ドラマ

いだてん/動画/45話/徳井義実出演/12月1日再放送/無料視聴見逃し配信まとめ

いだてん/動画徳井義実/第45話/12月1日再放送/無料視聴見逃し配信まとめ

2019年12月1日20時からNHK総合で『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし))』が放送されましたが、徳井義実さんのシーンに(涙)した方が多かったです

見逃した方も

 

いだてん45話/徳井義実動画/第45話/徳井義実再放送/12月1日無料視聴見逃し配信まとめにつきましては
 

下記で
(全話フル無料視聴できます)

 

↓ ↓
 

いだてん/動画/45話/徳井義実

 

いだてん/無料/動画45話/徳井義実/2019年NHKドラマ内容

 

(いだてん/動画/45話/徳井義実)12月1日再放送45話/徳井義実ドラマ無料NHKドラマ キャスト

 

阿部サダヲ,中村勘九郎,星野源,松坂桃李,安藤サクラ,前野健太,角田晃広,黒田大輔,平原テツ,須藤蓮,森山未來,神木隆之介,荒川良々,川栄李奈,池波志乃,小泉今日子,桐谷健太,増子直純ほかほか

 

いだてん/動画/45話/徳井義実無料NHKドラマ視聴者評価

 
大河ドラマでありながら、これまでの時代劇中心の大河ドラマという概念を大きく崩したのがこの「いだてん」です。

一部は日本人初のオリンピック選手である金栗四三の生い立ちから世界的選手となるまでのストーリーが中心となっており、日本人がオリンピックに出場するということがどれほど革新的で労力がかかることであったのかということが語られています。

そして、その語りはビートたけし扮する落語家の古今亭志ん生。志ん生の青年期は森山未來が演じています。森山未來の演技を通じて時代の過酷さや江戸の人情を感じ取ることができます。

続いて第二部は、阿部サダヲ扮するかっぱのまーちゃんこと田畑政治のストーリーです。

静岡出身の田畑政治は水泳をとても愛していましたが、彼自身が泳ぐ姿は誰も見たことがないという不思議な一面も持ち合わせていました。

そんな彼が日本選手団を率いて、ロサンゼルスオリンピック水泳競技にて日本人選手のメダルラッシュを巻き起こします。

当時、アメリカで差別を受けていた日系人にとっては希望となるニュースであっただろうと、ドラマを見ながら私まで涙がウルウルと流れました。

その後、日本は激動の時代を迎えるわけですが、苦難を乗り越え戦後の東京にアジア初のオリンピックを招致することができました。

ここまでが二章のストーリーです。
ここからはどのような展開になるのか私も楽しみにしているのですが、東京オリンピック開催の様子や古今亭志ん生の晩年の物語を楽しみに期待しています。

いだてん/動画/45話/徳井義実までのNHK感想

 
来年は日本でもオリンピックが開催される年ですが、半世紀以上もの前の1964年の東京オリンピック開催を題材にしたNHKの大河ドラマです。明治末に東京五輪に日本人が初出場してから、それに至るまでのオリンピックに携わった数多くの人々のドラマを描いた物語になります。

第41話では阿部サダオ扮する田畑政治のオリンピック招致に対しての熱い思いを受け、スピーチを断った平沢も心を動かされ名スピーチを展開し、見事に招致に結び付いたところから始まります。組織委員会の事務総長には田畑政治となり、一方では顧問では大物政治家の川島正次郎が就任します。

実は田畑と川島は都知事選で敵対した過去があり、二人とも快く思っていない有様で、様々な面で対立することで田畑にとっても足かせのような存在となります。今の時代でも同じ組織でありながら、仲が悪い場合があるのは政治の世界では多いです。

過去にも同じようなことがあり、歴史は繰り返すといっても過言ではなく、オリンピック招致で日本中が湧いた当時でも存在した模様です。しかし大きな目的を前にすればどこかで妥協点を見出し、同じ方向を志す存在になれる場合もあります。

戦後の貧しい日本を知る田畑政治の人知れずの熱い思いや努力を見ていると、爽快感を感じさせてくれます。心無い言葉を受け対立しながらでも、各地に存在する優れた逸材の選手を発掘し、日本を盛り上げて行こうとする情熱を持って突き進めば、必ず道は拓けるものだと教えてくれるもので感動しました。

遂に志ん生が「オリムピック噺」をしている時代に物語が追いついたというのは感慨深いものがあります。

「ビートたけしが志ん生」の時代になったのに、語りは若い頃の志ん生を演じた森山未來のままというのが不思議な感じです。

徳井さんの件で編集により1分短くなるとのことだったのでどうなるだろうかとドキドキしていたのですが、普通に徳井さん出てましたね。

特に違和感もなく、一体どこをカットしたのかさっぱりわかりませんでした。この調子でちゃんと最終回まで続けてほしいです。
鬼の大松がインパール作戦の生き残りだったり、岩ちんが特攻の研究をしていたりと、まだこの時代は戦争の臭いが残っていると感じます。

ローマオリンピックから帰ってきた岩ちんがすっかりイタリアかぶれになっていたのを見て、かつての可児先生を思い出しました。岩ちんと言えば、紀行に出てきた本物の岩田幸彰さんの写真がすごくイケメンでした。松坂桃李がキャスティングされたのも納得というものです。

亀倉雄策の代表作としてチョコレートのロゴが紹介されていましたが、NHKなので「Meiji」の文字を手で隠していたのが面白かったです。でもよく見ると「MEIJI SEIKA KAISHA」と小さく書いてあるのがしっかり映っていました。

いだてん/45話/徳井義実/動画/無料のNHKオンデマンド公式U-NEXT

 

私が魅力に感じるU-NEXTという動画配信サービスについての良いところは
・コナンの映画が昔のものが見れる

・クレヨンしんちゃんの映画が昔を振り返って見れるて

・新作がたくさん見ることが出来る

など、昔をさかのぼってみることもできるし、今現在人気となっているものも見ることが出来るというところの2点がとても魅力的だと思っています

それにくわえて、月々支払う額がそこまで高くないというのが魅力的だと思っています。

特にほかの動画配信サービスよりも、私はUーNEXTが一番見やすいサイトだと思っていて、全体が青いところも目に良いですし、何といっても色々な映画がある中で検索がしやすいというところがあげられます。

結構他の動画配信サービスは色々な画面がありすぎてややこしいのですが、このユーネクストの動画配信サービスはとてもシンプルでとても見やすいために、自分が見ようと思っている映画がすぐに探せるというところも魅力的だと思っています。

私は二年前くらいからこの動画配信サービスを使っていますが、月々の支払いが自分ですることなく引き落としてくれるのでこれもまた良いところだと思っています。

特に私はコナンが好きなので毎年のように映画館に行ってコナンを見ているのですがユーネクストでは動画配信サービスで見ることが出来て満足しています。

違法動画は危険

昔はパソコンを使ってインターネットに繋ぎそこから動画を見たりしていましたが今ではスマホからインターネットに直ぐに見れる世の中になってしまったという事も著作権、肖像権侵害のネット犯罪が増えてきたような気がします。

確かにスマホはとても便利です、検索物があればそこから検索をかけてものを調べることが出来たり、SNSを使って知り合いの人までならず、実際あったことのない人までもコミュニケーションが取れるという優れものです。

ですがこれらは使い方を1歩でも間違えればネット犯罪にも利用できたりするのでそこは使う本人が本当にこの人は怪しくない人なのかを見極めることが重要だと思います。

他にはこう思う人もいるかもしれません、「自分じゃなくて犯罪をする人をどうにかしてください」と、

ですが犯罪者は自分で犯罪行為とわかっていてもやる人がいるのでそれはSNSの管理をする会社に処置をしてもらうのが1番でしょう、そして私が思うに自分がしっかり安全な使い方や犯罪をしてる人じゃないかと自分で見極めることが重要だと思います。これらは、私の一個人の意見であって正解ではありません、本当に安全で有意義にネットを使いたいのであればネット犯罪を調べるなり、扱い方を調べてみるなり、たくさんの方法があると思います。

未来ではきっとネットを現代よりもより多く使うことがあるでしょうから、このネット犯罪については知っておいて損は無いと思います。
いだてん動画45話/徳井義実 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)ないときは

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓
 

いだてん 45話/徳井義実動画