バラエティ japan

マグロに賭けた男たち/2020/動画/見逃し配信1月12日pandora/Dailymotion/youtube/無料視聴再放送まとめ/

マグロに賭けた男たち2020/動画/見逃し配信1月12日pandora/Dailymotion/youtube/無料視聴再放送まとめ/

 

2020年1月12日20時からテレビ東京で『マグロに賭けた男2020動画』が放送されます

 
表記の違法動画でお勧めできないケースで、リーチサイト(違法動画への誘導リンクで犯罪行為)

へ引き込まれて、スマホやタブレットや変な広告が出てしまっていて

困っている方などや
放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

マグロに賭けた男たち2020/動画/1月12日無料視聴まとめ
 

マグロに賭けた男たち2020 /番組内容

 

今シーズンの青森県・大間沖は、マグロの群れがいない“地獄の海”ー多くの一本釣り漁師たちが不漁にあえぐなか、あの“悲運の漁師”山本秀勝さんに3年ぶり奇跡の瞬間が…

◇番組内容
◇山本秀勝さん(66歳) ~悲運の漁師!親父の意地で巨大マグロを釣る!~◇山本剛史さん(34歳) ~マグロ漁師5年目の試練!父を追う息子の挑戦~◇南芳和さん(35歳)・竜平さん(26歳) ~若手ナンバーワン!兄弟船マグロ漁師!~◇泉健志さん(33歳) ~船頭7年目のスゴ腕マグロ漁師!~

 

マグロに賭けた男たち2020/動画/1月12日みどころ

 

体を張る仕事にただただ尊敬の念を覚えました。

マグロ漁師さんの仕事内容を詳しく知らないので、それについて詳しく知りたいと思いました。

私たちが口にするかもしれない本マグロがどうやって獲られているのか興味があります。
番組の概要を見てさらに興味がわきました。

身近な人で漁師をしている人がいないので、大変さも楽しさもわからないのでいい機会だから番組を見てみようかと思いました。

本マグロのことを海のダイヤモンドと呼ぶことも知らずそういわれる理由も気になりました。
番組でそれの解説がなければ調べてみようと思います。

今シーズンの大間沖にはマグロの群れがいない地獄の海とありますが、そんな状況で本マグロは獲れるものなのか気になります。

マグロ漁師さんはマグロが獲れなければどうなるのだろうとか、年中仕事があるのだろうかとか、知らないからこそ疑問が尽きないです。

そんな疑問を解決してくれるのかはわからないけど、知らない世界を知るのが楽しみになる番組だと思いました。

厳しい世界なんだろうと予想しているので心の中で応援しながら見たい番組です。
漁師さんたちの頑張りを見ることで自分自身にプラスになる何かが得れそうだと思いました。
 

マグロに賭けた男たち2020/動画/1月12日視聴者評価

 

一攫千金のマグロ漁はまさに天国と地獄という言葉がピッタリで、今年の年始に行われた初セリでは「すしざんまい」の名物社長がなんと1億9320万円でクロマグロを競り落としました。

うまくいけば豪邸を建てることも夢じゃない一方で、マグロが獲れなければ一文無しという厳しさもあります。

それだけに、観ている側もつい力が入ってしまいますし、マグロを獲るシーンではハラハラドキドキしてしまいそうです。

今回の『マグロに賭けた男たち2020』では、6人のマグロ漁師が登場。中でも66歳と高齢の山本秀勝さんに注目しています。山本さんの見た目は、シワだらけで見るからに弱々しくて、本当にマグロ漁師なのか?と思わず思ってしまうほど。

予告映像を見てもトラブルに見舞われている様子で、見ているこっちがソワソワと落ち着きません。しかし、3年ぶりに奇跡の瞬間が訪れるというようなので、なんとか苦労が報われて欲しいなーと思いますね。どんな結末になるのか気になります!

また、山本さんとは対照的に若手のマグロ漁師たちも登場するようです。

7年目の泉健志さん(33歳)には試練が訪れるようですが、個人的には上手くいって欲しいです。

漁師も農家と同じように若手不足のイメージがありますから

若い漁師が希望を抱けるようなシーンを、いち視聴者としても期待しています!
 

マグロに賭けた男たち2020/動画/1月12日みんなの感想

 

マグロに賭けた男たちの熱い戦いが見られるこの番組は大好きで、いつも拝見しています。
青森県にある大間沖は、マグロの群れがいない地獄の海で、たくさんの一本釣り漁師たちが不漁にあえぐなかでもあの悲運の漁師・山本秀勝さんに3年ぶり奇跡の瞬間が訪れるそうです。
これはぜったいにこの番組のファンとしては見逃せない内容です。

山本秀勝さんの他にも、山本剛史さんはマグロ漁師となって5年目だそうで、父を追う息子の挑戦として奮闘している姿をお送りします。
そして若手の南芳和さんと竜平さんが、兄弟船マグロ漁師としての姿を見せてくれます。

漁師さんと言えば過酷な仕事で、力も必要な男性の仕事といったイメージがあります。

とくにマグロ漁はその中でも一番大変なイメージで、熱い奮闘ぶりにいつも感動して涙ものです。

最近では若者の漁師さんが減っていると聞きますが、まだ33歳の泉健志さんは船頭になって7年目のようで、彼はスゴ腕マグロ漁師だそうです。
これからの日本にはこういった方が必要で、応援の意味も込めて番組を見てエールをおくりたいと思います。

マグロに賭けた男たち2020/動画/1月12日他人のツイッター無断転載しているサイト がお勧めできないわけ

 

昨今、インターネットの普及によりSNSや無料アプリを使用したコミュニティなどの普及もあり、個人を表現する方法も多様になっています。

その中にはコイントス形式のサービスや収益が発生するものも中にはあり、その中にブログで広告収入を得ることができるアフェリエイトにも注目が集まっています。

こう言ったブログを執筆する方はほとんどの方が個人であり、その掲載内容には個人の文章だけではなく画像や引用された文章が挿入されることもしばしば。

画像であれば当人が撮影したものやフリー素材、文章であればクラウドソージングなどで著作権の譲渡に承諾を得た上での掲載であれば問題ないですが、中には無断転載をする人も少なくはありません。

今回はこの被害の中で最も多いTwitterの無断転載にフォーカスをあてたいと思います。

法律上は問題ないのか?

画像の場合はいかなる場合でも、本人が申し出た場合に著作権侵害にあたります。

法律上では明確になっている事ですが、実際には本人が気付いて相手を特定しなければならない事や、裁判を申し立てる金額や労力を考えた時に難しいため、立件されないことが多いです。

文章の場合はいくつか制約があり、この条件を満たすと法律違反にはなりませんが、違反した場合は法律違反となります。

ですが、上記同様に本人が気付いて相手を特定し、立件する必要があるため、簡単なことではありません。

次に、マナー的な観点ですが、これも賛否両論あるのが現状です。

と、言いますにも、現実世界の話であれば、個人の発言を第三者が悪意を持って拡散し、その行為で拡散された当人のプライバシーが侵害されたり、人権が侵害された場合には告訴案件となります。

ですが、インターネット社会では、これが『見せる前提で行われている行為である』と言うことが論点となっているようです。

インターネット上では当人と関係がない人でもその情報を閲覧することが可能であり、見られたくない場合はシークレット機能をかける必要があるため、見せているものの権利に対する他人から見た時の情報の扱いが軽視されがちであるのが現状だと思います。

インターネット上で本当の事を話す人と、本当のことを話さない人がいるように、利用する側でも基準が大きく変わってきます。

個人的にはマナー的な観点を考えた時に、インターネット上であっても、個人の権利を尊重できるような、個人が安心して使用できるネット環境の時代が来て欲しいと思いますし、マナー向上へ意識が向くような活動や法律が増えることを願います。

また、こう言った意識を増やすためにも、利用者側のマナーも向上して欲しいと思います。

マグロに賭けた男たち2020/動画/1月12日無料視聴まとめpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

マグロに賭けた男たち2020/動画/1月12日無料視聴まとめ