アニメ

ヒロアカ[4期]6話/動画/6話/放送日11月23日アニメ無料視聴/見逃し配信

ヒロアカ[4期]6話/動画/6話/放送日11月23日アニメ無料視聴/見逃し配信
 

日本テレビで『僕のヒーローアカデミア「嫌な話」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

僕のヒーローアカデミア
 

僕のヒーローアカデミア/番組内容

 

出久とミリオが出会い、助けることができなかった少女・エリ。敵《ヴィラン》たちの思惑により彼女の《個性》が使われていると考えたナイトアイは救出作戦を決行することにする。そのために多くのプロヒーローたちが集められ、そこにはビッグ3と出久、切島、お茶子、梅雨も参加することになったーー。

 

僕のヒーローアカデミア キャスト

 

緑谷出久:山下大輝 ナイトアイ:三木眞一郎 通形ミリオ:新垣樽助 バブルガール:村川梨衣 オールマイト:三宅健太 麗日お茶子:佐倉綾音 芦戸三奈:喜多村英梨 飯田天哉:石川界人 上鳴電気:畠中祐 瀬呂範太:古島清孝 切島鋭児郎:増田俊樹 砂藤力道:奈良徹 轟焦凍:梶裕貴 爆豪勝己:岡本信彦 蛙吹梅雨:悠木碧 相澤消太:諏訪部順一 壊理:小林星蘭 治崎廻:津田健次郎 ナレーション:吉野裕行(他)

 

麗日と蛙吹のインターン活動

波動の紹介でヒーローランキング№9のリューキュウの下でインターン活動をすることになった
麗日と蛙吹。

ヴィラン同士の抗争の鎮圧に参加し、波動とのチームワークも良くリューキュウからも褒められます。
そしてリューキュウの事務所にもサー・ナイトアイのチームアップ要請、応援要請が来ていました。

その内容はオーバーホール率いる死穢八斎會の調査及び包囲という危険なのものでした。
そして、死柄木はオーバーホールとの接触を図っていました。

リューキュウの顔が曇る通り、プロヒーローでも気を引き締めてかからなければいけない内容のチームアップ要請。
サー・ナイトアイも万が一のことを想定して応援要請をしているのでしょうが、危険な匂いがします。

同級生がいることによってオーバーホールと死柄木に狙われ、緑谷が不利にならないか心配です。

死柄木が一転、オーバーホールと接触して手を組むようです。
仲間が一人死に、一人負傷していることからタダで組むという事にはならなそうです。

波動のマイペースな性格は健在で、今回はヒーローネームとコスチュームが見られてよかったです。
ミリオとの共闘も見てみたいです。

死柄木の交渉と広がる悪意

死柄木は死穢八斎會の隠し部屋に通され、オーバーホールと交渉をします。
死穢八斎會の傘下に入る気はない、提携なら許す、オーバーホールの計画を教えることを条件に死穢八斎會に力を貸すと言いました。
オーバーホールの部下は死柄木の態度に怒号を上げますが、死柄木はマグネが殺され、コンプレスの腕がなくなったことを引き合いに出し、死穢八斎會の鉄砲玉の安い命と一緒にするなと言い、オーバーホールに対して譲歩する気はありません。

死柄木はコンプレスに刺さった注射のようなものを出し、オーバーホールの計画に関係しているものではないかと探りを入れます。

切島は天喰の紹介でファットガムの事務所でインターンをすることになりました。
ファットガムの事務所が担当している地区はヴィラン同士の抗争が多く、切島のような武闘派が重宝されていました。

そんな中、ヴィラン同士の抗争が勃発し、鎮圧に取り掛かるファットガムと天喰と切島。
切島の出る幕もなくファットガムと天喰によって鎮圧されるヴィラン。

しかし、捕まったヴィランの仲間の一人が暴走し、天喰に向かって発砲します。
切島は天喰をかばい、硬化で銃弾を防ぎます。

路地裏に逃げ込んだチンピラを追いかける切島。
個性を使って捕まえようとした天喰でしたが、個性が発動できません。

死柄木は注射のような弾丸を撃ち込まれてからコンプレスがしばらく個性を発動できなくなったことをはなし、コンプレスに撃ち込まれたものは何かオーバーホールに尋ねます。
オーバーホールは個性を発動できなくする薬を開発しており、オールフォーワンの個性を奪うやり方を少しブラッシュアップしたと言います。

路地裏に逃げ込んだチンピラを追いかけ、切島はレッドカウンターで鎮圧し、べそをかくチンピラをなだめて捕まえようとします。

しかし、チンピラは切島のスキを見て、個性をブーストするという薬を打ち、凶暴化します。

死柄木はヴィランの中でも仲間思いで共感する思想を持っているのが面白いです。
普通はオーバーホールのように大義のために犠牲は付き物のような考えになるはずなのですが、ヴィランのトップとしてヴィランが生きやすいような世界に変えようとしているのがよくわかります。

オーバーホールは個性を無力化することでヒーローたちに対抗し、それを名もないヴィラン、チンピラのようなものたちに売りさばいているようです。

天喰の食べたものを再現するという個性は面白いですね。
ネガティブな性格ゆえ、慎重に行動し、結果雄英高校のビッグスリーになったという感じですね。

それにはミリオがかなり影響しているように思います。

切島はやはり神野事件のことが気になっていたようです。
分け隔てなく優しい切島の性格が今回のチンピラに関してはあだとなってしまったようです。

路地裏での攻防

チンピラの個性は強化され、全身から刃物を出せるようになりました。
民間人を巻き添えにする可能性が高く、切島は考えを巡らせます。

オールマイトに言われたゴリ押しの方がいいというアドバイスと寮で爆豪に言われた言葉を思い出し、切島は硬度を上げ、レッドライオットアンブレイカブルに到達します。

民間人に危害が及ばないように、チンピラの攻撃を自分だけに向かわせ、レッドライオットガントレットでチンピラを倒します。
しかし、チンピラは切島のスキを突いて、路地裏から逃げようとしましたが、ファットガムが駆けつけ、脂肪吸着でチンピラを捕まえました。

切島は民間人に讃えられ、華々しいデビューとなり、深々とお辞儀をします。
しかし、なにか昔の思い出を思い返したようでした。

そしてチンピラを警察に引き渡したファットガムは、個性を無力化する薬の出現に嫌な予感を感じていました。

個性圧縮訓練の成果で、あそこまで硬度を上げられるようになっているとは思いませんでした。
たしかにゴリ押しで行った方が強いですね。

林間学校で常闇たちと戦ったムーンフィッシュのようになったチンピラでしたが、ムーンフィッシュも薬によるブーストが掛かっていたのでしょうか。
切島の回想で、芦戸のような後ろ姿の中学生、怯える女子高生、巨大なヴィラン、立ち尽くす切島。

過去に誰かを助けられなかった苦い思い出があるのでしょうか。

次回考察

着々とヒーローへの報復のために悪の芽を育てているオーバーホール。
次回の緑谷の言い回しからすると、壊理が薬の生成に利用されている可能性が高いですね。
エンディングの壊理の生い立ちの回想からすると、家族が誰かに殺されてしまった、もしくは壊理自体が制御できない力を持っているのかということが考えられます。

仮免取得試験に落ちた爆豪は麗日や切島の華々しい活躍にイライラしているようでしたね。
しかし、切島の活躍には内心喜んでいるのではないでしょうか。
唯一無二の親友なのですから。

それとなく助言するのが爆豪らしいと感じましたね。
爆豪があれだけの混乱の神野事件であそこまで状況を把握しているという事にも驚きます。

サー・ナイトアイを中心に作戦会議が開かれるようですが、油断はできません。

グラントリノも登場してくるようで事の重大さが見て取れます。

捜査の中で一番の気がかりが神野事件のようにヒーローの中に負傷者が出てしまうのではないかという事です。

№4であったベストジーニストも神野事件の時、オールフォーワンとの戦いで重体になってしまいましたし、サー・ナイトアイの個性が予知とはいえ、自分の未来は見ることができるのかというのが気になります。

誰かの未来の予知をした時に関連して危機を察知して回避できればいいのですが、相手が未知の存在、個性無力化の方法を持っているだけに心配です。

次回の展開に期待しています。

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

僕のヒーローアカデミア