バラエティ japan

the カラオケバトル 動画 2020 1月5日~最新話 U-18無料視聴・見逃し配信/再放送

the カラオケバトル動画2020 1月5日~最新話 U-18無料視聴・見逃し配信/再放送)
 

2020年1月5日17時55分からテレビ東京で『THEカラオケ★バトル』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ザカラオケ バトル2020動画1月5日/
 

ザカラオケ バトル2020動画2020年1月5日無料視聴 /番組内容

 

まだ見ぬ歌うまを発掘するため、北海道、東京、大阪、福岡の4都市で番組初の大規模全国オーディションを開催! すると…北海道からは「小学4年生の天才演歌少女」、千葉からは「偏差値72の秀才オペラ男子」、大阪からは「1200人参加の有名オーディションファイナリストの中3女子」、福岡からは「和田アキ子が好きすぎる小6男子」など番組初出場の新星歌うまが続々登場する。はたして年に一度の「U-18新人王」を決める大一番を制するのは誰だ!?

出場者1
A1:絶対絶対歌手になる!道産子 ど根性娘
松谷愛来×MISIA「逢いたくていま」
A2:おばあちゃんと二人三脚 栃木発!演歌中学生
高瀬晃暉×細川たかし「北酒場」
A3:広島で大人気 歌うま親子のメインボーカル
久保陽貴×平井堅「瞳をとじて」
A4:ご近所一丸となって応援!元気いっぱい小6娘
伊沢有香×Foorin「パプリカ」

出場者2
B1:マイナス23.6度の町から来た 天性の歌声を持つ10歳
尾田このみ×長山洋子「じょんから女節」
B2:響く低音ボイス!高校生オペラ男子
星卓澄×夏川りみ「涙そうそう」
B3:カラオケ大好きママと二人三脚!福岡の歌うま少女
五十嵐優稀×シェネル「ビリーヴ」
B4:夢は世界の歌姫!なにわの中3女子
下北姫菜×Beverly「I need your love」

出場者3
C1:老若男女に愛される香川県のマドンナ
森咲蘭×一青窈「もらい泣き」
C2:みんなの孫娘! 山形の民謡中3女子
工藤姫宝×千昌夫「北国の春」
C3:あの大物歌手にゾッコン!福岡の歌うま小6男子
藤崎伊織×和田アキ子「あの鐘を鳴らすのはあなた」
C4:歌うと豹変!世界を目指す小学生歌姫
加藤礼愛×セリーヌ・ディオン「To Love You More」

出場者4
D1:アカペラでバズった名古屋の爽やか高3男子
古橋息吹×清水翔太「花束のかわりにメロディーを」
D2:大好きな合唱同好会を救いたい!崖っぷち高3女子
佐々木絵美×坂本九「心の瞳」
D3:母は元○○!なにわのやんちゃボーイ
俵優馬×コブクロ「赤い糸」

 

THEカラオケ★バトル キャスト

 

司会
堺正章、ホラン千秋、森香澄(テレビ東京アナウンサー)

ゲスト
野口五郎、岡田圭右、大久保佳代子、高橋みなみ

 

ザカラオケ バトル動画2020年1月5日無料視聴みどころ

 
THEカラオケバトルU-18歌うま甲子園の全国新人王決定戦で楽しみな点は小学生から高校生まで凄い上手な代表が激突するのでとても聴いてて心地良いです。

毎回新しいモンスターが出てきますが、AI人工知能を入れたカラオケ採点機能になってから、実力者が全然100点近い点を取れなくなってしまいましたが、
それでもAIの上を超える実力者がどんどん育ってきていて凄いなと思います。

AIに対抗する人間の底力はAIに向けても通用していつかは100点を取る人が出てもおかしくないと思います。

特にこれからの希望の光になるような小学生が凄く歌が上手くて、上手いだけじゃなく表現力まで大人の魅力があるのがとても素晴らしいと思います。

どこで人生経験を積んできたのかというほど恐ろしいほどの表現力を持った実力者が増えてきていて素晴らしいと思います。

この最初の一歩からU-18で何度も激戦を繰り広げるメンバーの中に入って常連となる方もいます。
U-18で頑張ってた方がU18チャンピョン大会まで出れるようになってからU18を卒業して巣立っていくのも子供の成長を見ているようでとてもワクワクします。
ここからプロの歌手が生まれてくるかと思うと、とてもいい番組だなと思います
 
歌うまU-18はプロ顔負けの若者たちが歌を歌いカラオケ採点機で良い点数を競い戦うと言うシンプルながら癖になる面白さです。
アマチュアだからこその葛藤や素直な喜び涙など観ていて飽きない番組です。
司会の堺正章さんが採点の時にさぁ何点だと言葉とともに効果音などで会場を沸かせた時の一体感がたまらなく良いです。

テレビの前なのに会場にいるような高揚感とワクワク感ドキドキ感を味わえるのがTHEカラオケバトルの最大限の楽しさだと思います。

しかも今回は日本各地1000人の中から選び抜かれた15名の3時間スペシャルと言う事で期待が高まります。

選曲もバラエティーに富んでいて自分の知らない曲などもありカラオケバトルで歌われた事で好きになった歌もかなりあります。

もちろん自分の好きな歌が歌われるのは嬉しいです。

U-18の小学生・中学生・高校生の若者達が一生懸命に歌を歌う姿は思わず応援せずにはいられません。

演歌・オペラ・洋楽・JPOPなど今回もさまざまなジャンルの曲が選曲されていて今から聴きたい観たい衝動に駆られています。

新しく発掘された方々の歌うま仲間入りは嬉しい限りです。
カラオケバトルは楽しいだけでなく頑張って歌っている姿を観るとこちらまで元気づけられます。

歌パワーは凄いです。
元気をくれてありがとうと感謝します。

ザカラオケ バトル2020動画2020年1月5日感想

 

楽しみな番組です。今回はアンダー18ということなので、若い子たちばかりなので、また新たなスターが現れることを願っています。

最近は小学生でもものすごく歌が上手で、しかも色気まであるような歌い方をする子もたくさんいるので、超期待しています。

どんどん新しい子たちが出てきて、切磋琢磨することはとても良いことだと思います。世の中にはまだまだ恥ずかしいから出てこないというような歌の上手い方がたくさんいると思うので、どんどん発掘してほしいと思います。

中には練習を重ねに重ねてパワーアップして出てくる子もいると思うので、とても楽しみですよね。こういうスターを発掘するような番組は、いつ見ても楽しいです。ここからプロの歌手に繋がっていく人達が出てくることをとても期待しています。

歌は歌う人が変わるだけで、とても印象が変わったりすることがあるので、例えカラオケでも本家の人とは全然違う、それでもめちゃくちゃ良い感じになる人もたくさんいるので、カラオケだからといって馬鹿にすることなく期待してしまいます。

豚はやっぱり一番身近な娯楽なんだと思います。

歌で元気をもらったり、感動したりで、新たに素晴らしい子が出てくることをとても期待します。
 

ザカラオケ バトル2020動画2020年1月5日視聴者評価

 
、今回は18歳以下の少年少女たちのバトルになっています。日本各地から集まった約1000人の中から選び抜かれた15人が争い、今年の「U-18新人王」を決める3時間スペシャルです。北海道、東京、大阪、福岡の4都市で番組初の大規模全国オーディションを開催しそこから勝ち上がってきたメンバーが集います。北海道からは「小学4年生の天才演歌少女」、千葉からは「偏差値72の秀才オペラ男子」、大阪からは「1200人参加の有名オーディションファイナリストの中3女子」、福岡からは「和田アキ子が好きすぎる小6男子」など個性豊かなメンバーたちが番組初出場の新星歌うまとして続々登場します。

はたして年に一度の「U-18新人王」を決める大一番を制するのは誰になるのか見逃せません。この番組の司会には堺 正章さんとホラン千秋さんが登場されます。

堺正章さんはもともと歌を歌っておられた方なので、メンバー一人一人の歌唱力にも注目しながらコメントしてくれると期待しています。

 

まとめ

 
THEカラオケバトル、大好きでいつも家族で見ています。今回、U18新人王決定戦ということで、いつも出ているおなじみの方たちでなく、フレッシュな若者の上手な歌がたくさん聴けると思うので楽しみです。全国の約1000人から選ばれた15人ということで、どんな若い子が出てくるか楽しみです。北海道からは、小学4年生の天才演歌少女が発掘されたということで、北海道民としてはこの子を応援したいと思っています。

また、福岡からの「和田アキ子が好きすぎる小6男子」は、もしかしたら最近テレビでみた男の子な気がします。

部屋中和田アキ子のポスターを貼っている可愛い男の子でした。歌もとても上手かったので、カラオケバトルの機械採点でどこまで高得点が取れるか楽しみです。

その他聴くのが楽しみな曲としては、Foorinのパプリカ、細川たかしの北酒場、夏川りみの涙そうそう、一青窈のもらい泣き、コブクロの赤い糸です。

カラオケバトルは、機械採点なので、ある意味公平ですが、すごく上手くても点数が伸び悩んだりすることもあるので、そこも見どころです。この番組を見たあとはいつも、必ずカラオケに行きたくなるので、今回も見たあとカラオケに行きたいと思います。
 
ザカラオケ バトル2020動画1月5日/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)ではみれないときは、下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ザカラオケ バトル2020動画1月5日/