アニメ

推し武道館 アニメ 動画 2話1話~最新話 無料視聴!2020年1月16日まとめ

推し武道館 アニメ 動画2話1話~最新話 無料視聴!2020年1月16日まとめ
 

2020年1月9日25時28分からTBSテレビで『推しが武道館いってくれたら死ぬ』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

推しが武道館いってくれたら死ぬ/アニメ/動画2話~最新話
 

推しが武道館いってくれたら死ぬ /番組内容

 

Episode2徳間書店コミックリュウWEBにて絶賛連載中の『推し武道』。岡山を舞台に、オタクが全力で推しを応援していく物語。.

番組内容

おしゃれ人間が集うガールズフェスタに出演することになった『Cham Jam』。 れお推しのオタク仲間、くまさに誘われたえりぴよは返事を渋る。 なぜなら人気メンバーでもなく、事務所にも推されていない舞菜がランウェイを歩く可能性は低いから! わずかな希望を胸に、肩身の狭い思いをしながら会場に来たえりぴよが目にしたものは…。

 

推しが武道館いってくれたら死ぬ キャスト

 

えりぴよ:ファイルーズあい 市井舞菜:立花日菜 五十嵐れお:本渡楓 松山空音:長谷川育美 伯方眞妃:榎吉麻弥 寺本優佳:和多田美咲 水守ゆめ莉:石原夏織 横田文:伊藤麻菜美 くまさ:前野智昭 基:山谷祥生 玲奈:市ノ瀬加那

 

推しが武道館いってくれたら死ぬ 音楽

 

OPテーマ 「Clover wish」 歌:Cham Jam

EDテーマ 「桃色片想い」 歌:えりぴよ(CV:ファイルーズあい)

 

推し武道館 アニメ 動画2話ストーリー性

 
アイドルを応援することに人生のすべてを捧げている女性オタの日常を描いた作品です。

男性のアイドルを推している姿の作品は見たことありますが、女性が主人公の物語を見るのは初めてです。

長い待ち時間を耐えてやっと一緒に写真が撮れるのに、化粧していない姿が嫌だとか臭いが気になるとかいうのは、女性が主人公ならではの表現でしょう。

しかし、一所懸命応援しているのにアイドルの反応がよくないことに悩む姿などは、性別関係なく共通しています。

舞台となっているのは岡山です。ゆかりのある者としては、背景となる街並みも目が向きます。

駅前の桃太郎像やシンフォニーホールなど、市内中心街のスポットが登場します。

えりぴよと舞菜が出会ったイベントも、実際に桜の時期に行われています。

アイドルが登場するステージはありませんが、岡山城をバックに河川敷で、みんな花見をしています。

アイドルファンの映像でえりぴよのような存在は知っていましたが、ここまで情熱を持って応援していることにはアニメとはいえ素直に驚きます。

しかし、真っ直ぐな想いだからか女性だからなのか、奮闘ぶりを見てこちらも彼女を応援したくなります。

かなり行き過ぎた愛情ですが、舞菜を支えようと応援するえりぴよを、温かく見守るつもりで楽しんでください。
 

推し武道館 アニメ 動画2話みどころ

 

アニメのタイトルだけを見ると、オタクで根暗そうな男の人がアイドルを応援するアニメだと想像してしまいそうですが、主人公は綺麗めな女性です。

アニメ最初の主人公の登場シーンでは、とてもオシャレな服装をしていて、どこにでもいそうな今の若い人という感じでした。

しかし、あることをきっかけに地下アイドルにハマってしまい、給料をアイドルグッズの購入や、握手会、追っかけのために全部を注ぎ込んで、高校の赤いジャージでアイドルを劇場に観に来ているという結構周りから見ると痛いキャラクターでした。

しかもバイトが、ひっくり返っているパンを直すという地味な工場での作業という設定も面白かったです。

また、作画がとても繊細かつ綺麗に描かれているので、とてもキャラクター全員に魅力があり楽しめるアニメです。

そして、今回の対象は地下アイドルに対してですが、オタク全般に当てはまりそうな「オタクあるある」が随所に登場するので見ていて、つい「わかる!」と笑ってしまう内容になっています。

そして、主人公のえりぴよ押しの舞菜もとてもかわいい!

内気で、シャイで、1番古株のファンのえりぴよと仲良くしたいのに、なかなか上手く話しかけることが出来ずに、塩対応してしまう所も可愛くて応援したくなります。

 

推し武道館 アニメ 動画2話感想やネタバレ

 
推しが武道館いってくれたら死ぬ、凄くいいアニメだなと思います。

もう既に1話が終了してしまい見れなかったことが残念ですが、これは好きな人はどっぷりハマることは間違いないでしょう。

PV映像を試しに見てみたのですが、これは応援したくなりますよね。

Cham Jamは岡山で結成された駆け出しの地下アイドル。

えりぴよはチラシを直接渡されたことでライブに行くことを決意するようですが、舞菜の頑張る姿がとても健気です。

こんなに可愛いのに自分の推しは誰もいない、握手会で自分のレーンにだけ誰も並んでいないなんてどうしてなのでしょうか。

誰も推しがいない中でも主人声のえりぴよは舞菜のことを心から推していきます。

ただ、舞菜は性格自体が内気なため、本当は応援してくれていることが嬉しいのに素直に感謝の気持ちが伝え割れないというのがもどしいですね。

ファンが一人しかいなんったメンバーを応援し続けてもし武道館に立たせることが出来たとしたらとても感動した気持ちになることでしょう。

この手のアニメは大体ワンクールだけで終わってしまいますが、果たしてワンクールだけで完結するのでしょうか。

出来たら願いが叶うような終わり方であってほしいと思います。
 

まとめ

 

些細なきっかけで路上ライブを見ることになり舞菜という地下アイドルに心奪われた主人公えりぴよという女の子が、お金と時間をつぎ込みながらも推しアイドルの彼女からはあまりいい反応がもらえず塩対応されつつ、それでも舞菜を愛して応援するという健気な姿は可愛らしく、また面白くもありました。

アイドルもののアニメはこれまで数多くありましたがアイドルファンに主軸を置いたアニメというのは珍しく、見ていて新鮮でした。

オタクとしては朝早くから何時間も並ぶしんどさとそれでも欲しい物のために頑張ってしまう姿はとても共感でき、リアルな心情を現したセリフには思わず笑ってしまいました。

舞菜の所属するアイドルグループChamJamはまださほど知名度がありませんが、二話では地元のファッションショーにメンバーの数人が出演するらしく、えりぴよは運営に推されていない舞菜が出る確率は低いだろうと思いながらも一縷の望みを胸に会場へ足を運ぶようです。

果たして舞菜はランウェイを歩くのかどうか、出場してもしなくてもえりぴよの反応がどのようなものになるのか想像すると楽しみです。

ファンとアイドルという線引きがある関係の中でえりぴよと舞菜はどういった関係になっていくのか、またChamJamというアイドルグループはこの先活動を続けていくうちにタイトルにもあるように武道館公演まで行えてしまえるようなアイドルに成長していくのかどうか、この先の展開が非常に興味深いです。
 

なんというか、日本のアニメって、日本を世界に知ってもらう上で、最も有効なツールだと思うんですよね。

まず、大前提として、アニメというのは、基本的には子供が見るものですよね。最近じゃあ、大人も普通にアニメを見ていますし、大人向けのアニメというのもかなり存在します。

ですが、やっぱり、アニメと言えば、子供向けのものが多いものです。つまりですよ、子供のころに、日本のアニメを見て、そこからいろんなことを学び、成長していくわけですよ。言い換えれば、人格形成の部分に、日本のアニメが大きくかかわっているわけなんですねえ。これって、日本に対して興味を持ち、そして日本のことが好きになる大きなきっかけになると思うんですよね。

で、大人になったとき、子供のころに見ていたアニメを見ると、物凄いノスタルジックな気持ちになり、今度は自分の子供にそのアニメを見させるという、好循環が生まれるのです。日本のアニメは、間違いなく世界一です。

これは誰が何と言おうと、覆りません。中にはアニメをオタクとかなんとか言って、ネガティブな印象を抱いている人もいると思いますが、そういうのはもうやめましょうよ。

現状、日本が世界に誇れる一番の要素だと言って間違いありません。

日本のアニメは世界に売れており、アニメに関しては日本を褒めている国もあります。

日本のアニメは独特な特徴があり、海外のアニメとは少し違います。

海外のアニメはどういうものが多いかというと、オリジナルキャラクターが出たり人を笑わせるだけのものが多いです。

そのため人と人との繋がりや複雑な心理を取り入れたアニメが少ないです。

日本人は昔から頭がよく最近では心のことで悩む人が増えました。
日本の心の仕組みは複雑で少ししたことで驚いたり誰かと分かち合ったり、ときには喧嘩したり喧嘩をしても仲良くなることがあります。

こうした複雑の心理を描いた漫画も海外では好まれます。

複雑な心理を描いた漫画だけではなくグラフィックやキャラクターの多さを取り入れ、全体を上手くまとめているのが日本のアニメの技術です。画質がきれいな理由にはテレビの進化、機械の進化もあります。

キャラクターの中にはときには外れた心理を持つキャラクターもおり、その人を虐めるのではなく心を取り入れながら仲間と解決したり、仲間を集めて敵を倒すと言う仲間についてよく描かれているのが日本のアニメです。

海外ではどちらかというとこうした心理の漫画は少なく、主人公の気持ちを自分に置き換えながら見るアニメが少ないです。

 

推し武道館 アニメ 動画2話アニポ、anitube、kissanime、b9、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

推し武道館 アニメ 動画2話