ドラマ

仮面ライダーゼロワン10話/動画/10話/11月9日無料視聴/見逃し配信/再放送

仮面ライダーゼロワン10話/動画/10話/11月9日無料視聴/見逃し配信/再放送

 

2019年11月10日9時からテレビ朝日で『仮面ライダーゼロワン第10話//動画』が放送されます

 

仮面ライダーゼロワン動画 10話/無料視聴/11月10日見逃し配信/再放送につきましては

下記で
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン動画 10話/無料視聴/11月10日見逃し配信/再放送
 

仮面ライダーゼロワン 予告動画

仮面ライダーゼロワン動画 10話 /無料視聴/11月10日番組内容

 

飛電或人は人々の夢と希望を守るためヒューマギアの可能性を証明するため仮面ライダーゼロワンとして戦う!その先にある未来…それはAIとの平和的な共存か、人類の滅亡か!?

◇番組内容
第10話「オレは俳優、大和田伸也」 或人ら飛電インテリジェンスは、初の俳優型ヒューマギアの松田エンジとベテラン俳優の大和田伸也が共演するドラマプロジェクトを企画。諫らAIMSも撮影所の警備で協力する。その諫は、イズから暗殺ヒューマギアの映像をリークしたのが唯阿だったことを知らされ、にわかに動揺。そのとき迅と暗殺ヒューマギアが撮影所に現れたという連絡が入り…!

 

仮面ライダーゼロワン動画 10話/ pandora/デイリーモーション無料視聴/11月10日見逃し配信/再放送 キャスト

 

仮面ライダーゼロワン/飛電或人(ひでん・あると):高橋文哉 仮面ライダーバルカン/不破諫(ふわ・いさむ):岡田龍太郎 イズ(いず):鶴嶋乃愛 仮面ライダーバルキリー/刃唯阿(やいば・ゆあ):井桁弘恵 迅(じん):中川大輔 滅(ほろび):砂川脩弥 福添准(ふくぞえ・じゅん)副社長:児嶋一哉飛電是之助(ひでん・これのすけ):西岡徳馬 飛電其雄(ひでん・それお):山本耕史 ザットの声:日高のり子 ナレーション:山寺宏一

◇ゲスト
大和田伸也:大和田伸也 松田エンジ:崎本大海

 

仮面ライダーゼロワン10話/動画 /無料視聴/11月10日見逃し配信/再放送ストーリー性

 

仮面ライダーゼロワン 10月27日 ネタバレ

ライダー滅スティングスコーピオンとの戦いによって重傷を負った諌は、国立医電病院に搬送されます。

瀕死の重傷の諌に動揺を隠せない唯阿。
医療ヒューマギアのドクターオミゴトが手術の準備をします。

次他の病院のデータセンターを狙うため、ギーガーとトリロバイトマギアを
引き連れて向かう迅と滅の前に、それを阻止しようとライダーゼロワンフレイミングタイガーが立ち向かいます。

迅と滅はライダー迅フライングファルコンとライダー滅スティングスコーピオンに変身し、ライダーゼロワンフレイミングタイガーと戦います。

ライダー滅スティングスコーピオンのアタッシュアローに圧倒され、病院への侵攻を許してしまいます。

滅亡迅雷.netによる病院襲撃は報道にも取り上げられ、ヒューマギアの製造の責任を巡り、株価が急落し会社も危機に陥ります。

病院のヒューマギアをシャットダウンする決断を下す福添。

困惑する或人。
福添の指示により、病院のすべてのヒューマギアをシャットダウンするイズ。

病院はすべてヒューマギアで人材を賄っていたため、傷病人は放置されてしまいます。

国立医電病院のドクターオミゴトもシャットダウンされてしまいます。

或人はヒューマギアの良心を信じたいと思いながらも、なかなか打開策を見出だせません。

そこに病院のヒューマギアをシャットダウンさせたことに怒り、或人のもとに抗議しに唯阿がやってきます。

ドクターオミゴトや他の医療ヒューマギアは、ハッキングの危機に晒されながらも必死で患者を助けようとしていたと或人に言う唯阿。

そして唯阿はハッキングされたギーガーはエイムズのものだと或人とイズに話します。

イズは滅亡迅雷.netの位置情報を検知し、国立みらい医療センターの近くにいると或人に伝えます。

或人はヒューマギアを信じ、国立医電病院のヒューマギアを再起動させるように言います。

或人はギーガーの侵攻を阻止するために、国立みらい医療センターに向かいます。

唯阿はコービーが破壊されたときに回収したマンモスゼツメライズキーをイズに渡し、イズは衛星ゼアのデータベースで同じ物を見たといい、ゼアのデータベースを検索します。

イズはギーガーとよく似たシステムを発見し、ザットを使いブレイキングマンモスプログライズキーを構築します。

ドクターオミゴトは諌の手術を開始します。

国立みらい医療センターに到着したギーガーは医療ヒューマギアをハッキングし、トリロバイトマギアに変えます。

或人はライダーゼロワンライジングホッパーに変身し、ギーガーに立ち向かいますが、圧倒的なパワーの前に強制変身解除されてしまいます。

そこにイズが現れ、ブレイキングマンモスプログライズキーを或人に渡します。

ブレイキングマンモスプログライズキーを使うと、衛星ゼアから切り離された巨大ロボットがゼロワンライジングホッパーをコックピットに搭乗させます。

ライダーゼロワンブレイキングマンモスはギーガーを圧倒し、ブレイキングインパクトでギーガーを破壊します。

ドクターオミゴトもトリロバイトマギアになることなく、無事に諌の手術は成功したのでした。

しかし、イズは唯阿が暗殺ヒューマギアを回収し、青い目のままドードーマギアに変身挿せていた映像を見つけ、唯阿に疑念を抱くのでした。

今まで一話で完結してきていたゼロワンの展開でしたが、同じ敵で二話完結となった今回。

ギーガー編は二話分の展開でとても密度の濃い内容になりました。

エイムズ襲撃からの病院襲撃の中に、ライダー滅スティングスコーピオンの登場、諌の脳の検査をしない疑問、アークとゼアのデータの類似点、滅が飛電インテリジェンスにかなりの恨みを抱いていること、ブレイキングマンモスがまさかの衛星ゼアの一部だったこと、唯阿の「私じゃない」と青い目の暗殺ヒューマギアを変身させたことの否定の意味。

考えられるとすれば、唯阿が二重人格、双子、撮影していたのがヒューマギアということです。

今回の唯阿とフリージングベアーの時の唯阿では性格が違ったこと、変身のしかたが違ったこと。

唯阿にはまだまだ秘密があるようです。

アークに関しても、デイブレイクタウンで進められていた開発がゼツメライズキーを生成している可能性があり、唯阿の上司が飛電インテリジェンスと共同開発していた、滅を作った人間は滅の姿と同じ人間で是之助と確執があった可能性が高いです。

イズも或人と過ごすにつれ、変化が起き始めているいるようです。

次回は役者ヒューマギアと人間の役者との話のようです。

そして暗殺ヒューマギアに強くなりたいという自我が芽生えるようです。

話し方もかなり落ち着いてきて、滅のように人間と見分けがつかないようになるのでしょうか。

映像のリークの件によって、諌と唯阿の関係の変化に注目にも注目です。

これからの展開に期待です。

 

仮面ライダーゼロワン10話/動画無料視聴/11月10日見逃し配信/再放送まとめ

 

スタッフブログにありますが「ヒューマギアとの正しい付き合い方」について
最初は漫画家アシスタントは4体いました。でも一体が倒れてしまいます、オーバーブースとでしょうか。

大物漫画家はラーニングするのに時間かかったんだぞ、そしてAヒューマギアが暴走して敵となった時、代用品を発注するよう頼みますが、アルト社長は難色を示します。

いくら顧客からといってもヒューマギアを使われては困る…社長さんらしくない発言ですね、取引先が商品をどう使おうと法律違反でなければ納品者としては関係ないのですけど。

社員が反発するのは当然ですよね。

最初は秘書イズもアルト社長がなぜこんなことを言うのかが理解できませんでした。

でも誰もいない社内で「情熱」とは何かを知るために利用規約を調べて検索しましたが、それらしき言葉はでなかった。

そりゃそうでしょう、どこの業界の利用規約にも「情熱」なんて言葉があるわけありません。

でも前社長はいっていた、「情熱」について語る映像シーンを見て秘書イズ独自の判断で納品を断りました。

長期シリーズは物語としてはキャラクターの成長もひとつの楽しみでありますが、今回はヒューマギアがそれに該当するのでは、と思います。
といことで「情熱」という言葉を覚えた秘書イズは誰にも知られずひとつ成長したということでしょう。

 

仮面ライダーゼロワン動画10話/感想ネタバレ

 

令和の初代ライダーとしてスタートした仮面ライダーゼロワンは、話の展開も早く、1話完結型で今のところ進んでいます。
かっこいいアクションと主人公或人のギャグの絶妙なギャップが多くのファンを魅了しています。

第6話のテーマは「声優」です。声の演技という「人の心」を理解する必要がある声優という仕事をヒューマギアが完璧にこなすということは、ヒューマギアが限りなく人間の感情を理解できる可能性があるということなのではないでしょうか。

「ヒューマギアは家族になれるのか」というテーマは、今作において主人公の或人だけでなくエイムズの不破にも大きなテーマとなります。

全てのヒューマギアを「悪」とする不破の態度が、少しずつやわらかくなっていくところも来週以降の見所です。

ファンとしては、毎週少しだけチラ映りする、或人のギャグに不破が笑いをこらえるシーンが来週もあると嬉しいです。

仮面ライダーにおいて、違う立場のライダーたちの共闘には熱いものがあり、その展開を心待ちにしているファンも多いはずです!

一方で、まだまだ謎の多い滅亡迅雷.netも動き出しました。いよいよ、ゼロワンのプログライズキーを狙って、ゼロワン=或人と接触します。

滅亡迅雷.netの真の目的や誕生の理由など、まだまだ謎が多いですが、第6話はストーリーが急展開しそうですね。来週も目が離せません!

 

仮面ライダーゼロワン動画誕生の瞬間のファンの声

  新しい元号になってからの最初の『令和仮面ライダー』がどういった感じのストーリーとか演出また、ライダーのキャラクターデザインなど、新しい元号になったので一新されそうな感じがします。

今までになかったような『令和仮面ライダー』が登場しそうな予感もするため、これは期待しても良いかもしれないです

。ただ、昭和から続く仮面ライダーシリーズとなっているためそれなり名残は残すかと思うので、すべてが一新されるというわけではなさそうでありますが、石ノ森先生の想いとライダーに対する情熱はしっかりと受け継いでいる『令和仮面ライダー』が誕生しそうであります。

最近の仮面ライダーシリーズはライダーが多く登場していたりするため、令和となった初代ライダーはまた1人の主人公に戻りそうな感じもしております。そして、ストーリーの途中とかに今まで出てきた仮面ライダーとかも登場しそうな予感もしているため、令和の仮面ライダーがどういった感じになるか気になるところであります。

『令和仮面ライダー』となるため、過去の作品の仮面ライダーのエピソードストーリーとかもちょっぴりありそうな感じもするため、どこかのシリーズの仮面ライダーとは同じ世界観でコラボしそうな感じもします。

仮面ライダークウガやアギト、電王、龍騎など数々のライダーを生み出した平成仮面ライダーシリーズが、今放送されている、仮面ライダージオウで終了します。平成仮面ライダーは20作も続く超大シリーズでした。

思い返せば、私の小学生のときくらいからあって、子供の頃イケメンの俳優さんのカッコいいシーンに憧れました。平成仮面ライダーは若手イケメン俳優の登竜門とされてましたが新仮面ライダーの詳細やキャストが発表されるみたいなので、どんなテーマになるか楽しみです。

そして、この制作発表会見の司会を行うのは、謎の女性キャスター「マギアナ」と紹介されています。

このマギアナが一体何者なのか、令和仮面ライダーとどのような関係があるか気になりますね。

令和仮面ライダーも平成仮面ライダー同様、長く続いていって欲しいです。昭和仮面ライダー、平成仮面ライダー、令和仮面ライダーとおじいちゃん、おとうさん、子供と幅広い世代に親しまれた仮面ライダーシリーズ。これからも数々の人を笑顔にしてくれると思います。

 
今までは、単純に「昭和仮面ライダー」から一時中断して、クウガ以降復活したものを「平成仮面ライダー」として一つのグループとして認識していました。ただ、もう平成も終わったわけですから次の仮面ライダーは、新しいくくりの仮面ライダーなのですね。そう考えると感慨深いです。「令和仮面ライダー」がどのようなものになるかまだ詳細はわからないですが、どのように今までの既存の枠を壊してくれるか楽しみです。古くは「クウガのフォームチェンジ」、

「龍騎の13人の仮面ライダーのデスマッチ」、「ドライブのオートバイに乗らないライダー」などどれも斬新な感じがあり大人としても面白く感じました。今回の令和仮面ライダーにも斬新な世界観、仕掛けを期待したいところです。一つのパターンとしてこれだけ発展、多様化した仮面ライダーシリーズですから原点回帰で逆に昭和第1作目の直接的な続編なども、面白いかな、と思います。

「48年前に二人の改造人間(仮面ライダー)に壊滅された悪の組織(ショッカー)が復活して、、」というV3以降の歴史に繋がらない話などはどうでしょうか。平成ライダークウガのオープニング歌詞にもありましたが、「空っぽの星、時代をゼロから始めよう」のマインドですね。いずれにせよ後少しで「令和仮面ライダー」の概要がわかりますね。

仮面ライダーゼロワン秘書役イズ

 

仮面ライダーゼロワン秘書役イズは、鶴嶋乃愛さん演じる飛電インテリジェンスの秘書型AIアシスタントのヒューマギアです。

飛電インテリジェンスの社長・飛電或人を陰ながら支え、敵との直接的な戦闘は行いませんが、全面的なサポートを担っています。

サポート内容としては、或人が仮面ライダーゼロワンに変身する際のブログライズキーを開発して渡したり、仮面ライダーゼロワンの使用する道具(バイク等)の手配を行っています。また或人がヒューマギアの宣伝等を行う際にも随伴し、様々な助言や手助け等を行っています。

また性格等は、ヒューマギアなどの機械らしく説明口調で融通の利かない面があり、或人がギャグ等を言ってすべった際には、ギャグについての説明を淡々と行い或人を落ち込ませたりします。また仮面ライダーゼロワン3話では、或人が偶然ギャグを言ったわけではないが、ギャグになってしまった場面では、「アルトじゃないと」と或人のギャクの際の決め台詞を言うというお茶目な一面も持っています。敵である滅亡迅雷.netに対しては、自身もヒューマギアにもかかわらず、他のヒューマギアと同様に暴走させられないシーンがあり、或人もそのことに言及していないため、まだまだ謎の多いヒューマギアという面が強いです。

 

(無料視聴できます)
仮面ライダーゼロワン動画10話/無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は

下記で

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン動画 10話/無料視聴/11月10日見逃し配信/再放送