バラエティ japan

世界は教科書できている 動画 見逃し配信 再放送フル無料視聴1月7日NHK2020年

世界は教科書できている 動画 見逃し配信 再放送フル無料視聴1月7日NHK2020年
 

2020年1月7日20時00分からNHK総合で放送される『世界は教科書で/動画/見逃し配信再放送(世界は教科書できている動画見逃し配信』についての記事です

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

世界は教科書でできている/動画配信サイト
 

世界は教科書でできている/番組内容

 

「教科書の知識って役に立ってるの?」そんな疑問にナイツと伊沢拓司が徹底解説する、新しいクイズバラエティー!気づいていないだけで世界は教科書の知識であふれている!.

番組内容

「教科書の知識って役に立ってるの?」誰しも一度は抱く疑問!しかし気づいていないだけで世界は教科書の知識であふれている!ナイツと伊沢拓司による新しいクイズバラエティー!塩サケを上手に塩抜きする方法は?なぜ100度のサウナでヤケドしないの?温泉で髪を洗うとギシギシになるのはなぜ?日本語の「誤用」を使ったナイツの漫才も!身の回りのナゾや疑問、教科書があれば解決できちゃう!勝俣州和/銀シャリ/藤本美貴ほか

 

世界は教科書でできている キャスト

 

司会
ナイツ,伊沢拓司,
出演
勝俣州和,藤本美貴,銀シャリ,江木鼓次郎,高居玲奈,村上叶

 

世界は教科書でできている/動画/ストーリー性

 

1月7日の夜に放送される『世界は教科書でできている』の番組が今からとても楽しみです。この番組では、「教科書の知識って役に立ってるの?」という誰しもが一度は抱くその疑問を徹底的に分析しています。

勉強していても何も生かされてないと思いがちな教科書ですが、しかし私たちが気づいていないだけで、この世界はその教科書の知識でたくさんあふれています。

そんな教科書の面白さと新たな発見をこの番組では披露してくれます。

ナイツと伊沢拓司による新しいクイズバラエティーとして期待が高まっています。

例えば、塩サケを上手に塩抜きする方法とはどんなものか?なぜ100度のサウナでヤケドをせずに体を温めることができるのか?

温泉で髪を洗うとギシギシになってしまって困るのはなぜなのか?

などなど私たちの生活の中で身近な出来事がたくさん出てくるので親近感があると思います。番組の中では、日本語の「誤用」を使ったナイツの漫才も披露されるので、お笑いが好きな人にもぴったりの番組になっています。

私たちの身の回りのナゾや疑問は、教科書があれば解決できてしまうという事を実証してくれる番組になっています。

ほかにも番組には、勝俣州和さん、銀シャリのお2人、藤本美貴さんが登場されるので豪華なメンバーが揃っていて楽しみです。

 

世界は教科書でできている/見逃し配信再放送/ストーリー性

 

NHKで放送される『世界は教科書でできている』。
「教科書の知識って役に立ってるの?」という疑問は、誰しもが抱いていることだと思います。
特に大人になってからは、それぞれ専門的な分野の仕事や趣味に専念するため、広範な範囲をカバーしている学校の授業で習ったことが、全て活用されることはまずありませんからね。

一方で、気づかないうちに、教科書を通じて学んだことが役立っていることが多いのも事実です。

今回の番組では、世界は教科書の知識であふれていると謳うクイズ番組だそうで、教科書によって得られた知識に基づいた応用で、日常の様々な問題を解決できてしまうことを提示するようです。

塩サケを上手に塩抜きする方法は? なぜ100度のサウナでヤケドしないの? 温泉で髪を洗うとギシギシになるのはなぜ? といった身の回りの疑問や謎も、教科書で学んだことを思い起こせば解決できるそうです。

義務教育の9年間に加えて、人によっては高校で3年間、大学で4~6年間学び続けた過去を持っているのですから、蓄積された教育量は相当なものであるはず。

そんな人々が過去に身につけた教養を、実用的に活かすきっかけを提示してくれる番組になるのではないかと楽しみですね。
 

まとめ

 

とても面白そうな番組だなと思います。子どもの頃からずっと疑問に思っていた「教科書の勉強って役に立つの?」というのをテーマにした番組ということで非常に親近感が持てます。

例として紹介されていた、「100度のサウナに入っても火傷しないのはなぜか?」や「温泉で髪を洗ったらギシギシになるのはなぜか?」など誰しもが不思議に思っているような内容を扱ってくれるのも楽しみです。

また「塩しゃけの塩の抜き方」など生活に役立つ情報もゲットできそうなところも楽しみです。司会もナイツなので嫌味なく、変に騒がしいことなく進行してくれるのかなと安心しています。

だからといって単純にそのままを受け取るのではなく、すこし斜めから見たり、全体を俯瞰するような個性的な視点もある方たちなので、視聴者が見逃しな箇所も指摘してくれそうで楽しみです。

あとは一緒に司会をする伊沢さんもあちこちの番組で活躍している方で、知識があり頭が良いのはもちろんですが、解説などが丁寧なので好感が持てます。

ナイツとどう絡んでいくかも楽しみです。ありきたりな雑学番組にならず、「教科書」にこだわった番組になると面白そうだなと思います。

ナイツの漫才が見れるのも楽しみです。

 

世界は教科書でできている/動画の記事で個人のSNSを勝手に引用している違反について

 

よく、まとめブログなどで「ネットの一般人の声」とか「賛否両論の声」などと個人のツイッターが無断引用されているケースがあります。
ツイッター自体は全世界に向けて公開されているものなので、引用自体がルール違反ということはないといえばないのですが、やっぱりそれにはかなりの問題をはらんでいます。

まずその理由は、引用された本人がそのことに気付かないということです。

ツイッター内でリツイートされたり、リプライが付けば、自分のツイートに対して反対意見が述べられたり、賛同されたり、間違いを訂正されたりという反応が得られるのでツイートした本人としても次のアクションができます。

例えば誤解を含む内容を投稿してしまったので、指摘されてツイートを削除したり、訂正ツイートをするといった具合です。

これがブログに引用されている場合、本人は気付きません。間違っていたり誤解されてもそのままで自分の知らないところでデマの発生源にされたり、批判の的になってしまう可能性があります。

文脈を無視して1つのツイートだけ取り上げられる危険性も無視できません。

普段から冗談や毒舌ツイートをしたり、別のツイートでフォローを入れたりというのは、フォロワーには理解できるので1つのツイートだけで炎上しません。

ところが複数あるツイートのうちセンセーショナルなツイート1つだけを取り上げてブログに引用されてしまうと、言葉足らずになって炎上を招いてしまうのです。

ブログに個人ツイートを無断で転用するのは、個人の知らないところで炎上リスクに晒すことになり、マナー違反と言えます。

 

映像泥棒

先日驚くようなことがありました。
私はプ〇キョアが好きで見ているのですが、ユーチューブを見ていたらなんと、昨年秋に公開されたプリキュアの映画のオープニング映像が公式じゃないアカウントがアッブしているのです。
それを見て凄く驚いてしまいましたる
この映画はまだ一部の地域で贈れて上映されており、まだDVDの発売日にもなっていないのです。
それなのにどうして劇場版プ〇キュアの映画の映像があるんだろうと思いました。

私は公式がアップした予告動画は全部見ましたが、その動画は予告ではなくて本編のオープニング部分の動画でした。

発売されているDVDならコピーでもしたのだろうと分かるのですが、まだ発売されていないDVDだったのでどうやって持って来たのかが分からないです。
まさか関係者の人がふざけてアップしただけなのでしょうか。

恐らくこのような動画は通報が入ればすぐに削除されるのではないかと思いますが、私なんて近くに映画館がないので観に行くこも出来ないでいるというのに、こんなことをされると腹が立ってしまいます。

もしかすると日本人じゃなくて外国人の仕業なのかも知れないですが、こういう違法なことをするのはやめて欲しいですし、その人がプリキュアファンとは認めたくありません。

世界は教科書でできている/動画フル無料視聴まとめpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れに時は下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

世界は教科書でできている動画が無料