ドラマ

全身刑事の動画や見逃し配信2月2日(ドラマ)を無料視聴する方法や視聴者意見

全身刑事の動画や見逃し配信(ドラマ)を無料視聴する方法や視聴者意見

 

全身刑事の動画について

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

全身刑事/動画/見逃し配信2月2日/テレビ朝日/無料視聴/再放送
 

全身刑事 /番組内容

 

内藤剛志主演!新シリーズ始動!!歴代全ての刑事を包括する“最強の刑事”が誕生!!伝説の刑事vs伝説の消防士!?前代未聞のミステリー開幕!!

◇番組内容
学生時代、“伝説のクイズ王”として鳴らした海東隼人(笠松将)が、神奈川県警に来て初めての殺人事件が発生。県警捜査一課の紋田伊代(中山忍)とともに臨場した海東は、殺人容疑者として捜査線上に浮上した“伝説の消防士”と呼ばれる佐村依宏(尾美としのり)を連行する。ところが直後、海東は山手中央署の署長・羽倉樫弥(古田新太)に呼び出され、総務部の備品管理課・名瀬裕太郎(内藤剛志)を捜査に加えると告げられ…

番組の見どころ

内藤剛志さんが主演をつとめる新シリーズで、伝説の刑事と伝説の消防士など前代未聞のミステリーとなっています。

出演者は、内藤剛志さん小倉優香さん、鳥居かほりさん、六角慎司さんやダンディ坂野さん古田新太さんなどさまざまなキャストが登場します。

ストーリーは、学生時代に伝説のクイズ王として名をはせた海東隼人が神奈川県警に来て初めての殺人事件が発生します。

県警捜査一課の紋田伊代と一緒に殺人容疑者として浮上した伝説の消防士と呼ばれる佐村を連行します。

しかしその直後に、海東は山手中央署の署長に呼び出され、総務部の備品管理課の名瀬裕太郎を捜査に加えると告げられます。

この名瀬が内藤剛志さん演じる男で、なぜ彼がこの事件に加わることとなったのか気になります。

歴代全ての刑事を包括する最強の刑事が誕生するようで、これまでになかった刑事ドラマになりそうで楽しみです。

これまでも多くの刑事ドラマに出演してきた内藤剛志さんが、今回はどんな刑事の顔を見せてくれるのか楽しみです。

新たな幕開けとなりそうで、シリーズかも期待しています。

内藤剛志さん扮する「頭のてっぺんからつま先まで全身そのものが刑事」と称される全身刑事。歴代全ての刑事を包括する「最強の刑事」との触れ込みですが、いったいどんな刑事像を見せてくれるのでしょうか、とっても楽しみですね。

宣伝映像を見る限りでは、「なぜ」「なぜ」ととことん突き詰めていくシーンが見られますが、ここに何かヒントがありそうです。世の中には当たり前だ、常識だと思っていたことでも実際には違ってたということが数多くあります。

たとえば、極端な例ですがある病気の患者さんを差別して人間扱いしないなんてことも昔は普通にあって、差別することが常識でした。ですが、現在では過去に常識とされたことが間違いだったとみんな理解できています。

この例は極端ではありますが、何気ない出来事の中で気にせず素通りしていることの中にも実は違っていたことがあるのだと思います。

その「違っていた」ことを犯罪を解決するヒントとしてあぶり出すために「なぜ」「なぜ」とどんどん深堀りして突き詰めていく。おそらく全身刑事はその突き詰める姿勢、能力がすごいってことなのかな、と想像しています。

私の予想があっているかどうかはわかりませんが、「歴代全ての刑事を包括する最強の刑事」と称する以上は、我々の想像を上回る刑事像を見せてくれるはずです。

まとめ

今やドラマで刑事役といえば、内藤剛志さんの名前がすぐにあがることでしょう。「

科捜研の女」シリーズはもちろん、民放すべてのキー局で一度は刑事役を演じているに違いありません。

その内藤さんがなんとその名も「全身刑事」という、刑事の権化みたいな役を演じるというのだから、注目しないわけにはいきません。

どうも典型的なドラマの刑事というと足で稼ぎ、独特の嗅覚を持ち、粘り強く追い詰めるという印象なのですが、番組紹介によると「なぜ」を繰り返す刑事であるようです。

刑事に限らず、疑問に思うというのは、何かを解決していくには重要な資質です。なんとなく他人の言うことや情報を鵜呑みにしてしまうのは、SNS時代の悪い傾向であり、裏付けのある形で因果関係が解かれない限り、正しい情報には行きつかないし、どんな推理も砂上の楼閣になってしまいます。

なので「なぜ」と問いかける姿勢は、刑事としてあるべき姿というだけでなく、何事も検索サイトやSNSで知った気になってしまう現代人に対する、「それでいいのか」という問いかけでもあるような気がします。

CMでは迫力のある内藤さんの姿が放送されていますが、力強くはあっても強引ではない、そんな人間像ま役柄なのだろうと想像し、今から楽しみです。内藤剛志と言えば、ドラマ界のキングとも呼ぶべき俳優さんではないでしょうか。

昔から非常にたくさんのドラマに出演していて、主演でなくとも重要な役どころで助演を務めて大きな存在感を放っていました。

そんな内藤剛志はサスペンスドラマやミステリードラマへの出演も多く、刑事役が似合う俳優さんの代表格の一人です。
そんな内藤剛志さん主演の新シリーズである本作品は、歴代全ての刑事を包括する“最強の刑事”が誕生すると銘打たれていて、何だか物凄いキャッチコピーです。

しかも伝説の刑事vs伝説の消防士による前代未聞のミステリーとのことで、一体どんな話なんだと凄く気になりますね。

並みの役者さんなら、最強の刑事と言われても、冗談に聞こえますが、内藤剛志さんクラスともなると、冗談に聞こえず、マジだなと感じてしまいます。

ストーリーのあらすじを読むと、内藤剛志さんが演じる名瀬裕太郎は、警察署の総務部の備品管理課という、地味そうな役職の人物のようです。

この一見地味そうな名瀬裕太郎に一体どんな秘密が隠されているのか、捜査にどう加わることになるのか、とても楽しみなドラマです。

総括

連ドラの鉄人、内藤剛志さん主演の刑事ドラマ、楽しみですね。

内藤剛志さんといえば、古くは安達祐実さんをいじめにいじめ抜く「家なき子」のお父さん役での熱演で最初の大ブレークをしたと思いますが、その後のテレビ連ドラでの主演・助演問わない大活躍、ダウンタウンの浜田雅功さんと共演したドラマや浜田さんのバラエティ番組での活躍、そして司会業まで幅広い活躍で存在感はすごいものがありますね。

そんな大活躍を続ける内藤さんですが、やはり本業の俳優業での安心感はピカイチで、刑事ドラマでも警視庁捜査一課長やその他色々な刑事の姿を演じてきました。

そんな内藤剛志さんが、今回はどんな刑事の姿を見せてくれるのでしょうか?今回は「全身刑事」ということで、頭から足の先まで全身が刑事という最強の刑事らしいですので、私達がお目にかかったことのないすごさを見せてくれるのでしょう。

コンビを組む笠松将さんは伝説のクイズ王という設定のようで、全身刑事と呼ばれる内藤剛志さんと、伝説のクイズ王である笠松将さんの強みが科学反応をおこして犯罪解決につながる、なんて展開もあるのかなと思います。

多分、これは想像ですが、「なぜ」「なぜ」と繰り返すのが特徴とされる内藤さん扮する刑事が、事件の関連状況を掘り下げていく際に、笠松さん扮する刑事が伝説のクイズ王だからこそ思いつく解答を導き出せて、そのことが解決につながっていく。