未分類

(アライブ 動画) 3話/ドラマ/1月23日放送/FODまとめ/無料視聴見逃し配信再放送

(アライブ /動画) 3話/ドラマ1月23日FOD/1月23日放送まとめ/無料視聴放送日分

 

2020年1月23日22時からフジテレビで『<木曜劇場>アライブ がん専門医のカルテ【愛する家族との最期の時間】』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

上記サイトは、正直、個人アップロードのためお勧めしません

日本国内に住んでいれば、普通に公式でアカウント登録で無料で見れるので、下記リンクをお勧めしております
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

アライブドラマ/動画3話
 

アライブ /番組内容

 

恩田心(松下奈緒)に、夫の匠(中村俊介)の容態が急変したと関東医科大学付属中央病院から連絡が入り、一緒にいた梶山薫(木村佳乃)と共に病室に駆けつける。京太郎(北大路欣也)と漣(桑名愛斗)と一緒に、担当医・須藤進(田辺誠一)から状況の説明を受けるが…。 『横浜みなと総合病院』では、心が担当する末期がん患者、木内陽子(朝加真由美)の容態が悪化。腫瘍内科で、陽子の今後のケアについてのカンファレンスが行われる。心は抗がん剤治療をまだ続けることが出来るかを考えるが、光野守男(藤井隆)と阿久津晃(木下ほうか)は否定的だ。緩和治療への切り替えについては、研修医の結城涼(清原翔)と夏樹奈海(岡崎紗絵)の意見も割れる。 休憩中、心は薫に、匠の病院に付き添ってくれたことへの礼を言い、辛い時にいつもタイミング良く現れてくれると話す。そして、心は先日、薫が何か言いかけたことを尋ねるが…。 一方、薫は、容姿端麗な男性・関河隆一(三浦翔平)とジムで出会う。その後も、偶然再会し言葉を交わすが…。

 

アライブ キャスト

 

松下奈緒、木村佳乃  清原翔、岡崎紗絵、小川紗良 ・ 中村俊介 / 三浦翔平 ・ 田辺誠一 ・ 藤井隆、木下ほうか、高畑淳子 ・ 北大路欣也

 

アライブ/ドラマ/動画3話みどころ

 

 

「がん専門医のカルテの第2話」が放送されますが、自分も親をがんで亡くしている事実があるため、二人の内科医と外科医のやりとりの中で最善の患者のための治療を確立できるシーンを期待しています。

患者としてはがんと宣告されると死というのが蘇り、人間は誰しもがいずれ死ぬにせよ衝撃的な出来事になります。

がんの難しさは痛みとの戦いといわれているため、それをどのように解決していくかの課題も存在します。

がん患者を担当する内科医も体調がいつ異変してもおかしくないことで勤務などの面でも過酷な状況になるのは想定されます。

現に担当した内科医は、突き放して見捨てなければならない事態もよくあり、後回しにしがちで根底では結局は死ぬんでしょという傲慢な医師もおりました。

一方では医師の立場からしても助けようにも助けられない歯がゆさもあり、割り切った形で患者に接することも多いです。

例えばテレビでプロジェクトXのような番組にも出演される外科医であっても、転移が生じたら守りに入ってしまい打つ手なしの意見を持っていたのも驚きでした。

今回のこのドラマを視聴して内科医と外科医の意見の衝突があり、お互いが葛藤もありながらも、
患者さんの少しの生きている価値ある期間に寄り添う点ではお互いに目的意識が合致している点も見られそうな印象を受けました。

医療機関のがん患者に対する意識の向上をより高められるように、このドラマを通して期待したいと思えます。

 
旦那が寝たきりになってしまっているのにも関わらず医者として働かなければいけない心を見ていると、小さなことで弱音を吐いている毎日が情けなく感じ、毎日大切に生きようと思わされました

癌患者がたくさんいることや、寝たきりでも子供を育てるために働かなければいけない人や、いつ目を覚ますかわからない人を待つ人は沢山いることに気付かされました。

オペを行っていた薫に感謝する彼の姿をみて、心は悲しそうな顔をしましたが、患者本人からのありがとうの言葉に感動しました。

医者はかっこいい。

心と薫はただ仲良くしているだけでなく、薫が心に近づいている理由がオペに失敗したからだということには驚きました。

何のために自転車をパンクさせたのかも気になります。

わざと失敗したわけではないので、良い方向に2人が向かってくれればいいなと思いました。

ただ単に罪を償うだけで近づいている気はしません。

なぜなら心を見る目が申し訳ないという気持ちだけには見えなかったからです。

薫と須藤の関係も今後どうなっていくのかくなりました。シーンがありました。

ただの病院での癌治療の話や、病院内で揉め合うなど今まで見てきたものとは少し違う気がしたので今後の展開が楽しみに感じました。

 

アライブ/ドラマ/動画3話みんなの感想

 

心が旦那さんが意識不明のままであることに対して、一人で抱え込んでしまっている様子が見ていてとてもつらかったです。

やどりぎの会で、「こんなことして意味ありますか?」と言ってしまったのも、こんなことしても自分の悲しみは癒えないと感じてしまったからなんだろうなと思いました。

そんな傷ついた心の前に薫が登場したことによって、少しだけ心が前向きになれたかなと嬉しく思っていたのに、薫が心の旦那さんの手術をミスしていたなんて衝撃すぎました。

転院してきた理由を濁していたから何か事情があるんだろうなとは思っていたけど、まさかの展開でした。

薫がミスしたことで心の旦那さんが目を覚まさないままだとしたら、薫が心に近づいたのはなぜなんだろうかと気になります。

心の患者さんを外科医の自分が手術で救い続けることで食材をするつもりなんだろうかと思いました。

薫はこのままずっと心に旦那さんと関わりがあることを隠し続けられるんだろうかとドキドキします。

また、今回の患者さんである村井さんと山本さんの純愛にはとても感動しました。

山本さんの若年性認知症の症状が少しでも進むのが遅れて、二人ができるだけ長く愛し合えたら良いなと思いました。

 

アライブ3話動画ドラマネタバレ

 
『アライブ』は拡大版でしたが、あっという間に終わってしまいました。

それだけスムーズに飽きなく見ることが出来ました。

主人公・恩田心の夫は、3ヶ月前に事故にあって意識不明の状態でした。

突然夫が事故で意識不明になったら・・・。

まずはお金の心配をする妻も、現実には多いと思います。

心は医者なのでそこの心配は要らないけれど、仕事が忙しい分だけ子育てに葛藤がありそうですね。

でももしその仕事がなければ、一日24時間夫が意識不明だということに捉われてしまうかもしれません。

誰がどうなって、どんなに辛くても、自分は生きなければならないのです。

同じような立場の人達の話を聴くことも、「人の不幸を聴きに行った」、「こんなことをして何か意味があるんですか?」という言葉になっていました。

確かに「自分だけが不幸なのではない」という「安心感」意外の意味はないのかもしれませんね。

悪気はなくても、辛いことを口にすると、余計に辛くなってしまうような人も、世の中にはいるのです。

一方、梶山薫は予想通り腕の良い医者でした。

木村佳乃さんが好きなので、素直に嬉しいです。

何故薫が心に近づいたのか、その秘密が早くも初回で出てきてしまいました。

この事実を心が知った時の反応が、今から気になります。

次回の『アライブ』の展開も今から楽しみです。
 

東山紀之さんとご結婚されてからますますきれいになった木村佳乃さん、私の大好きな女優さんの一人です。

一見しただけでは少し近寄りがたい雰囲気がありますが、一度話し出すと一気に身近に感じるのは木村佳乃さん一番の魅力です。裏表のない性格で、女優然としたところがまったくないので異性はもちろん、同性からもめちゃくちゃ好かれそうです。

私自身もそんな気取ったところのない木村佳乃さんが大好きで、密かに憧れていたりします。
また結婚されてからは良き妻、良きお母さんとしても活躍しています。

たまにトーク番組などでプライベートをお話しされていますが、すごく優しい表情で話すんですよね。

きっと公私ともに充実した毎日を過ごしておられるんでしょう。

私はそんな木村佳乃さんの口から東山さんの話を聞くのが好きで、愛情を持っているのがすごく伝わります。

東山さんと言えば今でも第一線で活躍するアイドルと言っても良いと思いますが、木村佳乃さんならファンの方も納得ではないでしょうか。

女優さんとしてはもちろん、ママタレントとしても今後はさらに活躍されることだろうと思いますが、個人的にはもっともっとバラエティで木村佳乃さんを見てみたいきがします。

 

まとめ

 

長身でいつ見てもきれいな女優の松下奈緒さん。

音大卒で、彼女のピアノの腕前はプロ並みです。

そして顔もきれいで、モデルのようなスタイルに、神様は不公平だといつも思わされます…。

性格もよくて、うらやましい限りです。

そんな松下奈緒さんはドラマや映画に引っ張りだこで、1月からスタートのドラマでは医師役を演じていらっしゃいます。

木村佳乃さんと共演し、こんなにきれいな二人が医師をつとめる病院あったら是非一度は受診してみたいと心の底から思ってしまいます。

きっと病院は男性がどっと押し寄せて、大変なことになると思います。

松下奈緒さんの出演していた映画で「アジアンタムブルー」が好きです。

阿部寛さんと共演をした作品で、最後には病気で亡くなってしまう可憐な女性を演じていらっしゃったのですが、その役がぴったりで素敵でした。

可憐なイメージなんだけど、芯の通った凛とした女性だと感じます。

朝ドラ「ゲゲゲの女房」では、夫を支える女性を演じ、この役も松下奈緒さんにぴったりで好きです。

これからも映画やドラマに活躍が期待され、ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」での医師役も絶対に見逃せないです。

ファンとしてはバラエティー番組にも出て、普段の顔をもっと見せてほしいです。
 

 

総括

 
少年隊の東山紀之さんという超有名アイドルの妻でありながら、気取らずにお茶の間を沸かすバラエティー、正式な場の司会、ドラマ主演、CM出演など、どれも完璧にこなし幅広く活躍されているところが木村佳乃さんの最大の魅力だと思います。

最近では2019年に出演されたドラマ「後妻業」では今までと違う独特のキャラクターを演じられ、木村佳乃さんの新しい一面が見ることができました。

髪型もロングのイメージからショートヘアで登場し、口の悪い関西弁で相手をまくし立て、強気でイケイケのキャラクター「小夜子」の演技は新鮮でした。

女優さんであそこまで一生懸命に番組の企画にチャレンジする人はなかなかいないと思います。

番組内で司会の内村が木村佳乃さんに対して「あそこまでやってくれるとは」と絶賛していたのにも納得でした。

そんな全速力な木村佳乃さんの姿がいろんな世代から指示される所以だと思います。これからも活躍を期待大の女優さんです。

 

女優の木村佳乃さんは、ご結婚されてお子さんもいらっしゃるのに、いつまでもきれいでスタイルがよくてうらやましいです。

しかもお話すがとにかく面白くて、性格も良くていうことなしです。

最近ではバラエティー番組にも進出されており、ドラマ出演にお忙しいはずにもかかわらず、マルチに活躍される女優さんだと感心します。

バラエティー番組「イッテQ 」での体をはったロケは、もう爆笑ものです。

彼女が目指すところはいったい何なのか?と首をかしげたくなりますが、ドラマできれいな医師の役を演じるのを見ると、やっぱり素敵だと改めて感じます。

きれいなのに汚れもやるってすごいです。

10代のころから活躍されて、今でも第一線で活躍されているのがすごいと思います。
10代のころは主演ではなくわき役が多かった木村佳乃さん。

それが気が付けば彼女が主演の映画やドラマばかりです。

姉御肌的な雰囲気のあるかたで、きっと面倒見がよくて明るくて性格もいいのでみんなから好かれる方なのだろうと思います。

これからも映画やドラマ、そしてバラエティー番組でも様々な顔を見せてほしい方だと思います。
彼女のキラキラして笑顔を見て、同じままなのだから頑張ろうと勇気をこれからももらいたいです。

 

アライブ無料視聴ドラマ動画第3話 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)bilibili/で見れない時は下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

アライブ無料視聴ドラマ動画3話