アニメ

(ハイキュー/4期)動画/3話/無料/放送局にない場合のアニメ配信/ ~視聴!まとめ

(ハイキュー/4期)3話動画/無料放送局にない場合のアニメ配信/ ~視聴!まとめ

 

2020年1月10日25時25分からTBSテレビで放送されます『ハイキュー!! TO THE TOP/アニメ/1話についての記事です

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ハイキュー/4期/アニメ/動画/3話~最新話/無料視聴
 

ハイキュー!! TO THE TOP 4期アニメ /3話番組内容

 

春の高校バレーの県予選を制し、全国大会出場の切符を手に入れた烏野高校排球部。全国大会を目前に控え、影山には全日本エース強化合宿の招集、月島には宮城県1年生選抜強化合宿の招集がかかる。招集されなかった日向は月島が招集された合宿に押しかけ…!?

 

ハイキュー!! TO THE TOP キャスト

 

(日向翔陽)村瀬歩 (影山飛雄)石川界人 (澤村大地)日野聡 (菅原孝支)入野自由 (田中龍之介)林勇 (東峰旭)細谷佳正 (西谷夕)岡本信彦 (月島蛍)内山昂輝 (山口忠)斉藤壮馬 (縁下力)増田俊樹 (清水潔子)名塚佳織 (谷地仁花)諸星すみれ (武田一鉄)神谷浩史 (烏養繋心)江川央生(黒尾鉄朗)中村悠一 (孤爪研磨)梶裕貴 (木兎光太郎)木村良平 (赤葦京治)逢坂良太 (大将優)興津和幸 (宮侑)宮野真守 (星海光来)花江夏樹 (佐久早聖臣)鳥海浩輔 (古森元也)上村祐翔 ほか

 

ハイキュー!! TO THE TOP スタッフ

 

原作
古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)

監督
佐藤雅子

キャラクターデザイン
岸田隆宏

総作画監督
小林祐

音楽
オープニングテーマ
BURNOUT SYNDROMES 「PHOENIX」

エンディングテーマ
CHiCO with HoneyWorks 「決戦スピリット」

音楽
林ゆうき、橘麻美

 

ハイキュー4期 アニメ動画1話視聴者評価

 

ハイキュー4期 アニメ動画1話みどころ

 
ハイキューのオススメな点はまず、チームワークの素晴らしさ、日向の意外性や努力、青春がいっぱい詰まったアニメとなっています。

彼ら1つのチームが全国大会という高い壁に挑戦する姿がとても勇敢で素敵です。

今回の楽しみな点はバレーボール全日本ユース強化
合宿に影山が呼ばれて召集されますが、そこには全国の猛者達がいっぱいいると思います。全国の協力なキャラクター達がこれからいっぱい出てくると思うと、とても楽しみでワクワクしています。

月島にも宮城県選抜一年生ユースのお呼びがかかりますが、彼ら二人の成長はとんでもなく素晴らしく必要不可欠な存在になっています。

そこで出遅れてしまった日向は彼らとの差をどう埋めていくのか、どうやった練習方法で急成長を遂げるのか、日向への可能性はとても無限大で楽しみです。

ハイキュー全国大会決まる所までも、ずっと拝見させて頂いてたのでこれから凄くワクワクしています。

果たして全国大会はどこまで進めるのか、彼らの成長はどこまで進むのか、そして日
向は全国大会の中でどう覚醒するのか、彼ら誰一人欠けても進めないと思います。
皆のチームワークが1つになった時無限大のパワーが溢れ出してくるこのチームに素晴らしい敬意を送りたいと思います。
 
全日本ユース合宿に召集された影山ですが、同年代のエリートたちとの練習でどう変化していくんでしょうか。もともと俺様キャラで中学時代、バレー部で浮いていた彼ですが、烏野高校バレー部に入部後は少し大人になったように見えます。

この合宿で、さらに大人になり部を引っ張るリーダーシップを発揮し始めるのか。それとも逆にエリートとのレベルの差を痛感してしまい、自分のレベルアップのことだけを考えてしまい、俺様っぷりが復活してしまうのでしょうか。

影山が全日本合宿に呼ばれる一方で、あまりやる気のない冷めたセンター、月島は宮城県内の1年生選抜強化合宿に召集されました。

大好きな兄が高校バレーで活躍できない姿を見て屈折した性格になった彼ですが、春高バレーの県内予選、白鳥沢戦ではやや覚醒した感を見せました。

そんな彼は今回の合宿を通して、さらに覚醒するかが気になるところです。

烏野にとって地味ながらも、高さと頭脳があって中心選手となっている月島。彼の成長は春高で勝ち進むためには不可欠だからです。

そして月島が参加している合宿に、呼ばれてないのに無理矢理参加した日向。呼ばれてないのに参加するそのメンタルだけは超一流です。

しかし合宿の主宰者である白鳥沢の監督、鷲匠が信条とするバレースタイルは高さとパワー。日向には高さもパワーも欠けています。

ちょっと屈辱的な球拾いとして参加が認められた日向は、自分とは真逆のスタイルの信奉者の元で、一体何を学ぶのか。

そして頑固な鷲匠監督の鼻を明かすことはできるんでしょうか?。日向が(自分から無理矢理参加したとはいえ)この逆境をどう突破するのかが楽しみです。

まとめ

 
私はアニメが大好きで日本のアニメもアメリカのアニメもどちらも見ます。

しかし日本のアニメは世界中のどこのアニメと比べても様々な点で技術が違うと思います。

まず、作画です。日本のアニメは絵を作る際に細かい線にこだわっていると思います。

キャラクターによって輪郭の線の部分を黒色や茶色などそれぞれ微調整して作画することでキャラクター一人一人の個性が滲み出ていると思います。

またストーリーが日本のアニメは長けていると思います。

ドラマや映画のような物語に起承転結があり、みている人の心を思わずくすぐるような作品ばかりです。

思わずその世界に観ている自分たちがいるかのようなワクワク感があります。
演出面でも様々なエフェクト効果やリアリティーのある音楽など話の盛り上げ方のレベルが高いです。

キャラクターを作る上でかっこいいキャラクターやかわいいキャラクターを採用することでそのキャラクターのファンになってしまうような人間味のある設定を作ることで世界のどのアニメと比べても一味違う世界観で日本ではアニメが一つの文化になったんだと思います。

そしてオタク系アニメからファミリー向けアニメまで日本のアニメのジャンルは幅広いです。

どこかのジャンルで必ず誰かが、
なにかの作品で心に響くことで日本を超えて世界でも人気なんだと思います。
下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ハイキュー!! 4期 アニメ/動画/1話