バラエティ

天皇のディナー/動画/見逃し配信/再放送NHK/2020年1月12日/フル無料視聴まとめ

天皇のディナー/動画/見逃し配信/再放送NHK/2020年1月12日/フル無料視聴まとめ

 

2020年1月12日19時30分からNHK総合で『天皇のディナー~歴史を動かした美食~』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

天皇のディナー/動画/NHK/2020年1月12日/フル無料視聴まとめ
 

天皇のディナー /番組内容

 

歴史のかげに“美食”あり!!天皇の食卓を彩った料理は、日本人の食生活だけでなく歴史そのものも動かしてきた。飛鳥時代、和食の原点となった天武天皇の肉食禁止令。江戸時代、徳川家が天皇に権勢を誇示した究極のご馳走。大正時代、英国皇太子をもてなした最高に豪華な宮中晩餐会…。歴代天皇の「食」にまつわる驚きの事実を掘り起こし、ぜいを尽くした料理を再現。後世への影響も味わう<歴史×食>の極上エンターテイメント。

 

天皇のディナー 出演者

 

司会
谷原章介,保里小百合,

出演
大和田伸也,足立梨花,福田充徳,

ゲスト
漫画家…ヤマザキマリ,漫画家/ミュージシャン…久住昌之,東京大学史料編纂所教授…山本博文,

語り
花澤香菜,井上二郎

 

天皇のディナー/動画/NHK/2020年1月12日みどころ

 

歴代の天皇陛下の食事に関することがテーマの番組です。

令和に代わり126代目の天皇猊下が即位されました。

時代によってどのように食べるものが変わってきたのかにも注目が集まってくるのも当然です。

日本食ほど多彩なジャンルで健康的に作られている食事もなかなかないと思うので興味がわいてきます。和食の原点は天武天皇の肉食禁止から端を発しているようです。

初めて知りました。肉食ではなく野菜や魚が中心になったということでしょうか。江戸時代は徳川家の配慮により豪勢な食生活へと変貌したようです。

我々がイメージしている天皇の食事はこういったところからきているのでしょうか。

実際はかなり質素なメニューが多いということも最近他の番組で知りました。

大正時代になると、外国人が日本にやってきて、晩餐会を開くようになりました。

食事は国力を示すバロメータにもなっているので豪華な食事を用意する必要性に様られたのではないかと思われます。

私利私欲のためばかりではなかったということを知っておかなければなりません。こういった食事を資料を基に再現するコーナーもあるようです。

実際にどのような感じだったのかを知る貴重な機会ですので楽しみな限りですこれは絶対に見逃せませんね。

 
歴史の教科書には載っていない歴史にまつわるディナーなんて、めちゃくちゃ興味があります!

私は料理を作るのも食べるのも大好きで学生時代は日本史の勉強も好きだったので、この番組は最高に期待しています。

天皇ディナーを見れば当時の農耕技術や皇族文化、気候、外交状況までも推測できるので、ディナーという切り口から当時の日本を紐解いていくのはとても面白そうです。

しかも今回のゲストは舌の肥えた大和田伸也さんということで、味や食感の細かいレポートに注目しています。

更に久住昌之さんもゲストに来られるのでますます楽しみです。

久住昌之さんは言うまでもなく「孤独のグルメ」の作者で、高級なものからB級グルメ、お酒も相当お好きなようです。

「孤独のグルメ」のエンディングで流れるような、ただひたすらお酒とおつまみを美味しそうに幸せそうに味わう姿をこの番組でも見せてもらいたいです。

歴史を動かしたディナーとは食材の輸出入のことでもあると思いますし、調理方法・保存方法の伝達でもあると予想しています。

どのように宮中料理が発展してきたのか、当時の最高のおもてなしとは一体どんな内容だったのか、知りたいことが多すぎて本当に楽しみです。

 

天皇のディナー/動画/NHK/2020年1月12日視聴者意見

 

昨年は新しい天皇が即位して元号が令和に変わった記念すべき年でした。

そして令和になって初めての正月のドキュメンタリーとして「天皇のディナー~歴史を動かした美食~」は、私たち日本人があらためて日本の食文化を見直せる番組として非常に楽しみです。

司会は谷原章介さん。

料理番組にも出演し、自らも料理の腕を視聴者に見せてくれる生粋のグルメな方なので、この美食ドキュメンタリーにうってつけの司会者と言えるでしょう。

レポートしてくれるのは、名優の大和田伸也さんをはじめ、足立梨花さんと福田充徳さん。レポーターがこのような豪華な人たちなので、そのコメントも視聴者に天皇のディナーのすばらしさを伝えるのに十分すぎます。

しかもこの番組は単なる食のレポートだけではなく、過去の歴史を紐解いて天皇のディナーを紹介していくもので、歴史の勉強にもなる番組となっています。

天皇のお食事をテレビで見ることで、日本史の勉強が一層捗る点で、学生にとっても見逃せない番組になるでしょう。

ゲストには漫画家のヤマザキマリさん、ミュージシャンの久住昌之さんを迎え、豪華なラインナップとなっています。

さらに語りをあの花澤香菜さんが務め、単なる料理番組を超えた非常に豪華なエンターテインメントになるでしょう。
 

天皇のディナー/動画/ 2020年1月12日みんなの感想

 

歴史のかげに“美食”あり!まさに、歴史と食をコラボさせた番組であろう所に興味を持ちました。天皇が食べてきた料理は、歴史をも動かしてきたそうなのです。

飛鳥時代、和食の原点となった天武天皇の肉食禁止令。

江戸時代、徳川家が天皇に権勢を誇示した究極のご馳走。大正時代、英国皇太子をもてなした最高に豪華な宮中晩餐会…見どころを読んでいるだけで、ドキドキわくわくしてきます。

そしてなんと言っても天皇が食べていた料理を再現するというところが魅力的。今現在の人々が見たとき、どんな反応をするのでしょうか。

 また、歴史を習い始めた子どもたちにも歴史を身近に感じられるよい番組になりそうな予感がします。

歴史が好きなお子様はもちろん、イマイチはまらない、歴史にあまり興味がもてないお子様には、身近な食事を通して、歴史を身近に感じられるよい機会になりそうです。

現に、歴女ではない私でも、昔の人、天皇達の食事ということで気になります。

バックグラウンドにどんな食事があったことで、歴史が動いてきたのか、食は歴史にどれほど影響があったのか、その食事がなかったらどうなっていたのか…色々な見方ができそうです。

 ちょっと難しいのかなとも思いますが、子どもも一緒に家族でみたい番組です。

 

まとめ

 

最近は、一般人が撮影した映像などをテレビ局をはじめとした、マスコミ各社が使いたいと申し出てくる世の中です。

そのため、自分がふと書いた意見や、ドラマの見解についてもキュレーションサイト等で引用されることはいたしかたない世の中になっているのかなと思います。

ただし、自身の主義主張にも著作権も認められると思うので、ツイッターに書いたことを勝手に乗せられることはマナーとしてはNGとなっています。

最近は、ブログサイトなども多く出てきて、例えばあるお店を紹介するときに一般人の口コミとして、ツイッター等で検索をかけて出て来た投稿を掲載しているページなども多くあります。それも1件2件の話ではありません。

多い場合は2桁くらいの投稿が勝手に掲載されていることもあります。

また、違法な動画配信サイトにあなたの投稿が掲載されていたらどういったことになるでしょうか。全員が全員というわけではありませんが、あなたがこの違法な動画配信サイトの存在を認めていると言ってくる人も出てくるかもしれません。

あなたが、その番組のことを褒めちぎることを書いていても、そういった違法な場所をはじめとして投稿を勝手に拝借されたらいい気持ではないですよね。
自分の気持ちを歪曲して伝えられるって、マナー違反ではないでしょうか。

 
天皇のディナー/動画/NHK/2020年1月12日/フル無料視聴まとめpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見ることができない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

天皇のディナー/NHK/動画2020年1月12日