アニメ

天晴爛漫/見逃し配信/アニメ/1話無料視聴/まとめ

天晴爛漫/見逃し配信アニメ1話//配信無料視聴/まとめ

 

 

天晴爛漫/アニメ見逃した配信1話//配信ネタバレ

アニメ『天晴爛漫』のPVを観て、赤髪の少年が気になりました。花江夏樹さんがCVということでどんな声なのか気になります。そして映像が時代を感じさせて見ごたえがありそうです。

作品の舞台が19世紀の終わりということで蒸気からガソリンへ変わる時代、車も木造だったり観るだけでロマンあふれる映像だと思いました。

アメリカ大陸横断レースがメインとなるそうで、これはジョジョの奇妙な冒険第7部を彷彿させます。

ジョジョの奇妙な冒険では馬でレースでしたが、アニメ『天晴爛漫』では車でレースということでまた違った内容の楽しみがあると思います。

P.A.WORKSのオリジナルアニメということで期待せざるを得ません。

主人公が天才だが社交性0のエンジニアと、凄腕だが臆病な侍という2人なので、全く違う個性がどういう風に作品に表現されていくかも魅力的です。

恐らく、エンジニアの主人公がひたすら車を直したりしながら四苦八苦しながら操縦したりして、臆病な侍は他の出場者のライバル達と戦っていくという感じなのでしょうか。

オリジナルアニメは先が全く予想も付きませんので、今後どのようなライバルが出現して、どのような仲間とめぐり合って冒険していくのかとても期待できる作品だと思います。

天晴爛漫/アニメ/見逃し配信配信1話みどころ

19世紀の終わりに、アメリカ大陸に漂流してしまった二人の日本人が挑んだカーレース。それは、なんとロサンゼルスからニューヨークまで、アメリカ大陸を横断するという過酷なものでした。そんな一か八かの無謀な勝負に出たのは、機械オタクの天才エンジニア「空乃天晴」と、心やさしいお侍の「一色小雨」です。

社交性に乏しく変わり者の天晴は、いつも小雨に支えられているようです。

オリジナルアニメーション「天晴爛漫」は、19世紀末が舞台となっているため、その当時のアメリカの町の様子や人々の暮らしぶりなどが、楽しめるのが見どころの一つと言えます。

人種のルツボと言われるアメリカですが、さすがにチョンマゲ頭に、着物姿のお侍が町をウロウロしていたら、かなり目立ちますよね。

インディアンの格好をしたネイティブアメリカンに出会えるのも、この作品の魅力です。時代を感じさせる二人の自作の蒸気自動車も楽しみです。

当時のアメリカのカーレースに参加しているレトロなアメ車がたくさん登場してくるのは、自動車好きにはたまりませんよね。

どんなレースカーと、競い合うことになるのか興味深いです。強烈なライバルたちを蹴散らし、この二人がレースで勝利する姿が見たいです。

4月にスタートするテレビアニメ「天晴爛漫」に注目しています。テレビアニメというと、原作マンガをアニメ化したものが、大半を占めていると思うのですが、この作品はP.A.WORKSが贈るオリジナルアニメーションです。

橋本昌和さんが、シリーズ構成やストーリー原案、監督をつとめ、キャラクター原案を担当しているのが、マンガ家のアントンシクさんです。この二人がタッグを組んだ作品ですから、面白いものが期待できそうですね。

19世紀末という時代を舞台に、一攫千金を夢見る二人の日本人が「アメリカ大陸横断レース」に挑むアドベンチャーストーリーです。アメリカに漂流してしまった天才エンジニア「空乃天晴」と、凄腕なのに臆病な侍「一色小雨」の凸凹コンビが、雄大なアメリカ大陸でカーレースに参加します。

屈強なアメリカ人たちを相手に、二人がどんな勝負を繰り広げるのか楽しみです。

狭い島国の日本とは比べ物にならない、広大なアメリカの大自然の脅威から、どのようにして身を守っていくのでしょうか。

そして、一位でゴールするのは、いったい誰なのでしようか。はたして、天晴と小雨は、無事に日本に戻ることができるのでしょうか。二人の活躍を楽しみにしています。

天晴爛漫/アニメ/見逃し配信配信1話ネタバレ/感想など

なんでもアリな感じのアメリカ横断レース。それぞれ自慢のマシンと特技と個性で相手を出し抜いていく。いわゆるキャノンボール的なレースの物語ですね。

ビジュアルを見るだけでも個性あふれるキャラクターがたくさん。

それぞれの出身地は主人公の日本はもちろんヨーロッパや、舞台となるアメリカにネイティブアメリカンと国際色豊かです。

世界観的には19世紀の終わりとしていて、蒸気機関を基礎とした動力が主のようで、ある程度時代考証に基づいていそうな感じはありますが、かなりフィクションの色は強くなりそうですね。

でもこういうのはリアリティよりちょっと派手なカーアクションのほうが絶対面白いですから、その辺も楽しみです。

いかにも妨害を得意としていそうな凶悪なマシンもあって、懐かしのチキチキマシン猛レースのような雰囲気も漂わせています。

主人公は天才エンジニアということで、例えば昔ならこういう話は主人公が天才レーサーとかだったと思うんですよね。

エンジニア役は体力や運転技術などではあまり目立たなくて、メガネとかかけてる天才レーサー補佐役みたいな。

そう考えるとこのようにエンジニアがメインになるのは、オタクやギークが市民権を得ていて、実質アニメの需要も支えている現代的だなあと思ったりもします。

そんな主人公の相棒となるのは腕が立ち実直そうな武士。これは画が想像できそうですね。バディものとしても楽しめそうです。

まとめ

社交性が全くない人間と臆病な人間が一緒に時を過ごすとなるとどうなるか考えたことはありますか?多分、どうにもなりません。

むしろ、沈黙の時間がどれくらい続くのかという点では興味津々です。

では、エンジニアと侍が一緒の時を過ごすとなるとどうでしょう?

この組み合わせも全く想像がつかず、よい意味でも悪い意味でも何をやらかすのかわかりません。では、そのエンジニアが天才と呼ばれ、侍が凄腕で名を馳せていたら、一緒の時を過ごしたら・・・、必ず何かを起こします。

凡人では到底思いつかないような奇想天外な何か凄いことをやってのける気がしてなりません。

2020年4月放送開始の「天真爛漫!」はそんな2人がアメリカで繰り広げるスペクタル観満載のアドベンチャーアニメです。時代背景は19世紀末〜20世期の始め。

日本はちょうど文明が開花したくらいの時代で、侍がいなくなる時代でもあります。

そんな時代に何かの事故で(これも気になるところ)アメリカに漂流した無一文の2人が日本へ帰る為に選んだ手段は蒸気自動車でのアメリカ大陸横断レースだったのです。

主人公の2人の設定、物語の舞台、物語の内容、どれを取っても期待せざるおえないアニメです。

2人はアメリカンドリームを手にすることができるのかが注目です

あのピーエーワークスの新作アニメが「天晴爛漫」です。

ピーエーワークスといえば、「CANAAN」というアクションアニメの精緻さ、または「Another」でのおどろおどろしい巧みな演出が思い出されます。
本作の「天晴爛漫」は今までにないカーレースアニメとして、どういった演出を見せてくれるのか楽しみです。

声優陣を見てみると、「東京グール」で主人公カネキ役を演じた花江夏樹さんが本作でも主役を演じます。初めて彼の声を聞いた方は女性の声かと聞き間違えるほどの清涼感ある声質は視聴者をうっとりとさせるでしょう。

その他にもライバルとして山下誠一郎さんが声を当てています。

女性陣に目を向けると、悠木碧さんや雨宮天さんという豪華な女性声優をそろえており、名優折笠富美子さんや、櫻井孝宏さん、杉田智和さんまで出演されており、この顔ぶれだけで期待度は大です。

昔は改造マシンによる仮想レース物のアニメがたくさんありました。

「マッハGOGO」「チキチキマシン猛レース」など、個性的なキャラクターと同時に、一癖も二癖もあるマシンが魅力で、そのテイストはゲームの「マリオカート」などにしっかり反映されているのだと思います。

でも子ども向け以外に久しく途絶えていたレース物が、この「天晴爛漫」で復活するのは嬉しい限りです。激走の舞台となるのはアメリカ大陸横断レース。

アメリカ映画だと「激走5000キロ」など、おなじみのパターンですね。

過酷な耐久レースだし、ドライバー同士の戦いになるだけでなく、メカニック同士の戦いでもあるわけで、敵との競り合い、仲間との協力など、定番の面白さが期待できそうで楽しみです。

声優陣もかなり豪華です。

アニメ『天晴爛漫』1話見逃し配信アニポ、anitube、kissanime、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun/b9/tver(ティーバー・ディーバー)で見ることはできません

おそらくフジテレビオンデマンド(FOD)、U-NEXT、huluあたりで配信だと思います