スポーツ

ボクシング世界戦 大晦日 動画/2019年/井岡一翔/見逃し配信ライブ配信/ネット配信/

ボクシング世界戦 大晦日 動画2019年/井岡一翔/見逃し配信ライブ配信/ネット配信/
 

2019年12月31日18時からTBSテレビで『WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ「井岡一翔×シントロン」』が放送されます

『WBO世界フライ級タイトルマッチ「田中恒成×トロハツ」』のW世界戦ですね

 

ボクシング世界戦 大晦日 動画2019年井岡一翔見逃し配信ライブ配信/ネット配信/
につきましては

下記にて、見れます

青文字をクリックするとフル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチボクシング世界戦 大晦日 動画2019年/井岡一翔/見逃し配信ライブ配信/ネット配信/
 

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ /番組内容

 

ボクシング日本人初4階級王者井岡一翔初防衛戦。今年第一子が誕生し、父となった井岡。守るべき家族ができ、無敗の最強挑戦者J.シントロンとの大晦日決戦を迎える!

 

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 出演者

 

解説:内藤大助(元WBC世界フライ級スーパー王者)、内山高志(元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者) 実況:伊藤隆佑(TBSアナウンサー)

 

ボクシング世界戦 大晦日 動画2019年/井岡一翔/見逃し配信ライブ配信/ネット配信/みどころ

 

井岡一翔選手のKO勝ちを期待しています!

バッティングやクリンチへの対応などがアマチュア経験がある選手はどうしても甘いため、ガード固めながら井岡一翔選手には突っ込んでいって欲しいです。

アマチュアボクシングにはない、プロボクシングならではのプレッシャーを使った駆け引きで翻弄してみて欲しいと考えています!

シントロン選手は複数階級の制覇を狙えそうな選手であるため、逆に言えば現状では体重を絞りすぎている状態にあるんじゃないでしょうか。

若い選手はムチャな減量しても軽い階級でスタートして、多階級制覇を狙っていくものですから。

シントロン選手は、おそらくタフさには欠けている部分があると予想しています。

ときどき強引に突っ込んでいけば、たとえボクシングの技術で負けたとしてもパワーを使ってリズムとか主導権を取り戻せるんじゃないかなあと感じます。

ホームですし大晦日ですし、井岡一翔選手のファンとしてはKO勝ちして欲しいです!

井岡一翔選手はベテランなので、劇的に強くはなりませんが安定した強さと経験値で有利に戦えるはずです。

プレッシャーかけて、相手を焦らせて攻撃させておいて、カウンターで倒すという王道のパターンで勝って欲しいのです。

4ラウンドぐらいで井岡一翔選手がKOしてくれるんじゃないかと期待しています!

 
若手とベテランの戦いなので、おじさんである私としては井岡一翔選手の応援をしたいと思います。

シントロン選手はアマチュア成績は素晴らしいのですが、やはりプロとしてのキャリアはまだ少ない選手です。

そして全勝ではあるものの、KO率の低さは気になります。

シントロン選手はオリンピック選手だったりもしたので、シビアなカードを組まされて来た結果なのかもしれませんが、これまでのところはパワー不足の技巧派タイプという形です。

プロとしての経験値が低そうなので、プロボクシングにしかないテクニックや作戦には免疫が低いと思います。

井岡一翔選手の経験値に期待します。

打ち合わずにガードやクリンチで前半をしのいで、中盤以降にカウンターを狙って欲しいです。

シントロン選手は若いため、良い勝ち方もして名を上げたいという欲があるはずなので、パワー不足だろうとも攻めを優先するんじゃないかと思います。

プロボクシングは勝つだけじゃなく、勝ち方も大事になるため、若手は焦ってハデなことをする必要があるものです。

井岡一翔選手には、シントロン選手の若さを逆手に取るような立ち回りというベテランらしいボクシングを見せてもらいたいです。

私たち三十路のおじさんの代表として、若者に勝って欲しいとか期待しています。

違法ネットサイトまとめ

 

本人の許可なくSNSの内容を掲載することで、投稿者本人がもしその投稿を削除したいと考えても、削除しきれないという問題があります。

例えばTwitterの投稿であればツイートを削除すれば、不完全かもし
れませんがある程度多くの人の目に触れるところからはすぐに削除できます。
しかしブログに掲載することで、そのブログからは製作者の意思ですぐに消すことはできません。

許可をとった上であれば製作者も確認することができますが、無許可だと自分の知らないところで消したい投稿が残り続けるということになります。

また、ブログの管理者の解釈や掲載の意図がSNS投稿製作者の意図と違っていた場合、製作者にとっては「私はこういう意図でこの投稿をしたわけではない」と戸惑うこともあると思います。

製作者の意図とは外れた内容で知らない間に拡散されていくのは恐ろしいことだと思います。

SNSからであればその製作者が他にどんな投稿をしているのか、何か補足をしているのか見ることができますが、無許可のブログだと製作者の希望で編集をすることもできませんから、ブログにまとめたりする時はやはり許可をとった上で製作者の意図にそって掲載すべきであると感じます。

 

ネットの恐ろしさは情報の拡大性で、一度ネット上にあげられた情報は、完全に消すことができず、半永久的に残り続けます。そして、SNSが爆発的に普及したことにより、少し前に比べても情報の拡散スピードが飛躍的に上がってしまい、そのスピードや範囲はネットに挙げた本人も予想しない速度でそして範囲で拡大します。

そういった現代のネット社会において、他人が本人の了承を得ずに情報を掲載すると、予想もしない影響が起こり得ます。掲載した本人は、それを見る対象を想像・想定しながら情報を掲載しており、この相手だからここまで情報を載せようと考えて記事作成していると思います。

しかしながら、それが悪意の有無に関わらず、2次転用されてしまうと、それが3次転用とつながっていきます。

中には身内への冗談として掲載した情報もあるでしょうが、それが転用されていくと「身内」が外れ、情報がさも事実のように転用されていき、いわゆるデマ情報となりえます。

また、写真を無断で転用することは、自分の知らないところで写真が出まわるということであり、想像しただけで嫌悪感が生まれると思います。

アイドルが写真から自宅を推定され事件にあうという事が話題になりましたが、写真というのは見方によれば個人情報の塊と言えるので、非常に問題であると思います。

総括

 
ボクシングの大ファンなので年末のボクシングは毎年とても楽しみにしています!

井岡一翔選手と無敗のシントロン選手というマッチメイクは、勝ち負けが見えているようなお祭り的なカードも多く組まれる年末ボクシングのなかではシビアな楽しみがあって、個人的には大がつくほどの満足です!

やっぱり、格闘技はシビアなカードのほうが盛り上がります!

実力的にはシントロン選手でしょうが、地元での調整が出来るかどうかは体調管理が重要なボクシングにとっては井岡一翔選手のとんでもなく大きなアドバンテージです。

判定もホーム側が有利になりますので、序盤に攻め込まれてダウンさえ奪われなかったら勝てると思います。

カウンターや守備を意識した立ち回りになると、ホーム側が有利なので、井岡一翔選手の立ち上がりの慎重さが試合の鍵になると予想しています。

シントロン選手は攻めてくれそうなので、ベテランの井岡一翔選手がそれを上手くいなせたら中盤以降で楽な展開になりそうです。

カードとしては立ち上がりの1~3ラウンド。そこが個人的に最も楽しみなポイントです。

井岡一翔選手がディフェンス重視かつ優勢に立ち回れたら、そのまま勝てると思いますが、シントロン選手に押されたらそのまま負けるかもしれないと予想します。

序盤から目が離せないカードなので、ほんとうに楽しみです!

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ボクシング世界戦 大晦日 動画2019年/井岡一翔/見逃し配信ライブ配信/ネット配信/