ドラマ

少年寅次郎 動画 4話3話/ドラマ/再放送無料視聴//見逃し配信/ 11月9日

少年寅次郎 動画 4話3話/ドラマ/再放送無料視聴//見逃し配信/ 11月9日

 

2019年11月9日21時からNHK総合で『土曜ドラマ 少年寅次郎』が放送されます

 

少年寅次郎 4話3話/動画 [4話3話]ドラマ/無料視聴/11月9日/見逃し配信/再放送につきましては、下記で

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

少年寅次郎動画 4話3話/ドラマ/無料視聴/11月9日/
 

少年寅次郎動画 4話3話/ドラマ/無料視聴/11月9日/見逃し配信/再放送/番組内容

 

寅次郎(井上優吏)は中学2年になり、勉強はからきしだが、担任の散歩先生(岸谷五朗)の英語の授業だけは好き。散歩先生に呼ばれた寅次郎を待っていたのは産みの母だった

番組内容
寅次郎(井上優吏)は中学2年になり、平造(毎熊克哉)に批判的な視線を投げることが光子(井上真央)は気がかりだ。勉強はからきしだが、担任の散歩先生(岸谷五朗)の英語の授業だけは理解はできないけど好き。そんな散歩先生に呼ばれた寅次郎を待っていたのは産みの母お菊だった!様子のおかしい寅次郎を光子やおいちゃん(泉澤祐希)、おばちゃん(岸井ゆきの)は心配するが、ある日…

 

少年寅次郎 キャスト

 

井上真央,毎熊克哉,泉澤祐希,岸井ゆきの,井上優吏,岸谷五朗,井頭愛海,山本浩司,しゅはまるみ,石丸幹二,

語り
原由子

 

少年寅次郎動画ドラマ/無料視聴/11月9日/ネタバレ感想

 
NHKドラマ『少年寅次郎』は、あの国民的映画「男はつらいよ」の主人公である車寅次郎の少年時代を描いた作品です。

「男はつらいよ」シリーズの大ファンの方は、寅さんの愛称で知られる国民的スターが、どのような幼少時代を過ごしてきたのか、このドラマを通して知ることが出来るので、新しい発見を知ることができます。

「男はつらいよ」シリーズで登場したおなじみのキャラクターも出演するため、このドラマを「男はつらいよ」とリンクさせながら見ることができ、懐かしい気持ちになれると思いました。

また「男はつらいよ」自体を見たことのない人でも、純粋に物語を楽しむことができる面白さがこのドラマにはあると思いました。

みんなから愛された寅さんの人物像は寅さんを育てた母、寅さんの最愛の妹、そして少年時代に寅さんに関わった人々によって形成されています。

その過程をこのドラマでは知ることができ、見終わった後に心が温かくなるドラマだと思いました。

また、『少年寅次郎』の主人公は寅さんではなく寅さんの育ての母です。

寅さんの母、車光子を井上真央さんが演じられていますが、寅さんに深い愛情をそそぐ母親という役を、井上さんがどのように演じられるのか楽しみです。

 

少年寅次郎 4話3話/動画 4話3話/ドラマ/視聴者評価

 
NHKの土曜ドラマ「少年寅次郎」は、毎週土曜日の夜9時から放送されている上質のドラマです。

キービジュアルを見て、井上真央さんの出世作の昼ドラ「キッズ・ウォー」の頃からすると、ずいぶん大人の女性になったなというのが第一印象です。

あの男勝りで元気のある少女の役から、代表作の人気ドラマ「花より団子」の女の子らしい役、そして今回のお母さん役までを考えると、感慨深いものがあります。
ドラマではお母さんらしい愛情あふれる演技で、泣けるシーンが出てきます。

割烹着姿、着物姿も非常に似合っている井上さんですが、次代設定は昭和11年から始まります。

あの名作「フーテンの寅さん」と同様、東京都葛飾区の柴又が舞台になっています。

驚きなのが、車家が経営するくるまやに置かれていた子供、寅次郎役の子役のキャラクターで、キービジュアルの笑顔は往年の渥美清のようです。

そして時は流れ寅次郎は中学生になりますが、この中学生の寅次郎役はまた別の子役ですが、これがまたいい味を出しています。

この二人の寅次郎役の子役はどことなく似ていて、凄いキャスティングだと思いました。

再現された当時の柴又の街並みも雰囲気があり、非常にNHKらしいドラマです。
 

少年寅次郎 4話3話/動画 4話3話/ドラマ/井上真央

子役の頃から大活躍の井上真央さん。

元気な役の多かった10代から、20代になってきれいな女優さんへと変身し、今ではすっかり大物女優さんの仲間入りです。

井上真央さんと言えばドラマ「キッズウォー」や「花より団子」が代表作だと思います。

どちらも男っぽくて負けん気の強い役で、実際の井上真央さんも男っぽいのかと勝手に想像しています。

メガクリッとしていて、はっきりした顔立ちに笑顔が印象的な井上真央さん。

まだまだ制服姿が印象に残りますが、もう30代なのだ知って時の流れの速さを感じます。

映画やドラマで大活躍の井上真央さんですが、映画では「八日目の蝉」で日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を獲得し、難しい役でしたが役になりきり陰のある女性を演じていた井上さんは素敵でした。

私は映画「ぼくの初恋をキミに捧ぐ」が大好きで、岡田将生さんとの共演で女子のハートをわしづかみにしてくれました。

キュンキュンくるストーリーで、最後には涙なしには見られない映画でしたが、その中でも井上さんは凛とした女性を演じて、カッコイイなと感じました。
これからも映画やドラマで活躍の期待される日本を代表する女優の井上真央さん。

これからはバラエティー番組にも出て、素の井上さんを見せてほしいです。

少年寅次郎 4話3話/動画ドラマ/岸谷五朗

岸谷五朗さんの魅力は、演技の上手さだと思います。
教師役のドラマで岸谷五朗さんを知ったのですが、生徒に対する優しさを感じる演技で印象的でした。

ドラマの中で生徒が、亡くなるシーンでは、とても感情の伝わる演技をしていて本当の教師のようだと思えるほどでした。

サスペンスドラマの刑事役では、渋い刑事を演じる事が、おおくて味のある演技をしています。

そして、テレビの他にも劇団をもっているのも魅力的ですね。

寺脇康文さんと一緒の劇団で若い頃から演技に打ち込んできた実直な感じも良いですね。

二人ともに仲良しでバラエテイ番組などで仲の良さを話しているのをみるとほっこりします。

ドラマの中では、寡黙なフインキのする岸谷五朗さんですが、寺脇康文さんと話している所をみると楽しい一面もありました。

味のあるフインキなのでどんな役柄でも似合っていますが、教師役が、よく似合っていました。

刑事ドラマでは、相棒の女性と一緒に捜査するドラマを観ましたが、上司に忖度しないフインキの刑事役も似合っていました。

大人の渋さが、魅力的なのでそこを特徴にしたドラマも観てみたいです。

ドラマや劇団にといろんな場所で活躍しているので持っている演技の実績が、おおいと思います。

岸谷五朗さんは、テレビドラマや映画などを中心に様々な分野で活躍されている方で、コミカルな役柄で知名度が高い俳優であります。

10数年前では兄貴役の定番で、語り口も声のトーンが低く、独特なしゃべりを展開しているため、ユニークさを感じるのが特徴的です。

テレビドラマでの活躍は「追いかけたいの!」からスタートして、様々なテレビドラマをこなし、映画でも欠かすことができない存在としても活躍しています。

俳優の特徴としては、男らしい感じが前面に出ており、イケメンでない粗野の感じがしますが、兄貴肌のような感じがする点で優れます。

もっとも役柄でも豪快な反面、喧嘩早い役どころが多かったイメージがあり、面白さと怖さが同居している俳優と言っても過言ではないかもしれません。

奥さんは一世を風靡したプリンセスプリンセスの奥居香であり、岸谷が出演したラジオ番組で喧嘩になったことが馴れ初めであったとも言われております。

芸能界デビューでは三宅裕司の劇団に所属したのがきっかけで、後に劇団を退団をしますが、三宅にテレビ局内で出会ったときには偉くなったなあと言われることもあるそうです。

個性派の俳優であるのは確かですが、近年は責任ある幹部クラスの役職や聖職者の役を演じることも多くなっています。

コミカルとは無縁の役柄を率なくこなしているので、年齢を重ねて役柄の深みが増したということもできます。

少年寅次郎 /動画 4話3話総括

 

10月19日スタートのNHK連ドラマを楽しみにしております。

「男はつらいよ」シリーズのフーテンの寅、車寅次郎の少年時代がドラマ化して映画に出てこない寅さんの出生の秘密が明かされる。

寅次郞を育てる母、主人公の車光子を大変関心深く期待しながら見入ってしまいます。舞台は昭和の前期、東京の葛飾の柴又です。かっぽう着姿が多く見られ、私の母の姿が遠くにダブッて思いを馳せます。

ちゃきちゃきした下町のお母さんを演じている井上真央さんが中々の雰囲気を出していますね。

第4話、寅二郎は中学2年生になり多感な少年時代が描かれるようです。ますます顔つきがそっくりに成長し思わず笑ってしまいそうです。

思春期真っ只中「寅さん」に成長していく姿がユーモアに溢れ大変面白く、男としての人間形成の過程と日本の戦後を背景として市井の人々の生き様に、時には笑い・泣き愛情一杯。圧巻なのは少年期を演じる藤原くんです

一言では表現できませんが、寅さんが舞い降りたとでも言っておきましょうか。私自身も寅さん大ファンです

正月には映画館やテレビの前を陣取り、新作を見るのが恒例行事でした。

映画「男はつらいよ」シリーズは半世紀を迎えたとの事、面白い番組に出会えた事に喜んでいます。

断片的な面白さでは無く、連絡的・普遍的な面白さがここにあります。

 

少年寅次郎 /動画 4話3話まとめ

寅さんの少年時代を描く、少年寅次郎とても面白そうですね!

なにより寅次郎演じる藤原颯音くんが可愛らしいです。坊主頭の少年は最近目にすることがありませんが、とても可愛らしいですよね。

自分の生い立ちを知っているとのことですが、どこで知ったのかそのあたりの心境についても描かれているのか気になりました。

寅次郎の母役は井上真央さん、井上さんと同世代の私は井上さんが母親役をやる年代になったのか…と、学生時代に井上さんの出演ドラマにハマったことを思い出ししみじみしてしまいました。

私も1児の母になったいて親近感が湧きました。

予告動画を見ましたが、とても愛情深い優しい眼差しを持つ母親を演じていて流石だなと思うのと同時に早くドラマが観たい!と強く思いました。

戦争もあるので強い母でいなければならない、男手がいない中で子どもたちを守っていかなければならない母の葛藤もドラマの中で感じられるのではないかと期待しています。
後半では寅次郎が中学生になるとのことなので 、それも楽しみに観ていきたいなと思っています。

岸谷五朗さん、石丸幹二さん、毎熊克哉さん、岸井ゆきのさんなど豪華キャストが多く出演されるのでそれぞれの演技もとても楽しみです。

少年寅次郎 /動画 4話3話/ドラマ/無料視聴/11月9日/見逃し配信/再放送 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、tver(ティーバー・ディーバー)では見れない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

少年寅次郎 4話3話/動画 4話3話/ドラマ/無料視聴/11月9日/見逃し配信/再放送