スポーツ

球辞苑 動画/12月1日初回 2019年(上原浩治]スペシャル/無料視聴/まとめ

球辞苑 動画 2019年12月1日初回(上原浩治]スペシャル/無料視聴/まとめ

 

2019年12月1日22時からBSプレミアムで『球辞苑スペシャル「初回」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

球辞苑スペシャル
 

球辞苑 動画 2019年12月1日初回スペシャル/無料視聴/まとめ /番組内容

 

テーマ「初回」で送る特別拡大版!司会の塙宣之が投げるボールは剛速球か、それとも変化球か?!心強いゲストもスタジオに登場!生放送で何が起こるか、あなたも目撃者に!

番組内容
2019年の新シリーズは特別拡大版で開幕。しかも、ハラハラドキドキの生放送!気になるテーマは「初回」。実はイニング別で最も点が入りやすく、進化を続けるプロ野球で投打両面から注目されている。MLB生まれの継投策、「オープナー」など、今季のトレンドを徹底的に分析。そして、番組も「初回」が肝心。司会として初登板のナイツ塙を強力な味方がしっかりバックアップ!“初ものづくし”のナマ放送に目が釘付け!#球辞苑

 

球辞苑スペシャル キャスト

 

司会
塙宣之,

出演
上原浩治,岡田圭右,里崎智也,キビタキビオ,佐々木浩哉,

語り
土屋伸之

 

球辞苑 動画 2019年12月1日初回スペシャル/無料視聴/まとめストーリー性

出演者に上原浩治さんが出演していますが、上原さんと言えば横浜高校だった松坂選手とドラフトで目玉となった選手です。
長年巨人で活躍されて、毎週日曜日に投げることでサンデー上原と呼ばれた時代もありました。
その後は、メジャー行って誰もが知るような活躍をされました。
そんな上原さんが出演するということで、野球好きの人にはたまらないと思います。
上原さん以外にも往年の名選手が出演して、いろいろなエピソードを披露してくれます。
往年の名選手のエピソードだけではなく、科学的な分析や知られざる歴史なども深堀して野球のことを教えてくれ今まで野球に教務が無かったと言う人も楽しめる内容になっており期待出来ます。
しかも野球の話を生放送で行うというので、見ている方もハラハラドキドキしながら見ることが出来るのではないかと思っています。
進化し続けるプロ野球にスポットを当てた番組は、多くありますがこの番組のようにいろいろな角度から切り込んでいる番組はあまりないのではないかと思います。
出演者の熱い野球を語る姿も想像するだけで、面白そうだと思ってしまいます。
 

球辞苑 動画 2019年12月1日初回スペシャル/みどころ

読売ジャイアンツのエース・守護神の両方の経験を持ち、メジャーリーグでもワールドシリーズ制覇の瞬間にマウンドに立っていた上原氏が現役の時にどういう考えで初回のマウンドに立っていたか知ることのできる番組になるのではないでしょうか。
試合の初回、うまく立ち上がることができればチームにいいリズムを持って来れるし、その後の試合展開も優位に進められる可能性が高くなります。反対にストライクを取ることに苦労したり、相手打者に打ち込まれるようなことがあれば試合の流れはそこで決まってしまうことも考えられます。
プロの投手がどういうことに気をつけて、初回のマウンドに向かっていたのかとても気になるため、生の声が聞けるいい機会だと思います。
出演者に千葉ロッテでキャッチャーを長く務めた里崎氏の名前もあることから、キャッチャー目線での初回の重要さや考え、投手に求めることも聞けるのではないでしょうか。
プロといえども、きっと練習と試合の緊張感には違いがあり、試合をスタートさせる一球を投じる投手の緊張感は素人には計り知れません。緊張を解く方法などに言及されることがあれば、日常生活に活かせることもあるかも知れないと思い、とても楽しみです。

球辞苑 動画 2019年12月1日初回スペシャル/視聴者評価

巨人軍入団直後から先発ローテション入りして新人投手の連勝記録を打ち立て、その後も華々しい活躍をした上原投手が、「初回」というテーマに何を思い、何を語るのか、非常に楽しみです。野球の初回には魔物が潜んでいると感じます。全国高校野球の生中継を見ていると、初回にあっという間に数点を奪われるということが、毎年あります。それでもなんとか3アウトをとってしまえば、同じ投手が2回からは人が変わったようにきっちりと抑えるというパターンもよくあります。これはなぜなのか。投手だけでなく、守備の9人全員の緊張によるものか、或いは気負いか、場の雰囲気にのまれたのか。初回というのは、攻める側に有利なのか。上原投手やアナリストの佐々木さんの考えを聞きたいです。上原投手の思い出に残る「初回」も知りたいです。また「初回」のドラマ、名場面も見てみたいと思います。ホームランや得点記録、伝説の投手の初先発の初球、例えばイチローのような1番バッターたちの初回の戦い方あれこれ、試合を決めた伝説の「初回」等。野球好きな大人たちは、観戦したりプレーしたりした数々の試合を振り返り、野球をする子どもたちは次の試合ではこんなふうに戦ってみたいと思い、野球に特別な興味がない人たちも「そういうことって人生でもいえるよね」と思えるような内容だと家族みんなで楽しめると思います。

球辞苑 動画 2019年12月1日初回スペシャル/総評

上原浩二さんが出演されるということで、現役中は代名詞が雑草魂と呼ばれていることもありインタビューを受けてる時でも技術的な事よりあまり語ることが多くなかった選手なので、引退されて技術的な話も含め現役時代には話すことのできなかった裏話などを番組を通して話してくれるのではないかと期待しています。
今回の番組のテーマは「初回」ということで、番組内容の部分にも記載されていましたが初回に点数が一番取られやすいデータがあるのでどんなにいい投手でも初回は調子によってバラつきがあることが多いのが現実です。それをピッチャー側の視点として上原浩治さんはどう感じていたのか、相手チームに対策された場合はどう対処されていたのか実際の一流選手の生の声を聞けるのが楽しみです。
注目する点は上原浩治さんは日本の野球のメジャーの野球と2つの野球を経験した稀な投手であり、それに加えて先発、中継ぎ、抑えと投手の分担制が確立されてすべてのポジションで結果を残してきた選手であり、それ故に二本とメジャーの野球の違い・それぞれのポジションの難しさを知っている唯一の選手が、メジャーと日本野球の根本的な違いとピッチャーのポジションの違いについてどのように話してくれるかです
 

まとめ

 
「球辞苑」は前から好きでずっと見ていたのですが、今回の徳井義実の脱税スキャンダルを受けてどうなるんだろうと思っていました。
徳井はMCだったので……。本人も楽しそうにやっていたし(多分出演者も本当に楽しい数少ない番組だと思う)、
こんなことで番組がなくなってしまうのはあまりにも残念過ぎると思っていました。

今回ナイツの塙宣之がピンチヒッターになり番組は継続するということでまずはめでたし。
が、司会が塙ということになると、それはそれでちょっと不安が。
塙はどこまでも本題から外れていく外道芸が持ち味だと思っているので、司会というポジションが合うかどうか。
私は塙が好きですが、番組をコントロールするバランスがあるのかどうか。不安です。

それに今まで塙がついていた異次元おちゃらけポジションが空くのも嫌なんですよねー。
まあまあ真面目な雰囲気の中で、塙が乱入してきて話を乱すというパターンが好きだったのですが。
基本的にはゲストも野球選手なので、喋りのプロというわけではありません。
そこをうまく回していくまともさが塙にあるかどうか。若干心もとないです。
とはいえ、番組自体がなくならなくて本当に良かった。徳井のニュースで唯一心配いたのが「球辞苑」の存続でしたから。
塙はまともになりすぎないように落ち着いた司会ぶりを発揮してくれるように願います。

球辞苑 動画 2019年12月1日初回スペシャル/無料視聴/まとめ/Youtube/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は

出演者に上原浩治さんが出演していますが、上原さんと言えば横浜高校だった松坂選手とドラフトで目玉となった選手です。
長年巨人で活躍されて、毎週日曜日に投げることでサンデー上原と呼ばれた時代もありました。
その後は、メジャー行って誰もが知るような活躍をされました。
そんな上原さんが出演するということで、野球好きの人にはたまらないと思います。
上原さん以外にも往年の名選手が出演して、いろいろなエピソードを披露してくれます。
往年の名選手のエピソードだけではなく、科学的な分析や知られざる歴史なども深堀して野球のことを教えてくれ今まで野球に教務が無かったと言う人も楽しめる内容になっており期待出来ます。
しかも野球の話を生放送で行うというので、見ている方もハラハラドキドキしながら見ることが出来るのではないかと思っています。
進化し続けるプロ野球にスポットを当てた番組は、多くありますがこの番組のようにいろいろな角度から切り込んでいる番組はあまりないのではないかと思います。
出演者の熱い野球を語る姿も想像するだけで、面白そうだと思ってしまいます。
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

球辞苑 動画 2019年12月1日初回スペシャル/無料視聴