バラエティ

NHKスペシャル/地震/2019/動画/4話/3話/12月4日/12月3日見逃し配信/ 2日目/DAY2/無料視聴まとめ

NHKスペシャル/地震/2019/動画/4話/3話/12月4日/12月3日見逃し配信/ 2日目/DAY2/無料視聴まとめ

 

2019年12月3日19時30分からNHK総合で『NHKスペシャル 体感 首都直下地震「DAY2 あなたを襲う震度7の衝撃」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(初回~フル無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

NHKスペシャル 体感 首都直下地震
 

NHKスペシャル 体感首都直下地震/動画/3話//番組内容

 

命と暮らしを守るために、大地震を自分ごととして感じていただくシリーズの3日目、「パラレル東京」では、大規模な広域通信障害など未知の脅威を描く。

番組内容
命と暮らしを守るために、大地震を自分ごととして感じていただくシリーズの3日目。架空の東京で首都直下地震が起きたと想定し、とスタジオで被害の脅威を描く。では、主人公の若手キャスターが被災した架空の東京にある放送局で直下地震に翻弄されていく。スタジオでは震災時のデマの恐ろしさ、広域通信障害など被害の様相についてゲストを交えてみつめていく。

 

NHKスペシャル 体感 首都直下地震 キャスト

 

司会
井ノ原快彦,小野文恵,

ゲスト
テリー伊藤,北斗晶,新川優愛,首都大学東京名誉教授…中林一樹,

出演
小芝風花,高橋克典,伊藤淳史,室井滋,

リポーター
赤松俊理

 

NHKスペシャル 体感首都直下地震/動画/3話/12月3日/ 2日目/DAY2/あらすじストーリー性

12/2午後4時4分に東京で大地震発生、規模はマグニチュード7.3。

その後、何が始まるのかと言う想定で「地震ウイーク」と題して視聴者に届けられます。

70%の確率で起きるであろう震災を体感して、減災・防災が如何に必要であるか「自分自身」へ置き換えて考える良い機会だと思います。

架空のパラレル東京を舞台に震災の実態を化して、被害発生原因やその問題点を生放送によりゲストの皆さんと共に考える、新しい形での放送配信に期待が膨らみます。

時間軸での地震発生時からの4日間を見つめて、今一度足元を確かめなくてはいけない危機感。

消防白書などに記されている内容では、首都を中心とする首都地域は、人口・建物が密集していて日本列島の経済・行政・社会など、あらゆる中枢機能が集積している高度エリア、もしも大規模地震が発生した場合には、甚大な被害発生により影響が広範囲に及ぶとされています。

首都直下地震対策特別措置法に基づいて、緊急対策区域として1都9県300を超える市区町村が指定されています。更に、首都中枢機能維持や滞在者の安全確保をすべき地区として、千代田区・中央区・港区・新宿区が指定されているとの事。

いつ起きても万全の対策を一日も早く構築しなくてはなりません。私自身に置き換えて行動しなくてはならないと思っております

具体的に行動すれば具体的な課題を見つけられると感じています。

「やらなかった・やれなかった」では無く最善を尽くす。このようにありたいです。

 

NHKスペシャル 体感首都直下地震/動画/3話/12月3日/ 2日目/DAY2/ネタバレ

地震が好きな人なんていないと思います。

しかし日本ではこれまで何度も大きな震災が起こっています。

日本に住んでいる限り地震からは逃れられません。私の場合どうしても目をそらしてしまいがちになりますが、NHKスペシャル「体感 首都直下地震 」を見て防災の知識を増やしたいと思います。

マグニチュード7.3の首都直下型地震が起こると言う話です。描かれるのは架空のテレビ局で働くクルーの奮闘だという事です。

出演は高橋克典さんと小芝風花さんです。

高橋さんはあついイメージがあります

。サラリーマン金太郎などの男らしい役が多いです。

役柄はニュースの編集長です。

今回もあつい演技が見られるといいですね。

小芝風花さんももとスケート選手です。

小芝さんは現在22歳ぐらいですが、入社四年目のアナウンサー役だと言うことです。

実年齢よりすこし年上の役、しかも駆けずり回らないといけない役をどう演じるか楽しみにしています。

メインキャスターが倒れてしまい、ピンチに志願するガッツあふれる役どころという感じです。

ほかに伊藤淳史さんと室井滋さんが出演されるということです。豪華なキャスティングですね。見所はやはり人間の強さです。

ピンチになったりぶつかり合ったりしながら最後まで仕事をまっとうする、自分の仕事を果たすというところを見たいですね。こういうドラマの役はかっこ良すぎてもダメだし、かっこ悪すぎてもダメです。本当に微妙な調整が必要になってくると思います。その調整具合を見てみたいです。作る側に勇気が要るというのは地震の描写です。

実際にさまざまな震災で亡くなられて方、被災された方が沢山います。

だからあまりにリアルすぎる地震の映像や、過去のショッキングな映像を使うのは酷な感じがする。

あれは被災したことがなくても連続でみせられるとしんどいです。一体どういう処理をして放映するのか本当に興味あります。また間違ってチャンネルを回してしまう人も要ると思うんです。

または防災の知識は必要だけどもう地震はごめんだという層もいるはず。どうやってストレスを緩和しているのか、もう地震の映像なんて二度と見たくないという人がショックを受けないようにどう心を配っているのか興味あります。こういう番組はあまり民放ではやれないと思います。

NHKしか腰をすえてこんな事を出来ないと思います。民放では無理。こういうことは公共放送の使命です。

責任ある番組作りというものを腰をすえてみたいと思います。

NHKスペシャル 体感首都直下地震/動画/3話/12月3日/ 2日目/DAY2/出演者/井ノ原快彦さん

井ノ原快彦さんはアイドルとしても人気がある方ですが、MCとしても非常に魅力的で人気のある方だと思います。

特に「あさイチ」でのMCは本当に素敵で、今まで特にファンではありませんでしたが、この番組をきっかけにファンになったほどです。

朝やお昼の情報番組などではたくさんの芸能人・タレントのMCの方がいますが、井ノ原さんが違うところは、やはり品があって、物腰柔らかな話し方、無邪気であどけない笑顔だと思います。最近の情報番組では、大きな声であおる様に話すMCをよく見かけますが、井ノ原さんはいつも穏やかでにこやかに話されるのが好きです。

誰に対しても媚びるわけでもなく、分け隔てなく優しく話しかけるように番組を進行されるので、安心して見ることができます。

番組内で誰かがいじられていたり、うまく話せていない人がいる時は、さりげなく相手を気遣って話をまとめたりフォローする場面もよくみます。

あの年代の男性で清潔感があり、品があり、笑顔が素敵で、安定して周りを常に見渡して進行できるMCはなかなかいないと思います。

V6として活動されている時は、キレキレのダンスで男らしくてカッコイイ一面も見ることができるので、MCの時とのギャップもまた魅力的です。

まとめ

今ではすっかり大人の俳優さんである伊藤淳史さんですが、40代の私にはチビノリダーの頃の伊藤淳史さんの印象も、しっかりと残っています。

大人になった今も、あの頃のあどけなさが面影として残っている気がします。

電車男のイメージも鮮明に焼き付いていますが、
映画ビリギャルの塾講師も、なかなかのハマり役だったように思います。

一時期【芝居が1本調子だ】的なことを言われていたこともあったようですが、今話題の「カメレオン俳優」の様な色々な役をこなせる俳優さんとはまたひと味もふた味違った、伊藤淳史さんにしか出せない【味】があるのでは、内科感じます。もちろんカメレオン俳優さん達も魅力的ですが、「あ、この役、この人だったんだ!」というのとは、別の楽しみ方があります!

伊藤淳史さんだからこそ出せる雰囲気や空気感があって、とても素敵だと思います。

個人的には、濱田岳さんとの共演も密かに見てみたいなと思っています。

伊藤淳史さんの最大の魅力は、身近な感じという点もあるのかもしれません。

ちょっとその辺のコンビニでばったり会いそうなイメージで、独特の存在感があります。

そこに、温かみや安心感が見ていてホッコリしてしまいます。

このまま40代50代になった時、どんな 役どころが見られるのかも、とても楽しみです

NHKスペシャル 体感首都直下地震/動画/3話/12月3日/ 2日目/DAY2/無料視聴まとめ/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)では見れない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

NHKスペシャル 体感 首都直下地震