ドラマ

大岡越前5部/動画/1話/2020年/東山紀之/フル/無料視聴/NHK/1月10日

大岡越前5部/動画/1話/2020年/東山紀之/フル/無料視聴/NHK/1月10日

 

2020年1月10日20時からBSプレミアムで『【BS時代劇】大岡越前5 「頑固くらべ茶碗騒動」』が放送されます

 

大岡越前5部/第1部/動画/1話/2020年、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

大岡越前5部/動画/1話/2020年/東山紀之/フル/無料視聴/NHK/1月10日5
 

大岡越前5 /番組内容

 

ある日、忠相の母・妙が買った仏像の中から大金が出て来て大騒ぎに。元の持ち主の浪人に返そうとするが、頑として受け取らない。やがてその浪人の過去が明らかとなり…。

南町奉行・大岡忠相(東山紀之)は、過去に追放した家臣を探してほしいと南部家当主から頼まれる。一方、北町奉行・伊生正武(高橋光臣)は南部家中のもめ事について調べていた。ある日、妙(松原智恵子)がくず屋から買った仏像の中から大金が出て来て大岡家は大騒ぎに。元の持ち主の浪人・千代田卜斎(片岡鶴太郎)に返そうとするが、卜斎は頑として受け取らない。やがてその卜斎が南部家当主が探している人物だと分かり…。

 

大岡越前5 キャスト

 

東山紀之、片岡鶴太郎

 

大岡越前5部/動画/1話/2020年/東山紀之/ストーリー性

八代征夷大将軍徳川吉宗が改革を行ったことで有名な享保年間の江戸南町奉行大岡忠相を主人公とした日本の時代劇である『大岡越前』。

かつては故加藤剛が一貫して主演を務め続けてきた名作シリーズですが、その系譜を受け継いだのは東山紀之さんになりましたね。

今回は、主人公である大岡忠相が、奥州南部藩より過去に追放した家臣の捜索を依頼される一方、対となる北町奉行の伊生正武は南部家中に生じた揉め事について調べているという展開から始まるようです。

そして、大岡忠相の母親である妙が、くず屋から買った仏像の中から大金が出てくる珍事も発生。

元の持ち主の浪人である千代田卜斎に返そうとするが、受け取ってもらえないとのこと。

ここまでの展開で、多くの人は予想がつくと思いますが、この千代田卜斎こそが、南部家が探し求めている人物だと判明します。

果たして南部家中の揉め事と、千代田卜斎の間には、どんな関係があるのか。

大岡忠相の名裁きによって謎が解き明かされることを期待したいと思います。

またゲストキャラクターとも言うべき千代田卜斎を演じるのは、時代劇に出演すれは必ず名演を見せてくれる片岡鶴太郎さんですから、否応なしに期待が膨らんでしまって楽しみです。

 

大岡越前5が放送されますが、大岡越前を演じるのは東山紀之さんで端正な顔立ちをしている女性ファンが多いジャニーズを代表される方の一人です。

毎回の大岡裁きが見どころになる時代劇ドラマですが、今回は南部藩の当主より過去に追放した男を探してほしいと依頼され、北町奉行所の方でも南部藩のもめごとを調査しています。

そんな中、大岡越前の母の妙が仏像を購入すると、その中から大金が出て来てびっくりしてしまう有様で大岡家も大騒ぎになる有様です。

もっとも片岡鶴太郎が演じる千代田卜斎が元の持ち主として返却をしようとしますが、頑固でなかなか受け取ることをしない状態で困ってしまいます。

頑固の千代田卜斎を演じるのは片岡鶴太郎さんは、頑固さを演じればなかなか役どころが光るのではないかと思います。今回は頑固くらべ茶碗騒動ということですが、この頑固な爺さんが、実は南部藩が人探しをしていた張本人になることでちょっとした騒動に至るわけです。

こうした騒動やもめごとに対しては、誰もが納得いく形で裁くので、その大岡裁きを見ることがクライマックスとなります。もちろん人々には法秩序があるようで拠り所が存在しない時代であったので、この裁きを拠り所にしたところで、江戸の秩序が保たれていたに違いありません。

時代劇などのドラマでは後世の脚色はあるにせよ、優れた裁きをして江戸の庶民生活を守っていたのは間違いないと思っています

 

大岡越前5部/動画/1話/2020年/東山紀之/みどころ

 
時代劇ということでまずは実際の時代背景などを調べてみたいと思いました。

その調べた結果を踏まえて見れば、いっそう面白くわかりやすく見れるのではと思いました。
始まりが購入した仏像から大金が出るなど現代においても到底あり得ないストーリーですが、その突拍子もないところが面白い点なのかもしれません。

自分ならその大金をねこばばするかなとか、少しだけはもらうかなとか、誰かが見ていたならきちんと届け出るかなとか、その立場になって楽しみながら見たいです。

時代劇なので少し理解しづらいシーンなどは自分の想像で現代社会に置き換えるのも楽しいかと思いました。

ストーリーで気になる点は大金の持ち主である浪人・千代田卜斎がなぜ返された大金を頑なに受け取らないのか、その理由です。

自分ならすぐに受け取るし、受け取らない理由が全く思い浮かびません。

予想もつかない理由なのか、もしくは誰もが納得の理由なのか、どちらにせよ気になります。

またなぜ仏像内に大金があったのかも気になります。

浪人・千代田卜斎がわざと入れた物なのかなと思いますがその理由はわかりませんし、今のところは想像もつきません。

そういう気になる点がおもしろそうな点にもつながるかと思います。

 

大岡越前5部/動画/1話/2020年/みんなの感想

 

子供の頃おばぁちゃんの家で今は亡き加藤剛さんの大岡越前をよく見たものです。色んな役者さんが大岡越前を演じていらっしゃいますがやっぱりNo.1は加藤剛さんでしょう笑加藤剛さんはその中でとても品格のある越前だと思います。

東山紀之さんはきっとまた違った越前を見せてくれますね。

正直初めは東山さんが大岡越前をやると知り「ちょっとイメージと違うかなぁ?!大丈夫かな?」と正直思ったのですが実際なんの心配もなかったですね。

また新たな越前を演じると期待しています。

片岡鶴太郎さんも出演されるのでとても楽しみです。

東山さんとどう絡まっていくのか必見ですね!

演技の火花を散らしてほしいです。

そして越前友人役だった医師の役は誰がやるのでしょ?!

昔は名優竹脇無我さんが演じていたので今回は誰がやるのかとても楽しみにしています!越前とは親友の役でいつも越前の強い味方でサポートしてくれたり愚痴を聞いたりと大変貴重な存在だったからです。

東山紀之さんの時代劇の所作はいつも綺麗で見入ってしまいます。

着物姿もとても似合っていて素敵です。きっとダンスで培われたものかもしれませんね。

今回もどんな大岡サバキが見られるのか必見ですね!

 

まとめ

少年隊の中でもひと際輝きを見せる東山紀之さんは、歌も踊りも上手です。

少年隊は、デビューが遅いですが年齢的に、花の82年組と同じくらいです。近藤真彦さんのバックダンサー歴が長く、なかなかデビューしませんでしたが、遂に仮面舞踏会でデビューしました。これまでにない、ジャニーズの雰囲気を変えました。

歌も踊りもレベルが高くて、こういったグループは先にも後のもいません。

東山紀之さんは、器械体操部みたいなバク転してします。

ミスターパーフェクトと言われるくらい、きっちりした性格です。

子供のころは、そこまでハンサムではなかったのですが、ジャーニー喜多川社長は見抜いていたのでしょう。色白の醤油顔は、時代劇にもそのまま活用できてお得な顔立ちです。

年を重ねても劣化しないのは、日々のトレーニングにあると思います。

鍛え抜かれた身体で、若さを保っています。

時代劇や刑事役、ニュースキャスターなど多彩な才能をもつ東山紀之さんです。

少年隊でも一人だけテレビに出ている気がしてなりません。

端正な顔立ちと、スタイルの良さはバランスが取れていて、カッコイイ人だと思います。

ジャニーズの中では、幹部クラスなので若手を育てる立場になっています。

 
東山紀之さん。変わらずに、かっこいいですよね。

少年隊の仮面舞踏会や、君だけにの頃には、もう、神のような存在でした。

ご結婚されて方も、更に、素敵です。

奥様に至っては、前以上に女優がランクアップされているように思います。

これも、いとえに、ご主人がいいからだと思います。年齢も、重ねて行ったのにも関わらず、以前と同じようなスポーツ万能で、この世のものとは思えないという人ですよね。

ご家庭もうまくいっておられる証拠でしょう。

もっと、バラエティにも進出していただきたいです。いつも見ていたいです。

残念ながら、地方テレビ局には、情報番組も限られていて、なかなか、拝見することができません。

地方も重点的にお願いできたらうれしいです。ファッションも、もっと、発信していただきたいです。

もちろん、一般人が、近づくことはできませんが、それをまねしたいという気持ちもあります。

特に、男性のものはなかなか、その指針を誰にするかという際立った人がいないのです。

東山さんが、発信していただけると、日本中が、ひがし一色になるほどの効果があるように思います。そのくらい、昔からの人生が忙しすぎて構わなかった人たちが求めている人材ではないでしょうか。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

大岡越前5