バラエティ

おいしい給食 動画/8話~見逃し配信/無料視聴ドラマ・市原隼人主演

おいしい給食 動画/8話~見逃し配信無料視聴ドラマ・市原隼人主演

 

2019年12月2日20時からTOKYO MXで『ドラマ「おいしい給食」「冷凍ミカン」が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

おいしい給食 動画8話~見逃し配信無料視聴

 

おいしい給食 動画8話~見逃し配信無料視聴 みどころ

 

市原隼人さんは、様々なドラマに出演し、大人気ドラマROOKIESで一躍有名になった、高い演技力で有名な俳優さんです。

一見、顔が怖く不良のようなイメージがあり誤解されやすいですが、実際には礼儀正しい硬派な俳優さんでとても好印象です。

そして、時折見せる目を細めたチャーミングな笑顔が魅力的な方で、そのギャップにやられる女性も多いでしょう。

市原さんは怖い見た目から、不良などの役柄はもちろん、コメディーでの面白い役やシリアスな役、硬派な役まで、多種多様に様々な顔を見せてくれる俳優さんです。

そんな市原隼人さんを一言で表すと、”熱い男”です。何事に対しても一生懸命で、役作りもストイックに行うことで有名です。

また、私生活でも一児の父である市原さんですが、子煩悩で家事を積極的に行い、奥さんや子供さんを大事にしている方です。

市原さんは自ら積極的に料理を行い、市原さんが作る料理はプロ並で、時々SNSに投稿される料理写真はどれもおいしそうなものばかりです。

俳優さんとして活躍されている市原さんですが、最近では写真家や監督など多彩な才能を発揮されています。

 

おいしい給食 キャスト

 

市原隼人、武田玲奈、佐藤大志、豊嶋花、辻本達規(BOYS AND MEN)、いとうまい子、酒向芳、今橋光恵、内田未来、りょうた、井上福悠、風速麗叶、寺澤徠稀、金丸竜也

甘利田幸男(市原隼人さん)

御園ひとみ(武田梨奈さん)

神野ゴウ(佐藤大志さん)

藤井マコ(豊嶋花さん)

鷲頭星太郎(辻本達規さん)

牧野文江(いとうまい子さん)

渡田寛治(酒向芳さん)

 

おいしい給食 動画 8話 みどころ

 

給食に愛がある故にそれを愛せない奴は許せない「給食絶対主義者」甘利田幸男役を市原隼人が演じるドラマのようですね。

なかなか変わった内容のドラマでインパクトはかなり感じました。給食の為だけに学校に来てると言っても過言ではないほどの給食マニア。

ただそれが周りにばれると威厳が失墜するのを恐れているという設定みたいです。

1番最初に感じたのが映画じゃなくドラマで給食ネタでそんなにたくさんネタが続くんだろうかと感じました。

学園ドラマとかなら色んな内容でドラマは進めていけますが、タイトルにまでおいしい給食として給食推しなんである意味楽しみです。

市原隼人がやたら予告動画では熱い役でしたが、プライベートでも、過去に出てる役でも熱い男だから違和感を全く感じないのが慣れなのかも知れないです。

給食マニアの生徒とのどちらが美味しく食べるかという対決みたいですが何故か分からないですが気になってしまいますね。

クリームシチューとパンがあればひたして食べるとかなのかどの程度のレベルで繰り広げるのか楽しみです。

市原隼人の役が周りに給食愛をバレたくないという設定から心の声が多発しそうで孤独のグルメの松重豊みたいな感じになるのかなと思いました。

 

おいしい給食 動画 8話感想など

 

市原隼人さん主演で、これ程コメディ感溢れるドラマは初めてだと感じ、とても楽しみにしていました。

今回は中学教師である主人公が、心から給食を楽しみにしていることを軸に、物語が進んでいきます。

しかし、そのことを公にはせず、ひっそりと給食を楽しみにしているのが微笑ましいです。

あらすじを見ただけで笑ってしまったのは初めてでした。

そして、主人公にまさかのライバルが出現します。

それは主人公が担当するクラスの生徒でした。

ただの教師と生徒ではなく、ライバル視する点も斬新で、今までにない学園ドラマになると期待していました。

教師と生徒で、どちらの方が給食を愛し、どれ程美味しく食べれるのかを競うなど面白い要素が盛りだくさんです。

またコメディの要素だけでなく、中学校で起きる様々な事件やトラブルにも対応していく過程も楽しみにしていました。

給食が好きで、給食のために中学教師になったのではないかと想像してしまいますが、そんな不純な動機も笑えてしまいます。

市原隼人は熱血のイメージが強いですが、今回のような面白いドラマであれば、視聴者も気軽な気持ちで毎週見れると思います。

市原隼人さんの新たな魅力を発見できるドラマになることを期待しています。

 

おいしい給食 動画 8話 視聴者評価

 

市原隼人くんがドラマ主演は久しぶりな気がするので楽しみです。給食が好きで教師になったとでも過言でないという設定が、すでに面白く、演技の中であふれだす給食愛を醸し出す市原隼人が魅力的です。給食は戦いであるというように、情熱的な役が似合う役者さんだと思います。

また給食は子供の頃、誰もが食べてきたはずです。ドラマの予告編を見て、そのメニューを見ると懐かしく、とても美味しそうで、食べてみたいなと思ってしまいます。

また給食のメニューや食器など再現率がすごいなと感じました。

ドラマの1話目のタイトルが、「鯨の竜田揚げ」などという給食のメニューのようで、一体そのタイトルからどのようなことが起きるのか想像もつきません。毎回給食のメニューがつくのでしょうか、すごいドラマだなと思いました。

「給食」と言うテーマで進むドラマ、かつてこのような内容のものはあったのでしょうか。

人間関係の模様など、どのように描かれていくのかが楽しみです。1話目では給食費がなくなると言うベタな展開ですが、共演者の生徒役からは、撮影では毎回笑いが絶えないとあったように、ドラマはきっと爆笑必至だと思います。笑って日頃のストレス発散したい、とても楽しみなドラマです。

 

総括

 

私は「給食」という学校の中でも限定された時間、食事についてのドラマを今まで見たことはありませんでした。給食は食育の場であったり、子供たちのコミュニケーションの場であったりするため実はドラマだけでなく様々な可能性を持っていると感じました。

このドラマはなんといっても教師が給食目当てで学校に来ているというのが1番の魅力なのではないでしょうか。

一見、勉強を教える立場の大の大人が給食?と思いましたが、給食も子供たちにとっては大事な勉強の一環です。

そのため、教師が子供たちと同じように、むしろ子供たち以上に楽しんで給食を食べられるということは子供たちにとっても良い影響を与えると思いました。

生徒と同じ立場、同じ感情になって全力で生徒に向き合える大人って意外と少ないのではないでしょうか。このドラマはそんな生徒と大人の大事な距離感について教えてくれそうな予感がします。

また、給食を人生最初の会食というフレーズも見た瞬間すとんと胸におちました。なるほど、家族以外の人で同じ年代の友達と食を初めて共にするのは学校でありそこにいる友達だ、と妙に納得しました。

先生と生徒の給食をどちらが美味しく食べられるかという闘いも、どのようなものか想像つかないのでとても展開が楽しみです。

子どものころ、誰もが食べた給食。そんな給食を子どものころはなにも考えずに食べていたのに、大人になると不思議となつかしく、つい語ってしまうような思い出が誰しもあるのではないでしょうか。

コッペパンに鯨の竜田揚げ、ビン牛乳に給食特有の銀色の食器。見ただけで「あぁ、あった!あった!」なんて言ってしまう。そんな給食がテーマのドラマですが、主人公が給食のために学校に通ってきている教師だなんて現実にはまずありえません。けれど、現実にはありえないからこそおもしろいですね。

普段はそんなことを微塵も感じさせず、なのに給食になるとその給食愛を爆発させるなんて。市原隼人さんのふりきった演技がそのおもしろさに拍車をかけそうです。

そして、こういう学園ドラマでの楽しみが、学生役の若いキャストです。若さあふれる彼らに、この子すごい!なんて言いながら、これから輝いていく子ども達のスタートを見れるのもいいですよね。

市原さんと若い役者の間で、給食をめぐってどんな静かな「闘い」が繰り広げられるのでしょうか。

物語の舞台は1980年代。給食を懐かしいと思う大人が、まさに給食を食べていた時代です。給食だけでなくそんな時代にも懐かしさを感じながら、思いっきり楽しめるドラマになりそうです。
 

おいしい給食 動画8話~見逃し配信無料視聴無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

おいしい給食 動画8話~見逃し配信無料視聴無料視聴