アニメ

アニサマ 2019 動画 1回目/初日/放送 (NHK)12月1日,氷川きよし,無料視聴まとめ

アニメロサマーライブ2019
アニサマ2019動画1回目放送(NHK)12月1日,氷川きよし,無料視聴まとめ

 

2019年12月1日22時50分からBSプレミアムで『豪華祭典!アニメロサマーライブ2019~アニソン!プレミアム!動画~Vol.1』が放送されます

 

アニサマ2019動画放送(NHK)12月1日無料視聴まとめにつきましては

下記にて
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

アニサマ2019動画放送(NHK)12月1日無料視聴まとめ
 

アニメロサマーライブ2019/アニサマ2019動画放送(NHK)12月1日無料視聴まとめ番組内容

 

日本最大級のアニメソングイベント「Animelo Summer Live 2019」(アニサマ)のライブを3週連続で放送!今回は初日の模様をお届け!!

 

アニメロサマーライブ2019 アニサマ2019動画放送(NHK)12月1日無料視聴まとめキャスト

 

【出演】
i☆Ris,石原夏織,オーイシマサヨシ,鈴木このみ,スフィア,fhana,三森すずこ,ReoNa,Roselia,伊藤美来,佐咲紗花,渕上舞,逢田梨香子,中島愛,プリンセスコネクト!Re:Dive,鈴木雅之,けものフレンズ,氷川きよし,大橋彩香,如月千早,

【副音声コメンテーター】
豊崎愛生,

【解説】
齋藤光二,

【実況】
塩澤大輔

 

アニサマ2019動画放送(NHK)12月1日みどころ

 

ポップスでもなんでも「歌」に触れ合う機会が減ってしまったためアニメでもなんでも歌が聞ける機会があるのはうれしいことですね。

最近のアニメの主題歌はわかりませんが、もし懐かしい曲が聞けたら嬉しいですね。

アニメの曲も昔は子供向きonlyだったのにいつからかアニメの内容を知らなくても曲がヒットして幅広い人たちにむけたアニメの限定的な世界から広がった楽曲になった気がします。

最近はアニメで年末の紅白歌合戦で聞くこともありますから。

日本のアニメ熱は自分の知らないところで高まっているんですね。

日本のアニメを政府が日本の国策として打ち出そうとしたときには「アニメ~?」と白い眼を向けていました。

大人になってアニメ=オタク=暗いイメージだったのに堂々とアニメ好きを発信するほどアニメの力の大きさを感じざるを得ません。
海外でもアニメ人気は高く、そんな様子をみるとどこか嬉しくて日本ってすごいでしょ?と自慢したくなりますね。

またアニメの曲は声量感ある歌声なので気分もスカッとします。

スカッとして残り1カ月の今年を乗り切る元気玉にしたいですね。

ライブ映像も放送されるようなので、こちらの特番を見て、アニメロサマーライブ2019の放送に備えて気持ちを盛り上げたいと思います。

アニソンは、知らない曲でもアニソンが好きな方なら雰囲気で楽しめるような音楽だと思っています。

個人的にですが、聞いていると何となくアニソンっぽいなと感じ、友達とわいわい楽しみながら聞きたいなと思えます。

一時期アニソンにハマっていたこともあったのですが、もう随分と積極的に聞いていなかったので、最近はどのようなアニソンが流行っているのかいろいろ聞いてみたいです。

この番組は開幕番組で本編ではないのですが、ダイジェスト映像でライブの雰囲気などを感じられそうなので、アニメロサマーライブ2019の放送が待ち遠しく感じそうです。

また、貴重な舞台裏の様子も公開されるようなので、ライブに向かい前のきりっとした雰囲気だったり、ライブ後のやり切ったような雰囲気など、普段見ることのできない様子が伺えそうです。

こういった映像が楽しめるのは、直前SPだからこそだなと思います。

 

アニサマ2019動画放送(NHK)12月1日みんなの感想

 

昨今はアニメの市民権が高くなってきたおかげで「アニソン」の支持率も勢力を拡大しつつあるようです。

ひと昔前なら「アニソン特集」と言えば子供向けとか、「懐かしの~」みたいな感じ。10年ほど前の「God knows…」や「放課後ティータイム」辺りが裾野をだいぶ広げてくれたおかげで、今の人気が定着しているのでしょう。

で、その「放課後ティータイム」が出演するとのことなので、これはぜひとも見てみよう、と思っています。

 アニソンは日々youtubeで聞いていますが、テレビ番組として観ることはあまりしない。

やっぱりお気に入りの曲や歌手が出演するというわけではないですし、興味のない曲というのは、どうしてもある。

アニソンと言っても「子供向け」だったり「ファミリー向け」だったり。

でもHPを覗いてみると、豪華ラインナップといったところ。

「放課後ティータイム」は何を歌うんだろう。

茅原実里なら「ヴァイオレット・エバーガーデン」かな。

「優しい忘却」やって欲しいな。

「Aqours」や「ポピパ」は出るのに「μ’s」は出ないのか……氷川きよし。

第6期だっけ? もう2年近く「ゲゲゲの鬼太郎」歌ってるからね。

高橋李依さんだけ「高木さん」名義で紹介されてるし。

アニソンシンガーはもちろん、キャラの声優さんが数多く出演するのは楽しみですね。

それからなんと、「ClariS」の名前があるやん(笑)。

え?

 どうすんの(笑)。

まさか……顔出し??? 

ま、それはないでしょうけど、これはホントに楽しみです。

「God knows…」が聞けないのは残念ですけどね。

日本のアニメの魅力は今や全世界に知られています。

そんなアニソンのイベントを3週連続で紹介してくれるというので、とても期待出来ます。

アニサマに初出演した鈴木さんの歌唱パートもオンエアしてくれるようなので、是非見てみたいです。

アニサマというと若い人が楽しむイメージがありますが、今やアニソンは年代に関係なく楽しめるものになっています。

それぞれの年代の人が楽しめる、アニソンだけにどんなイベントになっているのか楽しみです。

MCが仲村宗悟さん、逢田梨香子さんというのも楽しみでどんなMCをしてくれるのか今から楽しみです。
出演している人も豪華なメンバーで、見ているだけで楽しめると思います。

とくにイベントは、観客の盛り上がりなどもリアルに感じることが出来るので一緒に楽しんだような気持ちになれると思います。

今回の出演者の中に、氷川きよしさんが出演しており最近氷川さんはどんなジャンルも歌うとアニソンにも挑戦されておりビジュアルの変化も話題になっています。

そんな氷川さんのアニソンを謳っている姿が見られるのも楽しみにしています。

ネットニュースなどでは氷川さんが、アニソンを歌っているという話題を見ましたが実際にはまだ見たことがないので楽しみです。

 

アニサマ2019動画放送(NHK)12月1日視聴者評価

 

まず、1日目に登場した鈴木雅之さんが気になっております。

アニソン界の大型新人と言うキャッチフレーズだけで面白く気になるフレーズとなっているのに、まさかアニサマにまで出るとは思ってもいなかったからです。

また、1日目は男性歌手自体が少なく、あとは氷川きよしさんと、男性アニソン歌手・声優と言うの括りだけで纏めてしまえば、1日目はオーイシマサヨシさんしかおらず、オーイシさんの1日目出演した際のアニサマのお話しは滑り知らずだと感じているからです。

次に2日目は栗林みな実さんが気になっております。

何故なら、アニサマで栗林さんといつも出演しているサポートメンバーが不在だからです。

なので、どのような形に仕上がっているのか歌や演奏などのパフォーマンスが楽しみです。

3日目は内田姉弟の動向が気になっております。

2年連続でお2人とも出演されており、姉弟で同日に出演すること自体がそれだけで面白く、なにかやってくれるのではないのか期待しております。

最後はJAM Projectさんです。

大ベテランなので、大トリなのは当たり前ですが、最後の最後をどのように盛り上げ、お客様を完全燃焼させ灰にさせるのか、その歌声が聞きたいからです。

 

埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナで行われる世界最大のアニメソングイベント「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」(アニサマ2019)が令和元年の8月30日から3日間に渡って開催されましたが、そのライブ映像がNHKのBSプレミアムで『アニメロサマーライブ2019』として放送されます。

その開幕特番として地上波で放送されるのが本番組。

ナビゲーターを務めるのは、声優としてアニメ制作の第一線で活躍している仲村宗悟さんと逢田梨香子さんのお2人。

番組内では、『アニメロサマーライブ2019』のライブ映像の一部が先出しされる他に、注目の出演者である藍井エイルさん×蒼井翔太さんや、放課後ティータイムの舞台裏が特別公開されるそうです。

アニメファンにとっては必見の番組でしょう。

西日本に在住する私は、個人的にはアニサマ2019を見に行くのは地理的に困難であったために、ライブ映像をテレビを通じて放送してもらえるのはとてもありがたく思いますね。

 

まとめ

 

日本のアニメソングは独特な感じとなんらかの思いが載っているものが多いです。

私の中でアニソンはとても偉大なものでありやる気や活力、なにより元気と勇気を与えてくれるものです。

少し前までは軽んじられていたアニソンは今では世界的に人気の高いものであり日本の代表的な文化だと思います。

アニソン文化の発端としては水木さんの「ゼーット!!」という雄叫びの特徴のマジンガーZから始まり様々な変わり種など沢山の歌が生まれて我々日本の支えになってくれました。

今ではその支えは海外まで届きアニメソングで外国との交流を持った日本人も少なくないと思います。

他にも日本では大災害で全てを失ってしまった人や人生において絶望してしまった人嫌なことから逃げてしまいたい人などにも活力や勇気をくれました、私もその一人でしたのでこれは間違い無いです。

世界的に広まったアニソン文化の中には聞くだけで無く作る人も増えましたが、才能がないや声に自信がないなどで夢を諦めてしまった人達の救世主になったのがボーカロイド・ボカロソフトでしたパソコンとソフトがあれば声に自身が無かった人でも作曲が出来る様になってからは爆発的に様々な曲が増えていきこれのおかげで夢を叶えた人もいると思います。

 日本のアニソン文化は楽しむだけで無く人々に勇気や活力、元気なと沢山のものをくれ、また、国外との架け橋にもなれるる素晴らしいものです。

上手く説明出来ていたか不安ですがコレが私の中での日本のアニソン文化の素晴らしい所です。

 

アニサマ2019動画放送(NHK)12月1日無料視聴まとめ「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、アニポ、anitube、kissanime、pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れないときは

下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

アニメロサマーライブ2019アニサマ2019動画放送(NHK)12月1日無料視聴まとめ