アニメ

映像研 アニメ/動画/2話1話/無料/再放送配信FOD/nhk/見逃し配信/フル/2020年1月12日放送まとめ

映像研 アニメ/動画/2話1話/再放送/nhk/無料視聴フル/2020年1月5日放送まとめ

 

2020年1月5日24時からNHK総合で『映像研には手を出すな!(1)「最強の世界!」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

映像研には手を出すな/動画/1話/アニメ/nhk/無料視聴1月5日放送まとめ
 

映像研には手を出すな! /番組内容

 

芝浜高校の1年生、浅草・金森・水崎の3人は、「最強の世界」を表現するため“映像研”を結成し、活動を開始する。アニメづくりをアニメで描く、青春冒険部活ストーリー。

番組内容
アニメーション制作を夢見る高校1年生の浅草みどりは、同級生の金森さやかとともにアニメ研の上映会へ。すると、カリスマ読者モデルとして知られる水崎ツバメが声をかけてきた。水崎はなぜか黒ずくめの男たちに追われていた。浅草と金森は彼女を助け、男たちを撃退する。そして2人は水崎が意外にもアニメーター志望であることを知る。浅草と水崎の即興での合作が始まり、意気投合した3人の前に「最強の世界」が広がっていく…。

 

映像研には手を出すな! キャスト

 


伊藤沙莉,田村睦心,松岡美里,小野友樹,石塚理恵,冨田泰代,清水理沙,井川秀栄,佐藤愁貴,角倉英里子,越後屋コースケ,岡純子

 

映像研には手を出すな/動画/1話/アニメ/nhk/無料視聴1月5日放送まとめストーリー性

 
主人公の浅草みどりの声をあてているのが女優の伊藤沙莉さんが声優をしていて、見た目の可愛さとはうらはらな声が特徴的で、独特だと思っていて、正直男の子の役だったり、海外のドラマだったり洋画の声優で女優の声をあてればすごくはまる声だとは思っていたんですが、高校1年生の女子の声を当てると聞いてちょっと中性的なキャラクターなのかなと思いましたがキャラクターが元気そうな感じになるだろうなと思いました。

ほかのキャラクターの声は金森さやかに田村睦心さんでこの声優さんもどちらかというと男の子の声を当ててるイメージで、水崎ツバメに松岡美里さんはテレビアニメの声優は初挑戦だそうで、キャラが読者モデルしている感じなので、おとなしめなのか、高飛車になるかわかりませんが、どういう感じで声をあてるか楽しみだと思いました。

こういったらダメなのかもしれませんが、キャラの特徴が男の子っぽいキャラにみどりとさやかがなりそうで、ツバメが女性らしいキャラになると思ったらバランスが取れそうだと思いました。

ほかの声優さんも豪華で、そのキャラクターがどういう声で出てきて、メインの3人とどう関わって行くことになるのか、登場の仕方も楽しみだと思いました。

 
女子高生三人を主人公にした漫画で、自分たちの描く「最強の世界」をアニメーションで表現しようと映像研を結成します。

アニメづくりの様子をアニメで表現しようと、ドタバタがありながら目標に向かって進みます。

浅草みどりと金森さやかは同級生で、一緒にアニメ研の上映会に訪れていた時にカリスマ読者モデルの水崎ツバメと出会います。

水崎がアニメーター志望であることから、三人は意気投合して映像研の活動を進めます。

ここから漫画の本題が始まり、個性の強い女子高生のやり取りに注目です。

多くの賞を獲得している湯浅正明監督が手がけていることも、作品に対する期待感を膨らませてくれます。

この作品の面白いところは、個性豊かな女子高生三人組の絡みです。

浅草みどりは好奇心旺盛な性格だが、人付き合いが苦手な一面があります。

自分なりのアニメへの信条を持っており、スケッチブックに書き留めるなどして日々の努力を怠りません。

金森さやかはアニメへの知識も興味もないが、浅草みどりに関心を寄せてつるんでいます。お金を増やすことは上手で、三人のなかではプロデューサー的な役割を持つが、他の二人の芸術センスに悩まされています。

水崎ツバメはお金持ちの家庭に育っているので、他の二人とは金銭感覚にズレがあります。両親ともに役者で、ツバメも女優になることを期待されています。

本人はアニメーター志望だが、両親の反対もあって映像研に参加しています。

それぞれに癖のある女子高生たちが、どうやって映像研を運営していくのか楽しみにしています。

また、思春期の三人のやり取りから、心の動きの変化も着眼点の一つに置いています。

映像研には手を出すな/動画/1話/アニメ/nhk/無料視聴1月5日放送みどころ

 

アニメーションはアニメ好きにとっては夢の世界とも言える。

ましてやアニメーターの人達がこの日本の文化を支えているといっても過言ではない。

このアニメはそんなアニメ好きの女の子達が織り成すアニメの制作を通してぶっ飛んだ最強の世界を作り上げるのだった。

このアニメのCMをたまたま昨日やっていたから、見たのだが製作陣が豪華なのだ。監督が世界中にファンがいる湯浅監督が作っている。

ネットで調べるとするとこの監督はなかなか有名なのが分かったのだ。この作品も期待出来るが設定が凄い。

アニメーター志望の子達とカリスマ読者モデルのお話しって中々凄い。

友達を助けるためにアニメでうちらが強い世界作っちゃお!なんだから。でも私はあまり嫌いではない。

最強のアニメって友達との友情とか家族の絆が自分達を強くするというのがお決まりである。それに私もよく想像力を働かせ、自分だけの世界に浸ったものである。

だが私にはそれを表現する力がなかった。

それを思えば彼女達が羨ましい。

才能に溢れているから。

独自の個性的な世界の中で彼女達はどう戦っていくのか?友達を守れるのか?気になる部分は沢山あるがそれは番組を見てからのお楽しみと言うものなのだろう。

このアニメを楽しみにして明日を待ちます。

 

まとめ

 

スケールの大きそうなアニメですね。

映像研というからてっきり男の子の物語かと思ったら主人公たちは3人とも女の子なんですね

アニメを作りたい女の子たちの物語の割にはスケールが大きそうな映像が迫力がありました。

湯浅監督5年ぶりのTVアニメということで力が入ってるんでしょうか。

初め水彩画のようなタッチで線も少ないから手抜きのようにも見えますが、段々と背景も豪華になってきて動きもしっかりしていましたね。

浅草さんが行動力があっていろいろとかき回してくれそうです。浅草さんの声は少年のような力強い声ですね。

金森さんは理性担当のような感じなのに牛乳で酔った感じが良いですね。水嶋さんはまだどんなキャラかわからないのでこれから楽しみです。

女学生は一般的にほぼ恋愛にしか興味ないとこあるんですが、たまにはこういうメカっぽいものに興味のある子もいいもんですね。

スポンサーにワーナーがついてるのがすごい心強くて面白いんだろうと期待してしまいます。個人的に若い女の子が変に肌を露出してなくて胸を強調してないのが好感持てます。背景にこだわってるようなので映像が見ていて楽しいですね。

浅草さんの設定画が魅力的です。原作も一度読んでみたくなりました

 
映像研には手を出すなというタイトル、この手を出すなという言葉の意味はどういうことなのかは分からないですが、このアニメは2020年注目すべき作品ではないかと思います。

長いことアニメにあまり関心はなかったのですが、このアニメは見たいとNHKで宣伝しているのを見ていて思いました。

このアニメのホームページもすぐにチェックしてしまったのですが、なんと英語での説明も書いてありました。

外国人のアニメーターも増えているということで、それでグローバルなアニメにしたいという目的があるのでしょう。

今まさにこの文章を執筆している時も番組で宣伝が放送されているのですが、何度もこうして宣伝を流すということは気合いが入っているものと見られます。

主人公の絵を描いている姿を見ると私も背景とか建物を描くのは苦手だけどちょっと描いてみたくなってしまいます。

正直主人公の顔と声が合わないなと思いますが、このあまり合ってない感じもたまらないです。

アニメ作りという夢に溢れている作品ですし、これは絶対に子供たちにも見てもらいたいですし、子供が見ても楽しいと思います。

映像研には手を出すな/動画/1話/アニメ/nhk/無料視聴1月5日放送まとめアニポ、anitube、kissanime、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、などで見れない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

映像研には手を出すな/動画/1話/アニメ/nhk/無料視聴1月5日放送まとめ