないです 

 

↓ ↓

 

世にも奇妙な物語//動画/再放送/フル無料視聴配信