ドラマ

リカ 最終回 動画 最終話ドラマ無料視聴/ /再放送/pandora 見逃し配信/11月30日フル

リカ ドラマ動画 最終回/最終話無料視聴/ /再放送/pandora 見逃し配信/11月30日フル

 

2019年11月30日23時40分からフジテレビで『<オトナの土ドラ>リカ【もうあなたしかいないの…】 』が放送されます

 

リカ ドラマ/動画 最終回/最終話/11月30日フル無料視聴/見逃し配信/再放送につきましては

下記にて
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

リカ/ドラマ/動画/最終回/最終話/
 

リカ 動画 最終回/最終話/番組内容

 

毎週土曜日に放送されている大人の土ドラ『リカ』は、これまで見た事がないような面白いドラマでハマって見ています。大人の土ドラなのでやはり子供は見られないような大人向けのドラマなので、大人の人にはハマってしまうのではないかと思います。

『リカ』が放送される前は、テレビで予告を見ましたがドラマタイトルが『リカ』という人名だけだったので正直、どんなドラマかピンと来なくて高岡早紀さんが主演されるという情報しかなかったのでつまらなかったらどうしようと思っていました。でもそんな心配は必要なかった程、初回からストーリーに入り込めてハマっています。

このドラマの魅力は何と言ってもリカのキャラクターにあるでしょう。このドラマは前編後編に分かれていますが、前編でのリカは病院で働く看護師だったので仕事も出来るんだろうなと思いました。実際、看護師の仕事は出来て優秀なのですが、運命の人と信じ込んだ相手の大矢先生との仲を邪魔する者は全て消していくのでそれは怖いなと思いました。リカは思い込みが激しくて、大矢先生とは実際は付き合っていないのに、周りに大矢先生と付き合っていると言いふらしたり訳の分からない行動を取る事があったので、リカの思考回路はどうなっているのだろうと正直、思いました。正直、周りにリカのような女性がいたら自分も消されてしまうのではないかと恐怖を覚えますがドラマなので、客観的に見る事が出来ました。

前編はリカの周りの人が沢山亡くなってしまったので本当に恐ろしかったし、後編はどうなってしまうのだろうと思いました。

後編には高岡早紀さんの他に夏菜さんも同じ役柄で出演されたので嬉しかったです。リカがぶっ飛んだキャラクターだけに後編にも前編で出演されていたキャストが出ていた方がこちらも安心して見る事が出来ると思いました。

後編は新たなターゲットとなるたかおさんなのですが、リカは何故こうも運命の人だと思った相手に対して執着してしまうのか不思議でなりませんでした。前編から3年後のストーリーなのにリカがまだ自分は28歳と言っていたので可笑しくなりました。どこからどう見てもリカはストーカーそのものなのに自分はストーカーではないと言い張ったり、不思議だなと思いました。リカがタクシーで逃げるたかおさんを走って追いかけた時は、恐怖を通り越して笑ってしまいました。恐怖ももちろん感じながらリカという人物の事がもっと知りたくなってしまう怖いもの見たさのような不思議なドラマだと思います。
 

リカ キャスト

 

雨宮リカ: 高岡早紀  本間隆雄: 大谷亮平  本間葉子: 徳永えり  菅原忠司: 藤岡正明  本間亜矢: 稲垣来泉  佐々木晋: 武田晋  金沢千秋: 夏菜

 

リカ ドラマ/動画 最終回/最終話/11月30日フル無料視聴/見逃し配信/再放送ストーリー性

第一部の花山病院でのリカの狂気の殺人事件を見たあとの第二部だったんで今回もかなりの人間が殺されるんだろうと思っていました。ただ第二部のリカは狂気の殺人鬼というよりは狂気のストーカーというタイトル通りの雰囲気です。電話を留守番電話の件数が埋まるくらいにかけたり、本間の情報を得るために千秋に調べさせたりとストーカー本来の動きをみせているなと感じます。傷つけたり殺人を犯すよりもストーカー行為してるリカの方が怖さを感じる部分はあります。ここまでに殺されたのがアシスタントプロデューサーの坂井と探偵の原田の2人です。坂井に関してはリカに対しての暴言により階段から突き落とされましたが、ある意味リカがムカつくから殺したみたいな感じで過去の殺人の中では珍しいパターンかなと感じました。自分にとって邪魔な人間を勝手に頭の中で考え行動に移すリカにとって感情で殺したというのも過去に無いパターンだなと感じました。探偵の原田に関しては完全に本間との仲を引き裂く存在だから邪魔で殺したパターンです。ただ事件ではなく事故扱いにさせるリカの恐ろしさを感じる場面でもありました。本間が原田の知り合いの刑事に何故リカを調べれないのかと強く主張してもどうしようもないと言われる始末です。リカのしたたかさには恐れいる状況です。本間の情報を調べていた千秋が原田が殺されたのをニュースで見て仕事を途中で帰り、リカの前からも姿を消しました。予想では本間に言いにいくか、警察に行くと思っていました。逃げ出すというのは1番なかった行動ではありますが、どちらにせよ口封じで殺されると思っていましたが、千秋に現状は危害をくわえてないにはちょっと驚きました。リカにお金を受け取り協力した時点で殺害されると思ったんで予想外でした。第二部のリカは殺人に対して言葉は悪いですが省エネというか、必要最低限の殺人だなと感じています。それでも本間を会社付近で待ち伏せして私はストーカーじゃないと言うのを本間に伝えにきた場面は今までで1番インパクトあるシーンでした。本間がタクシーに乗って逃げるのを追いかけてくるリカの雰囲気は異様な怖さを感じました。ホラー映画を見てるようで、リカがこの世のものじゃないような恐ろしさでした。タクシーに追いついてドアを開けようとしたり窓を叩くリカは忘れられない場面です。次回最終回ということでどんな結末が待っているのか楽しみです。

リカ ドラマ/動画 最終回/最終話/11月30日フル無料視聴/見逃し配信/再放送感想やネタバレ

リカは、高岡早紀さんの演じているリカが本当に怖すぎてドキドキします。
おそらく40歳は超えているであろう女性が28歳だと偽っているなんて痛い女性だなと思っていたけど、ただ痛いだけじゃなくてサイコパスさがものすごく、毎話恐怖です。
特に、自分の恋路の邪魔になる人物をなんの罪悪感もなく殺せてしまうところが信じられません。
第2部でもついに最初の犠牲者が出てしまったし、これからどんどん人が亡くなっていくんだろうなと怖いです。
原田は注射器でリカに殺されたようだけど、どうやって事故死に見せかけたんだろうかと気になりました。
今までの殺陣も全て事故や自殺に見せかけて難を逃れてきたリカだから、今回も同じようにうまく見せかけたんだろうなと思います。
また、今回は第1部と違って千秋という協力者がいるところがさらにおもしろいなと思いました。
最初は興味本位でリカに近づいた千秋だけど、リカの異常さを知って恐怖しているところがリアルで良いなと思います。
リカのことを避けようとする千秋に、原田と同じようになりたいのかと脅しをかけるシーンはとても怖かったです。
一応、人を殺しているという自覚がリカ本人にはあるんだなと思いました。
あんなことを言われて脅されてしまったら千秋も従うしかないだろうし、これからもいいなりになって動くのかなと心配です。
第1部では受付だった千秋以外全員が殺されるというエンドだったけど、今回はどこまで人が亡くなるんだろうかとドキドキします。
また、本間には家族がいるというところが一番危険なところだと思いました。
嫉妬深いリカだから、絶対に奥さんと娘さんには手を出してくるに違いないと思います。
すでに娘さんを誘拐してしまっているけど、本間と娘と3人で暮らしたいと言っているから殺す気は無いのかなと感じました。
だけど、本間がリカのことを拒否し続けたら殺すことも視野に入れそうな気がします。
ベッドルームに寝ていた娘は動いていなかったけど、元気なのか心配です。
さらに、リカが本間の家族写真の奥さんの顔の上に自分の顔写真を貼って笑顔を浮かべていたのが衝撃でした。
普通の神経をした人間ならこんなことできないし、実現させようともしないと思います。
自分のことをストーカーじゃないと言い張っているし、全く悪いことをしているという意思がないからこそリカは怖いんだろうなと思いました。
自分が一番可愛いし、自分のしたいことの前に立ちはだかるものは全て殺しても良いと思ってるところが怖すぎます。

まとめ

先ずは女は28歳までに結婚するのが1番の幸せということで年齢詐称の28歳を貫くところが凄いなと感じます。周りが言われても一瞬驚くが何も言えない気持ちもわからなくはないですね。指摘しても相手の気分損ねるし何にも言わないのが無難かなと感じます。第二部で恐怖を感じたのは本間と娘の亜矢が写っている写真に自分の写真を貼り付けていた場面は怖かったです。リカが殺人を犯したりするよりもこういう行動のほうが内に秘めた怖さを感じます。本間がリカの異常さを知り三万円を謝礼として別れを告げるがその三万円を本間の自宅の玄関のドアに3枚の一万円札を綺麗に並べて貼り付けていた場面も恐ろしかったです。普通に返さず何故そんな返し方をしたのかも不思議で恐怖度が増しますね。リカが舌打ちした後の「死ねばいい」とつぶやくのも戦慄が走ります。間違いなくこの後狙いを外さず殺してしまうし、有言実行するというのがリカなんです。探偵の原田を殺した際も夜中に傘をさしながら右手で注射器を持って向かっていく映像が怖すぎました。段々リカを演じる高岡早紀の演技レベルが上がっているんじゃないかと思います。顔の怖さが恐怖のストーカーらしくなってきたなと感じます。

総括

第一部では花山病院の副院長の大矢を運命の人とターゲットにしたリカは、自分と大矢の邪魔をするからと次々と死ねばいいと看護師長や大矢の婚約者を排除する。子供が舌打ちするリカの真似をして困ると知り合いが言ってました。大矢の持ち物をハーバリウムにして、うっとり眺めるとか、婚約者は死んだから私と結婚してとか怖すぎる。結局病院に火をつけてリカは消えてしまいます。
第二部は三年後、リカが更にパワーアップしてすごいことに、じわじわとターゲットを追い詰めていく様子が本当に怖い。今度のターゲットは映画プロデューサーの本間で、仕事のリサーチとしてマッチングアプリに登録してリカと知り合ってしまうのですが。執拗なとんでもない数のメールとなぜ電話に出ないのと訳の分からないことを言ったり1日に何十本の着信、さらには会社にまでやって来たリカに恐怖を感じた本間は探偵の原田に相談します。原田の存在を知ったリカは事故に見せかけて殺します。本間に小さい頃から親に虐待を受けてきたから、ほんとの家族を作りたいのと訴え、娘の亜矢を誘拐します。そんなことしても家族になんかなれないのに、リカの妄想はら誰にも止められないし、一生誰とも交わらない可愛そうな人だとは思う。リカに出会ってしまった人が運が悪すぎると思うしかないのか。原作では本間は手も足も耳も切り取られ、ようやくリカのものになるけど、テレビではこの恐怖をどのように表現するのでしょうか。
「リハーサル」、「リカ」を原作とした、五十嵐貴久によるサスペンスドラマとあって、期待していた通りに面白かったです。雨宮リカ(高岡早紀)の年齢も自称し、また職歴や現住所をすべて詐称している設定が、とてもミステリアスでよかったです。原作では、かなりエグイ殺され方をしますが、ドラマでは多少マイルドな仕上がりになっているところも面白かったです。また、原作と違って本間が、映画製作会社のプロデューサーに変わっているので、ドラマでは仕事の一環でリカと出会うので、関係性も多少変わっているシーンなども見ていて思考を凝らしているなあと感じました。原作の五十嵐貴久氏の第2回ホラーサスペンス大賞受賞作品ともあって、とても素晴らしくサイコスリラー感をあじわえました。1話2話とストーリーが展開していくうちに、高岡早紀の狂気のストーカーぶりが迫真の演技力で手に汗握る見応えを感じました。主人公リカの純愛を貫くがゆえに狂気と化していく、きき迫る臨場感が、何度見ても飽きないと感じました。第1部が「リハーサル」が原作に。第2部が「リカ」が原作に。と、構成が分かれているところも魅力の一つです。ストーカーという現実にも起こりそうなリアリティーを醸し出している作品だと思いました。
リカ ドラマ/動画 最終回/最終話/11月30日フル無料視聴/見逃し配信/再放送pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

リカ/ドラマ/動画/最終回/最終話/
 

関連作品それぞれの断崖もこわい