未分類

リュウソウジャー 35話/動画 35話/11月24日(11/24)無料視聴/見逃し配信/再放送

リュウソウジャー 35話動画 35話/11月24日(11/24)無料視聴/見逃し配信/再放送

 

2019年11月24日9時30分からテレビ朝日で『騎士竜戦隊リュウソウジャー』が放送されます

 
リュウソウジャー 動画 35話/11月24日(11/24)無料視聴/見逃し配信/再放送につきましては下記にて
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 動画 35話/11月24日(11/24)無料視聴/見逃し配信/再放送
 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 動画 35話/11月24日(11/24)無料視聴/見逃し配信/再放送動画

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第35話11月24日/番組内容

 

第35話「地球最大の決戦」…新たなドルイドン族幹部・プリシャスに、マックスリュウソウレッドの必殺技をコピーされてしまった。技が同じなら個人の力量の差の問題。コウたちは、レベルアップするため『試練の断崖』を登ることにするが…。

 

リュウソウジャー 動画 35話/11月24日(11/24)無料視聴/見逃し配信/再放送 キャスト

 

リュウソウレッド/コウ:一ノ瀬颯 リュウソウブルー/メルト:綱啓永 リュウソウピンク/アスナ:尾碕真花 リュウソウグリーン/トワ:小原唯和 リュウソウブラック/バンバ:岸田タツヤ リュウソウゴールド/カナロ:兵頭功海 長老:団時朗 マスターレッド:黄川田将也 龍井うい:金城茉奈 龍井尚久:吹越満

◇声の出演
ディメボルケーノ:高木渉 モサレックス:竹内良太 クレオン:白石涼子 ワイズルー:緑川光 プリシャス:朴ろ美 *「ろ」は、正しくは王へんに路

 

リュウソウジャー 動画 35話/11月24日(11/24)無料視聴/見逃し配信/再放送ストーリー性

 

日曜日のお茶の間の朝を彩る戦隊ヒーローモノの最新作のリュウソウジャーですが、2月にスタートして既に中盤を過ぎていきまして、後半のストーリー展開に入っていっている状態です。

戦隊ヒーローモノではあるある展開である6人目の追加戦士も加入して内容が深化していっているので、なかなか敵キャラクターを倒すのも一筋縄ではいかない状況になってきており、よりヒーロー側の考え方や、倒し方のバリエーションも出てきて、内容的な広がりが見えてきているように感じます。

また、戦隊ヒーローモノの基本的なストーリー展開としては一話完結的な要素がありますが、キャラクターが増えて内容が多層的な広がりを見せていることにより、過去回の部分を掘り返してきたり、次回以降への伏線を張りながら進むストーリーが進行しています。

単純な勧善懲悪のストーリーが基本線になりがちな戦隊ヒーローモノの中でも時系列的に動きを入れながら進んでるので、子供以外にも楽しめる部分が沢山あるように思います。

個々のヒーローの心理的な部分も掘り下げていくことで感情移入出来る作品になっています

 
2週連続で、騎士竜の出番なしでした。

その分、次回への期待が高まります。

さて、前回ナダがちょっとだけ話してくれたプリシャスが、地球に到着してしまいました。

ウデンと同じく敵の技を盗むタイプかと思ったら、あのカードは相手の心臓も盗めるなんて、恐ろしいです。

話の都合とは言え、その力を、リュウソウジャーに対しては技を盗むだけに使ってくれたのは助かりました。

あの手の敵は、単に敵を倒すことより「楽しみたい」って気持ちを優先してくれるのが良いです。

おかげで時間的猶予も出来て、皆揃って試練の断崖に登る機会が得られました。

メルトが「僕たちはここに残ります」とか言った時は、てっきりコウのマックスソウルへの期待感が大き過ぎて、試練に挑む必要なんてないと思ったのかと勘違いしかけましたが、言われてみれば、敵がいつ襲ってくるかわからない状況で、いつ戻れるかわからない試練に全員で挑んでる場合ではありませんでした。

でも、とりあえず3日以内に試練を乗り越えればいいとわかれば、今からでも残りのメンバーも試練の断崖に挑めます。

かつてマスターレッドが1週間かかったそうですが、長老曰く、今のリュウソウジャーならもっと早く突破できるだろうとのことなので、是非、3日以内のクリアを目指して挑んで欲しいものです。
先行したバンバとトワの試練は、過酷そうだけどちょっと笑えました。

バンバの、生卵を持ったまま10人の敵を倒す、卵が割れると持つべき卵が増える、というのはシュールな光景となりそうな予感がします。

あっさり2個に増えましたが、そのまま2個止まりで10人抜き出来るのか、卵の小山を抱えて戦うことになるのか、先が楽しみです。

トワの、黙って千人抜き、弱音を漏らしたら最初からやり直し、というのも、それだけなら普通に試練って感じなのですが、出て来たドルン兵の胸にナンバリングがあったのが笑えました。

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 動画 35話/11月24日(11/24)感想ネタバレ

 

これまでにも強い敵を前に苦戦を強いられる場面は数々ありました。

しかし今回表れたプリシャス程リュウソウジャーを追い詰めた敵はいなかったようにも思えます。
ナダからたくされたマックスリュウソウルの力さえも使われてしまいました。

ナダがどんな思いでコウに力を託してくれたかを思うと、こんなにあっさりとその力をコピーされるのは悔しいですね。

ドルイドンの幹部さえ意のままに操ろうとするプリシャス、さらにスペースドラゴンという恐ろしい怪獣まで。

それぞれがさらに大きく成長する予感ですね。

それぞれの試練

プリシャスがリュウソウジャーに与えた猶予は3日だけ。その間にプリシャスやスペースドラゴンに太刀打ちできる術を身に付けなくてはならないなんて。

そこでカギになるのが、長老から教わった試練の断崖。セトーが作ったというリュウソウ族の鍛練の場。騎士竜を封印できるのもセトーただ一人ともいうし、セトーはやはり只者ではありませんね。

しかし試練の断崖はあのマスターレッドでさえ一週間はかかったというから、無謀にも思える挑戦ですが。

戻ってこられなければ、3日後にはプリシャスに地球をどうされるのか。もはや賭けですね!

長老がカフェをオープン

カフェ ケボーン。長老、ケバブ屋がうまくいったんですかね。

カフェを開くとは。

でもカフェのオーナーが矢文というギャップが面白いです。

しかも手紙の内容も長老が書いたのを考えるとなんだか可愛いですね。

しかしアスナはあれから長老がケバブ屋をやっていたという話を聞くことは結局ないままだったんですね。

でもトワは噂のケバブ屋のなんて言ってたし、アスナ以外は知っていたみたい。

カフェで働くオトちゃんも可愛いですね。カナロは美人な店員と聞いて浮かれちゃってたので可哀想。

オトちゃんなぜかそんなお兄ちゃんにキツイ一撃までくらわせるという暴挙。

これからも何かあったときに、リュウソウジャーがここを溜まり場みたいにして欲しいですね。

最強の騎士竜合体へ

35話では究極のリュウソウ合体が!

海、陸、空の騎士竜での合体になるわけですね。

しかしなんとそのキングキシリュウオーの力はあまりにも強大すぎて、地球が滅ぶかもしれないという。ここでも賭けですね。だけどプリシャスから地球を守るにはやるしかないと決断するはず。

その前に合体してもらう説得が必要になってくるんですね。

34話でカナロがモサレックス、陸のリュウソウ族が作ったものだけど自分も挑戦してもいいか聞いていました。

その時はオレの因縁を押し付ける気はないと言ってくれましたが、今回の合体は争いと破壊を恐れてモサレックスは拒否するんですね。

地球が滅ぶ可能性すらある合体、自分がそうしてしまうかもしれないというのはモサレックスには耐え難いんですよね。だけどやはり、守るため。何もしないままではどのみちプリシャスに地球が破壊されてしまうわけですから説得するしかないですもんね。

カナロだけでなく、ディメボルケーノやピーたんもモサレックスの背中を押してくれるかもしれませんね。

待ち受ける鍛練の先に

マックスリュウソウルを受け継いでこれからの戦いのことをずっと考えていたというコウ。まわりの皆から落ち込んでいるようにみえるほどだったわけですよね。この試練の断崖を越えられたら、もう迷うことのない前にまっすぐ突き進むコウがいる気がします。

コウ一人に負担がかからないようにと真っ先に試練に向かうバンバも良いですね。それに気がついているトワもまた良いです。

さてそれぞれの試練がどんなものなのかも気になります。バンバは柔軟さ、トワは孤独に向き合うことに。

35話にはマスターレッドが登場するようなので、コウの試練にはセトーがマスターレッドを用意しているのかもしれませんね。

 

まとめ

前回ナダがちょっとだけ話してくれたプリシャスが、地球に到着してしまいました。

ウデンと同じく敵の技を盗むタイプかと思ったら、あのカードは相手の心臓も盗めるなんて、恐ろしいです。

話の都合とは言え、その力を、リュウソウジャーに対しては技を盗むだけに使ってくれたのは助かりました。

あの手の敵は、単に敵を倒すことより「楽しみたい」って気持ちを優先してくれるのが良いです。

おかげで時間的猶予も出来て、皆揃って試練の断崖に登る機会が得られました。

メルトが「僕たちはここに残ります」とか言った時は、てっきりコウのマックスソウルへの期待感が大き過ぎて、試練に挑む必要なんてないと思ったのかと勘違いしかけましたが、言われてみれば、敵がいつ襲ってくるかわからない状況で、いつ戻れるかわからない試練に全員で挑んでる場合ではありませんでした。

でも、とりあえず3日以内に試練を乗り越えればいいとわかれば、今からでも残りのメンバーも試練の断崖に挑めます。

かつてマスターレッドが1週間かかったそうですが、長老曰く、今のリュウソウジャーならもっと早く突破できるだろうとのことなので、是非、3日以内のクリアを目指して挑んで欲しいものです。

先行したバンバとトワの試練は、過酷そうだけどちょっと笑えました。

バンバの、生卵を持ったまま10人の敵を倒す、卵が割れると持つべき卵が増える、というのはシュールな光景となりそうな予感がします。

あっさり2個に増えましたが、そのまま2個止まりで10人抜き出来るのか、卵の小山を抱えて戦うことになるのか、先が楽しみです。

トワの、黙って千人抜き、弱音を漏らしたら最初からやり直し、というのも、それだけなら普通に試練って感じなのですが、出て来たドルン兵の胸にナンバリングがあったのが笑えました。

 
リュウソウジャーを見て、先週の突然のナダとの別れで落ち込んでいるのは私だけじゃないんだなぁ…と思いました。

落ち込んでいるコウを励ますために、漫才をするカナロとアスナのコンビがとても可愛らしかったです。

そして一難去ったと思っていたら、また新たな強そうな敵が現れて、早くも慣れた様子でマックスリュウソウジャーに変身して、カッコ良さに「おぉ〜!」っと興奮しました。最強だと思って安心して見ていたけどまた敵が強くて驚きました。

プリシャスも相手の能力を吸収するから、リュウソウジャーが強くなっても、吸収されて更に強くなられるのは、やはり厳しい戦いになりますね。

次回まで戦いは持ちこされ、苦戦した様子のまま今週は終わってしまいました。モヤモヤしたままケボーンダンスが始まりましたが、次回またナダとの別れで新たな力を手に入れて更に強くなった皆の絆の強さでプリシャスを倒してくれるのを期待しています。余談になりますが、新規事業を始めた長老の元でアルバイトを始めたオトちゃん。

制服が似合っててとっても可愛らしかったです。お兄ちゃんのカナロも心配そうで、でも愛しそうに微笑んでる姿が素敵でした。今後アルバイトも続けて頑張っていくのか見守りたいと思います。

リュウソウジャーは第43作目に放送されている戦隊モノで、戦隊モノを見て育った者としてはいつの時代にも共通しているものがあります。それは変身と複数人によるチームプレイを行うこと、巨大な敵になるので同じように合体をしてメカロボを扱う点です。

当然にリュウソウジャーにおいても、巨大ロボが出現しますが、その経緯については特撮を駆使した光景が見られバトルを華やかにしてくれる要素が満載になっています。特撮効果に関しても光輝くビジュアル要素の技術を取り入れている点でも、かつての戦隊モノよりパワーアップした感があります。

毎回、戦隊モノには世界観が存在しますが、強さの象徴である恐竜と正しさの象徴である騎士が融合した恐竜騎士竜がテーマになり、「正義に仕える5本の剣」で敵を打ち倒していきます。

11/17の放送ではドルイドンの幹部プリシャスに技をコピーされてしまい、それに相手をすることが困難ですが、打ち勝つために試練の断崖での訓練を挑みます。試練の断崖で訓練に成功した5人がプリシャスを相手に戦い、見事、それを打ち滅ぼすことになります。

ストーリー展開も序盤では敵のいいようにやられてしまいますが、それが中盤に差し掛かり徐々に圧倒していき、決戦は巨大化して戦う流れです。もちろん戦隊モノならではのお馴染みのストーリー展開であり、安定感があり見ていて安心できます。

リュウソウジャー 動画 35話/11月24日(11/24)無料視聴/見逃し配信/再放送 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、tver(ティーバー・ディーバー)youtubeでは見れないです

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 動画 35話/11月24日(11/24)無料視聴/見逃し配信/再放送