映画無料ホームシアター

疾風ロンド/見逃し配信/映画/無料/地上波放送/視聴//フジテレビ/1月7日

疾風ロンド/見逃し配信/映画/無料!地上波放送/視聴//フジテレビ/1月7日

 

2020年1月7日21時からフジテレビで『映画「疾風ロンド」【地上波初放送!主演阿部寛 予測不能のエンターテイメント】』が放送されます

 

疾風ロンド/見逃した配信/映画/無料視聴/は(青文字をクリックすると初回~視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

疾風ロンド/映画///無料視聴/映画
 

疾風ロンド /番組内容

 

原作は、2013年に発表され瞬く間に100万部超の大ヒットとなった、日本を代表するミステリー作家・東野圭吾の長編小説「疾風ロンド」。主人公の医科学研究所員・栗林を演じるのは、その強烈な個性と圧倒的な存在感で観るものを魅了する阿部寛。そして、栗林が命を受けた“ある捜索”をサポートするスキー場のパトロール隊員・根津を関ジャニ∞の大倉忠義が、根津と共に捜索に協力するスノーボードクロス選手・千晶を元AKB48大島優子が演じる。さらに、柄本明、ムロツヨシ、戸次重幸、麻生祐未、生瀬勝久など豪華な俳優陣に加え、志尊淳、濱田龍臣、久保田紗友、望月歩、前田旺志郎など今後活躍が期待される若手俳優が集結。監督は、「サラリーマンNEO」、「あまちゃん」などの吉田照幸。見せ場のひとつ、大迫力の雪上のチェイスシーンは必見!広大な白銀の世界を舞台に、疾風のように駆け抜けるスピード感と、二転三転する予測不能のノンストップサスペンス!

 

疾風ロンド キャスト

 

阿部寛  大倉忠義  大島優子  ムロツヨシ  堀内敬子  戸次重幸  濱田龍臣  志尊淳  野間口徹  麻生祐未  生瀬勝久  望月歩  前田旺志郎  久保田紗友  鼓太郎  堀部圭亮  中村靖日  田中要次  菅原大吉  でんでん  柄本明

 

疾風ロンド/見逃し配信/無料視聴/映画ストーリー性

 
映画『疾風ロンド』の中で、好きなキャストは何と言っても主演の阿部寛さんです。

阿部寛さんは今まで数々のドラマや映画に出演されてきた日本でも世界でも人気の俳優さんの1人です。

普段はダンディなイケメンな男性なのですが、その出演する作品によって様々な顔を見せてくれるのが阿部寛さんです。

2枚目俳優さんよりも3枚目俳優さんの方が、演技力が要求されると思うので、阿部寛さんのように、2枚目の容姿の人が3枚目の役をそつなく演じられるのは最強の武器だと感じます。

東野圭吾さんの原作作品としては、「麒麟の翼」(2012)以来、2回目の出演となりましたが、前作とまったく違うタイプのキャラクターでも幅広く演じ分けができる阿部寛はやっぱりすごいと思います。

今回のこの映画で阿部寛さんが演じるのは、主人公の栗林和幸です。

東野圭吾さんの作品では、「栗林」の姓の登場人物は、冴えない人物として描かれることが多いようです。

今回の作品でも、研究所の「主任」を務めているのですが、どうにも情けない人として描かれています。

この『疾風ロンド』の映画の中でも、いつものように阿部寛さんがお茶目で天然で可愛らしい役を演じてくれるのか楽しみにしていたいと思います。
主演の阿部寛さんを始めとしてムロツヨシさんや生瀬勝久さん、戸次重幸さんなど個性的な俳優陣が揃い踏みですね。中でも私が好きな俳優さんは、元々喜劇役者だった柄本明さんです。
柄本さんと言えば超ベテラン俳優で名脇役のイメージが強いですが、どんな作品に出演しても存在感は抜群です。

一見、飄々としていて捉えどころのないキャラクターですが、あの内面からにじみ出るおかしみは柄本さんにしか出せないものだと思います。特にコメディを演じさせたら右に出る者はいないと私は思っています。

そもそも疾風ロンドはミステリーでありサスペンスでありながら、東野圭吾さんには珍しいコメディ色の強い作品です。

阿部寛さんやムロツヨシさんなども喜劇を演じさせたら最高にうまいし、柄本さんとの掛け合いが観られるのは非常に楽しみです。

この三人の共演ってよく考えればすごく貴重ですよね。

劇場映画だからこそこれだけ豪華な俳優陣の共演が叶ったのでしょう。

ストーリーは生物兵器に国民を人質にした身代金要求と大変スリリングな内容になっていますが、研究所所長役を演じる柄本さん、そして研究員役の阿部さんならその緊張と緩和をうまく体現してくれるのではないかと期待しています。
 

疾風ロンド/見逃し配信/無料視聴/映画みどころ

 
原作も読まさせていただいた私が推すのは瀬利千晶役の大島優子さんです。AKB48時代からウィンタースポーツが得意と話しており、幼い頃からスノーボードに馴染みのある彼女なら、原作のイメージにぴったりな好奇心旺盛で快活なスノーボーダーを軽やかに演じてくれると思います。更に今回は元々の力量に加えて、プロからスノーボードの止まり方などの魅せ方を学んだとのことで要注目したいです。

大島さんは女優として、最近では、朝ドラ「スカーレット」での高飛車なお嬢様の<熊谷照子>と新春特別ドラマ「教場」での陰のあるしっかり者な<楠本しのぶ>を熱演しました。

雰囲気が大きく異なる2人を見事に演じきり、その演技力が話題になっています。

疾風ロンドの撮影時期は演技だけでなく、まだアイドル時代のキラキラとした笑顔も大きな魅力だったのではないかと思います。

本作では、関ジャニ∞の大倉さんとの美男美女コンビのロマンスの行方も気になります。

相関図をみる限り、大島さんの方から積極的にアプロ―チをかけているみたいなので、彼女のアピールをぜひ映像でみたいです。

ウェアーを着た女子は女の私でもキュンとしてしまうので、きっととても可愛いと思います。

まとめ

 
阿部寛の演技というのは見ていて何故か落ち着くんで出演していると見てしまう俳優なんです。まだ結婚できない男、アットホームダッド、下町ロケットなど数多くのドラマ、映画に出ている阿部寛ですが存在感が半端じゃないし演技力が高い俳優だなと思っています。

阿部寛という名前があるだけでドラマ、映画を見ようかなと思わせる数少ない俳優なんです。

バラエティーなどをみてわかるのは謙虚で威張ることがない性格なんだなと感じました。

物凄い俳優なのに丁重に喋っているところは人間としても高く評価できるなと感じていてこれからも応援したい、見たい俳優です。

生瀬勝久もわき役が多いですが番組を引き締まらせる実力派俳優だなと感じています。

普段も面白い性格で明るいです。

演じる役もふざけたりする役を完璧にこなしますしシリアスな演技も出来るかなり優秀な俳優だと認識しています。でんでんの演技も渋いです。亡くなりましたがいかりや長介がドラマ出てる時のような雰囲気を持っています。演技に深みがあり作品の価値を上げるようなそんな存在だなと感じています。ベテラン故の落ち着き、重みがあるし好きな俳優です。脇役としては欠かせない存在だなと感じています。

東野圭吾さんの小説が原作の映画「疾風ロンド」で主演をつとめる阿部寛さんが大好きです。

これまでも阿部寛さんは東野圭吾さんの作品で、刑事役などで出演されてきました。

阿部寛さんといえば、濃い顔に高身長でイケメンです。

いくつになってもスタイルがよく、すらっとしてかっこいいと惚れ惚れします。

そしてあの特徴ある声が素敵で、低音ボイスは聞いていて素敵すぎます。

ドラマや映画、CMにも引っ張りだこで、最近ではドラマ「まだ結婚できない男」で出演されて好評でした。

演技に定評があり、コメディーからシリアスな役まで何でもこなす阿部寛さんは日本を代表する俳優さんです。

映画「テルマエ・ロマエ」では、コミカルな演技で日本中を笑わせてくれました。
クールで寡黙なイメージのある阿部寛さんですが、バラエティー番組にはあまり出演されないので私生活が全く見えてこず、普段はどんな感じの方なのかとミステリアスなところがまた素敵です。

「疾風ロンド」でもコミカルでユーモアたっぷりな阿部寛さんの演技を見られるようで、とても楽しみです。

これからも映画やドラマで活躍が期待される阿部寛さん。

いくつになってもダンディーさを失わず、クールでい続けていてほしいです。

総括

阿部寛さんの魅力は何といっても、あの日本人離れした顔とスタイルにあると思います。

たくさんいる俳優の中でも、群を抜いて目立つ存在であると思います。そして、その役柄もとても幅広いです。

イケメンなのに気持ちの悪い役だって見事にこなすことも出来るし、外国人を演じることだって出来るのです。

阿部寛さんのようにたくさんの役柄を演じるということは、容易ではないと思います。

演技力に加えて、外見もかなり強みになっていると思います。

私が阿部寛さんを好きになったきっかけは、「結婚できない男」でした。

それまでは、どちらかと言うとカッコいい役しか演じていなかったと思います。

それなのに、あのドラマでは偏屈男を見事に演じており、とても面白い作品に仕上がっていました。あのドラマは阿部寛さんだからこそヒットしたのだと思います。

イケメンなのにかっこ良さを消して、変人を演じるというギャップが凄いなと思います。

大概のイケメン俳優はイケメンの演技しか出来ないからです。

そして、このドラマを皮切りにたくさんの個性的な役をこなすようになったと感じます。」

そして、更に驚いたことは元モデルだということです。モデル出身の男性で俳優として成功した人はほとんどいなので、阿部寛さんには色々な才能があるんだな~と改めて思いました。

阿部寛さんの魅力は、やはりあの演技力と表現力だと思います。そして、年をとっていくにつれて俳優として味が出ておりさらに魅力がかかっていると感じます。

これは阿部寛さんのはまり役だと思います。偏屈なことを言いつつも、人情味のある役はなんだかすごくよく似合っている気がします。阿部寛さんじゃなければ続編はなかったのではないかなと思うくらい役に入り込んでいるような感じがしました。

そのほかにも、トリックやテルマエロマエなど、少し変わった役が多い印象ですが今回の結婚できない男の桑野さん役が本当に好きです。

普段の阿部寛さんは明るいキャラクターとテレビで見たことがあります。

普段の生活スタイルや性格とは正反対で偏屈な役もこなしてしまう阿部寛さんは素晴らしいと思います。

もともとはモデルさんをされていたとのことで高身長で彫りの深い顔立ちとカッコ良い要素がたくさん含まれていて素敵な役者さんだと思います。

あの容姿だから、偏屈な役もよく見えてしまうのかもしれませんがいい役者さんだと思います。

これからの活躍や次回作も楽しみにしたいと思っています。

モデル出身だけあって190近い身長があり、大勢の中にいても目立ちますし存在感がありますね。

お腹も出ていないし、減量中のボクサー並みにほっそりしたスレンダー体型が素晴らしいです。

独特な低音ボイスもいいですね。

あの声でボソボソと言われると、何気ないセリフでもクスッと笑えてしまいます。

私自身も声がとても低く、普通にしているだけなのに「暗い」だの「テンションが低い」だの散々な言われようなので、低音ボイスの社会的地位向上に大きく貢献してくれている阿部さんに感謝です。

低音ボイス仲間として応援しています。

「結婚できない男」が最近続編が放送されましたが、前作からのファンとしては、あの桑野役は阿部さん以外に考えられないくらいハマり役だと改めて思いました。

もはや実生活の阿部さんもこんな感じなのでは?と思ってしまうくらい自然で、あれほどドラマの設定に入り込んで観たドラマは久しぶりです。

「アットホームダット」での不器用でぶっきらぼうな専業主夫役も好きでした。
あの図体と声で子供に振り回されたり、嫁さんのパンツを干す姿はとてもシュールで、阿部さんのキャラクターと独特な存在感と演技力(?)があってこその楽しいドラマになったと思います。
疾風ロンド/映画//無料/見逃し配信/視聴/映画 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube/tver(ティーバー・ディーバー)

でみれない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

疾風ロンド///無料視聴/映画