映画無料ホームシアター

終着駅シリーズ36 動画/見逃し配信/雪の蛍(雪の螢)再放送2020年1月9日放送

終着駅シリーズ36 雪の蛍/動画/見逃した配信(雪の螢)再放送2020年1月9日放送

 

2020年1月9日20時からテレビ朝日で『森村誠一ミステリースペシャル 終着駅シリーズ36 雪の螢』が放送されます

 

終着駅シリーズ36 動画/見逃し配信は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

終着駅シリーズ36 動画/見逃し配信
 

終着駅シリーズ36 雪の螢 /番組内容

 

主演・片岡鶴太郎×原作・森村誠一 終着駅シリーズ最新作!!愛人殺し疑惑の妻!! …さらにもうひとり“別の愛人”の影!?“雪の螢”が教えてくれた切なすぎる真相とはー

◇番組内容
新宿の空き地で、妊娠4カ月の根岸いずみ(黒川芽以)の遺体が見つかった。臨場した新宿西署の牛尾正直刑事(片岡鶴太郎)は、いずみと愛人関係にあった老舗料亭社長・泉田耀造(宮川一朗太)を訪ねるも、なんと泉田は直前に脳梗塞で亡くなってしまう。牛尾は、妻・栄子(森口瑤子)の証言から、“もうひとり別の女性”の影を感じ…。

 

終着駅シリーズ36 雪の螢 キャスト

 

片岡鶴太郎 森口瑤子、宮本真希、宮川一朗太、松村邦洋、黒川芽以、青山倫子、徳井優、秋野太作、岡江久美子

 

終着駅シリーズ36 動画/見逃し配信みどころ

 
森村誠一ミステリスペシャル 終着駅シリーズ36が放送されます。
現在主役の牛尾刑事役は片岡鶴太郎さんです。

過去には露口茂さんが主役だった時代もありますが、この時代の映像をチェックすると、なかなか凄い人達が出演しているので、楽しめます。

それだけこのシリーズには長い歴史があるということです。

今回36作目では、事件の謎を解くカギに「雪の蛍」(トドノネオオワタムシ)が使われています。

北海道では雪が降る頃によく大量発生するので、現実珍しくない昆虫で、通称「雪虫」と呼ばれているものです。

今回の被害者は長野・諏訪在住の根岸いずみ(黒川芽以)。遺体発見現場は東京新宿の空き地でした。

被害者情報は、ブランド品を身に着けた若い女性だということ。

舗料亭社長・泉田耀造(宮川一朗太)の愛人だということ。

コートの襟に「雪の蛍」が付着していたこと。

牛尾は、被害者の愛人・泉田から事情を聴くために接触を試みますが、彼は直前に脳梗塞で死亡してしまいます。

ここから牛尾刑事の執念の捜査が始まるのですが、おそらく殺害現場は「雪の蛍」の生息地であり、脳梗塞で死亡した泉田の死因には疑念を抱くのだろうと想像します。
牛尾刑事がたどり着く「真実」に注目しています。

 

終着駅シリーズ36 動画/見逃し配信ストーリー性

 

犯人と思わしき愛人の影の存在がわかり、事件が解決すると思わせながらも、その容疑者がまさかの病死。そこから新たに始まる事件の急展開がまさに見どころだと思います。

男女問題が殺人事件に発展してしまった流れはよく見かけるサスペンスドラマですが、そこに何重ものからくりや真実と嘘が絡まり合う展開は他に類を見ない物語ではないかと思います。

何が真実で、誰が犯人なのか、最後の最後に驚愕の真相にたどり着いたとき、愛とは何なのか、命とは、親子とは何なのかを問いただすストーリーがドラマが終わった後も頭の中で、あるいは心の中で考えさせられるような気がします。

刑事役として人気のある片岡鶴太郎さんのシリアスな演技にも注目です。世代としては、お笑い芸人でお茶の間を沸かせた片岡鶴太郎さんでしたが、近年はヨガや芸術家としてストイックな姿を見かけます。

その私生活から滲み出る鋭い眼差しが、さらに役柄やその演技に磨きをかけているのだろうと私は思います。彼の迫真の演技と物語のクオリティーが相乗して、このドラマを一層面白いものに仕上げているのではないでしょうか。

季節感もちょうど雪が降る時期でもありますし、臨場感あります

 
森村誠一の終着駅シリーズと言えば1990年からテレビ朝日で続いている刑事ドラマの鉄板ともいえる作品。その新作が「雪の蛍」です。

今回のストーリーは妻、愛人、第三の女が絡むというもので、まさに「女の物語」といえます。

その3人の女性をだれが演じるかというと、妻は森口瑤子さん、愛人は黒川芽以さん、そして第三の女が宮本真希さんという豪華女優陣。

このお三方の実力派女優陣の演技を見れるというだけで本ドラマに一見の価値があるというものです。

またストーリー展開をどのようにドラマ化したのかも興味があります。

例えば原作では東北地方が舞台だったのに今回は長野県諏訪市に変えており、セリフのどこを変えるのかが見ものです。

というのも、森村誠一さんの推理小説では地の文が多いものの推理小説においてはセリフの中に結末を予見させるヒントや犯人の性格描写が隠されていることが多く、セリフに注目して読むのがベターなのですが、それがドラマになってセリフという形でどう活かすのかは是非とも注目したいポイントです。

主演の片岡鶴太郎さんはヨガに凝っていて激やせしましたが、以前の終着駅シリーズとは異なる雰囲気を醸し出すのかといった少しいやらしい見方もファンとしてはしてみたいです。

終着駅シリーズ36 動画/見逃し配信視聴者感想

 

今回の舞台は長野・諏訪と東京なので牛尾刑事が長野・諏訪で訪れる場所も楽しみの一つです。旅行の際に訪れてみたい場所が増えます。

作中に出てくるトドノネネオオワタムシも知らない虫なので気になります。知識が増えるのがうれしいです。

このシリーズは牛尾刑事の自宅のシーンが毎回必ずありますが、その際の奥さんとの会話がすごくリアルな感じで好きなので今回も楽しみにしています。

旦那さんを立てる理想の妻像が私の中では牛尾刑事の奥さんです。

肝心の事件捜査ももちろん楽しみで、老舗料亭社長の泉田が本当に病死なのか、なぜ牛尾刑事が三人目の女の存在に気付いたのか、根岸いずみはどんな理由で誰に殺されたのか、気になる点は無数にあります。

そんな私の疑問を牛尾刑事が解き明かしていってくれると思うとわくわくします。

あと、いつもある牛尾刑事のつぶやきのようなナレーションも楽しみにしています。

今回は女性がらみの事件なのでドロドロしている予感がしますが、それを男性の牛尾刑事が真面目に解決していく様がおもしろいかと思います。

三人の女たちが出会うことで引き起こされた悲劇とは何なのか考えながら、犯人やその動機を予想しつつ見るのが面白いと思います。

 

まとめ

 

主演の鶴太郎さんと同世代の人なら、TVに出た当初から「なんだか気になってしまう」そんなイメージが強いのではないでしょうか。

芸人であろうという「一生懸命」さ、馬鹿馬鹿しいことを承知であえて全力投球していく彼の姿に好感がもてます。

また、晩年奥さんと離婚されていますが、この時の奥さんの両親に対する気遣いでもわかるように、自分に関わる人全てに配慮できる素敵な人であると言えます。

また、鶴太郎さんと言えば「ヨガ・ボクシング・書道・絵画」など趣味が幅広く、それだけ多くの人の共感を得られやすいともいえます。

鶴太郎さんを語るに於いて、「嫌なところ」を探すほうが難しいのではないでしょうか。

とりわけ、最近のTV番組の人気ドラマ「終着駅」シリーズでの渋い役もはまっています。この役により、彼の魅力がまたうまく引き出されているわけです。溌剌と素を曝け出す芸人の鶴チャン!

・精神世界を表現する鶴太郎!・渋い演技も堂々こなす鶴太郎さん。

この三つの顔を世間に知らしめると共に、これからはどうなっていくのだろう、と常に周囲の好奇心を煽る人といえます。

また、よい意味で期待を裏切ってしまう果てしなさこそ、片岡鶴太郎がもつ独自キャラといえます。

 
片岡鶴太郎さんの魅力といえば、何といってもそのストイックさでしょう。

今や俳優と言うよりも芸術家としての方が有名かもしれません。

私も今は片岡さんに対しては芸術家としての印象の方が強いです。

画家であり、書道家であり、ヨガの達人でもある片岡さん。多趣味と言う一言では片付けられないほどバラエティに富んだ方です。

しかもその一つ一つが中途半端ではなく、「達人」と呼ばれるまでに極めておられる。こんなにストイックな方は珍しいのではないでしょうか。

中でもヨガの実力は有名で、人生をかけてヨガを極めておられる。素晴らしいと思います。
ヨガを始められてから風貌もいくらかお変わりになったと思いますが、本気で挑んでおられる証拠でしょう。

以前、テレビで「普通の人では通れない程の隙間を、ヨガを駆使して通ってみる」という番組を見たのですが、他の方が全く通れないようなビルの隙間を、片岡さんは通り抜けておられました。

呼吸法や身体の骨の動かし方をマスターしておられるからこその技で、人体(自分の身体の仕組みや構造)をしっかりご理解されているからこそなせる業だったのでしょう。ここまで来たら専門家以外の何者でもありません。

普通の人では真似できないようなことをしてみせる。それが片岡鶴太郎さんの魅力だと私は思います。

終着駅シリーズ36 動画/見逃し配信pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では見れない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

終着駅シリーズ36 動画/見逃し配信