ドラマ

捨ててよ安達さん/見逃し配信/1話/ドラマ再放送/パラビで (無料視聴)安達祐実/テレビ東京まとめ

捨ててよ安達さん/見逃し配信/1話/ドラマ再放送/パラビで (無料視聴)安達祐実/テレビ東京まとめ

捨ててよ、安達さんを見逃した方ですがパラビなどで配信されます

下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

捨ててよ安達さん/1話見逃し配信

 

捨ててよ安達さん/配信/再放送/放送地域/1話パラビ配信ドラマ(無料視聴)

捨ててよ安達さん/見逃し配信/第1話あらすじ

テレビ東京
ドラマ25 捨ててよ、安達さん。

4月17日(金) 深夜0時52分スタート

安達祐実が芸歴36年目にして
最初で最後の安達祐実役!
10年ぶりに地上波連続ドラマの主演に決定!

主人公「安達さん」を演じるのは、安達祐実本人。安達さんが女性誌の連載企画の依頼を受けたことをきっかけに、自身の代表作がダビングされた “完パケDVD” を始め、様々な“捨てられないモノ” を捨てていきます。
各話、擬人化したモノが安達さんの夢の中に現れ、自分を捨ててほしいと名乗り出るシュールな世界観を展開。

ある日、安達さん(安達祐実)は女性誌の編集長から「手放して心地よく暮らすひと。」をテーマに“毎号私物を一つ捨てる”

という連載企画の相談を持ちかけられる。

その夜、いつものように眠りについた安達さんの夢の中に謎の少女と「捨てられない
モノ」たちが擬人化して次々に登場し、自分を捨ててほしいとお願いする。
子どもであり母であり妻であり女優である安達祐実のリアルとフィクションが入り混じった、「安達さん」の心を紐解く物語。

放送局
テレビ東京 テレビ大阪 ほか

配信

初回配信日:2020年4月10日スタート 金曜夜11時~

出演
安達祐実 
川上凛子 西村晋弥
臼田あさ美 梶原ひかり 片桐はいり 加藤諒 貫地谷しほり
北村匠海 早織 じろう(シソンヌ) 徳永えり 戸塚純貴
松本まりか YOU 渡辺大知 (五十音順)

監督
大九明子 成瀬朋一 林雅貴

脚本
下田悠子 大九明子

捨ててよ安達さん/見逃し配信/第1話感想

 

安達祐実さんの主演ドラマは、久しぶりのような気がしますので楽しみです。

しかも本人役として出演されるということですし、深夜枠ということでゴールデンタイムでは放送できないような奇想天外な内容になることを期待しています。

ここ数年の安達祐実さんは映画を中心に活躍されていたと思うのですが、地上波ドラマの主役としてどのような演技をされるのか非常に興味があります。

安達祐実というとどうしても一番にイメージがわくのが子役時代の家なき子だと思いますが、最近では大人の女性を映画で演じるなど幅が広がっているように感じますのでドラマではどのような演技になるのか興味は尽きません。

ドラマの内容がフィクションでありながら実際の安達祐実の今までの生活に多少なりともリンクしていく展開のようなので、芸歴30年以上でありながら二児の母であり妻である彼女の私生活を疑似体験できるのではという期待感が高まります。

連続の主役は10年ぶりということですが、10年前の作品は大人の女性の役柄だったので、今回とは全くイメージが異なります。

40代を目前にした安達祐実さんが、ご自身を役柄としてどのような演技で楽しませてくれるのか期待したいと思います。

 
テレビ東京の深夜ドラマは独特の雰囲気を持った個性の強いものが多いように思いますが、今度のドラマは女優・安達祐実さんにフォーカスしたフィクションが入り混じった作品ということで、安達祐実さんの演技とともに本人にも迫っていくようなコンセプトが面白そうに感じました。

主人公の周りにあるものが擬人化して捨てて欲しいと訴えるという展開も、今までにないような設定でどんな感じになるのか楽しみです。

各話で登場するゲストも豪華で、主人公とどのような絡みを見せるのかも注目したいところです。

子役の頃から演技派女優として長く活躍している安達祐実さんは演技力だけでなく私生活や若々しさも注目されている存在なので、ドラマとしての物語だけでなく彼女の魅力に迫ることができる作りになっているのではとも思え、独特の臭気を放った作品になるのではと思います。

主人公であり本人役を安達祐実が演じるという時点ですでに面白そうな空気が漂っていますが、元々テレビ東京の深夜の時間帯はシュールな作品や映画的な見せ方の作品などジャンルに囚われないような作品を放送している枠でもあるので、テレビではなかなか見られないような思い切り弾けたドラマになることを期待しています。
 

捨ててよ安達さん/第1話見逃し配信/ネタバレ

 

テレビ東京の深夜ドラマは独特の雰囲気を持った個性の強いものが多いように思いますが、今度のドラマは女優・安達祐実さんにフォーカスしたフィクションが入り混じった作品ということで、安達祐実さんの演技とともに本人にも迫っていくようなコンセプトが面白そうに感じました。

主人公の周りにあるものが擬人化して捨てて欲しいと訴えるという展開も、今までにないような設定でどんな感じになるのか楽しみです。

各話で登場するゲストも豪華で、主人公とどのような絡みを見せるのかも注目したいところです。

子役の頃から演技派女優として長く活躍している安達祐実さんは演技力だけでなく私生活や若々しさも注目されている存在なので、ドラマとしての物語だけでなく彼女の魅力に迫ることができる作りになっているのではとも思え、独特の臭気を放った作品になるのではと思います。

主人公であり本人役を安達祐実が演じるという時点ですでに面白そうな空気が漂っていますが、元々テレビ東京の深夜の時間帯はシュールな作品や映画的な見せ方の作品などジャンルに囚われないような作品を放送している枠でもあるので、テレビではなかなか見られないような思い切り弾けたドラマになることを期待しています。

 

子役のころから活躍されていて女優歴も長く演技もうまいと定評のある安達祐実さんが、主演でしかも地上波の連続ドラマで主演をするのが10年ぶりということで、これは期待せずにはいられないドラマだと思います。
さらに芸歴36年という安達祐実さんが、最初で最後の安達祐実さん役を挑戦するというすごく新しい試みをされているというのも面白そうなポイントだと思いました。

本人が本人の役でドラマに出てくるというのは何回か見たことはありますが、そういったドラマはだいたいちょっとした役で友情出演的な感じで出てくるものなので、本人役でさらに主演ともなるとすごく面白くなりそうだし期待しています。

更に毎回ストーリーの中でモノが擬人化されていて、安達祐実さんが寝ている間に夢の中に出てきて自分のことを捨ててほしいとお願いするという、すごく不思議な世界観になっているところもとても楽しみです。

臼田あさ美さんや貫地谷しほりさん、北村たくみさんなど、物を演じる俳優さんたちも人気の俳優さんばかりなので、それぞれの俳優さんがいったいどんなものに成り代わって夢の中に出てくるのかすごく気になります。

安達祐実さんは物をどんどん捨てることが出来るのか、楽しみにしています。

 

まとめ

 

このドラマ、題名からもうっすら想像できますが、何と安達祐実さんがご本人役で主演をつとめいています。一体何を『捨ててよ』なのか、内容が気になるところです。

出演者を見ていくと、臼田あさ美さん、梶原ひかりさん、片桐はいりさん、加藤諒さん、貫地谷しほりさん、などなど個性豊かなメンバーが、なんとモノ役でキャスティングされています。

ドラマのあらすじを読んでいくと、安達祐実さん演じる安達さんが、女性誌の連載企画の依頼をきっかけに様々な『捨てられないモノ』 を捨てていく物語のようです。

自分を捨ててほしいと申し出る、擬人化した『モノ』たちとのシュールな世界が展開されるようです。

どのキャストがどんな『モノ』に扮するのかは見てかのお楽しみのようです。キャストの皆さんは『モノ』を演じるとあって、どこまで人としての矜持を振り切った演技を見せてくれるのか、期待せずにはいられません。

また、今回は10年ぶりの地上波連続ドラマ主演とあって、安達祐実ファンにはこころゆくまで『安達祐実』を堪能できるドラマとなっているでしょう。

安達祐実さんはどんな『安達祐実』を演じてくれるのか、リアルとフィクションをどう使い分けてくれるのか、楽しみで仕方ありません。

 

最近のドラマは画期的なのが多いですが「捨ててよ、安達さん。」というのもなかなかそれに当て嵌まりそうなドラマだなと感じました。

安達祐実本人が自分を演じるようです。ストーリー的には各話、擬人化したモノが安達祐実の夢の中に現れて自分を捨ててほしいと名乗りでるシュールな世界観ということです。捨てて欲しいモノが安達祐実に人となって現れて捨てるようお願いするという内容はやはり斬新です。

モノを演じる役者も片桐はいり、加藤諒、貫地谷しほり、徳永えり、渡辺大知、シソンヌのじろうなど結構、有名なところにさせてるなと感じました。
予告編でのモノになった俳優の捨てて欲しいと安達祐実に懇願するシーンの演技は秀逸に見えました。予想以上にシソンヌのじろうが演技が上手かったんで驚かされました。

安達祐実のドラマに対してのコメントも自分の役を演じると言うことで、なかなか巡りあえない最初で最後の機会をもらったと言っていて確かにそうだなと感じました。

このドラマのモノを人間に置きかえて捨ててと言うのもなかなか思いついてもドラマにするというのは勇気がいる決断だなと感じました。どんなドラマになっているのか第一話を見るのが楽しみです。

 
『芸歴36年目の安達祐実さん…』の記事を読んで、え? 36年? ミスプリント? と思う人は多いのではないでしょうか? 私は彼女のことを30代前半だと思い込んでいたので、現在アラフォーで、来年40歳になられると知って驚愕しました。彼女は今でも、美女というより美少女のイメージが強い、稀有な女優さんですね。 

そんな安達祐実さんが、安達祐実さん本人の役を演じる、不思議なドラマが4月から始まります。
彼女が女性誌の企画の依頼を受けたことをきっかけに、様々な“捨てられないもの”を捨てていきます。各回、擬人化された“捨てられないもの”が安達さんの夢に現れ、自分を捨ててほしいと訴えるのです。ちょっとコワイですね… 現実離れしたお話ですが、アラフォーの美少女、安達さんの夢の中なら有り得る、と思えるところがスゴイです。
本人役ということは、2人の子供さんがいるママという設定でしょうか。子育てに奮闘する姿も見られるかもしれませんね。

“断捨離”を決意して始めたもののすぐに挫折したり、“ミニマリスト”に憧れるだけで実行できない人は多いと思います。そんな人たちの背中を押してくれる展開になるのでしょうか? それとも…   期待したいと思います!

“もの”を演じるゲストは錚々たる顔ぶれです。片桐はいりさん、加藤諒さん、YOUさんなど、そのまま“不思議ちゃんの世界”で生活されていても違和感がない俳優さん他、豪華で多彩です。
それぞれが、どんな“もの”の役を演じられるのか、楽しみですね!

捨ててよ安達さん/見逃し配信/第1話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

捨ててよ安達さん/見逃し配信1話(無料視聴)