ドラマ

スカーレット 57話 動画 57話/12月4日/朝ドラ(ドラマ) 再放送/フル/無料視聴 見逃し配信

スカーレット57話 動画57話12月4日朝ドラ(ドラマ)無料視聴見逃し配信再放送
 

NHK朝ドラマ第10週/水曜日スカーレットドラマ(朝ドラ) 動画第57話12月4日 (動画配信)無料視聴まとめについては、下記記事になります

下記で連続テレビ小説 スカーレット(57話)「好きという気持ち」
初回~全話(無料視聴できます)

 

↓ ↓

スカーレット動画57話12月4日
 

スカーレット/57話/動画/12月4日/Youtube /あらすじ

 

東京で働く直子(桜庭ななみ)からの切実な電報を受けて、喜美子(戸田恵梨香)たち家族は直子を連れ戻すことに。一方、信作(林遣都)の実家が改装中。まさかの商売を….

番組内容

東京で働く直子(桜庭ななみ)から電報が届く。3通に渡る内容は切実なもので、喜美子(戸田恵梨香)や常治(北村一輝)は気が気でない。家族会議の結果、元・居候の草間(佐藤隆太)に頼んで、直子を連れ戻すことに。その後、喜美子は絵付けをしつつも、湧き上がる陶芸への思いを抑えきれない。八郎を訪ねて陶芸を学ばせてほしいと頼み込む。すると意外な答えが。一方、信作(林遣都)の実家が大がかりな改装中。まさかの商売を…

 

スカーレット/ 12月4日/動画/12月4日キャスト

 

戸田恵梨香,北村一輝,富田靖子,林遣都,松下洸平,福田麻由子,本田大輔,夙川アトム,三谷昌登,久保山知洋,遠藤雄弥,イッセー尾形,語り
中條誠子

 

 

スカーレット57話動画12月4日 感想

陶芸への気持ち

前話で八郎(松下洸平)から陶芸についての話を聞いた喜美子(戸田恵梨香)ですが、57話ではその陶芸への思いがおさえられなくなってしまう。

自分の好きなことには夢中になってしまう喜美子らしいですね。

沸き上がる思いを胸に、八郎のところにいって陶芸を教えて欲しいと頼みに行くことに。

ただ、八郎のこたえは意外なものらしく…。八郎ならなんとなく承諾してくれそうなイメージ。でも意外なこたえとなるとやはりそこは断られてしまうんでしょうね。

自分が集中したいからとか、本気だから?それとも人に教えられるような所にいってないから一人前になったら、というのも真面目な八郎ならありそう。

だけどそこで、八郎とご飯や飲みにも行く信作(林遣都)の言ってた「自覚せえ」を思いだしました。

大人の男と女、喜美子に変な噂がたつのを心配してくれるというのも八郎ならありそうですよね。

妙齢、お見合いなんて言葉も出てるくらいだし。

それに喜美子、八郎の陶芸をみせてもらった日は遅くなったら家の者に怒られると言って慌てて帰っていったんですよね。

年頃のお嬢さんというのも八郎に意識させたかも。そうなれば娘を心配する親御さんに申し訳ないと思うんじゃないかな。

ところで信作の実家がまさかの商売のため、大がかりな改装中というのも気になりました。

夫婦で出かけていたのもそのための調べ事とか交渉だったりしたのかな。

結構突然のようにも思えるけど、何かきっかけでもあったのかな?夫婦喧嘩は誤解もとけてもう完全に夫婦はうまくいってるから安心できるけど。

息子も役所勤め、そして結婚も視野に入ってきて、それもあって大野さん(マギー)夫婦も何か考えたのかもしれないですね。

スカーレット動画57話12月4日までのネタバレ

 
お見合いに気乗りはしないけど

信作(林遣都)といる時の喜美子(戸田恵梨香)って、まだまだ子供のようにいられてますよね。

背負うものが沢山あったり苦労してきて、しっかりしてなきゃいけないと頑張ってきたんだよね。だけど照子(大島優子)とか信作といるときは、子供の頃からの仲だけあるからか、そこでくらいしかみせないような姿があるなと。

変な顔したりふざけて騒いだりとか。

八郎(松下洸平)から聞かされた信作との話にムッとしちゃった喜美子は、信作に自分も誘ってと文句を言いに行っちゃう。可愛い。

だけど金銭的にも来られなかったこれまでがあるし、どのみち信作が言うように常治(北村一輝)が許さない…。うーん、喜美子は年頃の自由までも親によって奪われてて可哀想なんだよなぁ。

信作は喜美子のことを大人の女と言ったのでなんだかドキリ。男と女、妙齢。信作と喜美子でも意識しなくてはいけない年齢なんですね。

だけどこのくだりがまた面白いですよね。

こことここは腐ってる、腐れ縁とか。

で、やっぱりヤイヤイ言ってる2人が子供っぽくて可愛いし面白い。

だけどお見合い大作戦への参加を喜美子に進める信作、そして照子はもうすぐ出産。皆大人になっていくの待ったなしですね。

しかも喜美子は暗くなってる家族に勘違いして、お見合い受けることにしちゃうし。

常治には嬉しい誤算。でもお見合い大作戦がきっかけになって面白いことになりそう。

八郎と信作が仲良くやってるのは絶対みたいし。信作友達できて良かったね!

あの会話が続かなくて見つめあってた2人があだ名で呼びあってすっかり打ち解けてるとか面白すぎる!

まとめ

これまでのクールで都会的な役柄と違って昭和のダメな親父を熱演する姿はこれまでの彼の印象を覆すほどです。

眼力(めぢから)の強いイケメンで刑事役がはまっていたこれまでとは違い、主人公の彼の娘の喜美子にとって敵役とも言える役柄は家族にとっても問題ばかり起こすとても嫌らしい父親ではありますが家族にとって唯一の男性でもあり彼の奔放な生き方や行動は子供達に少なからぬ影響を与えます。

それにもめげず奮闘する喜美子や妹たちの成長ぶりが彼のめちゃくちゃぶりと対をなすようで見ていて痛快にも感じられます。

物分かりの良い働き者の父親ではなくわんぱく坊主がそのまま大人になったような父親であり、それでも娘たちを心の底から愛している姿には時折涙が出ます。

次女の直子が東京へ出発する時の並んで歩き始める後ろ姿は直子の故郷を離れる不安と子供を心配する父親の背中が映し出されていて、早熟な成長をする現代の子供と親との関係では失われてしまった親子愛を感じざるを得ませんでした。

女流陶芸家へと一歩づつ進んで行く喜美子がいかに苦労して夢を叶えてきたのかを映し出す鏡として北村一輝演じる父親川原常治が存在しているのだと思います。

からスカーレットは1本筋の通ったドラマになっているのだと思います。

見事にとんでもないダメ親父を演じています。

私の中では、上司役や幹部役など、スーツをピシッと着こなしている冷徹な役のイメージが強かった俳優さんです。

ですが、何かにつけ酒を飲み怒鳴ってはちゃぶ台をひっくり返そうとして、汗まみれの黄ばんだだらしない服装でダラダラして、偉そうにふんぞり返っているプライドだけは高いしょうもない父親が出来上がっていて驚きました。

俳優さん自体は好きですが、こんな戦後の典型的な亭主関白のダメ親父は本当に大嫌いと思ってしまうほど、役の完成度が高いです。

ただ、主人公の芯の強さや健気さが引き立って見えるのは、その徹底した引き立て役がいてくれるからこそだと思います。

しょうもない中にもふと見せる子供思いの一面だったり、子供のように無邪気にはしゃぐ一面だったり、世間の厳しさのなかで泥臭く懸命に働く一面だったりが、人情味があって憎みきれないと視聴者に思わせてしまうのも上手だと思います。

ひとつの表現をとっても、そのなかに色んな思いが含まれているというのをこちらにきちんと伝えてくれるような、内から滲み出る演技をされるので、とても素晴らしい役者さんだと思います。

出演者の総括

ヒロイン喜美子役の戸田恵梨香さんが魅力的だと思います。

戸田恵梨香さんの魅力は笑顔が素敵なところ、役にあった演技ができるところ、面白いこともやってくれるところです。

戸田恵梨香さんの笑った顔は本当に素敵で歯茎が見えるまで笑うとすごい楽しいんだなというのが伝わってきて、見ているこちらも同じような気持ちになれます。

周りの人も笑顔にしてしまうと思います。

スカーレットでアイドルのような服装をした時の戸田恵梨香さんの笑顔は本当に素敵ですごく可愛いなと思いました。

また戸田恵梨香さんは今まで色んな役をやってきて、ミステリアスな役、面白い役、天然っぽい役など様々な役をやっていますが、どれもすごい似合っていてすごいなと思いました。

その人の顔や今までの役の印象で割と役柄が偏っている人が多いのですが、戸田恵梨香さんは色んな役をやることが多くすごく上手いのが魅力的だと思います。

また女優さんなどは変顔など、面白いことをあまりやりたがる人はいないし、ツッコミとかっもしてくれる人はなかなかいないと思うのですが、戸田恵梨香さんは変顔もやってくれるし、面白いこともやってくれるし、ツッコミとかもやってくれて天真爛漫なところがあって魅力的だと思います。

他のドラマに比べて、その役を演じる期間が長い朝ドラで、居住地もコロコロ変わる今回のヒロイン役をとても自然に演じているように感じられるからです。

女学生から壮年期までの長い間を演じるにあたっては、衣装やメイクも変わっていく中でも、学生の頃にはハツラツと、大人になってからは可憐に見えるところがとても魅力的です。

また、これまでのストーリーでは、ヒロインの居住地もコロコロ変わり、滋賀県、大阪府などの関西弁もとても流暢に自然に話されているところも関心しました。

彼女のとても明るくよく笑う性格が撮影現場に良い影響を与えていると思います。そう思うきっかけとなったエピソードを一つご紹介します。

私は滋賀県甲賀市の募集でスカーレットのエキストラとして一度だけ現場をご一緒したことがあります。春先の天気の変わりやすい日で、雲や風などの空の様子が撮影に影響し、ピリピリとした空気が流れていました。

そんな時、彼女は監督や助監督さんとシーンの相談をしながら、冗談を言ったりして笑顔を見せていました。

それにつられてか、周りの人も現場全体も明るく楽しい雰囲気に包まれたのです。口を大きくあけて笑う彼女がとても印象的でした。

ドラマの中でも、撮影現場でも中心となる戸田恵梨香さんがスカーレットの数多くのキャストさんの中で最も魅力的だと思います。

スカーレットドラマ57話 動画12月1 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は
下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スカーレットドラマ57話 動画動画12月4日