ドラマ

浦安鉄筋家族 実写 動画 1話 pandora/Dailymotion/youtube/無料視聴

浦安鉄筋家族 ドラマ(実写) 動画 1話 配信~ドラマ無料視聴/ドラマ/佐藤二朗まとめ

この原作は、浜岡賢次さんによる日本のギャグ漫画で、実写化不可能とまで言われたものを佐藤二朗さんが主演をつとめます。

地上波ギリギリだそうで、これはメチャクチャ期待が持てる作品です。
千葉県浦安市に住むメチャクチャパワフルな家族・大沢木家が巻き起こすどんちゃん騒ぎのホームコメディーです。

ファンとしては、やっと実写化されたか~と待ち望んでいた声が多く、4月までもう期待がどんどん膨らんでいます。

25年以上続く連才漫画なので楽しみにしているファンも多く、佐藤二朗さんがどこまで主人公の大沢木大鉄に近づくことができるのか楽しみです。

大鉄は、テキトーでだらしがない中年オヤジです。

しょうじきかなり佐藤二朗さんに近い印象です。

だらしない男を演じさせれば右に出るものはいない感じの佐藤二朗さんが、50歳だけど精神年齢は8歳のおやじを面白おかしく演じてほしと思います。

佐藤二朗さん以外のキャストも気になり、最近ではあまりない家族のドタバタコメディー作品を家族みんなで見て楽しめればいいなと思います。

そして、佐藤二朗さんのダメダメぶりも期待しています!

浦安鉄筋家族ドラマ 動画 1話みんなの感想

 
まず、テレビ東京と佐藤二朗さんという組み合わせにハズレはないのではないかと感じてしまいます。

しかも瑠東東一郎さん!あの名作おっさんずラブを担当していらっしゃった瑠東東一郎さん。絶対に面白くないはずがないです。

深夜独特の世界観が楽しみな作品でもあります。今までにも金曜深夜と言えば勇者ヨシヒコなどシリーズ物として長年愛されている作品が多くあると思います。

しかも題材はあの超がつくほど有名な浦安鉄筋家族。その段階でも原作好きからしたらたまらない状況ですが、今回のドラマはかなり変わった手法を取られていると思います。まずはじめに、出演したい俳優さんをこれから探すというところ。

何て適当なんでしょうか(もちろん褒め言葉です)誰が出るのか、もしかして金曜深夜と言えばあの人も出る!?

そんな妄想も膨らんでしまいます。

昨今、のんびりと観られるドラマが流行っているのか、これほどまでに始まる前から期待感の高いドラマもないのではないでしょうか。

しかし、原作を実写化するのにはある程度の批判も覚悟の上だと思います。

その中で新たなアイディアを出しながら進めていく瑠東東一郎さんはやはり最先端をいってらっしゃいます。今から放送が楽しみです。

 
「テレ東、またお前か」という気持ちと佐藤二郎さんが出演するのだから面白くならないわけない、という気持ちで一杯です。

浦安鉄筋家族は一つ目のシリーズの連載は1993年から連載を開始し、現在は「漫画:あっぱれ!浦安鉄筋家族 」とすでに4シリーズ目のご長寿漫画。

気になるのが、漫画の主人公は小学生の男の子「大沢木小鉄」ですが、今回の実写ドラマ化にあたり主人公は小鉄の父親「大沢木大鉄」になります。

そりゃ佐藤二郎さんが出演するのだから、そこに負けないパワーをもう少年が小鉄を演じてくれないと、作品が崩壊しちゃいますから、佐藤二郎さんが主役になるのは当然の結論の気がします。全体的に超元気いっぱいな子供たちが過ごしていた世界感を佐藤二郎さん視点にすると果たしてどのようになるのでしょうか。

ことあるごとにテーブルをひっくり返し、三男を猫かわいがりし、たばこジャンキーで、小鉄のことをそこまで可愛がっている描写はありません。妻には頭が上がりませんが、家の中は土足で過ごす…と好感度がめちゃくちゃになりそうなこの設定をこのまま活かしていくのでしょうか。

主人公が変わるので話がそのままになるわけはなく、しかしこの主人公は最近のご時世にはあっていないかと不安もよぎり、怖いもの見たさで放映が待ち遠しいです!

浦安鉄筋家族ドラマ 動画 1話ネタバレ

 
週間少年チャンピオン連載の大人気ギャグマンガの実写ドラマ化ということでとても楽しみです。大沢木大鉄を佐藤二朗さんが演じるということで期待も膨らみます。

佐藤さんはこれまでも「今日から俺は!!」や「勇者ヨシヒコシリーズ」など数々のドラマでコミカルな役を演じておられ、『浦安鉄筋家族』の世界観にも合うように思います。

どうしようもなくだらしない男である大鉄を佐藤さんがどのように演じるのか楽しみです。きっとハマり役になるであろう期待が高いです。

その他、原作『浦安鉄筋家族』には多くの個性的なキャラクターが登場します。大鉄の息子の小鉄や小鉄のクラスメイトの仁、仁の母親の仁ママなどなど。

それらのキャラクターがどのように実写化されるのか期待です。そして、『浦安鉄筋家族』といえばそのストーリーの際どさも有名です。

どのストーリーが実写化されるのかはわかりませんが、ギリギリを攻めてくれると期待しています。

佐藤さんの作品に対するコメントも佐藤さんらしくて面白く、期待がもてます。4月クールの注目ドラマになることは間違いないと思います。

原作ファンだけでなく、たくさんの人を楽しませてくれるようなギャグの王道を見せてくれると期待します。

 

浦安鉄筋家族ドラマ 動画 1話ネタバレ

 

実写化は、不可能!と言われていたマンガが、原作らしく、今回それを可能にしたドラマなので、すごく楽しみにしています。

25年も連載が続いている人気ギャグ漫画で、初めてその存在を知ったので、この機会に原作も読んでみたいと思います!主演が、佐藤二朗さんで、コメントでは、原作の大鉄がご自身にに似ているらしく、「役作りは要らない」と言われていたので、どんな風に演じてくれるのかが、面白そうです。

また、「すべてを忘れて手放しで笑える作品にしたい」と、言っておられたので、その言葉通り、思いっきり笑わせてくれる事を、楽しみに見たいです。

原作では、人間が凍ったり、投げられたり、、とハチャメチャなストーリーなので、ドラマでは、どうなるのか、期待しています。また、監督があの話題になったドラマ「おっさんずラブ」の瑠東監督だそうで、これはもう、面白くなる予感がします。

ドタバタなストーリーの中にも、浦安で暮らす人々の日常や、人々のハートフルで、心がほっこりする様な所も描かれていそうで、家族の大切さなども見れそうなところにも注目しています。

子供から大人まで、楽しめそうです。パワフルで、ハチャメチャ、奇想天外なワクワクする様なドラマになっている事を期待しています。

佐藤二朗さんと言えば脇役ながらも、出番がほんの一瞬でも存在感が抜群で奇人、変人、面白い役をやらせたらこれほど似合う人もいないというイメージですが、今回は主演になるので主演としての佐藤二朗さんがどんな演技を見せてくれるのか、主演ではどんな魅力を発揮するのかが初めて見る事になるのでとても楽しみです。

主演と言っても佐藤さんなのでやっぱりコメディードラマになるのは大いに納得がいきますし、原作が実写化不可能と言われた漫画というとても気になるワードも書かれていますので原作を知らないだけにそこまで言われる漫画とはどれだけはちゃめちゃだったり奇想天外なんだろうと想像するだけでもワクワクしてたまりません。

佐藤さんが自由奔放に大暴れする姿もつい浮かべてしまいますし内容を早く知りたい気も大いに持てますが、どういう中身を知るかは原作は一切読まずにドラマでのお楽しみにとっておこうと思います。

その他の出演者がまだ決まっていないようなので特に佐藤さんの家族を構成する共演者が誰になるのか、強烈なギャグドラマなのでコメディーがとても合う出演者になればとても嬉しいです。

舞台の浦安もテーマパークやその周辺は行った事があるので知っていてお気に入りの市なのでとても興味を持っているものの、テーマパーク周辺以外の浦安の様子は全くわかりませんのでこれまで見た事がない浦安の様子を見られる事もとても楽しみです。

 

まとめ

 
浦安鉄筋家族は、昔ギャグマンガで流行っていたやつであり、これがついにドラマ化されると言うことで昔の漫画を知っていた人にとってはかなり嬉しい状態へとなっていると思います。

私はこのギャグマンガは昔読んだことあったのですが、とても面白い漫画だとは思いましたがギャグの漢字が少し強すぎて、少々しつこ過ぎてうんざりする感じのギャグ漫画だったような気がします。(ネタは面白かったですが。)

TVドラマ化すると言うのはなかなか凄いのではないかと思います。ギャグ漫画がドラマ化すると言うとクロマティー高校などが昔映画化したことがありましたが、あれはドラマではなく映画だったので毎週見れるわけではありませんでした。

この世界観をドラマとして毎週出し続けていくことができるのかどうかと言うことだと思いますし、一歩間違えればこけてしまうドラマになってしまいそうです。

佐藤二郎さんが主演していると言うことでこの人は役者としても名脇役と言う感じでアドリブ演技がとても上手い人なのではないかと言う印象の人です。このドラマを見ていくことで2020年4月期のドラマは毎週笑えてしまうようなクールのドラマになれば良いなと思いました。楽しみに見ていく人もいると思いますし毎週の楽しみになれば良いなと思いました。

ホームコメディーとなるみたいなので、海外ドラマでもホームコメディーが多いですから海外ドラマのようなホームコメディーになるのか、日本らしいホームコメディーになるのかそれは見てのお楽しみだと思います。

 

総括

 

近年、「これは実写化は出来ないでしょう」というアニメや漫画のドラマ化や映画化された作品が増えてきてヒット作となっていますが、またもや実写化不可能だと誰もが思っていた漫画のドラマ化が結構してしまいました。

連載歴25年を誇るギャグ漫画「浦安鉄筋家族」が、この春、遂にドラマになって放送されることが決定しました。浦安市で暮らす大沢木家とその仲間たちが巻き起こすドタバタ感満載のパワフルコメディをどう実写化していくのか期待が大きいです。

そして、主人公の大沢木大鉄役は俳優の佐藤二朗さんがつとめます。シリアスな役柄からコメディな役柄まで、どんな役でもこなしてしまう名バイプレイヤーの佐藤さんが大鉄の魅力をどう伝えていくのか、他の役者さんを巻き込んで、どのような世界を作り上げていくのかが楽しみです。

佐藤さん本人は「今回は役づくりはしないでもよい」と素の自分で勝負していくようなことを言っていますが、そこはさとみさんです。

きっと、綿密な計算や策略を持って、見る人を良い意味で驚かせたり、脱力させたり、ワクワクするような演技をしてくれることでしょう。

この漫画、長いこと連載しているだけあって登場人物が多いのですが、まだ発表されていない他のキャストも気になるところです。

佐藤ワールド全開の浦安鉄筋家族、放送開始が楽しみです。

実写化不可能と言われた、伝説の大人気ギャグマンガシリーズの「浦安鉄筋家族」が、初ドラマ化されます。

「週刊少年チャンピオン」で、25年以上も連載を続けているほど高い人気を誇っています。

本作品で主演を務めるのは、ただいまブレイク中の俳優佐藤二朗さんです。

これは、期待できそうですよね。佐藤さんと言えば、最近は映画やドラマでの俳優業にとどまらず、バラエティー界にも進出し、活躍の場を広げています。

老若男女を問わず、多くの人たちから支持されています。

気取らず、肩の張らない自然体のキャラクターが、人気の秘密かもしれません。

ニコッとしたときの、笑顔もステキなおじさまです。

わたしも、いつも応援しているファンの一人です。これからも、頑張ってほしいです。

今回、佐藤さんが演じる主人公「大沢木大鉄」は、超テキトーでだらしない大沢木家の大黒柱です。

千葉県浦安市に住むパワフルな一家が巻き起こすエクストリーム・ホームコメディドラマです。どんな作品になるのでしょうか。

大沢木家は、どんな些細な出来事でもドンチャン騒ぎになってしまうというお騒がせ家族です。

周りの人たちを巻き込み、どんな笑えるストーリーを展開していくのか楽しみにしています。 
 

2020年4月期のドラマとなる予定ですが、このドラマは昔ギャグ漫画として流行っていたこともありました。ギャグ漫画であり、少年が主人公の漫画で家族が特にスポットが当てられている漫画でありはちゃめちゃな日常を描いている漫画でした。

子供から大人まで幅広い支持を得ている個性派バイプレイヤー・佐藤が演じていくあたり面白く見ていけそうです。公式サイトを見ると面白いことが書いてありました。

出演したいと言うお心当たりのある俳優、タレントの皆様はぜひ公式TwitterへDMをお送りくださいと言うことが書いてありました。

公式サイトでタレントを募集していると言うのは珍しいドラマなのではないかと思いました

。つまり公式サイトを見て自分が出たいと思っているタレントは出ることができるかもしれないドラマと言うことになっています。ここで募集をしていると言うのも珍しいと思いましたし、これ自体冗談で書いてあることかもしれませんがなかなか面白いと思いました。

またオリンピックの年に大嵐を巻き起こしますと言うことも書いてありました。25年以上連載が続いている漫画でもあるので、原作の漫画を読んでいくととても歴史ある漫画を読んでいくことができるわけなのでいいと思います。

私が、このドラマで楽しみにしていることは、「佐藤二朗さんの振り切った演技」と「テレ東らしさ」です。
まず、佐藤二朗さんの振り切った演技についてです。佐藤さんは、様々な作品に出演し、毎回強烈な個性を持ったキャラクターを演じ、ドラマの魅力をさらに引き出すことができる存在になっています。

そんな佐藤さんが、今回主人公を演じるということで、これまで脇役として出演されていた作品よりも出演時間が長くなり、佐藤さんの強烈な演技でドラマが大いに盛り上がることが期待されます。そのため、主演としての演技によって佐藤さん自身がドラマの魅力の一つになることを楽しみにしています。

次に、テレ東らしさについてです。

近年、テレビ東京では漫画を原作とした作品を中心として、他のテレビ局のドラマではできないような挑戦的な試みを次々に実施し、「孤独のグルメ」などシリーズ化もされるような人気作品を送り出すまでになっています。

今回も、テレビ東京のドラマでしかできないような挑戦的な試みによって、強烈なインパクトを持った面白い作品を作っていただけることを楽しみにしています。

さらに、原作自体も映像化不可能といわれるほどの強烈なインパクトを持っているので、原作の良さも十分に取り入れられたドラマになることを楽しみにしています。

浦安鉄筋家族見逃した配信/再放送1話2020年ドラマ無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

u-nextやパラビのオンデマンドサービスでの配信が予想されます