ドラマ

リカ ドラマ/動画 8話/11月30日フル無料視聴/見逃し配信/再放送

リカ ドラマ/動画 8話/11月30日フル無料視聴/見逃し配信/再放送

 

2019年11月30日23時40分からフジテレビで『<オトナの土ドラ>リカ【もうあなたしかいないの…】 』が放送されます

 

リカ ドラマ/動画 8話/11月30日フル無料視聴/見逃し配信/再放送につきましては

下記にて
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

リカ/ドラマ/動画/8話/
 

リカ 動画 8話/番組内容

 

娘の亜矢(稲垣来泉)がリカ(高岡早紀)に誘拐されたと確信した本間(大谷亮平)は、意を決して捨て身の行動に出る。仰天結末を見逃すな!戦慄のサイコスリラー遂に完結!

番組内容
「たかおさんが私の気持ちを分かってくれるまで、もう連絡しないから」と電話を切った雨宮リカ(高岡早紀)。ベッドルームへ向かうと少女の足が見えてくる。足元へ近づいて行くリカ。だが、少女はピクリとも動かない……。 娘の亜矢(稲垣来泉)をリカに誘拐されたと確信する本間(大谷亮平)は、刑事の菅原(藤岡正明)に、携帯に残されたリカの非通知着信履歴から、リカの自宅を特定し、すぐに捜査して欲しいと懇願する。だが、警察は裁判所に事件性を認められるまで捜査は難しいと言われ……。菅原がさらに捜査すると、3年前の花山病院に残されていたリカの経歴が全て嘘だったことが発覚する。亡くなった医師同士のトラブルだと結論付けられるよう、完全に警察を欺いていたとしたら、全てリカが……。 意を決した本間は捨て身の行動に出るーー そんな折、リカは文通アプリに一件メッセージが届いていることに気づく。本間から「もう一度きちんと2人でお話がしたいです」と届いたメッセージを見たリカは、思案しつつも本間に連絡を取り、「まずは2人きりで、将来についてきちんと話し合いたいの」と本間の家に向かうことに……。 一方、本間のマンションの近くで見張りをしていた菅原は、携帯で刑事の応援を要求していたが、そこにリカの姿が……。 本間は、愛する家族を護ることができるのか!? リカは、愛する人を手に入れることができるのか!? 戦慄のサイコスリラー完結!

 

リカ キャスト

 

雨宮リカ: 高岡早紀  本間隆雄: 大谷亮平  本間葉子: 徳永えり  菅原忠司: 藤岡正明  本間亜矢: 稲垣来泉  佐々木晋: 武田晋  金沢千秋: 夏菜

 

リカ ドラマ/動画 8話/11月30日フル無料視聴/見逃し配信/再放送ストーリー性

 

その女の周りからは人がどんどん消えていく、、。

次から次へとターゲットを変えては、気に入らない人を殺していく頭のいい女リカ。

ある意味不器用で身勝手な愛し方で相手を追い詰めていく様子は見ているこちら側が恐怖を感じてしまいます。

そしてその愛した男の所持品を集めては飾って眺めている様子もとても美しいけれど怖いです。

明らかにアラフォーなのですが、(でも美しいのですが)堂々と28歳と言い切る姿もどこか壊れていますが、最初は上品でおしとやかに見えて、そんなに不気味な人に見えないところもリカの特徴と言えます。

しかしだんだんと低い声で命令したりする姿でターゲットを手に入れるために周りの人物の弱みに漬け込んだり、脅したりして自分の意のままに操ります。

罪のない人まで容赦無く利用したり、巻き添えにしますが、自分のことを邪魔する人物が現れた時の「チッ」という舌打ちが殺す合図になります。

舌打ちをされた人物で殺されなかった人がいないのです・・・。

なんでそんな人物になってしまったか、たまに謎が解けるようなかわいそうな生い立ちを話すことがあります。

リカは幼い頃、母親から虐待を受けていたようで、なんども同じところを定規で叩かれて、それは今でも腕に痣となって残っています。

それがたまに赤く光るのですが、その演出もめちゃくちゃ怖いです。
その満たされなかった愛を求めて、純愛モンスターとなってしまい、その愛は狂気へと変わっていってしまうのです。悲しいですが、好かれた方はたまったもんじゃないですよね。

第1章では病院の関係者がたくさん犠牲になったが、第二章では、出版社でもう既にリカのターゲットの本間の部下と、雇った探偵が殺されています。しかもリカは警察に決して捕まらないのです。怪しいと思って動いている刑事もいますが、果たして逮捕できるのでしょうか。

この先のストーリーとしては、本間の最愛の娘を誘拐し、手作りのワンピースを着せようとしているところで終わっているので 本間が必死に娘を取り返しに向かうでしょう。そこでどんな展開になるのかドキドキしています。
また、第1章みたいに登場人物皆殺しにならないといいなとは思っていますが、なんとなく、全員がいなくなって、シレッとあの家に居そうな予感もしてしまいます。

ラストまでにリカが、生い立ちの苦しみや孤独から解放されたりしないかなと密かに思ってしまいます。
次回のお話も怖いもの見たさで今からとても楽しみです。

リカ ドラマ/動画 8話/11月30日フル無料視聴/見逃し配信/再放送感想やネタバレ

 
大人の土ドラ「リカ」毎回、「ありえないでしょう笑」と思いながらついつい、はまって見てしまいます。

「雨宮リカ。28歳です」うそ~。と思いながら、その言葉を聞きたい自分もいたりします。

高岡早紀さんは、確かに美人でとてもキレイな女優さんで好きですが、さすがに28歳は・・・。

リカが全力疾走でタクシーを追いかけるシーンは家族みんなで大爆笑でした。

すごい速さと、すごい走り方でした。

リカは、身体能力も高いし、子供服を一晩で完成させるほどの、裁縫にも長けていたり、
看護師をしていたということは、もちろん看護師の免許も持っていますよね。立派。

リカは母親に虐待を受けていたみたいだけど、
その後、どのようにして学生時代を送ってきたのでしょうか?看護師の免許をとるのにもお金はかかりますよね。

そういった面倒は見てくれたのでしょうか?いずれにせよ、かなり優秀な看護師であったと思いますし、なんでも器用にこなす

「リカ」なのに、ストーカーになってしまってもったいないですよね。

しかも、美人なのに。普通にしていれば、きっと素敵な男性と28歳で結婚できていたのでは、ないかとも思いますが。

子供も好きそうですし、子供服も作れるなんて自慢のママです。

幼い頃の、母親からの虐待がストーカーというか、殺人鬼リカを作ってしまったのでしょうか?

そう考えると、リカの母親の人格も気になってきてしまいます。父親もどんな人だったのだろう?

立派なストーカーなのに、「リカはストーカーなんかじゃない」といってみたり、巻き込んだ人を「親友」といったりリカの壊れっぷりに、みんな目が離せないですよね。

「死ねばいい」といっては、いとも簡単に警察につかまらないような殺人を行う。

日本の警察はとっても優秀なのに、どうしてもリカだけは捕まえられないみたいですね。

警察がんばってほしいです。そして子供だけは、殺さないでほしいです。

リカの部屋のベットに亜矢を寝かせていましたよね。

まさか、もう既に殺してたりしませんよね。子供だけはやめて!

千秋も巻き込まれた形になっていますが、リカがやばい人ってわかっていて、情報を提供しているのは、もう、共犯者です。
被害者面しないでほしいです。

早く、警察にすべてを話すべきです。

でないと、間違いなく用無しになれば、リカにあっさり殺されるのがおちです。

第1部では、病院受付でちょっとでただけだったので、どんな感じで第2部に登場するのかと思ったら、
けっこう嫌な感じの役で残念。夏菜さん好きなので、いい感じに終わって欲しいです。

まとめ

 

高岡早紀さんが主演をつとめるドラマ「リカ」。

深夜に放送されており、最初は病院が舞台だったのでホラー感が満載でした。

リカの正体もよくわからず、ただただビビりながら見ていたのですが、純粋なリカに最近ではすっかりはまってしまいました。

純粋がゆえに周りが見えなくなり、思い込みも激しく自分勝手な行動に出てしまうリカ。

そんな彼女の行動は奇行ばかりで、怖くて面白くて可愛らしくも感じます。

人間を通り越した超人技を見せることも多々あり、それが怖いんですが笑いを誘ってしまいます。

高岡早紀さんはきれいで素敵ですが、さすがに自称28才の役はかなり無理があり、そこも面白さの一つです。

サイボーグ的なリカは、いつもホルマリン漬けのようなハーバリウムに囲まれて生活しています。

ハーバリウムならばオシャレですが、リカの場合は花以外のものを漬けているので怖すぎてヤバ感が半端ないです。

一つのことに集中すると、それを手に入れるまでは寝る間も惜しんで一人の人を想い続けるリカ。

リカにかかわった人はみんな不幸になり、的に彼女に幸せはやってこないと思います。

しかしそうなると何だか再びよみがえってきそうな感じもあって、第二弾を個人的にはすでに期待しています。

 
リカ ドラマ/動画 8話/11月30日フル無料視聴/見逃し配信/再放送pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

リカ/ドラマ/動画/8話/
 

関連作品それぞれの断崖もこわい

「それぞれの断崖」というドラマは、息子を殺された父親が加害者家族に恨みを抱くという点が中心となっていましたが、途中からはその家族の母親と不倫関係になるというストーリーになっていきます。そこはこれまでのいろいろなドラマの中でも非常に変わった部分であると言えると思います。通常であれば、加害者家族に対する憎しみがクローズアップされていくところですけど、このドラマは加害者家族の母親に恋心を抱くようになるので、人間の感情のもろさを実感することができます。あれだけ強い恨みを持っておきながら、それが好意に変わるというのは、ドラマといえども信じられないという、そういう感覚にもなるのです。しかし、そういったことが現実でも起きないとは言えないでしょうし、少なからず同じようなことが起きているというのはあると思います。本来であれば恨むべき存在なのに、特別な感情を抱いてしまったがゆえに、恨むという気持ちがどこかにいってしまうという状況は一部の人に該当している可能性があると思います。これまでの放送を観ると、人間の感情に関しての揺らぎというのが1つのテーマになっている気がしますし、そこが非常に見どころであったドラマと評価できる気がします。「それぞれの断崖」の回では、それぞれの家族がどういう最後を迎えるのか?という点が非常に注目です。息子を殺されたという事件から、被害者遺族と加害者家族という2つの家庭がクローズアップされ、この事件を中心に当初は描かれていたものの、被害者遺族の父親が加害者家族の母親と不倫関係になるということがきっかけにストーリーは別の方向に向かっていきます。加害者家族内では被害者遺族の父親と一緒に暮らすことへの子供の葛藤、被害者遺族内では父親が不倫をしているという状況にそれぞれ悩まされることになるのです。それぞれの家庭で問題を抱えている状況が残ったまま回を迎えることになったわけですが、全体的に暗い雰囲気でストーリーが進んでいるので、この先どうなるのか?どういう結末になるのか?という部分はかなり気になります。結局はこの父親を中心にしてドラマがここまで進んできましたけど、恐らく父親がポイントになるのでしょう。父親をめぐって、それぞれの家族が翻弄されるような一面が垣間見えるわけですが、この父親も息子が殺されるという事件に翻弄された1人ですし、みんなながみんな可哀想に思えてくるドラマで、結末に救いはあるのか?そこが最大の注目です。