アニメ

空挺ドラゴンズ/アニメ/6話/動画/5話//2月12日 (2/12)b9/アニポ/anitube/kissanime

空挺ドラゴンズ/6話/動画/6話/アニメ/2月12日 (2/12)b9/アニポ/anitube/kissanime
 

2020年2月12日2/12時05分からフジテレビで『空挺ドラゴンズ<+Ultra>』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

空挺ドラゴンズ/動画/6話/アニメ/2月12日放送日の無料視聴まとめ
 

空挺ドラゴンズ6話動画 /番組内容

 

空の覇者、龍〈ドラゴン〉。 その存在は多くの地上の人々にとっては脅威・災害であり、同時に薬や油、そして食用としての価値がある“宝の山”でもあった。 その龍〈ドラゴン〉を狩る存在がいた。 捕龍船を操り、空を駆け、龍を狩り、旅をする。 彼らは「龍(おろち)捕り」。 これはその中の一艇“クィン・ザザ号”とそのクルー達の物語である。 空と龍に魅せられた乗組員たちの旅を描いた、桑原太矩の「空挺ドラゴンズ」(講談社 月刊「good!アフタヌーン」連載)。 その美麗で壮大なファンタジー世界と、そこに生きるキャラクターたちを、「シドニアの騎士 第九惑星戦役」「BLAME!」で副監督を務めた吉平“Tady”直弘がドラマティックに描く。 シリーズ構成・脚本は「暗殺教室」「アルスラーン戦記」など数々の人気作品を手掛ける上江洲誠、音響監督を「スパイダーマン:スパイダーバース」、「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの岩浪美和がそれぞれ務める。 そしてアニメーション制作は、ポリゴン・ピクチュアズが担当。 「シドニアの騎士」「BLAME!」のスタッフが再集結し、圧倒的なハイファンタジーの世界を魅せる。

 

 

空挺ドラゴンズ キャスト

 

ミカ: 前野智昭  タキタ: 雨宮天  ジロー: 斉藤壮馬  ヴァナベル: 花澤香菜  ギブス: 諏訪部順一  クロッコ: 関智一  ニコ: 櫻井孝宏  バーコ: 鳥海浩輔  カペラ: 釘宮理恵  ガガ: 熊谷健太郎  フェイ: 古川慎  バダキン: 松山鷹志  オーケン: 武内駿輔  ソラヤ: 上村祐翔  メイン: 赤崎千夏  ヒーロ: 榎木淳弥  ヨシ: 井上和彦  リー: 佐々木啓夫  他

 

空挺ドラゴンズ/動画/6話アニメ/2月12日放送日ストーリー性

 
この「空挺ドラゴンズ」のような、時代設定が古代のようで近未来である世界観が大好きです。

現代では考えられない龍を捕まえて、食したり、加工品を作成したりで生計をたてているアイデアがとても面白いと思います。

龍とはいっても、我々がしっている龍とは少し異なる生物に名前だけ龍とつけています。

その龍は人々に災害や脅威をもたらしため、捕龍団が捕まえています。

龍のことを美味しくて大好きで、不味くならないように捕まえ方にこだわるメンバーも居たりと、とても面白そうです。

戦場である故のメンバー同士の絆や反発など、今後うかびあがって来るのではないでしょうか。そして、捕龍団はこれからどのような方向へ進んでいくのか楽しみです。

そして、この先どのような試練や苦悩が待っているのかも気になるところです。

また、絵のとても綺麗なアニメだと思います。

普段、ストーリーは面白くても、絵自体が苦手な感じだと観たいと思うことはないのですが、このアニメは絵にどこか透明感があるような感じが素敵なのですんなりとストーリーが入ってきて、逆にはまってしまいそうな楽しみがあります。

原作の漫画は、まだ完結していないので、アニメもどう終わるのか替わりませんが、とても期待できるアニメの一つです。
 

空挺ドラゴンズ/アニメ//6話/動画6話2月12日放送日感想

 
空挺ドラゴンズの楽しみな点について、空の覇者、龍ドラゴンのお話しで、とてもロマン溢れるアニメになっていて楽しみです。

ドラゴンといえば空想の中でもカッコイイキャラとして常に君臨していますが、ここでのドラゴンのお話しは、ドラゴンを狩るという凄い斬新なお話しでビックリしました。

その存在は多くの地上の人々にとっては脅威・災害であるといわれていて、同時に薬や油、そして食用としての価値がある“宝の山”でもあったという伝説的なお話しからその龍〈ドラゴン〉を狩る存在が今回の主役達でチームプレーでドラゴンを倒すなんて素晴らしいと思います。

飛空艇というゲームではよくある乗り物に普通にのっているのも未来を感じて何か凄いと思いました。

捕龍船を操り、空を駆け、龍を狩り、旅をするというのが今回のメインテーマですが、飛空艇があればどこでも駆け回れるし、行きたいところにも行けるのが幻想的でロマンチストな物語となっていてとても面白そうに感じました。

彼らは龍(おろち)捕りと言われているメンバーで、これはその中の一艇“クィン・ザザ号”とそのクルー達の物語で、どんなドラゴンを倒していくのか、どんな食べ方をするのか、今回はこの二点についてとても興味が沸きました。

 

空挺ドラゴンズ/動画/6話2話1話/アニメ/1月22日放送日ネタバレ

 
『空挺ドラゴンズ』は今期一番面白いアニメと視聴者の間で噂されており、今注目の作品だと思っています。

ファンタジーの世界の中で大人が魅了される青春要素もあり、何かに夢中になるって素敵だなと思ってしまいます。『空挺ドラゴンズ』ではグルメアニメかと思わせるほど美味しそうな料理が登場し、キャラクターの美味しそうに食べる表情もとても魅力的です。食欲をそそるアニメの制作チームの腕が良いことは間違いないと思いました。

そして話の展開が読めないところも面白く、次はどうなっていくのかと続きが気になるのも面白いところです。

ドラゴンがメインの物語ではありますが、キャラクターの個性が一人一人際立っており、誰しもがお気に入りのキャラクターが一人は見つかるはずです。

ドラゴンが美味しそうとは思えませんが、『空挺ドラゴンズ』を見ていると何だか影響されそうな予感です。

またとにかく映像美が素晴らしく、エンディングまで目が離せないほど力の入った作品だと思いました。

『空挺ドラゴンズ』を見ると間違いなくアニメ業界は進化していると確信します。キャラクターの声優陣のチョイスも完璧で、総合的に文句の付けようがない作品だと思いました。今後の奇想天外な展開にも期待したいです。
 

まとめ

 

災害を引き起こすと同時に、油や資源を豊富に持つドラゴンを狩る青年たちのチームのストーリーです。
クィンザザ号の乗組員たちが、人々の為にドラゴンを捕獲し、食料や油、薬などの元になる栄養をもらなければならないという使命に駆られており、それだけでなく、人々の生活を危険に貶めるドラゴンたちを捕まえなければ、すぐに死んでしまうかもしれないという人々の恐怖をなくしていくという強い使命感を持っているところがとてもかっこいいと思います。
アニメを見る前から、クィンザザ号の乗組員たちがいかに、人々のために戦っているのか、そして、どの様な方法でドラゴンに打ち勝っていくのかという事を楽しみにしていましたが、アニメはその期待を裏切りませんでした。

クィンザザ号の乗組員たち、それぞれの思い、そしてドラゴンを倒すための武器や作戦など、見ていてハラハラする場面も多くあり、こういった構想が良く出てくるなと作者の方に賛辞を送りたいと思います。
ドラゴンがいる世界ですが、伝説の話ではなくもし本当にいたら、どうするのか、自分の事のように考えてしまいます。

 
空挺ドラゴンズ/動画/6話/アニメ/2月12日放送日の無料視聴まとめ「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、アニポ、anitube、kissanime、b9/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

空挺ドラゴンズ/動画/6話/アニメ/2月12日放送日の無料視聴まとめ