ドラマ

スカーレット動画107話 /2月7日(2/7)youtubeフル配信/無料視聴や見逃し配信(再放送)

スカーレット/動画/107話 /2月7日(2/7)youtubeフル配信/無料視聴や見逃し配信(再放送)

スカーレット107話/動画第107話/ 2月7日ネタバレや感想と見逃し配信視聴方法につきましては

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

スカーレット朝ドラ動画107話2月7日
 

スカーレット/動画107話/2月7日youtube/NHK公式あらすじ

 

喜美子(戸田恵梨香)は陶芸家になりたいという武志(伊藤健太郎)の気持ちを感じ、複雑な思いを抱く。一方、武志は喜美子に内緒で八郎(松下洸平)に電話をかけて…

番組内容
武志(伊藤健太郎)の作陶を見守る喜美子(戸田恵梨香)。陶芸家になりたいという武志の気持ちを感じ取り、喜美子は複雑な思いを抱く。かつて穴窯での窯焚きを成功させたとき、その成果を見に来た八郎(松下洸平)に喜美子は声をかけられず別れることに。その後、喜美子と八郎が会うことはなかった。一方、武志は喜美子に内緒で八郎と手紙での交流を続けていた。高校卒業後の進路に悩む武志は5年ぶりに八郎に電話をかけてみるが…


 

スカーレット/107話動画/2月7日 キャスト

 

戸田恵梨香,松下洸平,富田靖子,伊藤健太郎,中村育二,

 

スカーレット107話2月7日ネタバレ

 
武志と八郎のつながり

武志(伊藤健太郎)は手紙で八郎(松下洸平)と交流は続けているそう。しかしそれは喜美子(戸田恵梨香)には秘密にしているみたいです。喜美子ならお父さんと会いたければ会って良いと言いそうな気もしますが。

武志なりに喜美子に気を使ってなんとなく気まずくて、言いづらいのかもしれませんね。喜美子と八郎は嫌いになって別れたわけではないのを武志も分かっていて、だから八郎を思い出させるのは辛い気持ちにさせるかなと思っているのでしょうか。

優しい子ですもんね。

穴窯の成功から喜美子と八郎は別れ、その後は会っていないという2人。7年も会っていないんですね。

八郎が穴窯での成功を見にきた時、喜美子は声をかけることができなかったそう。

穴窯をやりたいという喜美子の背中を押してくれたはずの八郎、八郎がいなければ喜美子は穴窯はやらないで諦めていたはず。

それが2人を別れさせる原因になってしまったのはなんとも皮肉ですよね。

武志は進路のことで八郎に電話をかけてみることに。

手紙ではつながりがあるけど、電話は5年ぶりとのこと。中1以来ということですね。

その5年で男子は特にしゃべり方や声の雰囲気なども大きく変化しているはずなので、八郎も驚くかもしれませんね。

喜美子は武志が陶芸家になりたい気持ちを持っていると感じるようですが、武志は母にその気持ち打ち明けることも相談したいのかもしれませんね。

スカーレット/107話の動画のみどころ

 

成長した武志

武志(伊藤健太郎)は元気で優しくて可愛かったのが、優しくてスマートなイケメンに育ってましたね。

高校2年生の男子で、家族にどうでもいいことはよくしゃべると言われると言われていましたが、その年になっても母や祖母と沢山話をしてくれる男子うらやましいです。

3人でおやつ食べてるのも幸せそうに味わってて可愛くてほのぼの。おばあちゃんが聞きたいといった話にも付き合って、喜美子がとってこようとした物を、俺行ってくるわとわざわざ外に出て持ってきてくれる優しさ。この子確実にモテますわ。

この見た目にしてこのサラッとさも普通のようにに気づかいできる姿勢よ。

マツ(富田靖子)のことも送っていってくれてたし、それも手をつないで引いてくれて、ホラ行ことか気いつけてとか気遣ってくれるとか。どうですか?

中身までイケメン過ぎるじゃありませんか!あのまんま、優しいままに大きくなっていったんですねぇ。たぶん道とか危なくないかずっと付き添って見送りも手をふったりしてたと思いますねこの感じは。

働く母のところに、お茶菓子にコーヒーを入れて持ってきてくれるとか最高過ぎません?
まわりの反応をみてても普段からこういうことを武志がやってるのが分かる。

この時代で、しかも高校2年生の男子がですよ。

姪っ子には似顔絵を描いてあげて喜ばせてたりしてさ。

会話とかみててもいちいちイイコ過ぎる~!年相応にアイドルとかにも興味はあるみたいでそこはちょっとホッとしたかも。あとなんか可愛い

スカーレット動画107話の2月7日感想

 
皆の協力

7回目の窯焚きは2週間というこれまでにない長丁場!大金の借金をして挑む上、穴窯がもたないかもしれない、さらには火事さえあるかもという勝負の時。

一人ではとてもできないことで、マツ(富田靖子)と百合子(福田麻由子)だけでなく、信作(林遣都)も駆り出されるし、鮫島(正門良)と直子(桜庭ななみ)もわざわざ大阪から手伝いに来てくれていることがすごいですよね。借金だらけになっているのも知りつつ、こんなことを。これはこれまでの喜美子のしてきたことや、人徳もあるのかもしれませんね。

交代してる間に睡眠をとったり食事をしたり洗濯やお風呂に入ったりと、皆が大変だったことでしょう。

百合子も始まってから実家に入り浸りなことを信作に謝ってましたね。

百合子には大人の余裕をみせる信作だけど百合子がさったとたんに、新婚なのにさみしいさみしいと嘆くのが可愛い。しかもそれを喜美子に聞かれてしまうあたりも信作らしいですよね。

皆がこうして協力してくれるからこそできること、喜美子も感謝しているでしょう。

照子(大島優子)も素直じゃないけど、やっぱり心配なんですね。

八郎(松下洸平)も心配で手伝いや様子を見に来るのかと思いましたが、来なかったんですよね?危ないとか心配と言っていたけど、喜美子が陶芸家になりますと言ったから?気持ちの整理もつかなかったりもしてたのかな。

でも苦労の甲斐あって、喜美子が望んだ夢の色が現実の物に!

そして伊藤健太郎さんがついに登場しましたね。武志、すっかり可愛いからカッコイイになりました。

スカーレット動画107話までの考察

 

喜美子が目指していた色が出て、ついに七回目で穴窯成功してホッとしました。

借金がかなりあったようなので、成功しなければどうなるかと不安でしたがまずは一安心です。

そこには八郎の姿はなく、二週間も焚くので八郎が手伝ってくれるかと期待したのですがダメでした。

喜美子は自分にとっては陶芸家ではなく女性だと言って引き止めたにもかかわらず、陶芸家になると言われて、八郎も立場がないのはわかります。

でも最後まで喜美子を信じて守ってあげようと思ってほしかったです。

そして武志が17歳となり、伊藤健太郎さん登場です。

この時をメチャクチャ楽しみにしていました。

もちろん幼い武志も可愛かったですが、伊藤健太郎さん演じる武志は優しくてイケメンで素敵です。
イケメンが朝から見られると思うとテンションが上がります。

マツはすっかりおばあちゃんになり、もしかすると少し認知症が入っているのかとも思われて心配です。

喜美子は相変わらず工房で作品を作っており、後援会が付くなど順調で本当に良かったの一言です。

そこに八郎の姿はなく、やっぱり二人は別れたのかな…と思われて悲しいようなショックなような、でも喜美子はそんなことはもろともしないで前を向いて歩いているんだと思います。これからも喜美子頑張れと応援したいです。

総括

 

穴窯を続けると崩れ火事の危険もあると告げ、喜美子を女として心配する八郎でしたが、喜美子は「陶芸家になります」といい、穴窯続行を決めます。

第一回の冒頭で穴窯が焼けるシーンがあり、いつつながるのだろうと思っていましたが、いよいよその場面に近づいていると思うと感慨深いものがありました。

窯焚きに参加している信作が「新婚なのにさびしい」と愚図っているのがかわいかったです。そして、照子夫妻も差し入れを持ってきてくれました。差し入れを言い出したのは敏春だということで、久しぶりに敏春の姿が見られてうれしかったです。窯焚きは2週間を迎え、喜美子は炎に祈ります。

しかし、窯の上部から火が上がってしまい、マツは心配しますが、もっと燃やすと喜美子は立ち向かいます。

焼き上がりを見ると、今までとは違った焼き色になり、ついに夢が叶いました。ちや子に手紙を送り、取材を依頼しました。陶芸家・川原喜美子が誕生しました。

しかしこの部分はさらっと描くのみで、時は過ぎ、武志は高校生になっていて驚きました。

自然釉が喜美子の代名詞になるとのことでしたが、今後、どのように名が知れていくのか、あるいは作品作りに注力し、評価はあまり追わない陶芸家になるのか、気になります。

 

下記にて
(無料視聴できます)
↓ ↓

 

スカーレットドラマ107話 動画2月7日