スポーツ

NHK杯フィギュア/2019/見逃し配信/再放送/11月23日/無料/羽生結弦/男子フリー/ライブ配信視聴

NHK杯フィギュア/見逃し配信/2019再放送/11月23日/無料/羽生結弦/男子フリー/ライブ配信視聴

 

2019年11月23日19時30分からNHK総合で『2019 NHK杯フィギュア「男子シングル フリー」』が放送されます

 

NHK杯フィギュア/2019/*見逃した配信/再放送/11月23日/無料/羽生結弦/男子フリー/ライブ配信視聴につきましては

下記にて
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

NHK杯フィギュア/見逃し配信/再放送/11月23日/無料/羽生結弦/男子フリー/ライブ配信視聴
 

NHK杯フィギュア/2019見逃し配信/再放送/11月23日/無料/羽生結弦/男子フリー/ライブ配信視聴 /番組内容

 

出場予定選手 羽生結弦(日本)、島田高志郎(日本)、山本草太(日本)、オーゼル(カナダ)、サドフスキー(カナダ)、エイモズ(フランス)、ビチェンコ(イスラエル)、イグナトフ(ロシア)、ボロノフ(ロシア)、シュレポフ(ロシア)、ブラウン(アメリカ)、樋渡知樹(アメリカ) <副音声は場内音声のみ> ~札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナから中継~

 

NHK杯フィギュア キャスト

 

解説
本田武史,

アナウンサー
船岡久嗣

 

NHK杯フィギュア/2019見逃し配信/再放送/11月23日/無料/羽生結弦/男子フリー/ライブ配信視聴者のみどころ

 
羽生選手は、その前の試合のフリーで自己ベストに近い点を叩き出し、フリーの演技は技術から表現力まで会場を引きこむパーフェクトプログラムを見せてくれたので、自国のNHK杯ではそれ以上の結果を見せてくれると思うし、宇野昌磨選手が今季グランプリファイナルに行けないだけに、日本の唯一のグランプリファイナルに行ける人、唯一ネイサン・チェン選手と互角に戦える人なので、ネイサン・チェン選手も驚くような高得点を叩き出してほしいです。

羽生選手の次の順位のNHK杯2位に来そうなのは、日本大好きジェイソン・ブラウン選手です。アメリカ大会で4回転をショートでもフリーでも1度も飛ばず、ほぼ表現力だけで前回2位であり、今回の大会の結果しだいでは、グランプリファイナルに進めるので楽しみです。

日本人は自国以外の選手もちゃんと応援するし、フィギュアスケートファンも多く、会場も常にいっぱいなので、フィギュアスケート選手は日本でスケートを滑るのが一番楽しくて嬉しいと聞くので、他国の選手も自国以上にのびのび滑れるような気がします。

羽生選手は日本人フィギュアスケート現役選手の中で、高橋大輔選手を除いたら、よほど大きなメイン試合にしか登場しないので、生放送でそれが見られるのが嬉しいです。

NHK杯フィギュア/2019見逃し配信/再放送/11月23日/無料/羽生結弦/男子フリー/ライブ配信視聴者の意見

一番の魅力は、美しさだと思います。立ち姿から始まり、一つ一つの動作が優雅で美しいと思います。

足先から指先まで神経を張り巡らせて、演技中のどの部分を切り取っても美しいというのは、他の選手にはなかなかない魅力だと思います。

次に魅力的なのは、演技中と普段とのギャップだと思います。

演技中は殺気といえるほどの気迫のこもった鋭い目線と表情をしていますが、演技が終わると目尻が下がってとても柔らかく、かわいらしい表情に一変します。

気持ちの切り替えが明確に出来ている証拠だと思います。

集中すべき時には集中し、緩めるときにはしっかりと緩められる、自分自身の調整能力がとても高いのだと思います。

一番の凄いところは、メンタルの強さだと思います。

他の選手がどれだけ良い演技をしてプレッシャーをかけてきても、あくまで自分との戦いに徹することのできるメンタルは、これまでの努力によって得られたものだと思います。

誰よりも努力を重ねてきたという自信が、練習してきたことを本番で発揮できる強さに繋がっているのだと思います。

周りからの誘惑にも惑わされず、ひたすらに目標に向かって努力を重ねられるメンタルを長年維持し続けられることも、簡単なことではないと思います。

NHK杯フィギュア/2019見逃し配信/再放送/11月23日/無料/羽生結弦/男子フリー/ファンの声

男子で一番の注目選手は何といっても、羽生結弦選手でしょう。

実力は誰もが認めるものであり、日本が誇るトップアスリートの1人です。

2014年のソチオリンピック、2018年のピョンチャンオリンピックでは、2大会連続で金メダルを獲得、世界選手権でも2014年と2017年に優勝を果たしており、世界中のライバルからマークされる存在です。

2019年の世界選手権では、惜しくも2位でしたが、GPカナダ大会では1位に輝いており、実力に陰りは全く見えません。

NHK杯は2015年に当時の世界最高スコアを記録した愛称の良い大会なので、素晴らしい演技を期待したいと思います。

将来に期待できる選手として、注目したいのが18歳と若い島田高志郎選手です。

まだ羽生選手に及びませんが、昨年のジュニアファイナルで3位の成績を残し、今シーズンからシニアにデビューした選手で、ドイツで行われたバヴァリアンオープンで優勝を果たし、シニアクラスを好成績でスタートさせました。同大会は2013年に織田信成選手も優勝していますし、将来はオリンピックや世界選手権での表彰台も、夢ではないでしょう。

8月に行われたシニア強化合宿では、シニアの選手に刺激を受けたようで、トリプルアクセルの精度を高めることが出来たと本人が語っていますので、NHK杯で成果を披露してくれると思います。

NHK杯フィギュア/見逃し配信/再放送/11月23日/無料/羽生結弦選手について

今や世界一のフィギアスケーターであり人気、知名度、全てにおいてナンバーワンと言っても過言ではない羽生結弦選手ですが長身で小顔、長い手足を生かした優雅な演技派素晴らしいという言葉がぴったりのフィギアスケーターですが素顔はプーさんが好きだったり可愛らしい要素も持ち合わせていて老若男女問わず応援したくなってしまう日本人離れしたルックスと言動が何より魅力的であり羽生結弦選手以上の素晴らしい演技をされるフィギアスケーターはいないと思えてしまうところは本当に凄いとしか言いようがありません。

スポーツ選手らしく交友関係や私生活などが分からないところもプロ意識を感じられますが何より演技が素晴らしいことはもちろんですがどんなに疲れていたり不調の時でもインタビューには冷静に、決して聞いている人が嫌になるような言動はしないところもまだ20代前半とは思えない羽生結弦選手のすごい部分だと思います。

日本人で羽生結弦選手ほど小顔で手足が長くフィギアスケーター向きのルックスの男性は珍しいですがトップになっても決して偉ぶったり言動が粗くなることもなくいつも紳士的でちょっと中性的に感じる可愛らしい要素も持ち合わせているところも羽生結弦選手の魅力であり応援したくなります。
 

NHK杯フィギュア/見逃し配信/再放送/11月23日/無料/羽生結弦/男子フリー/みんなの感想

  羽生選手の魅力は性格が日本人離れしているところです。ファンになってから常々思いますが、本当に日本人っぽくない感じがします。

日本人の強いものに巻かれろというような精神は一切なく、いちいち人の顔色を伺ったりしません。

常に強気で、相手への闘争心は隠さない。こういうところ、本当に日本人離れしています。

また目立つことを楽しく感じているように見えますし、自分の好きなものは躊躇なく打ち込み、周りの目を気にせずにやり込む。本当の日本人らしからぬ性格です。

さらにすごいのが、ものすごく緊張しそうなシーンでも堂々としています。

日本人なら負けてしまいそうなプレッシャーをどちらかという糧にして、コントロールしている気がします。

緊張するシーンではしっかり緊張はしているのですが、その緊張に打ち勝つ根性があるのは素晴らしいです。

人に期待をされるとついついプレッシャーでダメになってしまいがちな日本人ですが、羽生選手はプレッシャーがすごいところで力を発揮できるのです。

プレッシャーを楽しんでいるというか…。あの性格は本当に日本人なのかと疑いたくなりますね。

それからものすごく自分を持っている人です。一本筋が通っていて、発言や自分の行動がぶれません。

あっちこっちフラフラして、人の意見に左右されることがない。

そして他人の意見で揺らがないような「自分」があるように見えます。どこを見ても、日本人っぽくないどちらかというと外国人気質な根っこの部分がカッコいいと思います。

総括

羽生結弦選手も特に今シーズンからまた新たなシーズンと言う意味合いからもライバルとなる宇野選手とともに日本のレベルアップを行って同じプログラムではなく違った新たな結弦の世界観をだしているシーズンとも言えます。

今シーズンもやはりオリンピック王者としての滑りはやはり貫禄のあるものですが、更なる進化を遂げてオリンピック3連覇に向けた良いスタートと切って欲しいシーズンともなります。

日本の女子も新しい風が吹き始めていますが、男子の方も高橋選手の復帰など話題はかなりあります。

羽生選手のすべりに関して言えばジャンプがいつもの冴えを見せてくれれば問題なくライバル達より上の点数を取る事が出来るので、そこに関して言えばやはりコンディションの兼ね合いがとても大切となります。

オリンピック前も足の痛みなどから練習が出来ない状況など多かった様で本調子を取り戻すのにはかなり時間もかかります。そう言った事からもオリンピックまでは4年ある中で始まるシーズンまずは無理をせずにスタートを切って欲しいと思って見守っています。

ペアについて

 
フィギュアスケートファン必見の、2019NHK杯フィギュアが今週末開催されますね。

GPシリーズの中でも地元日本で行われる大会とあって、ファンの皆さんにとっても、楽しみな大会ですよね。

さて、今大会参加の三浦璃来、木原龍一ペアは、今年8月に新たにペアを組んだばかりの期待の新ペアなわけですが、各々実力は、過去の活躍にて証明済みです。

りくりゅーペアとして初めての大きな大会となるため、期待度はかなりあります。

木原選手は過去に二度のオリンピック経験があり、ご存じの方も多いはずです。今回の新ペアでもダイナミックでありながら、細部までこだわった演技を魅せてくれることでしょう。

三浦選手は昨シーズン四大陸選手権へ出場しました。
経験豊富な木原選手と共に今大会では素敵な笑顔と演技を魅せてくれるに違いないですね。

三浦選手は、今大会に出場する、中国ペアのスイ選手に憧れているとのことで、同じ舞台に立ち、演技ができることを楽しみにしていると言います。

強敵ではありますが、中国ペアのように、華麗で美しい演技でありながら、力強さもあるペアにりくりゅーペアも近づいていって欲しいと思っています。

そして、きっとこの新ペアでは、上も目指していけると信じています。

期待して応援します。三浦璃来、木原龍一ペアは、この大会がデビュー戦であるということなので、その活躍がとても楽しみです。

二人ともペアを解消してまもなく組んだ出来立てのペアではあるけれど、実略は申し分ないと思うので、きっといい得点が出るんじゃないかなと期待しています。

ペアを解消した理由も、さらに高みを目指すためにしたと噂されている通り、以前のペアよりもレベルは高くなるんじゃないかなと思いました。

身長の低い三浦璃来選手と背の高い木原龍一選手だけど、どんなバランスに見えるんだろうかと楽しみです。

また、ペアでの演技は、技の難易度や完成度もそうだけど、二人の息がぴったりあうことが必須条件であると思います。

初の大会でどれだけ二人がシンクロしている姿を見れるんだろうかととても楽しみにしています。

ライバル達はかなり強敵ではあるけれど、二人は絶対に優勝を狙って演技に臨むと思うので、その雄姿を見届けたいなとワクワクします。

この大会でいい結果を残すことができたら、きっと日本中だけじゃなく、世界からも注目されるようになるんだろうなと思います。日本唯一のペアなので、ぜひ活躍してもらいたいなとりくりゅーペアのスケート演技を楽しみにしています。

NHK杯フィギュア/見逃し配信/再放送/11月23日/無料/羽生結弦/男子フリー/ライブ配信視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では見れないです

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

NHK杯フィギュア/見逃し配信/再放送/11月23日/無料/羽生結弦/男子フリー/ライブ配信視聴