ドラマ

らせんの迷宮 動画1話 DNA科学捜査無料視聴ドラマ(テレ東/金曜)(田中圭安田顕キャスト

らせんの迷宮 動画1話DNA科学捜査無料視聴ドラマ(テレ東/金曜)(田中圭安田顕キャスト

らせんの迷宮DNA科学捜査/第1話の動画配信ですがパラビやU-NEXTで配信(地上波放送後)

になることが予想されます

らせんの迷宮 動画 1話あらすじ

2020年4月クールの金曜8時のドラマは「らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~」を放送いたします。
原作は、小学館ビッグコミック増刊号で連載された人気漫画で、作:夏緑(なつ みどり)、画:菊田洋之の『らせんの迷宮ー遺伝子捜査ー』。「DNAは嘘をつかない」が口癖で、数億桁の遺伝子配列を記憶するという天才遺伝子科学者が、熱血刑事や科捜研の美女とともに、難事件や未解決事件を解き明かし、遺伝子捜査の裏にある人間の業に迫るミステリー。

らせんの迷宮ドラマ 動画/1話感想

田中圭さん演じる天才ゲノム学者の「神保仁」と安田顕さん演じる熱血捜査官の「安堂源次」がお互いのコンビネーションで難事件を解決していくという王道の犯罪ミステリードラマです。

理論派と肉体派のキャラクターの組み合わせも定番で面白いドラマになることは間違いないです。

DNAに関するうんちくも知ることができるドラマと書いてありDNAのことについて教えてくれる番組はなかなかないのでそういう部分も楽しみです。元々の原作は漫画で初のドラマ化ということになります。

田中圭さんはさわやかですが変人の役になり安田顕さんは本人さんのイメージのままの熱血漢ということで役柄もハマると思います。

沢口靖子さんが長年やっておられる「科捜班」など科学捜査ドラマは今や珍しくないですがDNAから犯人を割り出すというのはいかにも今の時代のドラマという感じがします。

神保仁という名前から変人っぽい感じもしますしどのような変わりっぷりかもドラマの見どころだと思います。

田中圭さんはコメントで新しいドラマに取り組めてワクワクしていると話されていて安田顕さんとも初共演だそうで新しい看板コンビができるかもしれません。そういう部分でも大注目です。

テレビ東京系列で4月から放送されるテレビドラマ『らせんの迷宮-DNA科学捜査』。
科学的な捜査手法を前面に押し出した刑事ドラマは、今までにもいくつか作られてきたと思います。

しかし、今回は更に一歩踏み込んで、ドラマタイトルに「DNA科学捜査」と銘打っているように、DNAの解析に焦点を絞り込んだ作品のようですね。

主人公は、「DNAは嘘をつかない」と公言し、数億桁の遺伝子配列を記憶してしまうという天才遺伝子科学者とのこと。

警察の部外者ですが、遺伝子捜査に協力し、熱血刑事や科捜研のメンバーと共に難事件や未解決事件を解き明かしてゆくお話のようです。

現実世界においても、DNA鑑定は、多くの凶悪事件の捜査における決定打となっていますね。

以前は、指紋こそが決定打的扱いでしたが、手袋をするというごく簡単な方法で、指紋は残らなくなってしまいます。

それに対して髪の毛や唾液からも採取できるDNAは、個人の力で変えることはまず不可能な存在です。

解析精度も向上していますし、今後とも事件捜査に貢献してゆくことでしょう。

ドラマの中では単に事件を解決してゆくだけでなく、医療や健康などにまつわるDNAプチ情報が満載で、家族みんなで楽しく学べる情報ドラマとしても制作されているようで、どんな知識が得られるのかも楽しみですね。

らせんの迷宮1話 動画/視聴者評価

2020年春のドラマとして『らせんの迷宮-DNA科学捜査』(小学館)がドラマ化されることがわかりました。

放送はテレビ東京で毎週金曜日、主演は俳優の田中圭と安田顕です。

田中圭が演じるのは、驚異的な記憶力を持つ研究者・神保仁、安田顕が演じるのは、熱血派の刑事・安堂源次です。

放送はまだ先ということで、現在出演が判明しているのは主役の2名のみです。

公式サイトでは共演者とオリジナルキャラクターの登場が予告されており、発表されるのが楽しみです。

今の時点で主役以外に登場が予想されるのは、科捜研所属の乱原蘭です。

原作漫画では、乱原はミニスカートに白衣という服装で登場しています。

神保仁と安堂源次だけでも、2人のキャラが面白いので、ドラマとしては充分に盛り上がると思います。

この2人に乱原が加わると、よりコメディ色が強くなるので、できれば乱原も登場してほしいところです。

漫画からのドラマ化だと、キャラクターの設定が変更になることもあります。

乱原が漫画そのままで登場するのか、変更がかかるのか、気になるところです。

また、公式サイトを見ていて気がついたのが、神保と安堂が所属する組織名です。

原作漫画では、事件の捜査は神保と安堂のかけ合いを中心に進んでいきます。

ドラマの設定を見ていると、神保の同僚や、安堂の上司・部下が登場するのではないかと思います。

らせんの迷宮1話みんなの感想

春の新ドラマ『らせんの迷宮-DNA科学捜査』は、正反対の人物が組んで活躍する「バディもの」として期待できる作品だと思います。
主人公はDNAを研究している大学の准教授・神保仁(田中圭)と、警視庁捜査一課のベテラン刑事・安堂源次(安田顕)です。
原作は小学館の漫画「らせんの迷宮ー遺伝子捜査ー」で、コミックスが2巻まで出ています。
漫画では、神保仁と安堂源次は全く正反対の人物として描かれています。

神保はいつも自分の研究のことで頭がいっぱいになっている、変わり者です。

専門分野の知識に関してはとんでもない記憶力を発揮しますが、その他のことに関しては無頓着な人物です。

おそらく一般企業では変人と見られるでしょうが、研究者としては素晴らしい成果を上げるでしょう。

いっぽう、安堂は刑事として長い勤務年数と豊富な経験を持つ人物です。
いわゆる昭和の刑事というか、自分の捜査方法に自信と自負を持って仕事をしています。

仕事では頑固な面も見せますが、人柄は熱く、心の温かな、信頼できそうな人間です。

漫画の第1話では、神保と安堂が、ある事件をきっかけに出会うこととなります。

話がかみ合わない神保に対して、最初のうちは安堂は不信感を抱きます。

しかし、事件の捜査を通じて、神保の実力を知った安堂は、少しずつ心を開いていきます。

ドラマの見どころになりそうなのは、やはり主役である神保と安堂のかけ合いです。

やたらと熱くなりがちな安堂に対して、神保がマイペースに対応するところが、このコンビの面白さだと思います。

正反対だから相性が悪いかと思いきや、事件を通じて2人が協力するところも見ごたえがあります。

神保を演じる田中圭、安堂を演じる安田顕が、どれだけ人物の個性を表現できるかに注目したいと思います。

神保と安堂が会話する場面で、2人のやりとりがどうなるのかも気になります。

ふだんはすれ違い続ける話が、捜査中に急にかみ合ったりする、という展開が予想されます。

初共演となる田中圭&安田顕がどんな化学反応を起こすのか、放送開始が楽しみです

まとめ

田中圭さん演じる細胞医療学科・ゲノム解析学研究室所属の准教授の肩書きを持つDNAの専門家である神保仁と安田顕さん演じる涙もろく直情型の熱血刑事の安堂源次

の性格が両極の2人が織りなす世界観と難解なミステリーが面白そうだと感じました。

このドラマはただのミステリードラマとは違い、人間ドラマでもあり情報ドラマでもあるというドラマとしてのキャパシティーが広くて老若男女どんな人が見ても共感出来る部分があったりと日常で役に立つ情報が散りばめられているドラマだと思うので楽しめる部分がいくつもあると思うので期待しています。

個人的には田中圭さんの変人の演技に注目しています。

ですが、ゴールデンタイムの主役をは初めてということでどんな演技を見せてくれるかが非常に楽しみです。

田中圭さんが一風変わった役柄を演じることは比較的少なくて、好青年や心優しい男性役を演じることが多い印象だったのですが今回の役は周りからは変人と思われていて常軌を逸した行動を取ることもあるという天才型の変人役なので今までに見たことのない田中圭さんの演技を見られると思うので期待しています。

テレビ東京の金曜八時の時間帯は毎回面白いサスペンスやミステリーが放送されているので、その枠での新ドラマということでそれだけでも期待できるドラマだと思います。

特に最近とても人気の高い田中圭さんが天才科学者役で、演技力が高い安田さんが熱血刑事役というキャスティングも良いですし、そんな二人がタッグを組んで何事件を解決していくというストーリーは、すごく面白そうです。

また、天才遺伝子科学者というだけでもなんだかすごそうなのに、それだけじゃなくてDNAはうそをつかないというのが口癖というところもなんだかちょっと笑えます。

小年館ビックコミックの増刊号で連載されていた人気の漫画が原作ということなので、ミステリーというだけではなくてちょっと笑えるような感じのドラマになるのかのかなと期待しています。

医療とか健康に関するDNAのちょっとした情報を楽しく学べる情報ドラマとしても見られるということなので、子供とも一緒に見られるようなドラマになっているようなので楽しみです。

ミステリードラマでありヒューマンドラマであり、情報ドラマというなんとも想像できない感じですが、今までになかった新感覚ドラマとして楽しみにしています。

2020年の春は新ドラマが目白押しのシーズンであり、テレビ東京でも同じ傾向となります。テレビ東京で4月より放送される番組には『らせんの迷宮-DNA科学捜査』が放送される予定で主演が安田顕さん・田中圭さんです。

田中圭さんは天才遺伝子科学者を演じ、安田顕さんは熱血刑事を演じ、二人がコラボして難事件を解決するドラマになります。原作は小学館のビッグコミックで連載され人気を博した漫画であり、今回は実写化される形で放送されます。

天才遺伝子科学者は記憶力に長けた才能を持ち、口癖が「DNAは嘘をつかない」で個性的な雰囲気を持ちます。DNAを鑑定する捜査手法も現実的に確立されており、迷宮入りしそうな事件の解決にむずびついた事例も後を絶ちません。

またDNAは人間固有の情報で、様々な分野でも活用され始め、このドラマを見ることでDNAに対する知識が深まる可能性があります。難事件でも解決するカギはDNAでありますが、ミステリードラマとして視聴できる一方、人間同士の絆を描いたヒューマンドラマの面も存在します。

やはり謎を解明する場合、どのように解明していくのかを興味深く見ることができ、推理力が試される側面もあるかもしれません。また登場する人物にはそれぞれ個性があるので、それに焦点を当てて視聴していくと面白く見られると思えます。

らせんの迷宮 DNA科学捜査 見逃し配信/再放送/ 1話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、tver(ティーバー・ディーバー)では現在配信はないです