未分類

生きるスキル/動画/見逃し配信/再放送12月6日NHK放送/無料視聴まとめ/

生きるスキル/動画/見逃し配信/再放送12月6日NHK放送/無料視聴まとめ/

 

公共メディアキャンペーン▽巨大地震 あなたの町の“地域リスク”
 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

公共メディアキャンペーン「生きるスキル」▽巨大地震 あなたの町の“地域リスク”
 

生きるスキル2019/動画/12月6日/まとめ/▽巨大地震 あなたの町の“地域リスク”/番組内容

 

最悪の場合32万人が犠牲が出るとされる、南海トラフ巨大地震。地域によって起こりえる事態はさまざま。“地域のリスク”にどう備えるのか?各地の課題と取り組みを紹介。.

番組内容

災害列島日本。首都直下地震以外に都市直下型地震が危険視される活断層は全国13カ所。さらに海溝型地震による津波への備えも必要です。中でも南海トラフ巨大地震は最悪の場合32万人が死亡、被害は関東から九州・沖縄に及ぶと想定されています。番組では全国の地域放送局が手を組み、各地域の被害想定をきめ細かく。さらに対策面でも地域の実情に応じた方法やスマホを活用した避難誘導システムなど最新の取り組みを紹介します。

 

生きるスキル 2019/動画/12月6日/まとめ/キャスト

 

司会
井ノ原快彦,小野文恵,

ゲスト
テリー伊藤,北斗晶,新川優愛,首都大学東京名誉教授…中林一樹,

出演
小芝風花,高橋克典,伊藤淳史,室井滋,

リポーター
赤松俊理

 

生きるスキル 2019/動画/12月6日/みどころ

 
首都直下地震いつ起きてもおかしくないというので、備え方や実際にどう行動したら良いのか知りたくて興味を持ちました。

実際に視聴して、とても気分が悪くなりました。

実際に起こるであろう想定のもと作成したとの事なので、目を背けてはいけないのですが、実際に起こることを想像したら気分が悪くなりました。
そのくらいの被害が起こるとは全く想像していませんでした。

また、具体的にどのように行動したら良いのかなど、そちらの方に期待していたのですが、あまり身の得る話は聞けなかったように思います。北斗晶さんの言うように、母親だったら家に帰らないという選択は出来ないだろうし、誰もが皆、近所に助けてもらえる存在がいるわけではありません。

そういった意味でも、地震が実際に起きたらどうしたら良いのかなどの話は今のところ期待以下でした。

ただ、まだ今日も視聴するので期待してみたいとは思います。

被害の大きさを知ってもらうという意味では、この番組自体は成功だと思います。

これを見たあとには、都内には行きたくないな、夫に仕事で都心に出てほしくないなと願ってしまいます。

そして、子供をいつでも迎えに行ける範囲内で過ごしていたいなと切に思いました。
 
東京で首都直下型地震が起きたら…

日本はどうなるのだろうと漠然とした恐怖が押し寄せてきますよね。

人も密集している、様々な中心となっている東京でパニックにならずに落ち着いて非難するにはどうしたらいいか、このドラマから少しでも多くの人々に情報が伝われば良いなと思います。

12/6はいませんが小芝さんは可愛らしいルックスながら演技力は抜群に良くて好きな女優さんのひとりです。
メインキャスターの安否不明、現場も情報が散乱していて混乱している中でこの状況を多くの人に伝えたいと奮起するキャスター役というのはとても難しい演技だと思います。

私も東日本大震災を経験しましたが、当時はテレビでニュースを観るまではネットが情報源になっており正しい情報かどうか見極めることが難しかったのを覚えています。

正しい情報を落ち着いて伝える、キャスターの方が焦っていると観ているこちらも焦りや不安を感じてしまうものですよね…。

防災に備える知識だけでなく、情報を伝えるキャスター・スタッフの方目線での現場の臨場感も感じられたら良いなと思います。

首都直下型地震を想定したドラマでこれからの防災、実際その場にいたらどのように行動することが良いのか考えるきっかけになる番組だなと放送が楽しみです!!

生きるスキル/動画/ 12月6日/ネタバレ

 
昔フジテレビでマグニチュード8.0というアニメがあったのを知っている方はいますでしょうか。

そのアニメも首都直下地震がテーマの作品だったのですが、あちらは子供がメインの話でした。

いつ来るかは分からないけど、いつかは来ると言われている

考えただけでも東京に住んでいない私でも怖いと思います。

私も直下型の揺れを体験したことがありますが、とてもじゃないけど逃げられるような揺れ方ではありません。

下から激しくドドドドと突き上げられるような揺れですから、もろい家などはすぐに壊れてしまうことでしょう。

番組自体は楽しみではあるのですが、実際にはあまりテレビで取り上げられない地域ばかり地震被害が起きています。

東北の震災もそうですし、新潟の中越地震や熊本地震、北海道地震などです。

私たちはいつどこで地震に遭遇するか分からない危機感を持たなければいけないと思います。
 

生きるスキル/動画/12月6日みんなの感想/まとめ

 
災害に関することには強い関心があります。

東北大震災をきっかけに東海・南海地震の影響うける地域で生活している私たちにとって欠かせない番組です。

いずれは起きるといわれている地震を予防することはできませんが被害を少しでも減らす、減災する努力をして不自由な避難生活の中で生きていかなくてはいけません。

快適な環境で手足を伸ばして過ごすばかりでなく、あるもので活用できる知恵、無駄のない使い方を日常生活の中で培っていけるように考えています。

テレビでも災害後の片付けの大変さをみるたびに自分の家の場合も片付けをするときを考えて少しでも余計なものを処分して不要なものを家に置かないようにしています。

自宅は10年ほど前に建てました。建築基準も建築工法も昔とは違い耐震性には自信ありますが物が落ちたり散乱してケガをしないように割れ物は高い位置に置かない、不要な割れ物は処分する。
 

まとめ

 
生きるスキルは、首都直下型地震が起こった後、さらに新たな危機が起こるということなので、どんな危険が待っているのか気になりました。

地震のせいで起こった火災も鎮火に向かい、人々も少しずつ落ち着きを取り戻し始めた矢先にまた危機が起こるなんて怖いなと思いました。

被災者の人たちも、もうこれ以上悪いことは起こらないだろうなと油断しているからこそ危ないなと感じました。

発災後最大の余震が起こるということだけど、これが原因でまた命を落とす人も出てくるんだろうなと悲しいです。

余震に備えて何をするべきだったのかについて一緒に考えてみたいなと思いました。
また、自分たちも被災者でありながら、現在の被災地の様子を報道し続ける人たちがどんな思いなのかも気になります。

自分の家族のそばにいたいだろうに、そんな中で仕事をするなんてすごいことだなと思いました。

さらに、病院に運ばれたはいいが、治療を受けられずに亡くなる人がたくさんいるということも衝撃でした。

被災地の病院が一体どんな状態になってしまっているのか、その実態を見てみたいなと思います。

病院の先生も同じように被災者の一人だし、十分な薬や道具も揃っていないのかなと思いました。
 

生きるスキル/動画/ 12月6日/【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)では見れない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

生きるスキル/動画/ 12月6日