ドラマ

スカーレット 85話 動画/85話/15週/1月13日/youtube全話/ドラマ無料視聴見逃し配信月曜日nhk/再放送/

スカーレット85話動画/85話/15週/1月13日/youtube全話/ドラマ無料視聴見逃し配信月曜日nhk/再放送/

下記で連続テレビ小説 スカーレット連続テレビ小説 スカーレット(85話)「優しさが交差して」初回~全話(無料視聴できます)

 

↓ ↓

スカーレット動画85話1月13日
 

スカーレット/85話動画/1月13日/Youtube /あらすじ

 


 

個展に向けた作品作りに悩む八郎(松下洸平)に、三津(黒島結菜)は無邪気に前向きな意見で背中を押す。そんな中、喜美子(戸田恵梨香)に大量の食器注文の話が舞い込む。

番組内容
銀座の個展に向けた作品作りに悩む八郎(松下洸平)。弟子の三津(黒島結菜)は無邪気に前向きな意見で八郎の背中を押す。そんな中、喜美子(戸田恵梨香)に大量の食器注文の話が舞い込む。家計の見通しがたち、喜美子は八郎の苦労を思いやって、個展への出品を取りやめるよう助言する。しかし八郎は礼をいうも、答えを濁したまま。すると八郎に思わぬ手紙が届く。一方、酔った百合子(福田麻由子)が「結婚する」と打ち明けて…

 

スカーレット/85話動画/1月13日 キャスト

 

戸田恵梨香,松下洸平,福田麻由子,黒島結菜,紺野まひる,

 

スカーレット85話動画1月13日感想

 

だんだんと主人公の喜美子と陶芸家で旦那である八郎とのすれ違いや思いの違いが鮮明になってきてすごく印象に残りました。
特に、八郎は自分で陶芸家として行き詰っている中で、一緒に工房で働いている喜美子とのギャップに苦しめられていること。

その胸中を喜美子ではなく、最近弟子入りした三津に吐露していたのが私的にはとてもショックでした。

夫婦でしかわからない苦しみもあり、悩みもあるでしょうが、それを共有しようとしない、自分の弱みを見せたくないという
八郎の男としての意地みたいなこのが垣間見れたシーンでした。

これから、夫婦がどのような方向にすすんでいくのか、喜美子の弟子、三津がキーパーソンになるんだろうなと思います。

それと相対して、河原家の末っ子の百合子と、喜美子の幼馴染の進作との「結婚を前提にお付き合いが決まった」シーンもまた
印象深かったです。

百合子がひとりで抱えていた悩みや不安や悲しみを、ずっと見てきた進作と進展があったことで、
二人がまた悩みを共有できる存在になっていたことがとても視聴者としてはうれしかったです。
これから二人でいろいろ乗り切っていきたいという思いが伝わって、朝からほのぼのとしたシーンだったなと思います。

 
2020年度第1週のスカーレットで印象的なのは、喜美子夫妻の不穏と相対するように百合子と信作の距離がだんだんと縮まっているシーンです。

週の前半ですんなりくっつくのかと思いきや、今週末でやっと「多数決」で」思いを確認できたのが二人らしいなと思いました。

あかまつで百合子が手のひらの大きさを比べるのを目撃した信作が「他の男に触らせるな」と言って胸キュンな気持ちにさせられたと思ったら、おみくじを5回引いて全部凶でがっかりしている、いかにも信作らしいところもあって、信作がいてくれなかったらずっと不穏を抱えたままでつらかっただろうと思いました。

喜美子と八郎の関係を揺るがす存在として弟子の三津が現れますが、ヒッピースタイルの自由人でうらやましい生き方だと思えます。

釉薬には詳しいのに、手回しろくろではあまりセンスを見いだせないあたりが、芸術の難しさだと感じました。三津が八郎に信楽以外の土も使ってみたらと言うシーンでは、八郎の頑固さが本当にもどかしかったです。

こだわりも大事ですが、フカ先生の絵のような青を出したいという目的と、信楽の土を使いたいというこだわりのバランスをうまく取って欲しいと思いましたし、それができないのが八郎らしいとも思いました。

スカーレット動画85話1月13日 ネタバレ

 
前週のキーワードは、才能のある人は無意識に人を傷つけるです。

喜美子と焼き物の歴史は、絵付けから始まり常に挑戦の日々でした。

夢中になって勉強していくだけで精一杯だったので、才能があるのかないのかを考えたことはないでしょう。そして、彼女の才能に最初に気づいたのが八郎です。

喜美子自身は自分の才能に気づいておらず八郎の後を追っているつもりでいます。

しかし、八郎にとっては自分より才能がある人間に突き上げられているので追い詰められている気分になっています。

喜美子は、八郎にとって役に立つという想いから三津の弟子入りを認めさせました。

しかし八郎にとって三津は、自分に才能がないこと伝えにきた使者になってしまいました。

これからの喜美子夫婦の衝突は、かなり辛いものになりそうです。

八郎と美津が元カレの話をしている場面を見て、いつか2人で工房を出ていくのではと不安になりました。朝からあまり不幸話は見たくないので的中しないことを祈ります。

今週の明るい話として、ついに百合子が信作に惚れてしまいました。

信作の百合子にかける言葉は、明らかに恋人にかける言葉でした。

親たちは、裏で二人の話をまとめようとしています。2人の結婚は近いでしょう。

2人の式では、また懐かしい顔ぶれが見られることを期待します。

今週は弟子が色々としでかすんだろうという様子で始まり、盗みに入ったり、辞めさせられたり、また新しい弟子が入門したりと、かわはら工房は忙しかったですね。

行き詰まった八郎さんには良い刺激になる、とても良い弟子がやってきたまではよかったですが、八郎さんが彼女を受け入れたのが、自分と同じ痛みを知っているからだということが週の半ばあたりから明かされていく過程にハラハラしました。

八郎さんの微妙な変化にきづかず、二人の様子を温かく見守っている喜美ちゃん。

自分の作品作りに楽しそうに没頭していく喜美ちゃんの後ろで、苦しそうな表情をしている八郎さん。

ずっと案じていた八郎さんの喜美ちゃんへの嫉妬心が言葉になって表れてしまった最後のシーンは予想していたけれど、悲しかった。その言葉は同じ気持ちを持つ弟子ではなくて、喜美ちゃんにぶつけるべきものだったのに。お互いの気持ちをまっすぐぶつけあって、話し合いながら解決していく理想の夫婦でも、「才能」への嫉妬は難しい問題ですね。

ここから二人はどうやってこの問題を解決していくんでしょうか。八郎さんも頑固だけれど、喜美ちゃんはそれ以上に頑固なところがありますよね。

不器用だけど、可愛くてがんばりやで理想の弟子に見えていたミツさんが、最後はとっても憎らしかった。信作と百合子ちゃんのこれからに少しだけ進展が見えたのが、今週のゆいいつの癒しですね。
 

スカーレット85話動画出演者/まとめ

 

 

総括

 

登場人物全員の心が揺れ動く週だった。まずは喜美子とハチさん。

その年末あたりから、互いの微妙な距離が描写されていたが、それがとうとう表に出てきた。ハチさんにガッカリした週でもあった。

喜美子が「奥さん」としか呼ばれなくなっていることを気にしていたにも関わらず、三津に喜美子のことを話すときには、自分を盛り立てるために頑張ってくれる、そういう人だと言い切った。

その口調から結局は心のどこかに嫁は後方支援という考えがあるんだなと感じた。

ドラマの時代は昔だが、要所要所に現代の問題を取り入れているので見応えがある。

可愛らしかったのは、マツ母さん。

大野夫妻から信作のことを頼まれて、思い悩み、ソワソワしてしまう母の姿にクスッとしてしまった。

結果的に、母のアシストがなくてもうまく事が進んだので、今後の母さんの反応が楽しみ。百合子と信作が結婚したら、うれしい。

これまで喜美子と何でも分かり合える大切な親友としての立場だったので、信作の新しい一面をこれから見られるかと思うとワクワクする。

ここ数回気になるのは、ハチさんの大阪のツッコミネタがちょいちょい挟まれる。これまでのハチさんのイメージと違うので、見ていて何となく違和感を感じるのが残念なところ。

 
NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』、2020年度第一週目の感想及び印象的だったシーンについて、以下に記していきたいと思います。

【印象的だったシーン①】
〇まず、今週の放送の中でもっとも印象的だったのは、『松永三津』という新しい登場人物の追加です。八郎に弟子入りを志願するため、わざわざ東京から出向いてきたわけですが、性格がはっきりしていて気持ちの良い女の子という印象でした。若さゆえか、古い伝統にとらわれず、どんどん新しいものを取り入れ、革新的な陶芸を目指していく様子は、とても頼もしく思えました。いきなり八郎の事を「頑固オヤジちゃん」呼ばわりした時はびっくりしましたが、向上心と好奇心の強さの表れだと感じ、喜美子や八郎にいろいろな刺激を与えてくれそうで、今後とも目が離せないキャラクターだと確信しました。

【印象的だったシーン②】
〇続いて印象的に感じたのは、喜美子の妹・百合子と幼なじみの信作の急接近&急展開のシーンです。元々、実のきょうだいのように仲の良かった2人が、異性として意識し始めて、結婚を前提に付き合うことになったわけですが、ごく自然の流れだと感じました。信作も細かい心配りというか、ムキになったりしますが、百合子の事を大切にしている様子はしっかり伝わって来ました。百合子も「信兄ぃ」から「信作さん」といった感じに距離感が変化していくのか、特にこれからは目が離せません。

【全体的な感想】
〇新年最初の放送という事で、ドラマもお正月に合わせてあったので、違和感なく入り込めました。三津という「新しい風」がもたらす変化や、信作と百合子の今後の行方など、気になる部分がたくさんあった週でした。ただ、どんどん才能を開花させていく喜美子の傍らで、ひとり焦りを感じている八郎がちょっと心配です。夫婦仲の良い2人の間に見えない隙間が生まれ始めた気がして、すこし気がかりが残ります…。

スカーレット/ドラマ/85話 動画1月13日 1/13 pandora 85話、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は
下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スカーレットドラマ85話 動画1月13日