ドラマ

スカーレット/89話/動画/89話/1月17日無料視聴/nhk ドラマ/見逃し配信再放送まとめ

スカーレット/89話/動画/89話/1月17日無料視聴/nhk ドラマ/見逃し配信再放送まとめ

下記で連続テレビ小説 スカーレット連続テレビ小説 スカーレット(89話)「優しさが交差して」初回~全話(無料視聴できます)

 

↓ ↓

スカーレット動画89話1月17日
 

スカーレット/89話動画/1月17日/Youtube /あらすじ

 

喜美子(戸田恵梨香)は三津(黒島結菜)から、八郎(松下洸平)が喜美子の陶芸の才能を自分以上だと評価していると明かされる。一方、柔道着姿の信作(林遣都)が泣いて….

番組内容

八郎(松下洸平)と三津(黒島結菜)の親密さが気になる喜美子(戸田恵梨香)。そんな気持ちを押し殺し発注を受けた200枚の小皿作りを始める。三津は集中して作陶する喜美子の姿に圧倒され、八郎も喜美子の才能を認めて自分以上だと評価していると思わず明かす。一方、喫茶店を訪れていた八郎の元に柔道着姿の照子(大島優子)と信作(林遣都)が帰ってくる。照子に投げ飛ばされた信作が八郎に泣きつき、結婚の条件が明らかに…

 

スカーレット/89話動画/1月17日 キャスト

 

戸田恵梨香,富田靖子,林遣都,松下洸平,福田麻由子,黒島結菜,マギー,財前直見,紺野まひる,

 

スカーレット89話動画1月17日感想

 
喜美子と三津の違い

小皿作成にとりかかる喜美子(戸田恵梨香)。

八郎(松下洸平)は喜美子が作ることを知って準備をしてくれていたんですね。

喜美子もそんな八郎の気遣いが嬉しそうでした。

しかし八郎は珍しく一人でサニーへ。

八郎が川原家以外にいる姿をみたのはどれくらいぶりだろうかと思ってしまいました。

喜美子の才能を今間近で見たくはなかったからでしょうか。

来たときから浮かない顔の八郎を心配していた忠信さん(マギー)、優しいです。

その頃三津(黒島結菜)は喜美子の作陶のスゴさに驚き興奮。

そして三津は八郎が喜美子について、叶わないと言ってたこと、そして横にいられるのをしんどいと言ってたことまで話してしまうんですね。

言った後でまずかったかなと焦ることも一切いなく、才能がある人といると息苦しさを感じるとまで。

誉め言葉のつもりもあるのかもしれないし、何も考えてないだけかもしれない。

だけどさんなことを妻ではない女性に愚痴ってたと思ったら嫌な気持ちになったり不安や心配も持ちかねないと思ってしまいました。

自分はそんなことを感じたことはないと言った喜美子は、まだピンときてないみたいでしたが。

努力しても努力してもダメな人もいるという三津に、八郎は違うと、強い人だとこたえる喜美子。

しかし三津は繊細な人なんですと八郎のことを断言。

自分の方が八郎のことをよく分かってる、といわんばかりと思われても仕方ない三津の態度。

喜美子も八郎のことをこうだと決めつけてしまっている節があって苦しさを理解できなかったりもしてますね。

三津が才能を持ってる人が無意識に人を傷つけると言っていたけど、三津も喜美子が持てなかった物をたくさん持ってる気もします。

美大に入れるお金と家庭、家族に縛られず一人で全国をまわることもできる自由さ、好きな服を買えるところも、ずっと学びたいことを学んでこられている環境も。

 

スカーレット動画89話1月17日 ネタバレ

 

直子の帰省で…

89話では久々に直子(桜庭ななみ)の登場が。

しかも突然帰ってきたと思ったらまさかの妊娠報告!

直子は本当にいつでも家族を困らせますね。

88話で百合子(福田麻由子)が友達の子供が生まれた話から、結婚前に子供ができたら許さないと喜美子(戸田恵梨香)が言ってましたね。

百合子に限ってそんなことがあるはずはないと思ってるからの冗談だったと思います。

この時代で、ましてこういう田舎とかだとデキ婚(当時はまだそんな言葉はなかったんだろうけど)なんてとんでもなく恥ずかしいことだったんだろうな。

今の時代だってデキ婚だなんて、とよく思わない人も多いし。

常治(北村一輝)がいたらまずちゃぶ台返しくらいでは済まなかったでしょうね。

常治亡き今、喜美子が怒るのか?と思いきや、喜美子は驚きはするけど笑顔で迎え入れようとするそうですね。

意外。

今の喜美子ってなんかちょっと、常治化しているようなところを感じちゃう事がある。

だから家族に付き合ってる報告もないうえ、結婚前に妊娠なんてなったら相当怒ると思ったんですケド。

しかし喜美子ではなく、マツ(富田靖子)が怒りに震えて立ち上がる…。

いいぞお母ちゃん!これまで怒るなんて事はなく、頼りない母親でい続けたマツの意外な姿が?

89話でネズミをホウキで追いかけて、人が変わってると娘2人を驚かせてしまってたけど、声が出せないストレスも余計にあるのかな。
 
信作の結婚のために、照子が柔道着で登場したのが、嬉しかったです。照子がドラマに出ると、一番安定した結婚をしていて充実している女性の雰囲気もあるので、なぜかホッとします。

八郎も信作の実家の喫茶店、サニーにいるときは、かわはら工房にいるよりも、幾分リラックスしているように思えました。

また、信作のお父さんが、八郎が結婚前に作った湯飲みを大事にしていること、コーヒーカップも気に入って使っていることを知った時の八郎は、とても嬉しそうで、よかったです。

今はすばらしい作品を作らないといけないというプレッシャーがあり、うまく陶芸に向き合えていないですが、自分が陶芸を始めたきっかけや、陶芸家になりたいと思った理由を改めて思い出して欲しいです。

喜美子は、三津と八郎の方が今は仲良くしている、と薄々感じているようですが、三津が、喜美子に対してあれこれ口を出すのは、ちょっと気に入りません。

弟子なのだから、先生に対して何でも言い合うことは控えてもよいのではないかと思いました。

喜美子の陶芸の才能に羨望したり、八郎を支えるような態度を取る前に、弟子としてすることはあるよね、と、意地悪く考えてしまいます。

武志と喜美子の、お金を稼ぐやり取りは、大阪時代を思い出して、心が温かくなりました。

スカーレット89話動画出演者/まとめ

 

互いを想いあう喜美子とハチさん。しかしその方向性に微妙なズレが生じていて、それは日ごとに少しずつ深くなっていく気がして、見ていてとても切なくなります。

そう思いながらオープニングを見ていると、今週のタイトルは「優しさが交差して」。まさにその通りだ…と思いました。

個展がしんどかったらやめても良いという喜美子と、個展に向けて頑張りましょう!という三津、そしてどちらかというとそれに賛同するハチさん。

金賞をとった作品よりも、今まで作ったどんな作品よりもすばらしい作品を作ってほしい喜美子と、1つのすばらしいものを追い求めるよりも、(すばらしいものを追い求めるしんどさもあり)万人に受け入れられるようなものを作った方が良いのではと思うハチさん。

陶芸家としてもっとハチさんに大成してほしいと願う喜美子と、「喜美子を生活に困らせないようにしていく」と父に誓い、その約束をしっかり果たそうとするハチさん。

お互いがお互いのことを想いあっているのに少しずつ気持ちがズレていく様子は、毎日少しずつ放送する朝ドラならではの見せ方、楽しみ方だなと思いました。

別々の道を歩んだ方が2人のためなのかも、と思いつつも、色んなやり方を模索し、2人で一緒に歩んで行ってほしいなと願っています。

総評

喜美子は注文を受けた絵付け小皿作りを黙々としていました。

必死でやらないと間に合わないということもあるけれど、八郎のことでイライラしたり、心配したりする気持ちを忘れようと向きになっているようにも感じました。

八郎との会話をサラっと話してしまう弟子のみっちゃんは罪作りな人だなと感じました。

悪意がないだけにたちが悪いと思いました。

みっちゃんの話から、八郎の気持ちを知った喜美子は嫉妬心で本当に辛いだろうと思います。

そして、喜美子の才能に八郎がしんどい思いをしているといわれても、喜美子が悪いわけではなく、芸術家同士の夫婦というのは難しいものなんだとしみじみと思いました。

喜美子、八郎、みっちゃんの複雑な重い雰囲気が続く中で、信作と両親のサニーのやり取りはほっとします。

久しぶりに照ちゃんも登場して、面白くて笑ってしまいました。照ちゃんが、信作の結婚相手のお姉さんの強さを語るシーン、それに驚く八郎のシーンは良かったです。

いつか、結婚相手がわかって、手ごわいお姉さんが実は喜美子だったという事実を知った時の照ちゃんと八郎の驚くシーンを見る日が、今から楽しみです。

また、たけしもユニークな性格だなと感じています。お金を稼ぐための靴下の繕いを一生懸命頑張る姿が、八郎の刺激にならないかなと思います。

スカーレット/ドラマ/89話 動画1月18日 1/18 pandora 89話、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は
下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スカーレットドラマ89話 動画1月17日